English Portugues Japanese

2014年03月22日

【レポ】パン選手権2014:アダルト黒帯プルーマ

パウロ&ジョアオのミヤオ兄弟が揃ってエントリーしたプルーマ級。

ここではミヤオ兄弟を避けてか異常に少ないエントリー数でなんと7人のみ!

そのせいかエスキジート、ガブリエリーニョ、ベレーザ、ブランドンなどアダルトでも試合をしている爛爛鵐献▲觸仂豼鉢瓩マスター1に回避。

特にガブリエリーニョは昨年のムンジアル王者なのに、それすらをも対戦拒否させてしまうとはまさにミヤオ兄弟恐るべし!といったところ。

ですがここでvsミヤオに名乗り出たのが爛丱薀伸瓩海肇魯侫.┘襦Ε侫譽ぅ織后

最近はガロで出場していたバラタですが「ミヤオがどんだけ強いのかオレが試してやる!」とあえてプルーマに階級を上げての出場でした。


k
vsミヤオに闘志を燃やすバラタ!
ヨーロピアンにも出場していましたが、そのときは
1回戦でレフ判で敗退し対戦ならずでした。





1
準決勝
パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
vs
ヴィトー・パスコール(ブラザCTA)



2
トップからのベリンボロを仕掛けてパウロが6:07、送り襟絞めで一本勝ち。



3
準決勝
ジョアオ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
vs
ハファエル・フレイタス爛丱薀伸瓠淵哀譽ぅ掘璽丱奪蓮



4
一度は完全に腕を伸ばされた腕十字も脱出するなど見せ場を作ったバラタでしたが
最後はバックから送り襟絞めでタップ。
試合時間残り7秒で極めたジョアオの執念勝ち!



5
決勝戦は兄弟で優勝をシェアしパウロが優勝に。
二人とも黒帯で優勝したのにまったくの無表情で笑顔なし!
無愛想にもホドがある!
果たしてムンジアルでもこの勢いのままミヤオ兄弟が優勝してしまうのか?!
ちょー注目!



03
プルーマ
優 勝 パウロ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
準優勝 ジョアオ・ミヤオ(PSLPBシセロコスタ)
3 位 ハファエル・フレイタス(グレイシーバッハ)、ヴィトー・パスコール(ブラザCTA)



【今日が誕生日の柔術家】エジソン・ジニス、フラビオ・ブエノ、マルセロ・キワダ



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔