English Portugues Japanese

2013年07月09日

【試合レポ】コパ・ブルテリア2013:アダルト黒帯の試合

7/7(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたブルテリア主催「コパ・ブルテリア2013」。

昨年に比べ約50%増の参加者700人超&試合数645試合、6面進行という過去最大規模での開催となり大盛況でした。

海外からのゲスト選手も黒帯・茶帯・紫帯と3選手を招聘、またかつての修斗世界王者である松根良太、海外を主戦場とするMMAファイター・中村爛▲ぅ▲鶚畊聖里蕕了伽錣靴燭海箸眞輒榲戮高かったことでしょう。

そしてUSTREAMの生配信、参加賞としてJiu Jitsu NERDの配布、現役アイドルを起用したメダルガール、豪華な大会Tシャツ&特製キモノの販売、豊富な物販など試合以外の部分でも大会独自の試みも話題になりました。

そんな今年のコパ・ブルテリア、アダルト黒帯の試合から紹介します。


01
アダルト黒帯ペナ決勝戦
加古拓渡(GSB)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
ワンマッチ決勝戦だったペナ級は塚田選手が6−4で勝利。
パスガードの印象が強い塚田選手のスイープの巧さが光った一戦でした。





02
アダルト黒帯レーヴィ決勝戦
岡本裕士(RJJ)
vs
チャールズ・ガスパー(Impacto Japan BJJ)
レーヴィもワンマッチ決勝戦。
極め狙いの岡本選手が極め&スイープをうまく連動させ、P4-4、A1-0で辛勝。



02a
アダルト黒帯プルーマ1回戦
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
vs
林孝宗(パラエストラ品川)
互いにスパイダーガードを得意とする両者はWガードの攻防に終始。
P0-0、A1-1からのレフェリー判定はヒザ十字のアドバンテージだった金古勝利を支持。



03
アダルト黒帯プルーマ1回戦
松根良太(Theパラエストラ沖縄)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
注目の松根選手は平尾選手との対戦。
序盤はハーフのアドバンで先制するも試合終盤に平尾選手のスイープで
ポジションが入れ替わる際にヒザ十字を合わせるもそれを凌がれP2-0で敗退。



04
アダルト黒帯プルーマ決勝戦
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
金古選手が下の奪い合いからスイープを決めP4-2で勝利。
強豪揃いのプルーマを制しました!



05
アダルト黒帯メイオペサード1回戦
キット・デール(ブルテリア・ボンサイ)
vs
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
招聘選手、キットと対戦したくてあえてメイオペサードにエントリーした嶌崎選手。
だがキットの腕十字に3:24、一本負け。
敗れた嶌崎選手は肩を負傷し、その後の試合を棄権。



06
アダルト黒帯メイオペサード決勝戦
キット・デール(ブルテリア・ボンサイ)
vs
ファビオ・スガワラ(Infight Japan)
ガードに引き込んだファビオをパス&バックから送り襟絞めで3:38、一本勝ち。
キットが2試合連続の一本勝利で優勝です。



07
07アダルト黒帯アブソルート1回戦
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
平尾選手がスイープするもマウントからの三角絞めであえなくタップ。
試合時間は5:58でした。



08
アダルト黒帯アブソルート1回戦
岡本裕士(RJJ)
vs
ファビオ・スガワラ(Infight Japan)
ファビオがガードからの腕十字で6:08、一本勝ち!



010
アダルト黒帯アブソルート1回戦
加古拓渡(GSB)
vs
キット・デール(ブルテリア・ボンサイ)
P17-0からマウント腕十字で2:56、キットが一本勝ち。


09
アダルト黒帯アブソルート準決勝
ファビオ・スガワラ(Infight Japan)
vs
マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
6:44、サイドからのラペラチョークでマルキーニョスが一本勝ち。



その後の試合はキットがサトシに譲り、マルキーニョスがサトシに譲って
優勝・準優勝・3位をボンサイ勢でシャットアウトでした。



11
アダルト黒帯アブソルート表彰台
優 勝 ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 キット・デール(ブルテリア・ボンサイ)、ファビオ・スガワラ(Infight Japan)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔