English Portugues Japanese

2015年01月12日

【結果】ポラリス

00
1/10(土)、イギリスのカ−ディフで開催されたプロ柔術「ポラリス」の試合結果です。





01
第1試合・GIマッチ
△マックス・カンポス
vs
△ダラフ・オコネル
ドロー
記念すべきポラリスの幕開けはブラジル&ポーランドの新鋭対決となるも15分時間切れ引き分けに。



02
第2試合・GIマッチ
△キット・デール
vs
△ヴィトー・シルベイロ
ドロー
YouTubeのネタ動画職人としても知られるキットだが、試合では意外と面白みに欠け、今回も攻めきれずにドローに終わる。



03
第3試合・GIマッチ
○ミッシェル・ニコリニ
vs
×アンジェリカ・ガウヴァオン
トーホールド
唯一組まれた女子マッチはガウヴァオン奥様、アンジェリカの黒帯デビュー戦。ニコリニをパスするなど果敢に攻めるもトーホールドで一本負け。



04
第4試合・NO−GIマッチ
○AJアガザーム
vs
×オーリ・ゲデス
バイセップロック(上腕筋固め)
過去3戦してAJが全勝中というこの対戦、4度目は初のノーギで対戦したが結果は変わらずAJ圧勝。終始余裕ある試合運びに見えた。



05
第5試合・GIマッチ
△マイク・ファウラー
vs
△エドゥアルド・テレス
ドロー
日本で四国遍路ひとり歩きを敢行したマイク、久々の試合出場もテレスのカタいハーフガードの抑え込みに苦しんだ。だがテレスもポジションは奪えど極めには至らず15分は終わった。



06
第7試合・NO−GIマッチ
△パブロ・ポポヴィッチ
vs
△エドゥアルド・ヒオス
急なカード変更で対戦相手が変わったパブロだったがヒオス相手に一方的な試合展開に。だがヒオスは粘り強くパブロの攻めを凌ぎつつ逆転を狙うが最後まで試合はパブロ優勢のままだった。



07
第8試合・NO−GIマッチ
×マーチン・ヘルド
vs
○ゲイリー・トノン
ヒールフック
後から追加されたこのカードはMMAファイターvs柔術家のノーギマッチ。足関を得意とするゲイリーが電光石火のヒールフックを極めて短時間で試合を終わらせている。



08
第9試合・NO−GIマッチ
○キーナン・コーネリアス
vs
×ディーン・リスター
後三角絞め
アブラハム・マルテからリスターの相手変更になり2013年のADCC3位決定戦の再戦に。リスターは過去BJJ&NO−GI、MMAでタップ負けがないことで知られていたがメタモリスでのvsジョシュ・バーネット戦で袈裟固めでタップしたが、この試合でもキーナンの後三角でタップ。 軽快な動きでポジショニングで圧倒したキーナンのキレた動きが印象的だった。




試合はオンデマンド配信でいまからでも購入可能。

■購入はコチラから!


All pics by Jiu Jitsu Style



【今日が誕生日の柔術家】ノブオ・ヤガイ



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔