English Portugues Japanese

2019年10月28日

「橋本欽也 柔術人生20周年記念日」

3
私事ですが、本日10/28が自分の柔術記念日です。

20年前の今日、パラエストラ松戸にて柔術を始めました。

まだ当時は柔術が学べる場所は多くなく、東京ではパラエストラ東京、グレイシージャパン(現AXIS)、そして正道柔術(すでにストライプルだったかも?)ぐらいしかありませんでした。

そして当時も今も小岩在住の自分はどこに通うにも片道1時間コースで、通勤・通学は常に自転車移動だったために、電車で往復2時間をかけて柔術を習いに行くモチベーションはなく、柔術やりたいけどなかなか踏ん切りがつかない日々を送ってたのです。

そんなときに目にしたのが格闘技通信だったか、ゴング格闘技だかで目にしたパラエストラ松戸オープンのニュース。

松戸は千葉県ですが東京の端っこの小岩からは自転車でも1時間程度で行けるので中学生の頃からよく自転車で遠出して遊びに行ってた馴染みのある街でした。

そんな松戸にパラエストラができるという知らせに「コレだ!」と入会することを即断。

とはいえ1人で通うのはシンドいな、と近所に住んでた中学時代の友人の菅谷充(漫画・ゲームセンターあらしの原作者とは無関係)を誘って、その菅谷くんとバイクに2人乗りしてパラエストラ松戸に向かいました。

クラスは19:00からだったので、その時間に間に合うように行き、19:00ちょい前に到着し、見学に来たことを伝えると「19:00〜は女性のボクササイズだから20:00にまた来て」と肩透かし!

その時点で帰ろうかなと思ったけど近くにあったCoCo壱でカレー食って時間を潰して20:00前に再びジムを訪問しクラス見学。

当時は今のように曜日ごとにクラス内容が明記されてなくて、行ってからその日にやることがわかるシステムで、確か修斗クラスかなんかで柔術はやってなかったと記憶してます。

そのときにいたのは現在はパラエストラ沖縄の代表の松根くんで、まだ高校生だった松根くんは胸に「SHIROI」って書いてある薄汚いTシャツ姿で練習してて、軽快なマット運動でビョンビョン飛び跳ねてて「こんなのオレには無理だ!」と再びやめようかな?と不安になったりしました。

それにオレがやりたいのは柔術であって、修斗は見るもの、という感覚だったので、なんか違う感もありながら、約2時間ほどの練習をしっかり最後まで見届けました。

そしてクラス見学の後にもろもろの説明を受け、パラエストラだけど中井祐樹はいないこと、ジム代表は柔術はあんまやったことないけどプロシューター(クラスB・当時は勝ち星なし)なこと、キックジムにもいたこと、そして九州か何かの総合格闘技大会で優勝してることなどを聞き、中井祐樹の指導が受けられるもんだと思ってたのに違うのか!とがっかりしつつも入会手続きを終わらせて、晴れてパラエストラ門下生になったのです。

記憶が確かならば会員番号は44番とかで、パラエストラ松戸はプレオープンが9月で正式オープンが10/1〜、そして10月中に入会すれば入会金無料!とのことで、それに間に合うように10月末に入会した次第です。

クラス見学の帰り際にパラエストラ松戸代表・鶴屋さんから「次の練習はいつ来れる?」と聞かれ「明日は修斗の大阪大会に行くので、来週から通います」と返事してその日は終わり。

帰り道に「これでついに柔術やれるんだ!」と胸を躍らせてたけど、柔術の必須アイテムである柔術衣の入手はまだ先になったり、クラスも修斗クラスでグラップリングはともかく打撃をやらされたり、初スパーで怪我したり、となかなかに前途多難でした。

こんな感じで開始当初はなんか違う感を漂わせつつ始まった自分の柔術人生ですが、その後も紆余曲折ありながらも柔術を辞めようと思ったことはなく、地道に細々と続けて遂に20年と相成りました。

この20年の間にはそれこそ枚挙にいとまがないほどのエピソードの数々がありますが、それはまたの機会に譲ることとします。

明日からは柔術人生21年目の始まり。

これからも細く長く柔術を続けていきたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。


橋本欽也



【今日が誕生日の柔術家】野崎賢介(44)、キャロライン・ラセール(39)、ジェファーソン・モウラ(42)、ホドリゴ・フェイジャオン



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔