English Portugues Japanese

2014年04月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号 柔術関連記事満載!

fl88
本日発売の『Fight & Life』最新号は柔術関連記事が満載でいつになく読み応え十分な内容となっていす。

まずは自分が寄稿させて頂いたバレット・ヨシダの目隠しトレーニングと道場レポ、そしてパン選手権で優勝したArt of Jiu Jitsuの石井拓選手の試合レポ&ムンジアル展望。

そして全日本マスターズの試合レポートに香港の柔術マップ。

さらにエディ・ブラボーとホドリゴ・メデイロスのインタビューとこの1冊にこんなにもたくさんの柔術関連記事が目白押し!

個人的に一番よかったのは何と言ってもホドリゴ・メデイロスのインタビューでした。

メデイロスは昨年のアジアオープンに10年以上ぶりに来日し試合をしましたが、そのときはほとんど挨拶程度でゆっくり話を聞くことができず。

昨年香港を訪れた際も道場にまで行きましたがあいにくの不在で面会が叶わずに残念な思いをしたのでした。

そのメデイロスのロングインタビューはプロフィールからブラジル〜アメリカ〜香港に渡った経緯、師匠・カーウソンとの思い出など自分が知りたかったこと、聞きたかったことがほぼ全て書かれています。

欲を言えば現在トップ黒帯として活躍中のクラーク・グレイシーとその父であるカーリー・グレイシーとの関わりのこと、一時期かのマリオ・ヘイスがBJJレボリューション・チームに在籍していたことなどにも触れて欲しかったですが、そこまで書いたらとてもページ数が足りなかったかも?!

とにかくこのホドリゴ・メデイロスのインタビューはかつての柔術レジェンズを彷彿させるテイストで非常に面白かったです。

もちろんホイラー戦を終わったばかりのエディ・ブラボーのような犧が旬瓩柄手もいいですが、やはり個人的に興味があるのは古き良き時代の柔術を知る、自分と同年代からそれ以上の選手です。

それもテクニックではなく歴史や時代背景など、その時代を過ごした選手でしか知りえないこと。

そんな貴重な話が存分に堪能できるメデイロスのインタビュー、これだけでも買う価値あり!な今号の『Fight & Life』誌、ぜひご一読を。



fl88
【本日発売】
『Fight & Life』最新号
920円
■購入はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NダDサク   2014年04月23日 12:30
確かカーウソン門下のホドリゴ・メデイロス先生といえば骨法時代の小柳津選手(後に柔術で林俊介選手相手にパスさせないまでに成長されてましたが)相手に鼠取りで極めてましたっけ

カリスマサーファーのジョエルチューダーの先生でもありましたよね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔