English Portugues Japanese

2013年12月17日

【柔術プリースト】#110:アジアオープン2013 Part.1

i
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今週配信したのは10月26日に開催されたIBJJF主催「アジアオープン2013」の大会初日の試合の数々です。

このアジアオープンは今年から毎年開催になって大会規模も倍増、そして海外からの参加選手が多く国際大会の名に相応しいアジア最大の大会となっています。

またアジアオープンは第2回大会の2008年から前回大会の2012年まではDVDで発売されていましたが、今大会はDVD発売の予定はないのでこの配信は貴重でしょう。

そんなアジアオープンの大会初日の大会の模様を紹介!

男子&女子の紫帯、アダルト黒帯階級別の決勝戦の激闘の数々を余すところなく配信してます。

特に紫帯のダーシマこと嶋田裕太選手(ネクサセンス)、黒帯の杉江爛▲泪哨鶚畭臺總手(SAD)の試合は必見!


01
嶋田裕太(ネクサセンス)


IMG_2694
杉江爛▲泪哨鶚畭臺紂SAD)




ダーシマの階級別決勝とアブソの2試合、アマゾンは階級別の3試合全て配信してます。

そしてマニア層には女子のダニエレ・アルバレス(ノヴァウニオン)の試合を見て頂きたい!


02
ダニエレ・アルバレス(ノヴァウニオン)


ダニエレはまだ19歳の現役女子大生で父親のダニエル・アルバレスの一人娘。

2009年に柔術を始め、まだ4年目ではありますが柔術の実績は充分で、ムンジアルでも青帯で準優勝&アメリカンナショナルで優勝、昨年のリオオープンでも4試合全てを一本で極めて優勝し、その表彰台で紫帯に昇格しました。

紫帯になってからもアメリカンナショナルでギ&ノーギで優勝、さらにマイアミオープン、ノーギ・ワールズでも優勝とかなりの戦績を残しています。

そんなダニエレ、今大会でもきっちりと一本で極めて優勝しており、今後の活躍も期待できるので今から注目しておくべき選手なのは間違いありません。

今回は多くの試合を紹介したために1時間オーバーの長尺版になってますが、それだけに見応えは十分なはず!

ぜひ最後までキッチリ見て頂きたいと思います!

なお次週配信分ではアジアオープン大会2日目で、そこではマスター&シニアの黒帯とアダルト茶帯を紹介予定です。

そちらもお楽しみに!

★#110はコチラから!


フ〓リーストカッフ〓2014東京
【大会告知】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2014』
日時:1/19(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■詳細はコチラから!
★出場費用が3000円の第一次締め切りは12/23(月)まで!



★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


【Jiu Jitsu NERD】2013年・年間最優秀試合賞選定投票のお願い
コチラから!
※投票締め切りは12/26(木)まで!



【今日が誕生日の柔術家】アサダ・トシオ(36)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔