English Portugues Japanese

2014年06月12日

【発売中】GRACIE MAG #206 レビューby内山裕規

gm206a
日本では梅雨入りし、ジメジメとした雨の日が続きますね。

こんな日は外に出るのも苦ですが(笑)、こういったとき柔術が屋内競技でよかったなと思う内山です。

さてさて余談はさておき毎月恒例のグレイシーマガジンのレビューをいきましょう。

今号の表紙はリア・ネイキッド・チョークのイメージ画像!

リアネイキッドチョークといえばマルセロ・ガルシア!ってことでマルセリーニョが紹介するテクニックページも。

そこでは実際にマルセリーニョが使っていた極め技の数々が!!

そんな貴重なサブミッションが4つも紹介されております。

あの時のあの技がここに!!って感じです><笑

実際に試したくなる極め技なので、チェックして練習してみてください。

まだまだ今回はテクニックが盛りだくさん!

過去に日本にも来たことがある世界王者、ギルバート・ドゥリーニョが紹介するテクニックは“Guide to surviving on the bottom” という、その名の通り抑え込まれた時のエスケープです。

そんなにあるの??と思う方もいらっしゃると思いますが、

今回は逃げ方を狎気靴き瓠犂岼磴き瓩發弔韻弔6つのポジションを紹介しております。

極めさえ逃れられれば、まだまだ挽回のチャンスはありますからね!

逃げることはとても大切だと思います。

とあるグレイシーの道場では白帯の時はずっとエスケープしかやらない、と聞いたこともあります。

そんな話があるぐらいにエスケープは重要ですので是非ともチェックしてみてください。

マルコス・シューベルトが紹介するパスガードされそうになった時のスイープ等々…返し技のテクニックが3つ紹介されております。

そしても一つ、チョークの入り方とディフェンスの方法が紹介されております。

ここでもしっかりとセルフディフェンス!ということで対処法があり、チョークをまんべんなくって感じですね!

逃げ方がわかるということはどこが弱点かもわかるので、どこを強固にすればいいか自ずと理解できるので両方覚えるのがベストです!

今号は過去最高なほどにテクニックページが多いので、気になる方はぜひぜひ読んでみてください!

FACE TO FACEはYves Carbinattiのインタビュー。

下半身不随でありながらのチャンピオンに学ぶ柔術とは。

そして個人的にきになったのがINTROのGracie Diet!!

ご飯のメニューやスムージーのレシピ等々載ってますので、これも見てみてください^^


gm206b
【好評発売中】
『GRACIE MAG #206』

■内容詳細&購入はコチラから!

■レビュー動画はコチラから!





©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔