English Portugues Japanese

2019年01月20日

【ニュース】CARPE DIEMが自由が丘に支部を開設

00
国内外に数多くの支部を展開しているCARPE DIEMが新たに自由が丘に支部を作ることを発表しました。

これは13個目の支部となり、メインインストラクターはトーマス・ミツが担当します。

最寄り駅は東横線&大井町線の自由が丘駅で、駅からは徒歩3分という好立地で、ジムスペースは57坪(189平米)とかなりの広さを誇ります。



このCARPE DIEM 自由が丘もその他の支部と同じくMMAなどのクラスはなく、ブラジリアン柔術専門の道場で、キッズクラスも週3回を予定しているとのこと。

コンセプトもカルペディエムの他支部と同じで「世界レベルのスタッフを揃え、快適で清潔な練習環境をお約束する」というから、モダンなものとなるのは間違いないでしょう。

以下、ジムオープンを控えた石川祐樹氏にコメントを聞きました。

──新たに支部を出すにあたって自由が丘を選んだ理由から教えてください。

自由が丘は街としてポテンシャルがあるなと以前から思っていたからです。子供も多そうだし、東横線にはメジャーな駅がたくさんあるので、自由が丘に道場を作ったら良いだろうなと以前から思っていました。

──メインインストラクターはトーマスとのことですが、数多く在籍する黒帯の中でなぜトーマスを選んだのですか?

トーマスはもう33歳かな?そろそろ次のステップに進むのが妥当だと思ったからです。これからも試合には出るでしょうが、道場経営についても学んでもらおうと思っています。

──他支部と同じコンセプトとのことですが、自由が丘とその他の支部の差別化などは考えてますか?

差別化は考えていませんが、自然とメンバーさんが増えるに連れて独自のカラーが出てきたらそれについて考えるかもしれません。

──最近、支部ごとに別々のインスタグラムアカウントと開設しました。その意図はどこにあるのでしょうか?

青山、三田、広尾の3つを1つのアカウントでやっていましたが、これから東京にもっと道場を増やそうと思っているので、さすがに一つのアカウントで管理するのが難しくなると思ったからです。

──いまCARPE DIEMは国内外に多数の支部を構えています。今後、この自由が丘以外にも支部を増やす意向はありますか?

良い物件とインストラクターが揃えば道場は増やしていこうと思っています。

──現状で他に出せる情報があったら教えてください。

他に出せる情報……うーん、特にないですね、特に目新しいことをやる予定はありません。みなさんが信頼してくださっているカルペディエムブランドのクオリティーを最初から提供できるように頑張ります!


01
CARPE DIEM自由が丘のマットスペース。
マットカラーはブラックで壁にはCARPE DIEMのロゴ。
他の支部よりもシックな印象を受ける。



03
エントランスとマットスペースをつなぐ通路。
通路の左右に更衣室やマーチャンダイズのスペースを設置予定とのこと。
CARPE DIEMのマーチャンダイズは一般層にも人気があるので、マーチャンダイズだけを買いに来る人もいそうだ。



02
エントランスの完成予定図。
このジムの内装も広尾と同じくハコデザインの手によるもの。
ここもシックでモダンな近代的なジムとなるのは間違いないだろう。




このCARPE DIEM 自由が丘はオープンに先駆けてInstagramをスタート。

Instagramではジムが出来上がっていく過程を随時アップデート中。

ジムオープンは3/1を予定しており、まだ1か月以上あるので、このInstagramを見ながらジムがどのように完成に至っていくのかを見るのも興味深いと思います。


04
【3/1 オープン予定】
「CARPE DIEM BJJ JIYUGAOKA」
東京都目黒区自由が丘1-4-6-B1
■Instagramアカウントはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】オーランド・モンテイロ(24)、ヘナート・タバレス、渡邊秀一(44)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔