English Portugues Japanese

2013年10月26日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

cov39
現在発売中の隔月誌『Fight & Life』 vol.39に柔術関連記事が多数掲載されています。

まずは今月、10/5&6の2日間に渡ってLAで開催されたマスター&シニア・ワールズの大会レポ。

今大会は日本からの参加者も多く海外大会では近年稀にみるメダルラッシュとなりました。

30歳以上のみが出場できる中年の特権的な世界大会での日本人選手の活躍をご覧下さい。

そしてそのマスター&シニア・ワールズで優勝した狹歓有瓮瓮トン・ディアスのインタビューも2ページで掲載。

メガトンはシニア3ですが、いまだにアダルトにも出場し続けており、日本人相手の対戦成績ではいまだに全勝記録を更新中というベテラン強豪選手です。

そんなメガトンの日本初インタビューは必見でしょう。


01
大会2年目にして早くも日本人初の黒帯世界王者が誕生した
マスター&シニア・ワールズ。
日本人選手の活躍ぶりを徹底レポート!




01
マスター&シニア・ワールズ連覇 
世界最強の柔術親父[46歳]
鉄人“メガトン”ディアス



以上の2つの記事は自分が寄稿されて頂きました。

他には柔術の全てを知る男 ヴィニシウス・ドラクリーノが柔術を始めた当初の貴重な歴史を語るインタビューにストライプル代表・平直行が牾菲´瓩箸靴討僚製僂鮓譴襯ぅ鵐織咼紂爾癲

道場紹介ではトライフォース青山改めカルペディウムと柔道・サンボ・柔術を教える力善柔道クラブが東條。

さらに3年ぶりの復活を果たした世界初のプロ柔術大会『Ground Impact』でのヒカルド・デラヒーバ日本で完全引退のレポート&インタビューなど盛りだくさん。

今回は買って読む価値のある1冊といっていいでしょう。

ぜひご購入の上、熟読して下さい!


cov39
【好評発売中】
『Fight & Life』vol.39
定価 880円
■内容詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】高橋 廣輝(42)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔