English Portugues Japanese

2020年10月19日

【ニュース】SJJJFが「選手活動支援プログラム」開始

se
11/8(日)、東京・駒沢の駒沢オリンピック体育館で全日本選手権を開催するSJJJF(スポーツ柔術日本連盟)が「選手活動支援プログラム」を開始します。

これは国内の黒帯選手をはじめとして、未来の日本の柔術界を引っ張っていく可能性がある選手を支援していくための協賛金を主な原資とした、支援プログラムを立上げることとなったとのこと。

既に協賛各社との協議の結果、決まっているのが全日本選手権のアダルト黒帯オープンライトとアダルト黒帯オープンヘビーの優勝者に毎月2万円(年額24万円)の資金サポートをすることです。

これはこれまでのような物品提供でのサポートではなく、日々の健康管理や将来的な海外遠征なども見据えて、活動支援金をそのまま活用できるように毎月定額の銀行振込等の形で支援していく予定だそうです。



この支援活動を始めたいと思った背景には以下の2つの理由があります。

仝縮鯀手が経済的にも活躍し、将来黒帯を目指す若い選手たちにとっての憧れの職業の1つとなって欲しい。

⊇製兌体がオリンピック競技を目指す上での、ステロイド問題について選手の意識改革にも努めていきたい。



以下はSJJJF会長・村田良蔵によるコメントをSJJJFオフィシャルブログより抜粋します。

「1つ目の現役選手の活躍について僕がこれまでも外部メディア等で語ってきたことであり、柔術家というのを1つの職業としていきたいというのがその根底にあります。

現在の日本の柔術業界では、黒帯のトップ選手であっても、昼間は別の仕事をしながら、空いた時間で柔術の練習するなど、海外の様々な格闘技の選手と比べても経済的に厳しい状況が続いています。

人気スポーツの多くは、それを行う人々の数が多いです。

ただ、どのスポーツも最初から人気があったわけではなく、一人のスターが出始め、それに憧れる選手が増え、そうした選手が経済的にも成功して、また未来有望な子供たちがそのスポーツに取り組み始めるといった成長の過程があると思います。

そういったスター選手を生み出していくためには、経済的に不安の少ない状態で、選手活動や、ファンの皆さまに向けたサービス、情報発信などに注力できる環境が必要です。

そのための土台として、まだ少額ではありますが、選手を支援する活動を行っていきたいと思っています。

そういった選手が活躍していく過程の中で、避けて通れないのが、ステロイドの問題です。

海外でも数多くの大会に参加し、セミナーや現地のジムへの訪問などで交流するなかで、ステロイドを強い選手でも活用してしまうことが多々見受けられました。

それを見た未来の有望な選手もステロイドを活用するのが当たり前、そして多くの大会運営では検査も行われていないのが現状です。

これはスポーツとしての公正公平の精神にも反しますし、柔術が広く多くの方に取り組むスポーツであってほしいという願う当連盟としては見逃せない問題です。

これでは柔術のオリンピック化は永遠に実現されないでしょう。

そのため当連盟では、本支援プログラムの対象となった選手には、定期的なステロイド検査を実施していきます。

またその検査資金は連盟の活動費及びスポンサー資金より捻出します。

そうすることで現在活躍する選手、そして未来活躍する選手にとっても公正公平な競技環境であることを整えていきたいと思っております。

本年度の協賛は当連盟の代表理事の僕に縁故のある方を中心にお声がけさせて頂いて終了しましたが、もしこの記事を見てくださった方々で、選手の未来を応援するべく、協賛してくださる方は、個別にご連絡頂ければ幸いです。」


murata
SJJJF会長・村田良蔵氏




そしてこの選手活動支援を受ける条件は以下の通りです。

《スポーツ柔術日本連盟 選手活動支援条件》
.▲鵐船鼻璽團鵐阿亮饂櫃忙親韻掘▲鼻璽團鵐宛〆困鮗けること。
希望がある場合、道着スポンサーの斡旋も行います。
A手活動支援期間内に開催されるスポーツ柔術日本連盟およびアジアスポーツ柔術連盟の大会への参加時は協賛企業のパッチを道着に発付して出場すること。
ち手活動支援期間内のスポーツ柔術日本連盟およびアジアスポーツ柔術連盟の大会への出場時は、SNSでの出場表明と協賛企業のパッチ・スポンサード道着の写真の掲載も積極的にすること。
チ手在住地域で開催されるスポーツ柔術日本連盟およびアジアスポーツ柔術連盟主催大会は特別な理由がない場合は必ず参加し、地域の柔術シーンの活性化に貢献すること。



この選手活動支援を受ける選手は前述の通り、SJJJF全日本選手権のアダルト黒帯のオープンライトとオープンヘビーの優勝者に加え、SJJJFにてアダルト茶帯とアダルト紫帯からそれぞれ1名を選出、その選手たちには月額1万円(年12万円)の選手活動支援の現金サポートされます。

さらに来年度からは選手活動支援対象カテゴリーを増やしたり、支援金額の増額も含めて大会に参加する選手たちにより価値の高いものになるようSJJJFとして努力しくとのことです。

初回の選手活動支援の選定が行われるSJJJF全日本はまだ出場申し込み受付中なので、我こそは!と思う選手はぜひご参加を。


04
【参加申し込み開始】
SJJJF「第3回・全日本柔術選手権」

日時:11/8(日)
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
最終締切 :10月28日(水)23時59分まで 8000円
■大会詳細&参加申し込みはコチラから!



07
【参加申し込み開始】
SJJJF「第3回・全日本マスター柔術選手権」

日時:11/8(日)
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
最終締切 :10月28日(水)23時59分まで 8000円
■大会詳細&参加申し込みはコチラから!



06
【参加申し込み開始】
SJJJF「第3回・全日本パラ柔術選手権」

日時:11/8(日)
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
最終締切 :10月28日(水)23時59分まで 8000円
■大会詳細&参加申し込みはコチラから!



05
【参加申し込み開始】
SJJJF「第3回・全日本キッズ柔術選手権」

日時:11/8(日)
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
最終締切 :10月28日(水)23時59分まで 7000円
■大会詳細&参加申し込みはコチラから!



0704bt1
【Today's Pick up】
ブルテリア「コットンマスク」

絶賛発売中のコットンマスクは綿100%で付け心地が素晴らしく、長時間付けてても息苦しくならないと好評です。
これからの季節、コロナ対策だけでなくインフルエンザ予防にもマスクは必須です。



0704bt2
ブルテリア「コットンマスク・Contra Covid-19」
■詳細&購入はコチラから!



A17332_I1
ブルテリア「コットンマスク・ロゴ」
■詳細&購入はコチラから!



01
ブルテリア「コットンマスク・モノグラム」
■詳細&購入はコチラから!




btt
©Bull Terrier Fight Gear



KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




muse1
【会員募集中】
「ミューズ柔術アカデミー」
練習時間:

月・火・金 / 19:30-22:00
土曜 / 11:00-13:00
費用:
7000円(レギュラー会員)
4000円(女性&学生)
5000円(週一会員)
JR&大江戸線
代々木駅西口より徒歩2分
Facebook
Twitter



patch7
KinyaBJJ.com


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔