English Portugues Japanese

2018年05月16日

【Review Wednesday】マンガ本「コンデ・コマ」byスロース荒井

c1
元気ですか!!

異種格闘技戦に憧れたのをきっかけに柔術に興味を持った楽天ダイヤモンド会員・荒井です。

今回は「何かレビューできる(柔術関係の)モノ持っていないか」とのリクエストを受けたので、恩人から受け継いだとっておきのアイテムを紹介します。

それはマンガ本「コンデ・コマ」全17巻(原作:鍋田吉郎・作画:藤原芳秀・1997〜2000年 小学館発行)。

グレイシー一族に柔術を伝えたとされる柔道家・前田光世先生(コンデ・コマ)。

その世界各地で異種格闘技戦を繰り広げて勝ち続けたという、まるでマンガの世界のヒーローのような人生を漫画にしたものです。

戦闘シーンなどは脚色が加えられているようですが、対戦相手や巡った土地などは記録に基づいたものとなっており「実際はどんな戦い方をしたんだろう?」と好奇心がくすぐられ、想像力を掻き立てられます。

また、柔道の創始者である嘉納治五郎先生をはじめとした講道館関係者(初期メンバー)も登場するので柔道ファンとしても大いに楽しめるストーリー。

読めば胸が熱くなり、内に秘めた闘魂が目覚める作品であります。

気合いを入れたいときの読書に持ってこいですね。

ここで特筆すべきは巻末に収録された特集ページ。

これは柔術・格闘技ファンにとって、かなり貴重な内容なのではないでしょうか?

まず2巻では試合レポート(1997年3月「EXTREME FIGHTING 4」「3rd PAN AMERICAN OF JIUJITSU」)を収録。

次に「最強格闘家に訊け」と題したインタビュー記事では以下に記した人物に原作者である鍋田吉郎先生がインタビューを敢行!

4巻 Vo.1 ヒクソン・グレイシー氏
5巻 Vo.2 エンセン井上氏
6巻 Vo.3 タンク・アボット氏
7巻 Vo.4 桜庭和志氏
9巻 Vo.5 ヒクソン・グレイシー氏
10巻 Vo.6 佐藤ルミナ氏
13巻 Vo.7 エリオ・グレイシー氏


さらに16巻では「コンデ・コマチーム ベレンを行く!!」と題して"前田終焉の地"であるブラジル・ベレンの街に赴き現地の関係者への取材したとき(2000年)のレポート。

そして17巻では最終巻記念特別年表「前田光世の生涯」を収録。

特に16巻・ベレンの記事が壮大で感動的なものでした(カラーでなく白黒ページなのが惜しい)。

地球の反対側で大掛かりな取材活動を展開した「コンデ・コマチーム」、その後の活動が気になるところですが確認できませんでした。

その一方で、今春から新たに「キンヤボーイズ柔術クラブ」と名乗るオンラインサロンが結成されたので今後の活動に注目していきたいと思います。

それではHave a nice Jiu-Jitsu life! See you again!


c2
■筆者紹介
@araiUG
マンガは『こち亀』が好きで全巻所有していたことがあるが、拠点とするエリアは亀有ではなく亀戸。



【今日が誕生日の柔術家】マーシオ・フェイトーザ(42)、ニック・カルバニース(31)、マイキー・レイター(33)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔