English Portugues Japanese

2013年12月30日

【レポ】ブルテリアオープン2013:アダルト黒帯メジオ

12/28(土)、静岡県浜松市の浜松市武道館で開催されたブルテリア主催「ブルテリアオープン2013」。

年末、しかも土曜日という悪条件での開催となりましたが、今大会には延べ人数で400名以上の選手が集まり、大盛況になりました。

それはやはりパウロ&ジョアオのミヤオ兄弟の参戦というビッグニュースが大会告知に効果があったのは間違いありません。

ミヤオ兄弟は今大会の1週間前には東京でドゥマウジャパンカップに参戦し、兄弟揃って階級別&無差別で優勝したのは既報の通り。

そして2週連続の試合出場となる今大会ではパウロがメジオ、ジョアオがペナに階級アップしての参戦です。

なぜなら今大会に出場する杉江爛▲泪哨鶚畭臺總手のミヤオとやりたい、というコメントに対し、それならばとパウロがあえてメジオに階級変更したのです。

これまで日本国内で行われた外国人選手との対戦で無敗を誇るアマゾン階級別でパウロ、無差別でジョアオと同じトーナメントに入りました。

アマゾンvsミヤオ兄弟の試合はまさに2013年を締めくくるに相応しい一戦といえるでしょう。


01
アダルト黒帯メジオ1回戦
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
vs
パウロ・ミヤオ(Impacto BJJ)
嶌崎選手もレーヴィからメジオに階級変更して参戦、1回戦でvsパウロに!
この対戦も初顔合わせでアマゾン戦に並ぶビッグマッチ実現。


02
執拗に極めを狙うパウロとそれを凌ぐ嶌崎選手という試合展開に。
最後まで極めさせなかった嶌崎選手ですが10−0で敗退。
ドゥマウでは全試合一本だったパウロ、初の判定勝ちでした。



03
アダルト黒帯メジオ1回戦
伊東元喜(柔専館)
vs
杉江大輔(SAD)
なんと引き込みんでガードから攻めたアマゾン。
スイープからパスガードし、最後はラペラチョークで一本!



04
5:09、一本勝ちでパウロ・ミヤオ戦へ!



05
遂に実現のvsミヤオ戦。
気合入った表情のアマゾン。



06
パウロは相変わらず。
いつも以上の寝グセで髪の毛がボサボサ過ぎ!



07
アダルト黒帯メジオ決勝戦
パウロ・ミヤオ(Impacto BJJ)
vs

杉江大輔(SAD)
試合はパウロが引き込んでスタート。
ラッソー、デラヒーバを駆使してスイープ&ベリンボロ狙いのパウロ。
アマゾンはパウロの攻めを防御しつつ、襟を持ってパスのチャンスをうかがう。



08
試合が動いたのは4分過ぎ。
パウロがアマゾンの上体を後方へ大きく浮かすと一気にスイープ!


09
巴投げの要領でスイープに成功し、パウロが2ポイント先制!



10
いつもベリンボロ〜バック、送り襟絞めで極めるので、
パウロが上になるのは珍しい!



11
ガードの印象が強いパウロですが、パスガードも普通以上のレベルでできるのは当たり前。
ズボンを持って腰をヒザを当てていく基本のパスガード。



12
さらにニインザベリーからマウントに移行。
スイープ、パス、ニーベリ、マウントと一気に11ポイントを加点。


13
相手の動きに合わせてポジションを変え続ける。
ガードに戻されてもすぐにパスし、ニーベリ、マウントとさらに加点。
マウントから十字絞め、三角絞めを仕掛けていく。



14
アマゾンのマウントからのエスケープに合わせてベリンボロ!



15
それを背中で歩くように下がりながら防御するアマゾン。
パウロは足を絡めていき腰を浮かそうとしていく!



16
そして起き上がって背中に張り付いたパウロ。
必死の形相!


17
場外になりながらも足をこじ入れてバックマウント!
これで4ポイント加算され24−0に!


18
試合時間は残り僅か。
最後まで極め狙いで絞めを仕掛け続けていく。
ここで試合終了!


20
極めることはできなかったですが24−0でパウロが完勝!
アマゾンもポジションは奪われながらも極めだけは許さず。
試合後は拍手喝采のベストバウトでした!




04
アダルト黒帯メジオ級表彰台
優 勝 パウロ・ミヤオ(Impacto BJJ)
準優勝 杉江大輔(SAD)
3 位 嶌崎公次(クラブバーバリアン)、伊東元喜(柔専館)






【今日が誕生日の柔術家】マイク・ファウラー(31)、佐藤豪(41)、林克芳(31)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔