English Portugues Japanese

2015年09月29日

【結果】ワールドマスター2015:2日目の結果 入賞者

01
9/26(土)、ネバダ州ラスベガスのキャッシュマンセンターで開催されたIBJJF主催「ワールドマスター2015」大会2日目の試合で入賞した選手の結果です。

今大会では黒帯だけでなく色帯でも多数のメダリストが誕生し、ひさびさに海外大会でのメダルラッシュとなりました。

この好成績に触発され、来年はさらに日本からの参加者が激増するのは間違いないでしょう。


【黒帯】
02
マスター2ライトフェザー
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
1回戦 アームロックで 4:39 一本勝ち
2回戦 P6-6 A1-0
準決勝 P2-2、A0-1
※3位入賞



03
マスター2ライト
時任琢磨(PUREBRED大宮)
1回戦 P4-2
2回戦 P2-2 A1-0
3回戦 アンクルで一本勝ち
準決勝 3:11 腕十字で一本負け
※3位入賞



04
マスター3ライトフェザー
フラビオ・タシロ(Over Limit BJJ)
準決勝 P0-3
※3位入賞



05
マスター3フェザー
アズマ・エメルソン(Over Limit BJJ)
1回戦 腕十字で3:49 一本勝ち
2回戦 三角絞めで一本勝ち
準決勝 2:39 送り襟絞めで一本負け
※3位入賞



06
マスター3フェザー
井上和浩(ストライプル茨城)
1回戦 P2-2 A3-0
2回戦 P0-0 A0-0 レフェリー判定勝ち
準決勝 P0-0、A1-4
※3位入賞



【茶帯】
07
マスター1フェザー
後藤悠司(一心柔術)
1回戦 4:12 絞めで一本勝ち
2回戦 P4-0
3回戦 P0-0、A3-3、ペナルティ2-1
準決勝 P0-4
※3位入賞



08
マスター1スーパーヘビー
榊原和正(小川柔術)
1回戦 P3-0
準決勝 P0-13
※3位入賞



09
マスター2ライト
アレッサンドロ・エト(INFIGHT JAPAN)
1回戦 P2-0
2回戦 レフェリー判定勝ち
準決勝 P0-2
※3位入賞



10
マスター3ルースター
桜井貴之(ねわざワールド)
決勝戦 P0-0、A0-0、レフェリー判定負け
※準優勝



11
マスター3ライトフェザー
竹平幸央(吹田柔術)
準決勝 P0-4
※3位入賞



12
マスター3フェザー
姜宗憲(グラスコ柔術アカデミー)
1回戦 P5-0
準決勝 P0-9
※3位入賞



13
マスター4ミドル
田中和文(TATORU)
決勝戦 P0-6
※準優勝



マスター5ミドル
大中秀幸(トライフォース柔術アカデミー)
1回戦 P0-0、A3-0
決勝戦 P0-0、A0-2
※準優勝



【紫帯】
マスター1ルースター
佐藤智彦(トライフォース柔術アカデミー)
1回戦 P2-0
準決勝 P0-2
※3位入賞



14
マスター1ライトフェザー
皆戸孝典(Impacto Japan BJJ)
1回戦 不戦勝
2回戦 4:18 フットロックで一本勝ち
3回戦 P6-4
準決勝 P2-2、レフェリー判定負け
※3位入賞



■漏れがあった場合はコメント欄よりお知らせください。



【今日が誕生日の柔術家】アンドレ・ガウヴァオン(33)、マイケル・リエラJr()



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔