English Portugues Japanese

2015年08月01日

【レポ】Taiwan International BJJ/NO-GI 2015:参戦記by成田サトシ

_MG_1397fb
みなさんおつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」編集スタッフの成田です。

7/25、26に台湾・台北市で行われた「Taiwan International BJJ/NO-GI 2015」。

本ブログでは2回にわたって大会の模様をお伝えしましたが、今回はそこでは掲載し切れなかった会場の様子など犹┫境疆な参戦記を紹介できればと思います。

来年参戦を考えている方の参考にでもなれば幸いです!

さて、会場の南港スポーツセンターは、台北市中心部からタクシーで15分ほど。

地下4階、地上8階建てと日本でも珍しい豪華な造りの体育館です。

台湾のタクシーは初乗り70元(約280円)と割安ですから、ホテルからはタクシー移動をおすすめします。


t1a
会場の近所には台湾のコンビニ「Hi-Life」、館内にも自販機やカフェがあるため、
ドリンクや小腹が空いてしまったときでも没問題。



_MG_0590fb
大会の進行は日本となんら変わりはありませんが、台湾らしさを感じたのは選手の呼び出し。日本人選手の参加数の多さや日本語がわかるスタッフが多かったからか、日本人選手には日本語の呼び出しが行われていました。これは英語が苦手という方でも安心だったはず。




_MG_1374fb
物販ブースも一味違います! ケニー板橋さんのブランド「Las Conchas」が出張ブースを展開するお隣では、香港の新鋭ブランド「FLOW」がラッシュガードやファイトショーツを販売。日本ではなかなかお目にかかれないブランドを手にとれるところも、海外ならではといえるでしょう。



_MG_1378fb
台湾BJJスタッフも大会記念グッズの販売で忙しくしていました。



_MG_1538fb
試合レポでは触れませんでしたが、今大会の裏MVPと言えるのが、ギ&ノーギに連日参戦した67歳柔術家(名前は失念!)。ノーギのアドバンス・アブソルートでは2回戦で一本負けを喫するも、初戦でポイント勝ちを決めたときの会場の盛り上がりは、大会2日目のハイライトといっても過言ではない盛り上がりでした。



_MG_1772fb
大会開けの月曜日には、香港柔術代表・荒牧誠さんのセミナーを台湾BJJで開催。



_MG_1788fb
大会に劣らず盛況だったセミナー。海外大会参戦時は、セミナーに加えて海外の道場見学、親睦も深めることができるわけですから、時間が許す限り参加してほしいところです。



_MG_2010fb
台湾BJJでは台湾BJJ代表・小笠原誠さんと荒巻さんのテクニック取材を敢行。
こちらは次号の「Jiu Jitsu NERD」で掲載します!




海外というと、ムンジアル、パンナム、ヨーロピアンといった主要大会が思い浮かぶかもしれませんが、趣味として柔術を楽しむ人にとっては、近隣のアジアで週末海外旅行&大会参戦なんて楽しみ方もアリなはず。

特に台湾は治安もよく日本語も通じやすい、ご飯もおいしければ女の子もかわいい! といいことづくめです。



IMG_6648fb
観光では台北駅地下のサブカル街を歩くもよし、昆明街で地元アーティストのグラフィティを見物しつつ、RVCA台北でお買い物をするもよし。エネルギッシュな台湾を体感しつつ、アジア柔術の盛り上がりも堪能してもらえればと思います。



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔