English Portugues Japanese

2013年08月03日

【柔術プリースト】TOKYO IPPON FESTIVAL:チョイ・ワンチョイ、遂に来日!

1
明日の8/4(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催する柔術プリースト100回記念スタジオマッチ「TOKYO IPPON FESTIVAL 2013」に出場する外国人選手、チョイ・ワンチョイが昨日の午後に成田空港に来日しました。

チョイは今大会に向けて故郷の韓国・ソウルに一時帰国し、韓国の柔術仲間の元でみっちりと練習してきたそうです。

韓国は日本と時差もなく、またフライト時間も短いのでLAから直接来日するよりも体力的に楽だったようで、すでに準備万端な様子です。

今大会ではメインイベントに出場し、全日本で2冠に輝いた日本を代表する黒帯、杉江爛▲泪哨鶚畭臺總手と対戦するチョイにインタビューしました。

──日本は初めてですか?

『いや違う。実は4歳のときに来たことがあるんだ。もう25年以上も前のことだよ。でも当時の記憶はないから、実質的には今回が初めての日本のようなもんだよ。』

──日本でやってみたいことはありますか?

『ないよ。オレはこの試合に勝つためだけに来たんだから、それ以外に興味はない。試合をして翌日はリラックスして火曜にはすぐ帰国して練習に復帰するつもりだ。ハファのADCCに向けての練習に付き合わないといけないからね。』

──杉江選手の試合映像などは見てきましたか?

『一切見てないよ。オレは事前に相手のことを研究するタイプの人間ではないんだ。だから今回も相手の情報はあえて聞かないようにしているんだ。ただ噂ではアマゾンは日本人離れしたフィジカルの持ち主のようだから、そこは注意している。まあ誰が相手でもオレは自分の試合をするだけだから何も問題ないよ。それに今回はノーポイント&ノータイムリミット、オンリーサブミッションだろう?これは極めを重視してるオレにとって最高のルールだし、負ける要素はない。オレは過去10年間、多くの試合に出てきたけど、その中でサブミッションで負けたのは去年のムンジアルでサトシ・ソウザに腕十字を極められた1回だけだよ。あれはオレのミステイクだった…。もうあんな過ちは犯さない。日本で最高の選手であるアマゾンとこのルールで戦うことができることを誇りに思うよ。ぜひ勝利したいね。』

──LAから韓国経由での来日です。

『ああ、日本に来る前に故郷の韓国に寄ってから来たんだ。韓国と日本は近いからね。いま韓国には多くの黒帯がいるし、色帯でも強い選手はたくさんいるから、いい練習ができたよ。韓国で充分鋭気を養ってきたから、気合いが入ってるよ。いまは早く試合がしたくてウズウズしてる。日曜日が待ち遠しいよ!』

チョイは成田空港から埼玉県鴻巣に移動し、エジソン篭原のOver Limit BJJにて最終調整して試合当日を迎えます。

Over Limit BJJにはチョイのマネージャー的存在のチームメイト、石井拓選手も行動を共にしており、万全のケア体制が整っています。

来日当日はフライトの疲れもあり練習はしなかったそうですが、韓国でしっかりハードトレしてきたようでグッドシェイプ!

日本での初試合に向けて静かに闘志を燃やしてました。


choi_korea
日本には韓国経由で来日。
韓国では毎日黒帯&色帯らとみっちり練習してきたんだそうです。



2
ギを脱いだチョイはなかなかのマッスルボディ。
ナチュラル志向のチョイはアンチ・ステロイド!
いま72kgほどで、いつもノー減量のレーヴィ級で試合してます。



3
同じArtOf Jiu Jitsuのチームメイト、石井拓選手と共に埼玉県鴻巣の
Over Limit BJJに滞在。
試合までここで最終調整を行います。



またこのチョイは成田空港で偶然にTV取材を受け、空港のゲートで腕十字を極めるというパフォーマンスを披露!

この様子はTV放送されるかは神のみぞ知るところですが、何にせよチョイvsアマゾンの日韓決戦は注目と言えるでしょう。


4
空港ゲートを出た瞬間にTVクルーに捕まるチョイ!
これはテレビ東京の「Youは何しに日本へ?」の取材でした。



5
「試合しに来た!」というチョイに対し「何か得意技を」というリクエスト。
なのでゲートの真ん前で腕十字を披露!
テレビ放送はされるか?!




tokyo_ippon_fes2013
『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』
日時:8/4(日)
会場:MUSE音楽院ホール(東京・代々木)
時間:開場 11:30/試合開始 12:00(予定/大会終了時間未定)
※当日券も発売。発売は11:30〜5500円で販売。


【対戦カード】

メインイベント
■-76kg契約
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)
vs
チョイ・ワンチョイ(Art Of Jiu Jitsu)

■契約体重調整中
岩崎正寛(カルペディウム)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

■-40kg契約
ヘナータ・ハルミ・シウバ(Infight Japan)
vs
カシエリ・ボニ(小川柔術)

■-64kg契約
吉岡崇人(徳島柔術)
vs
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)

■女子青帯プルーマ級
ケシア・タケウチ(小川柔術)
vs
阿部彩(徳島柔術)

■茶帯メジオ級
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
後藤悠司(ハウフ・グレイシー)

■青帯-60kg級(ギ込み)
石井拓(Art Of Jiu Jistu)
vs
ジウソン・ソニエ(Infight Japan)


★過去の『TOKYO IPPON FESTIVAL 2013』のニュースはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔