English Portugues Japanese

2014年12月30日

年末恒例!2014年10大ニュース Part.1

毎年の年末恒例、2014年の10大ニュースです。

恒例といいつつも去年はFight & Lifeの誌上でやったのでブラジルブログには掲載されてません。

なので2014年の10大ニュースの前に2013年の10大ニュースの上位5つを列記しておきます。


01
1位:ミヤオ兄弟の活躍
2013年の柔術界はミヤオ兄弟を中心に回っていたといっても過言ではないほど常に話題を提供していた。兄・パウロと弟・ジョアオの双子の兄弟は今秋、遂に黒帯に昇格した。



02
2位:ブシャシャが史上初の柔術&グラップリング3冠達成
マーカス・アルメイダ爛屮轡Д轡祗瓩柔術の2つの世界大会、ワールドプロとムンジアルで優勝し、グラップリングの世界最高峰大会のADCCでも優勝を果たし、史上初の3冠に輝いた。



03
3位:日本柔術界の地方分権
いま日本の柔術シーンで特筆すべき事象の1つが地方活性化。東京や大阪などの大都市以外でも次々に大会が開催されたり、セミナーが行われ、活況を呈している。
※画像は独自の盛り上がりを見せるドゥマウ九州大会。



04
4位:「Jiu Jitsu NERD」創刊
100%柔術専門誌「Jiu Jitsu NERD」が創刊。不定期刊行ながら年に2、3冊をメドに細々と継続中。みなさんご購入をお願いします!



06
5位:「Ground Impact」復活
2年ぶりの復活を果たしたプロ柔術「Ground Impact」。メインイベントはデラヒーバ引退試合としてデラヒーバvs中井祐樹の20分・一本決着マッチを行い、大きな話題を集めた。


■2013年以前の10大ニュースはコチラから!

それでは2014年の10大ニュース、10位から発表していきたいと思います!



09
10位:アジアの柔術シーン活性化
ここ数年アジア各国行くたびに感じるアジアの柔術シーンの盛り上がりぶり。今年のアジアオープンでも海外勢が活躍し、この勢いは当分続きそうです。
※画像はベトナムで行われたエジソン・セミナーから



07
9位:ブラウリオ・エスティマ、ドーピングチェックで陽性反応
柔術界に蔓延するドーピング問題。2013年はガヴィ・ガルシアがチェックに引っかかり、今年はブラウリオに陽性反応。来年は何事もなく終わればいいのですが…。



08
8位:杉江“アマゾン”チャリティに一致団結
いま杉江選手の娘さんの心臓移植の手術費用のチャリティに日本各地から同地多発的にチャリティ活動中。正式な活動は「救う会」の設立後になりますがこの一致団結した動きは素晴らしい。



09
7位:ワームガード席捲
キーナン・コーネリアスが考案した新テクニック・ワームガード。柔術では数年おきに50/50やベリンボロなど特異なテクニックが登場しますが今年はこのワームガードが象徴的でした。



8
6位:グレイシーのプロレス参戦
新日本プロレスでホーレス&ダニエルのグレイシーファミリーがプロレス参戦し桜庭や永田と激闘を繰り広げました。プロレスとはいえ、やはり桜庭vsグレイシーはアツかった!



明日は5位から1位までを発表します!



【今日が誕生日の柔術家】マイク・ファウラー(32)、佐藤豪(42)、林克芳(32)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔