English Portugues Japanese

2013年10月13日

【レポ】マスター&シニア2013:シニア黒帯

マスター&シニア2013のマスター以上のカテゴリーには往年の名選手の姿がたくさん!

かつてはムンジアルの舞台で凌ぎを削ったトップ中のトップ選手も、いまは自分の年齢カテゴリーで身の丈にあった試合をしています。

日本では今でも爛▲瀬襯隼蠑綣腟銑瓩根強いですが、こういった選手たちのイキイキとした姿を見れば、その考えも変わるのではないでしょうか?!


01
シニア1黒帯で2冠に輝いたサウロ・ヒベイロ(ヒベイロ柔術)。
スペルペサード決勝はvsホベルト・ゴドイ(ゴドイ柔術)との対戦で、
まさに2000年初期のムンジアルを思わせる顔合わせでした。





02
シニア3黒帯ペサードに出場のメタラー柔術家のカート・オジアンダー(ハウフグレイシー)。
表彰台は確実と思われてましたが、まさかの初戦敗退!
無冠に終わりアブソ出場もなしでガッカリ!



03
シニア2黒帯ペサード優勝&アブソ準優勝のジヴァニウド・サンタナ(ロータスクラブ)。
ジヴァはMMAで活躍中ながら柔術の試合にも積極的に出場中。
MMAでも柔術でも得意の腕十字が炸裂です。



04
シニア1黒帯に出場のファビオ・レオポルド(グレイシーエリート)。
ペサード3位&アブソ準優勝と金メダル獲得はなかったものの、
アブソ決勝でサウロと激戦を展開、ハイアン譲りの往年の闘争心はまだまだ健在!



05
シニア3黒帯メジオ優勝のネルソン・モンテイロ(バッハ)。
モンテイロはADCCの立ち上げに深く関わった人物で、
アブダビコンバットクラブ設立の立役者。
シニア3とはいえ、こうやってまだ試合に出てるのは素晴らしい!


06
ムンジアルやパンではアダルトで試合してるメガトン・ディアス(ウマイタ)も
マスシニでは自身の年齢カテゴリーであるシニア3で出場。
ペナで2試合を勝ち抜いて優勝!


07
メガトンのギにはJiu Jitsu NERDのパッチ付き!
送ったのをわざわざ縫い付けてくれたのでした。
感謝!



08
シニア1黒ペナ3位のエゼキエル・ザヤス(ブラザ)。
スペインのバレンシアからLAまで遠征しての大会出場でした。
1回戦ではUAEのバーレーンから参加のレーザ・モンファラディに勝利。
ちなみにこのレーザ、アジアオープンにもエントリー中!



09
シニア1黒帯ペサディシモにエントリーしてたレナート・ババル(アイアンジム)。
いつの間にか試合が終わってましたが3位入賞だった様子。
試合前はベウドゥムとずっと談笑しててちょーリラックスムードでした。



10
パン、ムンジアル、、マスシニと毎回会場で会う
フレジソン・パイシャオン(パイシャオン柔術)。
試合しないの?って聞くと「メイビー、ネクストタイム!」と
いつも同じ返事。
でも試合する素振りはまったくないのが残念!



11
元Infght、現ウマイタのフェルナンド・サカイ。
今大会ではレフェリーしてました。
エジソン&ヨースキと並ぶとLAでもドゥマウの会場みたいな雰囲気に!



【今日が誕生日の柔術家】タリタ・ノゲイラ(27)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔