English Portugues Japanese

2021年10月07日

【レポ】ASJJF ASIAN OPEN 2021:中学生たちがアダルトカテゴリーを席捲【ブラジリアン柔術】

00
ASJJFアジアンのアダルトカテゴリーでは男女とも衝撃的な結果が見られた。

今大会を主催するASJJFが採用しているSJJIFルールではティーンの選手がアダルトにエントリーするとこが特例的に認められており、またキッズのベルトシステムで白帯ではない場合は白帯での出場が認められていない。

これらのことから今大会ではティーンの緑帯を巻く大野智輝と吉永愛の2選手がアダルトの青帯にエントリーし、それぞれ優勝するという快挙を成し遂げている。

しかも吉永は階級別と無差別のWゴールドで、さらに全5試合中4試合を一本勝ちするという圧倒的な試合内容だった。

まだ中学生の大野と吉永がオトナたちに混じって試合をすることもさることながら、しっかりと結果を残しているのは驚嘆に値する。

またキッズ時代には目覚ましい活躍をしながらも一時期は柔術から離れていた峯岸零弥も昨年から本格的に柔術に復帰し、今夏から試合にも参戦していた。

そんな峯岸が今大会では茶帯ライトで2試合連続の一本勝ちで数年ぶりの優勝を果たした。

大会後には師であるドクトルより満を辞して黒帯を巻かれ、実に5年もの間巻いていた茶帯を卒業、今後は黒帯としてシーンを騒がせていくことだろう。

このようにアダルトやその下の世代の選手たちも順調に育っていってるのが見られたのは喜ばしいことだ。


01
中学3年生の大野智輝(CARPE DIEM)。
今大会はジュブナイルも行われていたが同門選手がエントリーしていたためアダルト青帯ルースターに出場、3試合を勝ち抜いて優勝を果たした。



02
大野はノーギでジュブナイル青帯フェザーでも優勝しており、ギ&ノーギで2つの金メダルを手にした。







03
パラエストラ岐阜で売り出し中の愛&さくらの吉永姉妹の姉・愛がアダルト青帯のフェザー&オープンクラスで優勝、Wゴールド達成の快挙。



04
試合内容も素晴らしく階級&無差別の5試合中、4試合を一本勝ち。
極めの強さも大きな魅力だ。







05
キッズ時代は目覚ましい活躍ぶりだった峯岸零弥(パラエストラ小岩)だがアダルトになるとトーンダウンし一時期はシーンからフェードアウトしていた。
だが昨年から一念発起し試合にも復帰、今大会では2試合連続の一本勝ちで茶帯ライトで優勝した。



06
この久しぶりの優勝で師匠・ドクトル大内より大会後に黒帯を巻かれた峰岸。
今後は黒帯での活躍も期待したい。








A16059_I3
【Today's pick up】
ブルテリア柔術衣「Silver Fox 白」

裏地にプリント、肩部には高級ファーをあしらったかつてないラグジュアリーキモノ。
見えない部分でオシャレしてるとこがキモです。
ロゴなどの刺繍も通常のモノよりもきめが細かくなってるとこも注目ポイントです。
■詳細&購入はコチラから!






btt
©Bull Terrier Fight Gear








@kinyabjj

絞技で失神、気がついたとき絞め落とされたことに気づかず、試合が続いてると思ってレフリーにタックル!#ブ#ラジリアン柔術 ##術 ##節技 ##闘技 ##技#失#神

♬ オリジナル楽曲 - 柔術野郎




00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



柔術プリースト_OP
日本初のブラジリアン柔術専門番組
「柔術プリースト」はコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組
「BJJ-WAVE」はコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



KINYABOYZTOKYO_newx
試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!
ぜひチャンネル登録お願いします!




patch7
KinyaBJJ.com

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔