English Portugues Japanese

2013年06月09日

【新商品】アジアオープン2012:DVDレビューby螢侫襯侫ース

1
昨年10月13&14日の2日間に渡って開催されたアジア最大のビッグコンペティションIBJJF主催「アジアオープン選手権大会2012」のDVDをリリースいたしました。ジャケット裏を見ていただければ一目瞭然、撮影した映像素材をほぼ漏れなく収録した結果、3ディスク380分に117試合という大ボリュームとなりました!

昨年のアジアオープンは、海外からJTトーレス、アブマー・バルボーザ、イザッキ・パイヴァ、そしてミヤオ兄弟らが参戦し、日本トップ選手団がいかに迎え撃つかが話題となりました。それらの試合を会場やYouTube等でご覧になられた方も多いかと思いますが、2階スタンド席からということで、やや見づらかった部分もあるのではないでしょうか。しかしそこはオフィシャル!このDVDではバッチリ正面センターから間近で撮影しており、見やすさが違うと断言!大会から半年以上経過した今、新鮮な気持ちで試合内容を検証していただけると思います。

アダルト黒帯はどのカテゴリも見所といって過言ではありませんが、特に注目だったのが、いま最も世界王者に近いと思われる芝本幸司選手が出場したルースター級、そしてストップ・ザ・イザッキに注目が集まったフェザー級ではないでしょうか。

ルースター級には芝本幸司選手を筆頭に、戸所誠哲選手、江崎壽選手、ベテラン勢ともいえる泊憲史選手、北出拓也選手、澤田真琴選手という普段の試合会場ではなかなか見る事のできない、アジアオープンならではの豪華メンバーが揃いました。

フェザー級では“ブルーノ・フラザト”を極めた男、イザッキ・パイヴァと、国内トップの中村大輔選手、加古拓渡選手、中塚靖人選手らが激突!このブラジルブログ内でも、「世界を目指すならば越えなくてはならない壁」と煽られた試合の数々をじっくり見ていただきたい!

アダルト茶帯の注目は、やはりパウロ・ミヤオ選手。自身の階級であるライトフェザー級のみならず、オープンクラスでも段違いの強さで大活躍!特に会場内が異様なテンションの中行われた、オープンクラス決勝のクレベル・コイケ戦は必見の内容。紫帯でエントリーした弟、ジョアオ・ミヤオの試合もオープンクラスの模様をしっかりカバー!ミヤオの試合だけでも11試合収録しており、弊社作品「Miyao Strikes!」同様、視聴後は、どんな角度からもバックを狙いたくなる、そんな心境にさせてくれることでしょう。

そしてぜひアピールさせていただきたいのが、これまで収録尺等の都合でカットされることの多かった、黒帯マスター&シニアの試合や女子の試合もしっかり押さえている点です。マスターカテゴリでは、DUMAUの試合会場でもおなじみ、ヨースキ・ストー選手、台湾BJJから、“謙虚すぎる柔術家”小笠原誠選手、海外からの大物として、ロイド・アーヴィン(当時)のジャレッド・ウィナー選手等、カットするにはもったいなすぎるテクニカルな攻防が堪能できます。ヘビー級とオープンクラスの2階級制覇を果たした、レオナルド・デ・ソウザのゴリラ的な強さも、ぜひチェックしていただきたいところです。

シニアカテゴリには、日本柔術界草創期を支えたベテラン日本人選手がズラリと揃い踏み!福住慎祐選手、朝倉孝二選手、高谷聡選手等に加え、“ドクトル柔術”大内敬選手、さらにはDUMAUのエジソンさんことエジソン篭原選手まで押さえているのは、近年の柔術映像作品では少ないのではないでしょうか。女子カテゴリでは国内トップの湯浅麗歌子選手を中心に、青帯の試合までしっかりカバーしています。

もちろんこれらの試合をすべてノーカットで収録することはできないため、一部の試合に関してはカット編集してはいるのですが、むやみにバッサバッサと切るのではなく、こう着など動きの少ない部分を厳選してカットしました。技のセットアップ部分は可能な限り収録していますので、サクサク見れてしまう割に、試合映像から技術を学ぶ派の方にも安心の編集となっています。

これからは毎年開催となり、今年も10月に開催が決定しているアジアオープン。ぜひこのDVDで前回大会の熱を感じていただければと思います。DVD「ブラジリアン柔術 アジアオープン選手権大会2012」は、ファイターズショップ ブルテリア、弊社フルフォース通販サイト等で好評発売中です。ぜひお買い求めください!








■プロモ動画はコチラから!



2
裏ジャケには収録試合がズラリ!
全117試合収録の大ボリュームです。
収録内容詳細はコチラから!




1
【好評発売中】
『ブラジリアン柔術 アジアオープン選手権大会2012』
2012年10月13&14日の2日間に渡って開催されたアジア最大のビッグイベント、IBJJF主催・アジアオープン選手権大会2012が完全映像化!
ハイレベルな攻防が会場を揺るがしたアダルト黒帯・茶帯をメインに、黒帯マスター&シニア、紫帯、女子の試合までもカバー!
芝本幸司、金古一朗、中村大輔、加古拓渡ら日本トップ選手に加え、ミヤオ兄弟、イザッキ・パイヴァ、JTトーレスら海外勢が猛威を奮う!
3ディスク・380分に31カテゴリ117試合を収録。
★内容詳細&購入はコチラから!


★過去のDVDレビューはコチラから!




©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔