English Portugues Japanese

2019年03月02日

【レポ】JBJJF全日本マスター:マスター茶帯

01
JBJJF主催「全日本マスター」のマスター茶帯にはUFCで活躍中のMMAファイター、中村K太郎が本名の中村圭太で出場していた。

所属はK太郎道場でのエントリーだが自身の練習はパトスタジオでしているという。

やはりUFCファイターだけあってメインはMMAで柔術の試合はほとんどしたことがないそうだが、過去には紫帯時代に団体戦に出場し、嶋田裕太と対戦経験がある。



それ以来の試合出場となる今大会は階級別はヘビー級のワンマッチ決勝戦を一本勝ちし、オープンクラスは4試合を戦い、決勝戦を一本勝ちで優勝しWゴールド獲得。

現役バリバリのUFCファイターがマスターで出てくるのは反則とも思えるが、前評判通りの圧倒的な強さで2階級制覇したK太郎、もし柔術マッチ出場がまたあるならばぜひアダルトでの試合が見てみたいところだ。


02
マスター1茶帯ヘビーのワンマッチ決勝戦を一本勝ちで制したK太郎。
オープンクラス初戦は腕十字で1:35 一本勝ち。



03
2回戦は1回戦シードだった岡澤弘太(ヒロBJJ横浜)との対戦。
ポイントで圧倒し最後は肩固めで一本勝ち。



04
準決勝戦は佐藤竜也(いわきK−3)と対戦し危なげなく勝利して決勝戦進出を決めた。



06
決勝戦、vs新村康行 (パトスタジオ)戦は秒殺試合に。
サイドポジションから腕十字を極め、1:28 一本勝ちでオープンクラス優勝。



07
勝ち名乗りではやや控えめに「K」ポーズを決めたK太郎。
現役バリバリのUFCファイターらしい極めの強さを見せてWゴールドを獲得した。



08
中村K太郎のコメント
「柔術の試合は前から出ようと思っていました。なんとか勝ててよかったです(笑)。やはりMMAの試合が優先になりますが、また機会があったら柔術の試合にも挑戦したいです。」



【今日が誕生日の柔術家】ブランドン・クイック(37)、ジオ・マルティネス(32)、ベヌラ・ルッコネン(35)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のインスタグラムはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear



この記事へのコメント

1. Posted by k   2019年03月02日 23:17
K太郎選手 肩固め 岡澤選手
です!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔