English Portugues Japanese

2015年01月18日

【レポ】ヨースキ・ストー・セミナー in 代々木&浅草

1
1/17(土)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーと浅草の台東リバーサイドスポーツセンターでヨースキ・ストーのセミナーが開催された。

このセミナーはヨースキをスポンサードするLas Conchasが主催したセミナーで午後が代々木で夜は浅草と2部に渡っての開催となった。

代々木はボトムポジション編で浅草はトップポジション編と内容もガラリと変えて行われ、代々木では動画サイト・ニコニコ生放送での有料配信も実施。

ヨースキのセミナーの特徴はどのポジションからでも最終的には極めに至るまでを教えていたこと。

これは試合でも多彩な極めを見せるヨースキならではといえるだろう。

2部とも2時間たっぷりと多くのテクニックをレクチャーしたヨースキは初セミナーと思えないほどのインストラクション能力を発揮。

説明上手で間違いもすぐに指摘し、正しくできるように修正する点はさすが多くの強豪選手を輩出したImpacto Japan BJJの高い指導レベルを垣間見せている。

セミナー参加者はマスター黒帯カテゴリーで日本最強を誇るヨースキの強さの一端を感じられたはずだ。

今回のセミナーの有料配信アーカイブはいまから1週間限定で公開中。

いまからでも視聴可能なので興味がある方はぜひ見てみて欲しい。

1500円の価値は必ずあると断言する。

■ニコ生セミナー配信ページはコチラから!


01
ミューズ柔術アカデミーで開催されたガードポジション編。
試合における有効な引き込み方法からレクチャー。



02
引き込んでからのスイープは前方&後方と相手の動きに合わせてのバリエーションも。
返してからも極めにいくかパスにいくかのバリエーションも紹介。



03
受講者の動きにも目を光らせ間違った動きやうまくできない場合はすぐに修正。
その際、どこが悪かったのかも指摘するので理解度は深くなる。



04
スイープしてからのパスガードまでを一連の流れで見せた。
パスガードもレッグドラッグを多用し重心の位置や腰の制し方など詳細なディテール多数。



05
サイドマウントから反転してのオモプラッタは派手でいいテクニック。
派手なだけでなく実際に試合で極めたことがあるだけに実戦でも使えることは証明済み。



07
午後の部は黒帯の参加者も多数で盛況。
事前予約は数人だっただけにどれだけ集まるか不安があったが
当日参加もあり、なかなかの人数が集まってくれた。



08
夜の部は台東リバーサイドスポーツセンターでトップポジション編。
Wガードからスタートしパスガードまでいく流れは現役選手ならではの最新テクニック。



09
よくミヤオ兄弟が試合で見せているバックから極めるエゼキエル。
どうやったらより極まるか?のディテールは知らないことだらけ!
これはミヤオ兄弟と練習した経験があるヨースキが身体で覚えたディテールなのは間違いない。



10
代々木から連続参加の受講者もいた夜の部。
黒帯受講者も6人参加とハイレベルなセミナーとなった。




なおヨースキは2月8日(日)にはストライプル・オハナにてセミナー開催の予定。

今回参加できなかった方はぜひそちらで受講してはいかがだろうか。



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・ディエゴ



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔