English Portugues Japanese

2014年01月11日

【レポ】ブルテリアオープン2013:アダルト紫帯

ブルテリアオープンのアダルト紫帯では日系ブラジリアンが活躍。

Impacto BJJのツートップのホブソン・タンノ&ヴァンダレイ・タカサキのうち、ヴァンダレイが欠場も代理出場したニウトン・ケイロスが優勝しています。

そんな中、強豪のボヤデイロことジエドレ・サンタナから腕十字を極めて一本勝ちした肥後選手の活躍が光りました。

また台湾からブルテリア・ボンサイに長期柔術留学中のアンドレイも安定した試合ぶりでした。


01
ペナ決勝戦
○ニウトン・ケイロス(Impacto BJJ)
vs
×ヴァグネル・オカダ(小川柔術)
P4-2





03
レーヴィ決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto BJJ)
vs
×後藤拓磨(草柔会仙台)
P6-0



07
メジオ優勝のアンドレイ・リウ(ボンサイ)。
2試合を戦い連続一本勝利でした。



05
ペサディシモ決勝戦
○肥後匠(柔専館)
vs
×ジエドレ・サンタナ(ボンサイ)
腕十字



08
アブソ決勝戦
ホブソン・タンノ(Impacto BJJ)
vs
ジエドレ・サンタナ(ボンサイ)



09
パスされて押さえ込まれたところから横三角絞めとアームロックの
複合技を極めてホブソンが逆転一本勝ち!


10
ホブソンがレーヴィ&メジオの2冠に!



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・メデイロス爛灰鵐廛螢畢瓠37)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔