English Portugues Japanese

2018年05月28日

ムンジアル2018:紫帯で出場する選手紹介

ww
LA時間で今週木曜日から大会開始となるムンジアル。

今回は紫帯で出場する選手を紹介します。

青帯は7人がムンジアルに参戦しますが紫帯は海外在住者を含めると20人もの選手がムンジアルに挑みます。

特にフェザー級には8人がエントリーしており、日本人対決もあり得るでしょう。


■ルースター
04
山本博斗(グレイシーバッハ)



02
チアゴ・ウエノ&イヤゴ・ウエノ(TREE BJJ)



■ライトフェザー
10
ジエゴ・サトー(ブラザCTA)



07
石黒翔也(ブルテリアボンサイ)



06
大柳敬人(CARPE DIEM)



■フェザー
09
アンディ・トーマス(ATOS)



5
佐野貴文(AXIS)



05
ホベルチ・オダ(ブラザCTA)



10
竹浦正起(NEX)



宇野薫(ネクサセンス)

荒山潤一郎(PSBJJ荻窪)

ダニエル・エフェン(INFIGHT JJ)

丑岡涼太(ALIVE)


■ライト
07
山下健士(パラエストラなかがわイデDOJO)



10
古田康一郎(パラエストラなかがわイデDOJO)



■ミドル
14
グラント・ボグダノフ(左/WARP)



■ミディアムヘビー
15
イゴール・タナベ(ブラザCTA)



■ヘビー
12
乗次秀彦(バッファロー柔術)



市川公貴(トライフォース)



【今日が誕生日の柔術家】森雄大(46)、ミッシェル・マイア、ジョシュ・ヒンガー



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔