English Portugues Japanese

2015年02月28日

【レポ】 COPA DUMAU 2015:シニア黒帯まとめ

今大会では黒帯はマスターはなくアダルトかシニアのみの開催だった。

なのでいつもマスターに出ている選手はアダルトにエントリーし、シニアの年齢の選手はシニア1またはシニア2で試合を行っていた。

いつもドゥマウの愛知大会は日本人よりも日系ブラジリアンの選手が過半数を占めるが、今大会のシニア黒帯に限ると日本人選手は木部亮の一人のみだった。

日本人黒帯のシニア選手が少なかったのはこの大会と同日に東京でJBJJF主催の全日本マスターズがあったからかもしれない。

次回大会は多くのシニア世代の日本人黒帯の試合が組まれることを願いたいと思う。


01
シニア1ミドル決勝
○ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
×ジョニー・シミズ(タニチーム)
ワンマッチ決勝はホジェリオが腕十字を極め4:18 一本勝ち。





02
シニア1アブソ決勝
○ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
vs
×ダニエル・ハト(Over Limit BJJ)
ホジェリオはアブソでも決勝戦に進出、ウルトラヘビーのハトとの対戦に。



03
この試合をガードから三角絞め、そこから腕を極めたホジェリオが2:21 一本勝ちで勝利。
安定した強さを見せてアブソ優勝し2階級制覇を果たした。



04
シニア1アブソルート表彰台
アブソルート
優 勝 ホジェリオ・クリスト(ホシャ柔術)
準優勝 ダニエル・ハト(Over Limit BJJ)
3 位 カーロス・キハラ(Impacto Japan BJJ)アミール・サントス(小川柔術)



05
シニア1ライトフェザー決勝
○フラビオ・タシロ(Over Limit BJJ)
vs
×カーロス・キハラ(Impacto Japan BJJ)
僅差の試合もフラビオがスイープでP2-0で勝利。



06
シニア1ライトフェザー表彰台
ライトフェザー
優 勝 フラビオ・タシロ(Over Limit BJJ)
準優勝 カーロス・キハラ(Impacto Japan BJJ)
3 位 アダイウトン・コスタ(ブルテリア・ボンサイ)



07
シニア2フェザー決勝戦
○エジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)
vs
×エリオ・マチャド(新開道場)
IBJJFワールドマスターズ王者のエジソンもひさびさに試合出場。
急な出撃も磐石な試合ぶりで2:54 腕十字で一本勝ち。



08
シニア2フェザー表彰台
優 勝 エジソン・カゴハラ(Over Limit BJJ)
準優勝 エリオ・マチャド(新開道場)



09
シニア1フェザー
○木部亮(SPLASH)
vs
×ジョアオ・カワウチ(小川柔術)
木部がテイクダウンのポイントでワンマッチ決勝をP2-0で勝利。



10
シニア1ウルトラヘビー決勝戦
○フランシスコ・ツチダ(東海BJJ)
vs
×ダニエル・ハト(Over Limit BJJ)
お互い動かない膠着スレスレの試合は両者にオエナルティが入り、
P0-0、ペナルティ-1ずつでレフェリー判定でフランシスコ勝利で優勝。



【今日が誕生日の柔術家】ホジェリオ・クリスト(39)、ヘイゾン・グレイシー(73)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔