English Portugues Japanese

2013年12月24日

【柔術プリースト】#111:IBJJF ASIAN OPEN 2013 Part.2

1
日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今回配信するのは前回に引き続きアジアオープン2013。

その大会2日目に行われたマスター&シニアの黒帯、そしてアダルト茶帯の試合などです。

どの試合も注目なのですが特に見て頂きたいのがカーウソン・グレイシーの黒帯、ホドリゴ・メディロス(BJJレボリューションチーム)の試合です。


2
シニア2黒帯2階級制覇
ホドリゴ・メディロス(BJJレボリューションチーム)



メディロスはあのクラーク・グレイシーの師匠として知られ、現在はサンディエゴから香港に移住し、メガジムのEPIC MMAの柔術部門の責任者として辣腕を振るっています。

指導者として多忙なため、なかなか試合の機会がなかったのですがこのアジアオープンは香港から近い日本での開催ということで久々に試合復帰。

試合スタイルは昔ながらの柔術というか、ベリンボロやレッグドラッグなどのモダン柔術とは正反対なオールドスクール・テクニックのみでシニア2黒帯で2階級制覇を果たしています。

メディロスの試合は基本に忠実なのは当然のことながら、まさに古き良き柔術そのもので、基本技術を突き詰めたベテランの凄みを感じさせました。

次はいつ試合が見れるかわからない古豪・メディロスの試合は階級別と無差別の決勝戦を配信してます。

そしてシニア1黒帯で極めまくって優勝したアレッシャンドレ・オガワの活躍も特筆モノ。

オガワは今大会の1週間前には中国・北京でMMAマッチに出場しパウンドでTKO負けした直後とは思えないほどアグレッシブな試合をしています。


3
シニア1黒帯2階級制覇
アレッシャンドレ・オガワ(小川柔術)



他にもアダルト茶帯の決勝戦はほぼカバーしており、クレベル・コイケ、アンデルソン・タカハシ、サダ・クリモリら日系ブラジリアンの強豪たちの試合も必見です。

今回も前回以上に盛りだくさんな内容となっているので、ぜひ見て頂きたいと思います!


4
アダルト茶帯2階級制覇
クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)



5
BJJテクニックファイル、今回から村上直(ストレート柔術)が登場!
自身のアカデミーは直だけにストレートとは安易なネーミング。



■#111はコチラから!



フ〓リーストカッフ〓2014東京
【大会告知】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2014』
日時:1/19(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■詳細はコチラから!
★出場申し込み・最終締め切りは1/13(月)まで!



★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!


【Jiu Jitsu NERD】2013年・年間最優秀試合賞選定投票のお願い
コチラから!
※投票締め切りは12/26(木)まで!



【今日が誕生日の柔術家】フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠34)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔