English Portugues Japanese

2018年11月13日

【インタビュー】グスタボ・オガワ:強くなってる手応えがある

00
いまLAのコスタメサにあるAOJにて柔術修行中のグスタボ・オガワ。

グスタボは小川柔術代表のアレッシャンドレ・オガワの長男だが、昨年よりたびたびAOJを訪れ練習している。

そのグスタボがSJJIFワールドで優勝し、試合後に話を聞いた。



──AOJに来たのはいつからですか?

今年の夏、コパ・ブルテリアにAOJのメンバーが来日したときに一緒にアメリカに行ったので、いまだいたい2か月少しが経過したところです。

──なんでAOJで練習することになったのですか?

昨年のワールドマスターにお父さん(アレッシャンドレ・オガワ)がAOJで練習したときに僕も一緒に練習させてもらって、ギィ・メンデスと知り合いました。その後にも何度かAOJで練習する機会があって、ギィ・メンデスから「AOJのチームに加入しないか?」と誘われたのがきっかけです。

──LAでの生活はどうですか?

このAOJの近くにみんなで借りてるアパートがあって、そこでチームメイトたちと共同生活してます。ちなみにルームメイトはジョナタ・アウベスです。

──練習はどんな感じですか?

日によって違いますが、だいたい日に3〜4回の練習をしています。まず朝8:00〜9:00のコンペクラスに出て、その次が9:00〜10:30のファンダメンタル。あとは夜のクラスが2つあるので、その両方に出たり、どっちかだけに出たりまちまちですね。午前と夜のクラスの間は一度アパートに戻って休憩してます。どの練習もキツいので少しでも身体を休めないと疲れが溜まって100%の練習ができないので。

──練習内容を教えてください。

朝のコンペクラスはずっとスパーリングで、これは1回1回のスパーリングを全力で、試合と同じテンションでやるようにことが重要視されてます。大会はトーナメントで試合と試合の間隔が短いこともありますが、このコンペクラスでほぼ休みなく全力でスパーリングしてれば大会でそのようなことがあっても問題ないですね。そしてファンダメンタルは基本的な動きを確認したり、テクニックのドリルをしたて、最後はスパーリングをします。夜もだいたい同じでテクニック、ドリル、スパーリングが中心ですね。

──チームメイトとのスパーリングはどんな感じですか?

みんな強いので毎回厳しいです(苦笑)。AOJに来た最初の頃はやられてばかりで生き残ることに必死だったけど、いまはだいぶ慣れてきて余裕もできたし、ちゃんとした攻防ができるようになってきたので、徐々に強くなってるな、という手応えがあります。


01


──AOJにはいつまでいる予定ですか?

12月の初旬に一度帰国して、年が明けてからまたAOJに来る予定です。まだビザが普通のビザなので、その変更手続きもすることになってます。いまはアメリカで練習のみの生活ですが、来年からは語学学校に入って英会話の勉強もしていきます。将来的にはアメリカに完全移住して、100%柔術だけの生活をしていきたいと思ってます。なのでいまはそのための土台作りというか、準備期間ですね。

──AOJでは特待生のような待遇なんですよね。

そうです。AOJの選手育成プログラムがあって、それでジムの月謝や大会の参加費&遠征費などが賄われています。ただ日本ーロサンゼルスのチケットだけは自己負担なので、そこは家族のサポートに頼っています。とても有り難いですね。AOJにも家族にも期待されているので、ここでしっかり柔術を学んでその期待に応えられるように頑張ります。

──AOJに来てからの戦績を教えてください。

まだジュブナイルなので、あまりたくさんの大会には出れてないですが、出た大会は優勝しています。SJJIFワールドやジウジツワールドリーグのワールドも優勝したし、IBJJF以外の大会にもたくさん出て経験を積んでいきたいと考えてます。

──最後にこれからの目標をお願いします。

これからの目標は全部の帯でムンジアルを勝つこと、そして黒帯でも何回も勝つことです。頑張ります。


03




【今日が誕生日の柔術家】セテ・ケンジ、ファビオ・ハラダ



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔