English Portugues Japanese

2014年02月22日

【レポ】『DUMAU TOKYO 2014』紫帯&女子の試合

紫帯ではいま最も勢いのある選手ともいうべき爛轡絅轡祗瓩海肇曠屮愁鵝Ε織鵐痢Impacto)が圧倒的な強さで2階級制覇を達成。

相変わらずの極めの強さで階級&無差別で1試合を除いて一本勝利しています。

またガロとメジオでMMAファイターの小塚選手(ガロ)と福本選手(メジオ)が参戦、ともに勝利しており最近のMMAファイターが柔術参戦した時の苦戦イメージを払拭する活躍を見せました。


01
アダルト紫帯ガロ決勝戦
○小塚誠司(Freedom@Oz)
vs
×ジウソン・ソネ(Infight)
6:40 腕十字





02
アダルト紫帯プルーマ決勝戦
○杉本寛樹(AXIS千葉)
vs
×川口悟(ドラゴンズデン)
3:36 腕十字



03
アダルト紫帯ペナ決勝戦
○八巻祐(X-TREME柔術アカデミー海老名)
vs
×栗原良生(トライフォース柔術アカデミー)



04
アダルト紫帯レーヴィ決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto)
vs
×後藤拓磨(草柔会仙台)
4:08 反則
三角絞めを掛けられた状態で場外に出たため、場外逃避行為で反則。



05
アダルト紫帯メジオ決勝戦
○福本洋一(頂柔術)
vs
×渡部健(PUREBRED大宮)
P7-2



06
アダルト紫帯アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(Impacto)
vs
福岡直也(パラエストラ千葉)



07
2:36、三角絞めからアームロックを極めてシュシャが一本勝ちで優勝。



08
シュシャは極めが強く、ほとんどの試合で一本勝ちをしています。
国内の紫帯では敵なしと言っていいほど突出した強さを見せています。


09
女子アダルト青帯プルーマ決勝戦
○桜井明子(ドラゴンズデン)
vs
×三上恵(グレイシーバッハ)
P2-0



11
女子アダルト白帯ペナ決勝戦
○玉井なつき(X-TREME柔術アカデミー海老名)
vs
×レベッカ・ロボ(Infight)
P5-2



10
女子アダルト白帯メジオ決勝戦
○キャロリーナ・ミホ(Infight)
vs
×ケイコ・ドルビー(UPRISING)
2:41 腕十字



【今日が誕生日の柔術家】マーシオ・スタンボウスキー(55)、ライアン・ホール(29)、アダム・マルチネス(43)、梅村寛(42)、坪井盛朗(40)、新明佑介(36)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔