English Portugues Japanese

2013年07月18日

【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:追加カード発表!

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールにて開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の追加カードが決定したのでお知らせします。

今日発表する追加カードは2試合。

まずかねてより出場予定だったケシア・タケウチ(小川柔術)の対戦相手が決まりました。

ケシアと対戦するのは阿部彩選手(徳島柔術)です。

この両者は5月のドゥマウ愛知大会で対戦し、そのときは阿部選手がポイント判定勝ちしていますが、この試合でケシアは青帯になってから階級別初黒星を喫したのでした。

その後、阿部選手は女子総合格闘技ジュエルスで行われたBJJマッチに出場し紫帯相手に勝利するなど活躍中です。

5月の試合以来、3ヶ月ぶりの再戦となるこの試合ももちろんノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限で行われます。

1
ケシア・タケウチ(左/小川柔術)
阿部彩(右/徳島柔術)




そしてもう1試合は黒帯マッチで、阿部彩選手の師匠である徳島柔術総帥・吉岡崇人選手も緊急参戦、平尾悠人選手(X-TREME柔術アカデミー)と対戦します。

吉岡選手は阿部選手のセコンドとして徳島からはるばる東京まで行くので、自分もぜひ試合を組んで欲しいとのことで、急遽この試合が決まりました。

急なオファーを快諾して参戦が決まった平尾選手は先日のコパブルテリアで修斗の元世界王者、松根良太選手(Theパラエストラ沖縄)から判定勝ちを収めたのは記憶に新しいところでしょう。

本来はガロ級の吉岡選手が1階級上げてプルーマでノーポイント&サブミッションオンリー、時間無制限の試合で平尾選手と対戦するのはいささか不利な感は否めませんが、本人は自信満々の様子。

特にいつも苦しむ減量がないのがかなり気分的に楽らしく、強気のコメントを送ってくれました。

「僕はガードのイメージが強いかもしれませんが、実はパスガードにも自信があり、極めも大好きです。平尾選手とはどんな試合になるかわかりませんが、今回は減量もないしスタミナには自信があるのでいい試合ができると思います。必ず極めて勝てるようにこれから試合まで練習に集中して頑張ります。」


2
吉岡崇人(徳島柔術)


3
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)



はるばる徳島から来襲する吉岡&阿部の師弟コンビにリベンジに燃えるケシア、そして急遽参戦の平尾選手と強豪揃い!

この他にも出場予定選手として発表済みのアンデルソン・タカハシの試合を含め、数試合を組む予定です。

当初は非公開の収録オンリーで行う予定でしたが、会場観覧したいという問い合わせが多いので、枚数限定で入場チケットを販売する方向で調整中です。

入場チケットの販売方法は決まり次第告知します!


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)
■契約体重調整中
岩崎正寛(トライフォース青山)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)
■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
■契約体重調整中
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔