English Portugues Japanese

2017年03月20日

【結果】パン選手権2017:3日目の主な結果

00
3/16-19までオレンジカウンティのアーヴァインで開催されているIBJJF主催「パン選手権2017」の大会3日目の主な結果です。

大会3日目はアダルトの黒帯&茶帯、そしてジュブナイル青帯の試合が行われました。

日本から参戦した選手の試合を中心に紹介します。


01
アダルト黒帯ライト
岩崎正寛(CARPE DIEM)
1回戦 9:44 トーホールドで一本負け
スイープ&パスで先制もトーホールドで足首を鳴らされ無念のタップアウトで初戦敗退。



02
アダルト茶ライト 渡辺和樹(CARPE DIEM)
1回戦 1:16 トーホールドで一本負け
試合開始早々に足関節の取り合いになり、そこでトーホールドを極められて秒殺負け。



03
マスター3茶帯フェザー
岩崎浩ニ(パトスタジオ)
1回戦 9-2
準決勝 2-4
ヨーロピアンで準優勝した岩崎は初戦を勝利も準決勝でスイープ合戦に敗れ3位に終わる。



04
※3位入賞



05
ジュブナイル1青ライトフェザー
ガブリエル・ヒガシ(ブラザCTS)
1回戦 14-0
準決勝 一本負け
アンディ・トーマスと共にカイオテハのアカデミーで柔術修行中のガブリエルは初戦を快勝も準決勝では一本負け。だが3位に入賞を果たす。



06
※3位入賞



07
ジュブナイル2青ミドル
アンディ・トーマス(ブラザCTA)
1回戦 5-0
準決勝 4:49 絞め
決勝戦 5-0
昨年はIBJJF3大大会でグランドスラム達成のアンジーニョは今大会も好調を維持。3試合を勝ち抜いて優勝し連勝記録を更新。



08
※優勝



09
ジュブナイル2青ウルトラヘビー
イゴール・タナベ(Over Limit BJJ)
1回戦 絞め
決勝戦 腕十字
今大会では減量せずにほぼナチュラル体重で挑んだイゴールは2試合とも極めての優勝。昨年のヨーロピアン以来のIBJJFメジャー大会での優勝で歓喜の涙。



10
※優勝



11
女子ジュブナイル2青ライト
ルアナ・ディアス(Over Limit BJJ)
1回戦 15-2
決勝戦 13-0
ヨーロピアンで優勝したルアナは今大会でも優勝し連覇。狙うはムンジアルも優勝してのグランドスラムだ。



12
※優勝



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔