English Portugues Japanese

2013年07月17日

【コパブルテリア】アダルト紫帯の試合

コパブルテリアのアダルト紫帯はペナ級が激戦区でした。

日系ブラジリアンの強豪、ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)に爛僖鵐董璽薛瓩海肇凜.鵐妊譽ぁΕ織サキ(Impacto Japan BJJ)、テクニシャンとして知られる鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)、そしてMMAファイター、中村浩士(トライフォース青山)がエントリー。

どの試合も非常にテクニカルな攻防が続き、熱戦続きでした。


01
ペナ準決勝
ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)
vs
ヴァンデレイ・タカサキ(Impacto Japan BJJ)
日系ブラジリアンの2強が準決勝で対戦。
本来はプルーマのジエメルソンが階級アップしてもいつもながらの
アグレッシブファイトで勝利、決勝戦へ。





02
ペナ準決勝
鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)
vs
今泉貴史(アンプラグド国分寺)
反対ブロックは日本人対決。
ハイレベルな技術戦を鈴木選手が制し決勝戦進出を決めました。


03
ペナ決勝
ジエメルソン・ハッタ(Over Limit BJJ)
vs
鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)
互いに攻め合う大一番はジエメルソンが勝利!


04
アウトサイダー、REAL FCなどMMAでも活躍中のジエメルソンが優勝です。


05
MMAファイター、中村浩士(トライフォース青山)はパンテーラの
スパイダーガードに捕まりベスト8敗退でした。



06
レーヴィ級はゲスト選手のエドウィン・ナジミ(グレイシーバッハ)が参戦。
ほとんどの試合を秒殺勝利の連続で圧倒的に勝ち上がります。


07
決勝戦もベリンボロからの送り襟絞めで一本!
終始余裕の試合運びでレベルの差をまざまざと見せつけました。



08
このエドウィン、まだ二十歳という若さでこれから頭角を現してくることは確実。
今後の活躍が楽しみです。


09
女子ペナはワンマッチ決勝戦。
アンデルソン・タカハシの奥さん、ケイチ・ヤマダ(ホシャ柔術)が
ブルテリア店員の香港人、アキ・ユウ(ブルテリア・ボンサイ)から
送り襟絞めで一本勝ちで優勝。



10
女子プルーマ&アブソで2階級制覇の湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)。
プルーマは同門の井元涼子選手と優勝をシェア。



18
アブソルートはブルテリア・ボンサイ勢がTOP 3を独占。
優勝は台湾からの留学生、アンドレイ・リウ、準優勝はエドウィンで、
3位に爛轡絅譽奪甦愃秀樹選手。
もう一人の3位は台湾から参戦したカイル・バス(台湾BJJ)でした。



【今日が誕生日の柔術家】クラーク・グレイシー(29)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔