English Portugues Japanese

2017年12月23日

【本日発売】『Fight&Life』最新号の柔術関連記事

1
隔月発売の格闘技雑誌『Fight&Life』最新号の柔術関連記事の紹介します。

今号では柔術関連記事が少なく9ページのみで、その9ページの中の約半分の4ページを担当させて頂きました。

まずはニューヨークで行った岩崎正寛のマルセロ・ガルシア・アカデミーでの出稽古の様子を紹介したインタビュー。

岩崎は定期的にニューヨークまで赴き、世界最高峰グラップラーの一人で指導者としても世界王者を何人も輩出しているマルセロ・ガルシアの元で数週間に渡る出稽古を敢行しているのは周知の通り。

そのマルセリーニョのアカデミーでどんな練習をしているのか、なぜ行くようになったかなどを聞き出しています。

このインタビュー記事はニューヨークのマジソンスクエアの並びにある岩崎のお気に入りだというカフェで数時間にも渡ってインタビューした内容を2ページにぎゅっと濃縮したもの。

海外出稽古は柔術をやっている人ならば誰もがやってみたいことの1つで興味ある人も多いはずなので、ぜひこのインタビューページを読んで欲しいと思います。


2
岩崎正寛(CARPE DIEM)



3
マルセリーニョのアカデミーでの練習に密着レポ




もう1つはSJJIFワールドの大会レポートです。

いまIBJJFと並ぶ国際的な柔術連盟となったSJJIFが開催する世界選手権ですが、ここでは通常の柔術の他にパラ柔術やデフ柔術などハンディキャップを持つ選手向けの試合も行われました。

日本からも多数の選手が参戦し多くの世界王者が誕生した今大会を優勝・入賞者の試合を中心にレポートしています。

大会レポートを誌面に掲載できることは貴重な機会となってしまっているので、できるだけ多くの写真を使って選手の活躍ぶりを紹介しています。

こちらもぜひチェックして欲しいと思います。


4
ロサンゼルス・ロングビーチで開催されたSJJIFワールドの試合レポート。



5
普段日本で活躍している選手たちの世界大会での試合ぶりは必見です。




その他、ねわざワールド品川代表の長谷川秀樹のインタビューが1ページ、映像制作を多く手掛ける螢侫襯侫ースの荒木拓也のインタビューが4ページに渡って掲載されてます。

ですがなんで一介の関係者が選手を差し置いて4ページも?という疑問を抱いてしまい、ややモヤモヤした気持ちになったことをここで告白しておきます。

そんな複雑な心境はさておき、出版不況が声高に叫ばれる中、こうやって定期的に格闘技雑誌が発行されているのは喜ばしい限りです。

ですが売り上げが上がらないといつ休刊となるかわからないので、ぜひご購入の上、読んで頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします!


1
【本日発売】
『Fight&Life』最新号
■詳細はコチラ、購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファブリシオ・モランゴ



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔