English Portugues Japanese

2013年12月04日

【ブルテリアオープン】杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂▲潺筌狩りに出陣!

btopen2013miyaobros
12/28(土)、静岡県浜松市の浜松武道館で開催されるブルテリア主催「ブルテリアオープン2013」に杉江爛▲泪哨鶚畭臺總手(SAD)の出場が決定しました!

杉江選手は当初、マスターでのエントリーを考えていたようですがミヤオ兄弟の参戦が発表されて急遽アダルトに年齢カテゴリーを変更しての出場になりました。

それはもちろんvsミヤオを意識してのことに他なりません。

そんな杉江選手に今大会出場に向けての意気込みなどを聞きました。


09b
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)

──ブルテリアオープンの参戦、今回出場を決めたきっかけは何でしたか?

アマゾン:この大会には元々出るつもりでしたが、少しハードな試合したいと思いマスターからアダルトに変更して参戦することにしました。


──アダルトで出場というとジョアオ&パウロのミヤオ兄弟との対戦もあるかと思いますが、ミヤオ兄弟の印象はどうでしょうか?

アマゾン:ミヤオの印象はベリンボロで、かなりヤバイとびびってます(笑)攻略はいつも通り上しかないかな、と。得意の脇差しパスガードとベリンボロの真っ向勝負をしたいですね。


──では最後に試合に向けての意気込みをお願いします。

アマゾン:意気込みは多分俺がやられたら日本人全員ダメでしょう(笑)。それぐらいの気持ちで頑張ります。


杉江選手は過去に日本で行ったvs外国人選手の試合は全勝中。

その対戦相手もマイク・ファウラー、アルバート・クレーン、ビル・クーパー、セオドロ・カナル、チョイ・ワンチョイという並み居る強豪をことごとく撃破。


さらに杉江選手は2013年に出場したほぼ全ての大会で優勝している国内トップ中のトップの強豪柔術家。

優勝した大会をザッと列記すると、プリーストカップ、ドゥマウ、コパ・バルボーザ、愛知オープン、JBJJF全日本選手権、IBJJFアジアオープン、そしてヒクソン杯と主要大会を総ナメ!

それだけに今回のvsミヤオ戦の勝負の行方が気になりますが、その試合はアブソルートで実現が濃厚です。

要注目!


bo
【出場申し込み受付中】
『ブルテリアオープン2013』
日時:12/28(土)
会場:浜松武道館(静岡県浜松市)
主催:ブルテリア
■大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ルカ・ディアス(51)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔