English Portugues Japanese

2021年04月03日

【大会】EUG Promotion #1

00
いまアメリカでは配信大会花盛り。

ほぼ毎週末に大会を開催しているF2W、今春から毎月開催になったWNOことWho'sNumber Oneはフローグラップリングで配信されている。

そしてUFCファイトパスでは日本の石井慧が定期参戦しているSUG(サブミッションアンダーグラウンド)にエディ・ブラボー主催のEBI(エディ・ブラボー・インビテーショナル)が視聴可能で、次回大会からはFITEで配信されるようになった「KUMITE」は高額賞金が懸かったワンデートーナメントが目玉だ。

これらの他にも小規模なローカルプロモーションが多々あり、それらを挙げたら枚挙にいとまがないほどだ。

そんなアメリカで新たに配信大会が旗揚げとなり、注目を集めている。

今回ラスベガスで初開催となるEUGはEvolve Ur Gameの略で、それがそのまま大会タイトルとなっており、第1回大会のメインは黒帯フェザー級の賞金トーナメントで、その他に女子のワンマッチ2試合が組まれている。

プロモーターはコブリンヤの黒帯でラスベガスでジムを主宰しているヘクター・バスケスだ。

この賞金トーナメントは一万ドルとベルトが賭けられており、当初予定されていたラインナップからは多少の変更がありながらも興味深い顔触れが揃った。

コブリンヤJR・ケネディ、先日開催されたオーランドオープン優勝のジアニ、ムンジアル王者・マテウス、ムンジアル準優勝のマルシーニョ、AOJのトップ黒帯・ジョナタ、さらにWNO出場のジョニー、入賞多数のアイザック、新黒帯・アンディと8人のトーナメントだ。

それに加えて女子ワンマッチはマイサ・バストスとジェサ・カーンのリマッチにジュリア・バルマンテとジェニファー・アキノの茶帯マッチと、女子マッチも勝敗が読めない勝負論のあるマッチメイクとなっている。

今大会は今週末の4/3にラスベガスで開催され、フローグラップリングで配信されるが、日本には時差の関係で日曜の午前中から視聴可能なので、フローグラップリングに加入している人にはぜひ見てもらいたいビッグイベントだ。



01
EUGの第1回大会は賞金1万ドル&チャンピオンベルトが懸かった8人の選手による賞金トーナメント。
階級は160lbsなので72kgとなり、ちょうどフェザーとライトの中間ぐらいだ。



02
当初はシェーン・ヒル・テイラー、チアゴ・マセドがエントリーしていたが紆余曲折あってこのメンバーに落ち着いた。
だが8人中3人がアリアンシの選手なのが気にかかる。



03
ケネディ・マシエル(アリアンシ)
コブリンヤJRとして知られるケネディ。
偉大なる父の遺伝子を受け継ぎ、ケネディもトップ選手と成長した。



04
ジアニ・グリッポ(アリアンシ)
先日行われたIBJJFオーランドオープンでも優勝したジアニ。
最近はミヤオ兄弟とも練習している姿がSNSで見られる。



05
アイザック・ドーダライン(アリアンシ)
所属はアリアンシだが現在はUNDIFITEDがオープンしたジムで指導しているアイザック。
ケネディとアイザックがLAにあるコブリンヤのジム、ジアニはNYのマルセリーニョのジムに所属している。



06
ジョニー・タマ(スタジオ76)
エクアドル人のジョニーもアリアンシ系の選手だが、現在はラスベガスのロベルト・ヒメネスのジムに在籍。ジョニーは先週行われたWNOに出場も、オリバー・タザに判定負け。



07
マーシオ・アンドレ(ノヴァウニオン)
マルシーニョことマーシオは昨年11月のF2W以来の試合出場。その試合ではライト級で出場し。サムエル・ナガイに判定負けを喫した。今大会ではベストウエイトのフェザーに近いため、よりよいパフォーマンスが期待できるはずだ。



08
ジョナタ・アウヴェス(AOJ)
コロナ禍にあっても積極的に試合出場しているジョナタ。オーランドオープン、ダラスオープンと連続出場&連続優勝の好調ぶり。今大会でも優勝候補筆頭に挙げられるのはジョナタで間違いないだろう。



09
マテウス・ガブリエル(チェックマット)
2019年のムンジアル王者、マテウスは昨年のIBJJFパンでケネディに勝利しており、現在のフェザー級で最強の一角として名を轟かせている。今大会ではライト級の選手との対戦も実現するので楽しみだ。



10
アンディ・トーマス・ムラサキ(ATOS)
今年の2月に満を持して黒帯昇格を果たしたアンディ・トーマス・ムラサキ。今大会が黒帯デビュー戦となるが、このメンバーの中にいても違和感がないほど色帯での実績は突出している。黒帯デビュー戦での金星も十分にあり得る。



11
女子黒帯マッチ
マイサ・バストス(GFチーム)
vs
ジェサ・カーン(AOJ)
当初、ジェサの相手はタミレス・アキノが予定されていたが欠場となり、その代打としてタミレスのチームメイト、マイサが緊急出場。この試合はAJPで対戦しており、そのときはマイサが勝利しているが、僅差の好勝負だった。今回も激戦必至だ。



12
女子茶帯マッチ
ジュリア・バルマンテ(コブリンヤラスベガス)
vs
ジェニファー・アキノ(ATOS)
今大会のプロモーターであるヘクター・バスケスのジュリアは若干二十歳の新鋭。対するジェニファーはタミレス・アキノの双子の妹でアンドレ・ガウヴァオンの茶帯にしてIBJJFパン王者。この両者の試合もどちらが勝つかわからない勝敗の読めない一戦だ。



00
「EUG Promotion #1」
配信時間:4/4(日) 10:00開始予定
■大会配信ページはコチラから!




00
【Today's Pick up】
ブルテリア「ラッシュガードFire」

ファイアパターンのロゴがかっこいいラッシュガード。
半袖と長袖の2種類が好評発売中!



02
半袖の詳細&購入はコチラから!



01
長袖の詳細&購入はコチラから!




btt
©Bull Terrier Fight Gear








@kinyabjj

絞技で失神、気がついたとき絞め落とされたことに気づかず、試合が続いてると思ってレフリーにタックル!#ブ#ラジリアン柔術 ##術 ##節技 ##闘技 ##技#失#神

♬ オリジナル楽曲 - 柔術野郎




KBJJC_メンバー募集
橋本欽也が主宰するサブスクサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」。
様々なメンバーオンリーのコンテンツがあり柔術界の最新情報も満載。
随時、新メンバーを募集中です。詳細&参加はコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




patch7
KinyaBJJ.com

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔