English Portugues Japanese

2020年02月15日

【レポ】IBJJFパンキッズ2020:初日

pk
2月8、9日ロサンゼルスのロングビーチで開催されているIBJJF主催「パンキッズ2020」。

その大会初日に行われた女子ジュニア1灰帯ルースター級で中川輝世羅 (CARPE DIEM HOPE) が優勝を果たした。



中川は初戦から得意のガードワークで接戦をものにしていき、決勝戦は試合時間残り30秒までアドバン差で負けていたものの、最後の最後にスイープを決めて逆転勝利での金メダル獲得だった。

去年はロサンゼルス入りはしたもの直前に肘を脱臼してしまい、無念の欠場となってしまった中川、今回は最高の結果になった。

その他の結果では女子ジュニア2黄帯ルースター級で大村怜愛 (CARPE DIEM MITA)が準優勝、大村栞愛 (CARPE DIEM MITA)も女子ピーウィー3灰帯ルースター級で3位入賞。

またZSTで活躍中の伊藤健一の息子である伊藤剛太郎(CARPE DIEM MITA)と、そのチームメイトの細野維心 (CARPE DIEM MITA)が男子ピーウィー3灰帯ルースター級にエントリーし、同時に3位入賞するなど日本勢はCARPE DIEMから多数の入賞者が出た。

パンキッズは今年から出場者が増加のために2日間での開催になり、参加者が増えただけでなく競技者のレベルも格段にアップしており、かつてはメダルラッシュに沸いた日本勢にとって厳しい闘いになっている。

その中で初日から多数の入賞者が出た事は喜ばしい事だろう。


01
中川輝世羅 (CARPE DIEM HOPE)



03
伊藤剛太郎&細野維心 (CARPE DIEM MITA)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔