English Portugues Japanese

2014年09月01日

【セミナー】クレバー・ルシアーノin一心柔術アカデミー

01
8/31(日)、東京・蒲田にある一心柔術アカデミーにてクレバー・ルシアーノのセミナーが開催されました。

クレバーは日本での知名度こそないもののアメリカ全土に支部を持ち、自身も柔術&グラップリングのみならずMMAでも実績を残す大ベテラン。

90年代にアメリカに移住しIBJJFがムンジアルをアメリカで初開催する際には多大な貢献をしたとのことで功労者的な存在としてIBJJF主催大会にはすべて参加費無料、さらにセルティフィケーションの類も総て無料という特別待遇で優遇されているようです。

さらにアメリカ移住して20年を経過した今も師匠のホイラー・グレイシーはもちろん、かのヒクソンとも親交は継続中で、特にヒクソンの立ち上げたJJGFには大きく関与しており、主要メンバーの一人。

先日のJJGFルールが初めて採用された大会「VULCAN OPEN」でも主催者的な立場で大会を成功に導いたとのこと。

もちろん選手としての実績も申し分なく過去にはレオジーニョ、マーシオ・フェイトーザ(2勝2敗)、チンギーニャ、ドラクリーノ(2勝)らレジェンドクラスの選手に勝利しており今年41歳になる年齢ながらいまだ現役バリバリ。

MMAでは98年にデビューして以来、コンスタントに戦っていて、かのベラトールでも2勝を挙げ、現在15戦10勝5敗の戦績。

ちなみにMMAデビュー戦のvsファビアーノ・イハ戦は爛▲瓮螢においてブラジル人同士でMMAを戦った初試合瓩箸いξ鮖望紊琉貔錣任發△襪修Δ任后

そんな知られざる強豪のクレバー・ルシアーノが熱望していた初来日が実現し、セミナーも行われました。

このセミナーを企画・運営してるのは一心柔術アカデミーの代表の後藤氏。


12
一心柔術アカデミー代表の後藤悠司氏とクレバー・ルシアーノ


後藤氏はアメリカで茶帯を取得して昨年帰国しましたが、その青帯・紫帯はクレバーに授与されており、かつての門下生。

セミナーの受手&通訳も後藤氏が行い、和やかな雰囲気の中で進行しました。


02
日曜の午後に後藤氏のホームである一心柔術アカデミーでクレバーのセミナーが開催されました。
またこの前日にはAXIS柔術アカデミーでもセミナーが行われたようです。



03
セミナーは主にパスガードを中心にレクチャー。
MMAでも実績を残すクレバーらしくトップゲームが得意とのこと。



03a
サウロやシャンジも得意とする腕を交差しながら仕掛けるXパスも披露。
ヒベイロ兄弟と同じウマイタ育ちだけに同じ技術体系なのは当然でしょう。



04
指導歴20年以上のクレバーだけに教え方もうまく、特にデカい声で
抑揚を付けながらレクチャーするのが印象的。
明るいキャラクターも相まって楽しいセミナーとなりました。



05
このセミナーの参加者は初心者中心だったため基本、かつシンプルなものがメイン。
ですがレッグドラッグのようなモダン的なパスのコンビネーションも教えてたのは意外。
オールドスクールスタイルのクレバーも新しいテクニックをうまく取り入れてるようです。


06
パスガードをしてからのキメ顔!
まるでこの顔芸もセミナーの1つのコンテンツのよう。



07
パスしてからの「どーだ!」といわんばかりのクレバー。
最高の笑顔!



08
最後のシメのクレバーの言葉。
「今日やったことは明日にでも復習することが大事。もし自分のスタイルた体形に合わない技は無理してやらないでいい。やれることだけやればいいんだ。柔術の技は無数にあるんだからね。」
この言葉にはまったく同感!



09
セミナー参加者全員にセミナー受講証明書が手渡されました。
これはいい記念になるはず。



10
夫婦で格闘家という杉内夫妻もセミナーに参加。
夫の勇氏は2000年初期に1年ほどクレバーの自宅に居候して練習してたんだそうです。


11
初来日セミナーのためにわざわざ特製Tシャツも作って持参。
ビミョーに日本を意識したデザインがたまりません!
昔堅気のブラジル人らしく、こういう小銭稼ぎに余念がないのが懐かしい感じ。
てか、こんなセコい商売しなくていいほど金は持ってるはずなのに!


12
クレバーのセミナーも残すところあと1回!
最後のセミナーは明日、9/2(火)にミューズ柔術アカデミーにて行われます。
時間は20:00-22:00で、参加費は一般・5000円、ミューズ会員4000円。
当日の飛び入り参加もOK!
ちなみにその日の午後にはネクサセンス代表の植松直哉氏も
プライベートレッスンを受講予定です。



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔