English Portugues Japanese

2017年10月08日

【Review Wednesday番外編】「CARPE DIEM JIU-JITSU」

CDJJ_001
はじめまして、ブックデザイナーの戸倉と申します。

今回は「Review Wednesday」の番外編として、10月7日発売のDVD付き教則本「CARPE DIEM JIU-JITSU」をご紹介します。

日本人トップの柔術家、岩崎正寛選手と橋本知之選手が世界に通用するテクニックを披露しています。



が、ここではブックデザインのこだわりをマニアックにお伝えします。


CDJJ_002
まずは「カバー」。
黒ベースのデザインにしたいとのオーダーでした。でも黒い本は持ったそばから指紋や手垢で汚れて残念な気持ちになりますよね。そこで、二種類のニス(「はじきニス」と「コーターニス」)を掛け合わせ、表面に少しザラつきを出すことで汚れを付きにくくしました。写真はカバー裏側ですが、ロゴはあえてツヤ仕上げにしています。この部分は「はじきニス」を刷らずに「コーターニス」だけを刷するというちょっとした裏技を使いました。



CDJJ_003
続いて「表紙」。
カバーを外すと本体の「表紙」が見えます。黒いマットな紙に「厚盛りUVニス」というツヤ感の強いニスを刷り、ロゴが際立つ仕上げにしました。このマットな紙は「厚盛りUVニス」を吸ってしまいツヤ感を弱める可能性があるので、その前に薄いニスを全面に敷きました。



CDJJ_004
最後に「製本」の話。
この本の最大の特徴は、どの頁もベターっと開くことです。「コデックス装」という製本で、本の背は糸で綴じている状態がむきだしになっています。通常はこの部分にべっとりした糊と布を付けて表紙の紙でくるみます。それをあえて行わないことで開きがよくなっています。道場のマットなどで開いたまま技の確認・練習が出来るように、カルペディエム代表・石川祐樹さんがこだわりました。



CDJJ_005
おまけ。
本を作っていると半端な頁が出てくることがあります。文章だけの本ならあまり気にならないのですが、ビジュアルを扱う本では何かデザインを施します。今回は、道場でのスパーリング写真を6分割して、イントロ頁、章扉、半端な頁、と割り当てました。お手元に4冊あればこのように並べて楽しめます(笑)




以上、誰に役立つのか分からないレビューでした。



CDJJ_006
DVD付き教則本「CARPE DIEM JIU-JITSU」
監修:石川祐樹/2,600円+税/120頁/DVD付/2017年10月7日発売/イースト・プレス刊
ご購入は以下から!
■送料無料&缶バッジ付きのカルペディエム・オンラインストアはコチラから!
■Amazonでの購入はコチラから!



おまけ(その2)
判型182×230ミリ/コデックス装/左開き/DVD貼付
カバー:ユーライト 四六判135kg/1c+はじきニス+コーターニス
帯:OKトップコート+ 四六判110kg/2c+グロスPP
表紙:黒気泡紙U L判Y目215.5kg/マットニス+厚盛りUVニス
見返し:エコラシャ 黒 四六判100kg/印刷無し
本文:b7トラネクスト 米坪115g/m2/1c



BJJ-WAVE史上、過去最大視聴者数を獲得した「BJJ-WAVE 特別編 CARPE DIEM教則本新発売SP」、動画版はコチラから、音声版はコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】マリオ・デルガド



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔