English Portugues Japanese

2014年09月05日

【レポ】COPA BULLTERRIER 2014:アダルト茶帯アブソルート

階級別で激闘を繰り広げた選手がこぞって参戦したアブソルート。

ライト級のリック、シュシャ、クレベルに加え、パンテーラ、シュレック、桜井らもエントリー。

まさに文字通り階級を超えた夢の対戦が続出し見所満載だった。

中でもアブソのみの試合となったシュレック絡みの対戦はどれも注目試合。

vsシュシャ、vsリックの対戦が実現し、その2試合を勝利してアブソをクレベルと1&2フィニッシュした。

01
準々決勝
リック・スロンバ(AOJ)
vs
櫻井健(ねわざワールド)
ミドル優勝の櫻井vsライト優勝のリックの対戦はリックがスイープしてP2-0で勝利。





02
準々決勝
関根爛轡絅譽奪畚┝(ボンサイ)
vs
ホブソン・タンノ爛轡絅轡祗瓠Impacto Japan BJJ)
注目の初対決はシュレックがパスガードに成功しP3-0で勝利も
試合終盤までパスを許さなかったシュシャのガードが見事。



03
準々決勝
増田理(パラエストラ東京)
vs
フランシスコ・シウバ(ヒロBJJ)
P0-0、A0-0の拮抗した試合はレフェリー判定でフランシスコ勝利に。



05
準々決勝
クレベル・コイケ(ボンサイ)
vs
キム・ジョンモク(TOZI BJJ KOREA)
ホベルト・トッジィの茶帯、キムをアンクルで降したクレベルが準決勝へ。



06
準決勝
リック・スロンバ(AOJ)
vs
関根爛轡絅譽奪畚┝(ボンサイ)
茶アブソのハイライトはこの試合。
AOJのリックと規格外のビッグボディを持つシュレックの一戦は最後まで
ポジションが変わらない試合展開。



07
最後の最後でパワーを使った強引なパスでアドバンテージを得たシュレックが
P0-0、A1-0で勝利!



08
準決勝
フランシスコ・シウバ(ヒロBJJ)
vs
クレベル・コイケ(ボンサイ)
ライト1回戦のリマッチはまたもクレベルが極めての勝利。
試合時間1:00ジャスト、ヒザ十字!



10
決勝戦
関根爛轡絅譽奪畚┝(ボンサイ)
vs
クレベル・コイケ(ボンサイ)
決勝戦はボンサイで同門シェア。クレベルがシュレックに勝利を譲って
クレベルは階級・アブソとも準優勝。
意外なことにこれがシュレックのコパブルテリア・アブソ初優勝。


22
アブソルート表彰台
優 勝 関根 秀樹(Bonsai)
準優勝 Kleber Koike(Bonsai)
3 位 Rick Slomba(Art of Jiu Jitsu)Francisco Silva(ヒロBJJ)



■大会フォトギャラリーはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔