English Portugues Japanese

2013年07月31日

【本日】TOKYO IPPON FESTIVAL 2013:収録観覧チケット発売開始!

tokyo_ippon_fes2013
8/4(日)、東京・代々木のMUSE音楽院ホールで開催する時間無制限&一本決着オンリー大会「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」の収録観覧チケットが本日より発売中です。

発売は大会スポンサーでもあるLas Conchasのホームページより5000円で購入可能となっています。

コチラから!

件名に「TIF観覧チケット購入希望」と明記しメールして下さい。

折り返し返信メールにてご予約方法をお知らせします。

ごく少数の発売になりますので、購入希望の方はお早めに!



gi
今大会にLAのメンデス兄弟のアカデミー、Art Of Jiu Jistuから参戦するチョイ・ワンチョイ&石井拓の師匠であるギィ・メンデスのインタビューが届いています。

彼らを日夜指導するギィに今大会の印象や大会に向けてのことなどを聞きました。

──ギィ、今日は日本初の試みである時間無制限&一本勝ちオンリーの大会、TOKYO IPPON FESTIVALのことを聞きます。この過酷なルールをどう思いますか?

『これはとても良いアイデアだね。サブミッションで極めて勝つことこそがピュア柔術であり、柔術の本質に他ならない。私も日本でこのルールの試合がしてみたいよ!』

──今大会にあなたの門下生であるチョイとタクが参戦します。彼らの印象を教えて下さい。

『タクは本当に素晴らしい選手で技術面&精神面など全てにおいて秀でてるのが彼の魅力だろうね。彼の対戦相手は決して油断できないではずだ。なぜならタクは立ち技でも寝技でもテクニカルな試合をするんだ。そしてチョイはキラーなサブミッションを多く持っており、そのことは日本のみんなを驚かすんじゃないかな? 私は彼が練習の中で非常に多くの人を極めているのを目撃しているんだ。そして私は彼が必ずサブミッションを極めて勝つだろうと信じており、そのことを疑う余地はないね。』

──チョイとタクにはどんな試合を期待しますか?

『彼らには私たちのアカデミー、Art Of Jiu Jitsuで練習している最新の柔術技術をフルに駆使して攻めていって欲しいね。AOJというとガードからのアタックの印象が強いかもしれないけど、今回は特にトップゲームをよく練習してきたからきっとこれも強力な武器になるはずだよ。とにかくこれこそAOJ!というようなハイレベルなテクニックで膠着のないアグレッシブな試合をしてもらい、最後は必ず勝利して欲しいね!』

──では最後に日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

『僕らメンデスブラザースは11月に日本に行く予定で、今からセミナーで技術を教えたり、皆に会えるのが楽しみだよ。日本が大好きで、日本人をとても尊敬している。良い心をもった人と一緒にいられるのが一番だね。みんなに神のご加護がありますように。そしてハードに練習をして夢を諦めないことを忘れずに!』


tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
※観戦は完全予約制

【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)

■契約体重調整中
岩崎正寛(カルペディウム)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)

■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)

■青帯-60kg級(ギ込み)
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔