English Portugues Japanese

2013年11月06日

【大会結果】11/3 Worlds No Gi 2014:アダルト黒帯の主な結果

00
11/2&3、LAのロングビーチで開催されたIBJJF主催「Worlds No Gi 2013」のアダルト黒帯決勝戦の結果です。




01
ガロ
○カイオ・テハ(ブラザ・カイオテハ)
vs
×ファビオ・パッソス(アリアンシ)
アンクル
3位:ワシントン・ルイス・リマ(GFチーム)
■ムンジアル王者、カイオがマスシニ王者のパッソスを破ってギ&ノーギの世界大会を連覇。カイオは今大会の翌週にはWJJEでMMAファイターのナム・ファンと戦います。



02
プルーマ
○ラエルシオ・フェルナンデス(アリアンシ)
vs
×ハファエル・フレイタス(グレイシーバッハ)
4-0
3位:ジェフリー・ヴィラレル(ファビオサントス)、ジョアオ・オリベイラ・ホドリゲス(チェックマット)
■ベテランのラエルシオが初の世界タイトル奪取!ちなみに師匠のジヴァ・サンタナもシニアで優勝し師弟で世界王者になってます。


ペナ
○ジャスティン・レイダー(ヒベイロJJ)
vs
×オズワルド・モイジーニョ(ブラザ・カイオテハ)
レフェリー判定 2-1
3位:サミール・シャントレ(ブラザ・カイオテハ)、カーロス・オランダ爛┘好ジート瓠淵船Д奪マット)
■ADCCで3位入賞のジャスティンが好調を維持したまま今大会も制覇。レスリング仕込みのテイクダウン力がジャスティンの強み。


レーヴィ
○JTトーレス(ATOS)
vs
×マルセロ・マフラ(チェックマット)
3位:ホドリゴ・フレイタス(グレイシーバッハ)、AJアガザーム(グレイシーバッハ)
■JTもADCC3位入賞でノーギワールド初優勝。JT初の世界タイトルでATOS移籍の成果がやっと出た。



メジオ
○ギルバート・バーンズ爛疋ゥ蝓璽縫膈瓠ATOS)
vs
×ヴィトー・エンリケ・オリヴェイラ(GFチーム)
2-0
3位:レアンドロ・ロ(シセロコスタ)、DJジャクソン(ロイドアーヴィン)
■最近はMMAに専念していたドゥリーニョが久々のIBJJF主催大会に出場&優勝。これでギ&ノーギで世界王者に。ロが3位止まりなのは意外。



07
メイオペサード
○エドゥアルド・テレス(ブラザ・カイオテハ)
vs
×フェリッペ・ペナ爛廛譽ッサ瓠淵哀譽ぅ掘璽丱奪蓮
6-0
3位:マシュー・ケヴィン(ヒベイロJJ)、ドン・オルテガ(グレイシーバッハ)
■コパ・ポジオ優勝の新鋭、プレギッサから完勝したベテランのテレス。アメリカンナショナルと合わせて2冠に。


05
ペサード
○ジャクソン・ソウザ(チェックマット)
vs
×ルーカス・レイチ(チェックマット)
同門でシャットアウト
3位:ネイマン・グレイシー(ヘンゾグレイシー)、ルイス・アゼベド(バルボーザ)
■ムンジアル後に黒帯昇格を果たしたジャクソンが先輩のルーカスに優勝を譲られての優勝。ジャクソンもWJJEの黒帯賞金トーナメントに出場予定。3位にネイマンがいる点にも注目!



a
スペルペサード
○ジェームス・プオポロ(ヒベイロJJ)
vs
×エリオット・ケリー(Coalition 95 )
ギロチンで一本勝ち
3位:トム・デブラス(ヒカルドアルメイダ)、ディエゴ・ノゲイラ(BTT)



06
ペサディシモ
○ハファエル・ロバトJr(ヒベイロJJ)
vs
×ファビアノ・アンドレ・シャーマー(チーム・クエスト)
P0-0、A3-1
3位:ブルーノ・バストス(ノヴァウニオン)、ヒカルド・レゼンデ(ファイトスポーツ)
■ADCC準優勝のロバトが2007年以来の世界王者に。ペナのジャスティンと師弟で優勝!



アブソルート
○ムリーロ・サンタナ(バルボーザ)
vs
×レアンドロ・ロ(シセロコスタ)
同門でシャットアウト
3位:ジェームス・プオポロ(ヒベイロJJ)、ルーカス・レイチ(チェックマット)
■階級別では入賞できずだったムリーロと練習仲間のロが所属は違うもジェントルマンズ・アグリーメントでシャットアウト。無冠の帝王・ムリーロはこれが初の世界タイトル!




【女子】
09
ペナ
優 勝 タミー・ムスメシ(ATT)
準優勝 タチアナ・クリスティーナ(ロータスクラブ)
3 位 ナイジャ・イーストン(ロイドアーヴィン)
■ムンジアル後に黒帯になったタミーがノーギで黒帯初優勝。



03
レーヴィ
優 勝 アナ・キャロリーナ(ウマイタ)
準優勝 タイサ・ラモス・シウバ(チーム・ポポヴィッチ)
3 位 ビビアナ・ドスサントス(ATT)、ソフィア・ドライスデール(ゼニスBJJ)
■できちゃった結婚&出産から本格復帰のアナ・キャロが優勝。


04
メイオペサード
優 勝 ルイザ・モンテイロ(シセロコスタ)
準優勝 レイチェル・ダマラ(ビッグブラザース)
3 位 シャンチ・アベーリャ(チェックマット)
■ロの元カノ(バツイチ?)、ルイザがノーギ初優勝。


08
ペサード
優 勝 タリタ・ノゲイラ(ハイアングレイシー)
準優勝 アンドレア・コヘイア(アリアンシ)
■ムンジアル王者、アンドレアが敗れ準優勝で世界2冠ならず。


アブソルート
優 勝 タリタ・ノゲイラ(ハイアングレイシー)
準優勝 アナ・キャロリーナ(ウマイタ)
3 位 ルイザ・モンテイロ(シセロコスタ)、レイチェル・ダマラ(ビッグブラザース)
■シングルマザー&MMA転向中のタリタが2冠達成。




※画像はIBJJFのオフィシャルFacebookより



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔