English Portugues Japanese

2015年06月22日

【大会】COPA Bullterrier 2015:ハファ・メンデス、参戦決定!

7/4(土)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナで開催されるブルテリア主催「COPA Bullterrier 2015」。

いま出場申し込みの第三次締め切りが終わり、残すは6/25(木)の最終締め切りを残すのみとなりました。

すでに参加者数は延べ人数で600人を超え、過去最大規模の大会となるのは間違いなく試合場も昨年の6面から2面を増設し8面での開催となります。

そんなコパ・ブルテリアの目玉は毎回恒例の海外から招聘する豪華なゲスト参加選手の第1弾・2選手を発表します。

まずはハファ・メンデス(AOJ)の参戦が決定しました。


1
ハファ・メンデス(AOJ)


昨年のコパ・ブルテリアには兄のギィが来日しましたが、今年は弟のハファが参戦します。

ハファは先月末に開催されたムンジアルの黒帯フェザー級で史上初の5回優勝の偉業を成し遂げたばかり。

まさに世界最強の黒帯フェザー級選手と言っていいハファのコパ・ブルテリア参戦はワールドクラスの試合が生観戦できる貴重な機会となります。


04



以下、ハファのコメントです。

「大好きな日本で再び試合できることはとても嬉しいね。大きな成果があったムンジアルに向けてのハードなトレーニングキャンプと試合が終わったばかりで、まだいいコンディションをキープしたままなので、過去最高の仕上がりでこの試合に臨めるよ。すでに心身ともに準備は万端なので楽しみにして欲しい。」

そのハファが帯同する初来日の選手が茶帯ライトフェザーのニック・ボーリ。

ニックはAOJのインストラクターでヨーロピアン&パンで紫帯ライトフェザーで準優勝、ムンジアルでは惜しくも入賞を逃しましたが、大会後に茶帯昇格を果たしました。


2
ニック・ボーリ(AOJ)


そしてATOSのチームアワードではもっとも成長が著しかった選手に贈られる"Most Improved Jiu Jitsu"を獲得し、まさに文字通り"いまが旬"な選手といえます。


05


以下、ニックからのコメントです。

「初めての日本は楽しみで仕方がないね。自分のゲームは常にサブミッション狙いでアグレッシブに攻めまくるスタイルで、ポイントは後からついてくると思っている。アブソルートにはまだ出るかわからないけど、出るか出ないかはその日の気分で決めるよ。とにかくこれがAOJスタイルだ、という最先端のテクニックを試合で見せられるようにベストを尽くすよ!」

ハファは黒帯フェザーとアブソルート、ニックは茶帯ライトフェザーにエントリー予定となっています。

もちろんハファのセミナーも開催予定で、こちらも決まり次第改めて告知します。

さらにコパ・ブルテリアにはこの2人の他にもう1名の茶帯選手の参戦が内定しており、現在最終調整中です。

この内定済みの茶帯の選手も今回が初来日となるワールドクラスの強豪なので、正式なアナウンスをお待ちください!


cb15
【出場選手募集中】
『COPA BULLTERRIER 2015』
日時:7/4(土) 9:30/開場 10:20/試合開始(予定)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター・メインアリーナ
■大会詳細はコチラから!
■エントリーリストはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔