English Portugues Japanese

2014年04月02日

【レポ】COPA Las Conchas 2014:アダルト茶帯

3/30(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催された「COPA Las Conchas 2014」。

今年で3回目の開催で昨年に比べ参加者も3割ほど増え、大会ラッシュの東京においてのこの参加者数を集めたのは健闘といえるでしょう。

今大会は黒帯の参加者こそなかったものの、茶帯にはLas Conchas がスポンサードするトップ選手、アンデルソン・タカハシがエントリー。

さらにそれに呼応するように関根爛轡絅譽奪畚┝も参戦表明するなどし、この両者の初対決に注目が集まりました。

コパラスコン、試合レポートはこのアダルト茶帯から紹介します。


00
アブソのみだったシュレックですがアンデルソンは階級別にも出場。
メジオ級ワンマッチ決勝戦で今泉貴史選手(アンプラグド国分寺)と対戦し、
0:49で腕を極めて一本勝ち。




01
アブソ1回戦
○関根秀樹(ボンサイ)
vs
×坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
軽量級の坂本選手と100kgオーバーの超・重量級のシュレックの一戦は
P5-2でシュレック勝利。



03
アブソ準決勝
○関根秀樹(ボンサイ)
vs
×今泉貴史(アンプラグド国分寺)
引き込んだ今泉選手を2回パスガードしたシュレックが
P6-0で勝利、決勝戦進出を決めました。



02
アブソ1回戦
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
×川嶋和弥(パラエストラ千葉)
この顔合わせも初対決。引き込みからスイープし最後は三角絞めから
腕を極めてアンデルソンが6:23、一本勝ち。



04
アブソ準決勝
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
×吉田享平(頂柔術)
引き込みからスイープしたアンデルソンがスイープされ返されるも
最後にまたスイープに成功しP4-2で勝利。



05
アブソ決勝戦
関根秀樹(ボンサイ)
vs
アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
アブソ決勝で実現した注目の初対決!


06
引き込んで三角絞め&スイープ狙いのアンデルソンですが
体格差が大きすぎるため三角のクラッチを組めず!



07
07アンデルソンの三角絞めをことごとく潰し、
パスガードを3回成功させたシュレック。
P9-0と大きくリード。


08
最後までガードから極めを狙い続けたアンデルソンでしたが
シュレックの牙城は崩せず!
シュレックがP9-0で勝利で優勝です。


01bt
アダルト茶帯アブソルート表彰台
優 勝 関根秀樹(ボンサイ)
準優勝 アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
3 位 今泉貴史(アンプラグド国分寺)、吉田享平(頂柔術)



09
アダルト茶帯プルーマ決勝戦
○川嶋和哉(パラエストラ千葉)
vs
×坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
7:33 腕十字



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔