English Portugues Japanese

2014年04月20日

【告知】5/25『Reyson Gracie CUP』4/21(月)に一次締め切り!

ry
5/25(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』。

その出場申し込み第一次締め切りが明日(4/21)となっています。

グレイシー柔術創始者であるカーロス・グレイシー直系ファミリーの赤帯・柔術九段のヘイゾン・グレイシーを招聘して開催される今大会は大会&セミナーの2本立て。

大会後に開催されるセミナーではグレイシー柔術ならではのセルフディフェンスがレクチャーされる予定で、いま多く行われているテクニックセミナーとは一線を画した猖棆肇哀譽ぅ掘辞瓩竜蚕僂多く披露されることでしょう。


_treyson
ヘイゾン・グレイシー


そんな今大会には招待選手制度を初採用。

これは過去にプロ柔術「GI」に出場経験がある選手やJBJJFの昨年度の茶・黒帯10位以内の選手は5/2までに申し込みすれば大会参加費が無料となっています。

黒帯の参加者数=大会のグレード的な側面もありますから、これはいい制度で今後は他の大会でも採用されるのではないでしょうか?!

また団体一括申し込みもあります。

さらに同時開催でADCCルールを採用したグラップリングの試合も行われるのでギ&ノーギを並行して練習している選手には好都合!

もちろん大会メダルも素晴らしいデザインのが用意されているので、これも出場選手には大きなモチベーションとなるはず。

御年72歳のヘイゾン・グレイシーが念願の初来日を果たす今大会、要注目なのは間違いありません!

■大会詳細&出場申し込みはコチラから!



reysoncup_me
大会入賞者に贈呈される特製メダル。
ダイカットのメダルは珍しい!


02
【セミナー】
『ヘイゾン・グレイシー・セミナー』

大会終了後に行われるヘイゾンのセミナー。
グレイシー柔術直伝のセルフディフェンス&柔術テクを
余すところなく伝授。
セミナー受講者にはヘイゾンのサイン入り修了証を贈呈。
■参加費
大会参加者:4000円
一般参加者:5000円



【今日が誕生日の柔術家】林俊介(43)、アラン・ゴエス(42)、マルセリーノ・フレイタス(32)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔