English Portugues Japanese

柔術

2009年09月15日

広瀬貴行テクニック:パスガードのカウンタースイープ

前に掲載した広瀬貴行選手のテクニックの未公開分を紹介します!

広瀬選手といえばスイープに定評がありますが、その広瀬選手が最近多用している、というのがこのスイープです。

相手がパスガードしにきた力を利用してスイープするという、まさに柔術っぽいテクニックです!




相手がズボンを握ってパスを狙ってきた場合




そのプレッシャーで倒れないように後ろに手をついて
相手の上腕を持ちます




少しずつ後方にエビをしながら動き




相手の上腕を開くように持ち




エビで動きながらその手を返して




相手を肩から倒していきます




倒したらそのまま相手の上に乗り




サイドポジションで抑えます



見た感じはシンプルなテクニックですが、やってみるとタイミングが難しいので何度も反復練習して試してみて下さい!


★残念ながら動画はありません。




広瀬貴行(パラエストラ葛西)
柔術黒帯
身長180センチ
体重72キロ
1979年3月12日生まれ
★パラエストラ葛西のサイトはコチラから!



2009年09月14日

「LUTADOR Gi1Day Tournament BJJ & No-Gi」主な結果


9月13日(日)、中央区総合スポーツセンター柔道場で開催された「LUTADOR Gi1Day Tournament BJJ & No-Gi」の主な結果です。

★NO-Gi
<アダルトエキスパートプルーマ級>
優勝 端 智弘(PUREBRED大宮)
準優勝 堀切勇太(アンダーグラウンド)


<アダルトエキスパートペナ級>
優勝 関口 和正(PUREBRED大宮)


<アダルトエキスパートレーヴィ級>
優勝 Chisom Francis Opara (パラエストラ吉祥寺)
準優勝 稲野 岳(RioTokyo柔術クラブ)


<アダルトエキスパートメイオペサード級>
優勝 鈴木慎吾(ALLIANCE)


<アダルトエキスパートアブソルート級>
優勝 鈴木慎吾(ALLIANCE)
準優勝 Chisom Francis Opara (パラエストラ吉祥寺)


★Gi
<アダルト茶帯ペナ級>
優勝 塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン)
準優勝 近藤 智史(X-TREME柔術アカデミー)


<アダルト茶帯メジオ級>
優勝 中村 大輔(GRABAKA柔術クラブ)


<アダルト茶帯アブソルート級>
優勝 中村 大輔(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 塚田 市太郎(ノヴァウニオン・ジャパン) 


<アダルト紫帯アブソルート級>
優勝 大塚 博明(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 吉川 寛康(GRABAKA柔術クラブ) 


<マスター紫帯アブソルート級>
優勝 佐藤 文紀(ストライプル・ノース東京)
準優勝 田中 誠(パラエストラ小岩)



茶メジオ&アブソ優勝の中村選手は大会後に黒帯に昇格しました!
おめでとうございます!

photo and text by Takashi Umezawa
続きを読む

2009年09月10日

高瀬大樹選手のプライベートレッスン

8月中旬に一時帰国し、プライベートレッスンや出稽古しまくっていた山本大気くん。

山本大気くんが受けた高瀬大樹選手のプライベートレッスンは自分がブッキングしたものですが、予定が合わずにレッスンに立ち会えませんでした。

そのためレッスンを受けた山本くんにレポをお願いしていたのですが、それが届いたので早速紹介したいと思います!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


8月25日(水)に噂の高瀬大樹選手のプライベートレッスンを受けてきました。

場所は西武新宿線新井薬師前駅にあるマルプロジムです。

ジムは1階にコインランドリーもあって便利ですね。

そして、更衣室の綺麗なジムです。

あ、レッスンのレポートですね(笑)。

ジムに到着するなり弁当を食べている高瀬選手を発見。とても親切に対応していただきました。

レッスンには受け手の方まで用意してくださり、ケアは万全です。

まずは自分が何を習いたいのかを伝えます。

「基本動作とフィジカルトレーニングを教えてください」

これが僕のリクエストです。

最新技よりも、基本のコツなどを教えてほしかったので。

そして、高瀬選手の身体が大きくなったことから、「どうやったら身体が大きく、強くなるのか」を教えてもらおうと。

身体の大きさがレッスン申し込みの決め手だったのは内緒です。

レッスン内容は…

マット運動
ノーギでのオープンガード
バタフライガードへのパス
バックの対処
チューブトレーニング
自重負荷のトレーニング

などです。(フィジカルトレーニング以外は若干忘れてしまっているものもありそうですが。。。)

詳細は実際にレッスンを受けることをおススメします。
コンセプト自体がパラダイムシフトです。

技もそうですが、身体作りや技に対する考え方がとてもためになりました。

「寝業も瞬発力」

これが僕の受けた感想でしょうか。

そして、身体作りが動きの基礎となること。

早速、アメリカ帰国後にフィジカルトレーニングからはじめています(笑)。


写真はレッスン後に高瀬選手と一緒に撮ったもの。
ビッグジャパニーズです。
負けないように大きくなりたいものですね。


★一時帰国からアメリカに戻るときに日本の連盟認定の茶帯を授かった山本くん。
約10年もの長きに渡った紫帯を遂に卒業!
おめでとう!


2009年09月05日

パン選手権2009、開催地はアーヴァインに!

ここ数年はずっと同じロサンゼルスのカーソンでの開催だったパン選手権。

今年のパン選手権は過去最高の参加者を集め、ムンジアルを超える規模の大会となり世界最大の柔術大会となりました。

そんな毎年増え続ける参加者に対応するために遂に開催地が変わりました!

その場所はロサンゼルスのアーヴァインです!

アーヴァインはロサンゼルスから車で南に約1時間のオレンジカウンティに位置しており、同じ町にはグレイシーバッハ・アメリカもあります。

このアーヴァインは「マネー」誌が選ぶ1998年度「アメリカで最も安全な都市ランキング」で第6位 に輝いたほどで、「全米で最も安全な都市」と言われるぐらい治安がいいのは嬉しいですね。

実のところ、カーソンは治安がよくない地域らしく会場の近くにはトレイラーハウスも多くあり、ホテルマンに「夜は街に出ないほうがいい」と忠告されていたりしていました。

日本にいると夜の町の危険度なんて考えもしないので、忠告されたときビビったのを覚えてます。

近くのタコス屋に行くのもダッシュで走ったりして。

それは余談でしたが「治安がいい町」というのは大きなポイントですね!

またアーヴァインにはライブ会場で有名なアーヴァイン・メドウズがあります。

試合ついでにライブ見れたら最高です!

会場はカリフォルニア大学アーバイン校(University of California Irvine )の体育館、ブレン・イベント・センター(BREN EVENTS CENTER )です。



ブレン・イベント・センター



開催場所の変更に伴い、開催時期も多少の変更があり、例年は3月の最終週の開催でしたが、今回は4月の8〜11日の4日間となります。

これにより開催時期がさらにムンジアルと近くなってしまい、パン選手権参戦を回避してムンジアル1本に絞る選手が多発しそうな気もしますが考えすぎですかね。

とにかく新しい会場で開催される来年のパン選手権、今から楽しみです!





2009年09月04日

柔術リアリティショー「Glover's Travels」

UFCを題材にしたリアリティショー「The Ultimate Fighter」の成功により、いろんな種目でリアリティショー花盛りですが、このたび柔術のリアリティショーが製作されました。

それがこの「Glover's Travels」です。

「Glover's Travels」はそのものズバリ、ジェフ・グローバーがいろんなアカデミーに出稽古しに行き、練習したりジム紹介したりするものです。

現在、エピソード2までが公開されていて、パート1はパラゴン柔術、エピソード2がグレイシーバッハ・アメリカとなっています。

パラゴン編にはフランジーニャが、バッハ・アメリカ編にはマーシオとフラビオ・アルメイダが登場し、指導風景やジムの内部を案内したりしています。

バッハ編ではマーシオvsジェフのスパー映像も!

他にちょっとしたテクニック紹介もあります。

どのエピソードも8分程度なのでサクッと見れちゃうコンパクトさ。

映像製作は数々のDVD製作・販売で有名なブドービデオなのでクオリティは折り紙つき!

非常に興味深い内容ですのでぜひ見てみて下さい!


パラゴン柔術編




グレイシーバッハ・アメリカ編





2009年09月02日

珍キモ!KORAL旧タグ

数あるキモノ・ブランドの中でも人気ブランドといえばKORALでしょう。

KORALは自らも柔術の黒帯を巻くヴィトー・コスタ氏が90年代後半に立ち上げたメーカーで多くの強豪柔術家をスポンサードして名前を広めました。

現在は別ブランドとなっているVULKANも元々はKORALのセカンド・ブランドという形でスタートしています。

そのKORALの記念すべきファースト・モデルが今回紹介するこのキモノです。

これは2002年ぐらいまで生産されていたデザインで現在は肩テープ部分のデザインがリニューアルされて「クラシック」モデルとして販売されています。

自分も初めて購入したKORALのキモノはこのモデル、というか当時はこのモデルしかありませんでした。

KORALのメインキャラクター的な存在はだったのは当時全盛期だったマルガリーダ。

2001年、マルガリーダがこのKORALのキモノを着てムンジアルに出場し、階級別&無差別で2度に渡りサウロ・ヒベイロに勝利し、2階級制覇を果たしたのです。

そのときには格闘技通信でインタビューも掲載されたのですが、この後に交通事故に遭い、長期戦線離脱を余儀なくされ段々と精細を欠いていってしまったのは残念でした。

以上の話は余談でしたが、このマルガリーダの活躍により一気にKORALの知名度がアップしたのは間違いありません。

記念すべきKORALのファーストモデル、昔からの人には懐かしく、最近の方には目新しいことでしょう。



KORALのファーストモデル、旧タグです!




胸のパッチ、肩テープも現行モデルとデザインが違います。




自分は今の拳マークより旧モデルのロゴの方が好きですね。




オマケ!
韓国で見つけたコラルのコピーキモノ!




肩テープなんてもろパクリ!
さすが韓国、なんでもアリです!





2009年08月26日

トークライブ「柔術パラダイスカフェ」


8月20日の(木)に新宿から約20分のところにある仙川という場所の「KICK BACK CAFE」にてミュージシャンにして柔術紫帯という池田聡さんのトークライブ「柔術パラダイスカフェ」が開催されました。

これは柔術についてのあれこれを池田さんがホストとなりゲストと話を進めていくイベントで今回が初開催です。

会場の中には約40名ほども池田さんのファンに柔術愛好家が集まりほぼ満席状態。

ゲストにはBJJFJ会長にして池田さんも所属するパラエストラ東京代表の中井祐樹さん、この仙川から近い調布にアカデミーを構えるねわざワールド代表の大賀幹夫さんを迎え、マニアックなトークが繰り広げられました。


中井祐樹(パラエストラ東京)



大賀幹夫(ねわざワールド)



池田さん目当てで集まった方に柔術や格闘技の話はやや難し買ったようですが、柔術トークを目当てに来場した方には満足できる秘話がたくさん!

中でも温厚な中井さんがミュージシャンで喉が大事な池田さんを絞め落とした某会員(現パンクラシスト!)をガチ怒りした話や、高専柔道とブラジリアン柔術の類似性についての話などは面白かったです。

また巷で話題の50/50ガードやあの物議を醸した“青木vsシャオリン戦”にまで話は及び、なかなか興味深かったです。


池田さんは「歌手界で柔術No.1になりたいが渡辺直由さんがいるから無理なんで、No.2の座を死守したい!」と話し、笑いを誘っていました!

イベント後半にはトークイベントの醍醐味的な質問コーナーもありましたが、ここは池田さんファンの方の「落ちる、ってどういうことですか?」など、初歩的な質問が多く、自分たちには日常的なことも、それ以外の方にはわからないことだらけなんだな、と改めて感じました。

今回は初めての開催ということで主催者側も手探り状態だったようで「次回以降はもっとよくしていきたい!」と決意を新たにされていました。

このイベントは今後も定期開催の予定だというので、次回はぜひ参加してみたらいかがでしょうか?!




2009年08月24日

レアンドロ・ニーザ・テクニック:ヒザ十字からヒザ固め

今日は『Fight&Life vo.14』に未収録のテクニックを紹介します!

これはヒザ十字を仕掛けた際に相手がヒザを曲げて防御してデフェンスしてきた場合のカウンターのヒザ固めです。


レアンドロ・ニーザ(ノヴァウニオン/HMC)




トップポジションからヒザ十字を仕掛けにいきます




足を抱えて反転したところ。




上の画像を反対側から。




相手がヒザを組んでヒザ十字の防御をしてきた場合




外側の足を相手の体の下から出して、




足首をフックして組みます




組んだ両足を伸ばすとヒザ固めが極まります。




体を捻ると更に強くヒザ固めが極まります!




ニーザと技の受け手を務めたカイル・タカオ。
カイルくんは日系ハワイアンのナイスガイ!
昔、日本でプロ修斗の試合や土屋ジョー選手とキックの試合をしたことがあります!
★カイルくんの結婚式の様子はコチラから!





独立創刊記念号『Fight&Life vo.14』
株式会社フィットネススポーツ発行
2009年8月22日(土)発売
定価880円
オフィシャルサイトはコチラから!


2009年08月21日

萩原幸之助さんのプライベートレッスン!

萩原幸之助さんはかつて現役時代は“サンボの怪物くん”と呼ばれ、現在は萩原サンボスクール代表、日本靭術協会代表も務めておられるサンボ界のビッグネームです。

サンボだけでなく数々の格闘技を体得しておられ、かのドン・中矢・ニールセンともvs前田日明戦の前にスパーして極めまくった!との逸話を持つレジェンド的な格闘家でもあります。

今日はそんな萩原さんのコマンドサンボ・プライベートレッスンに同行してきたので、その模様を紹介したいと思います。




まずは準備運動。
基礎的な動きをみっちりと。




ストレッチも入念に。




三点倒立はなんと指1本で!




さらにここから腕立て伏せならぬ「顔立て伏せ」というハードな運動を披露!




素晴らしいブリッジ!
口を開けることでさらに反ることができるそうです。




腕十字はワキを開けさせることがポイント!
腰は浮かせたままがベター。




レッスン後半は受講者の希望により護身術に。
萩原さんは不良外国人が多いクラブでの豊富なセキュリティ経験もあります。




これは昔、今は無きリングスでヴォルク・ハンが披露した首極め腕卍こと「メビウス固め」!
この技はヴォルク・ハン自らが萩原さんに直々に伝授したそうです。
「ハンさんの技は難しいからなかなか会得できないよ!」と萩原さん。




ギロチンの脱出法も目からウロコ的なものでした!




これは連行法。
犯罪者を連行するときに使うテクニックです。


どうだったでしょうか?!

このレッスンでは技術的なことから体幹の鍛え方、ボディコンディショニング方法など実践的で非常にためになりましたね。

サンボと柔術は同じ組技として共通する部分も多く、すぐにでも練習に取り入れられるものも多かったです。

ブラジリアン柔術の競技者もこのレッスンは必ずタメになると保証します!

このようなプライベートレッスンや少人数制のグループレッスンに興味のある方はコチラからコンタクトを!

萩原さんは見た目はコワイですがレッスンは親切、ていねいで教え上手ですよ!



萩原幸之助(はぎはら・こうのすけ)
萩原サンボスクール代表、日本靭術協会代表。
1968年3月19日生まれ
172cm、77.7kg A型
格闘技歴は30年以上でサンボはもとより柔道、空手、キック、レスリング、中国拳法、相撲などなど様々な格闘技をマスター。
ブログはコチラコチラから!


※取材協力:パラエストラ川崎



2009年08月14日

コミケで発見!村上直選手


ブラジリアン柔術の黒帯で三角絞めが得意なことから「村上サンカ君」の異名を持つ、PUREBRED京都の村上直(ただし)選手。

本日から開幕の東京コミックマーケット(通称コミケ)に来ている、ということで早速会ってきました!

以下、村上選手のインタビューです!

「コミケにハマったのはもう10年ぐらい前ですね。

柔術を始めるより前のことですから、だいたい9年前ですね。

それぐらいからコミケには夏と冬に毎回来てます。

コミケでは同人誌を買いまくりですよ。

予算はだいたい5〜6万で40冊ぐらいは買います。

コスプレもいますがオレの場合は見てるヒマがない!買うのに夢中なんで(笑)

京都からこのためだけに来て三日間通い詰めですよ。

やっぱりマンガが好きだからコミケは楽しいですね。

コミケでしか買えないマンガとかあるんで、ここに直接来て買わないと買えない、っていうレアさもありますし。

この買うチャンスを逃すと買えなくなる!ってのが一期一会ですよね。

一期一会というのは柔術にも通じる部分があります。

対戦相手は毎回違うんですから。

こじつけですが(笑)

コミケは本当に楽しみにしてて、このためにお金も貯めてますからね。

柔術の話では、こないだのヒクソン杯が一番最近の試合です。

黒プルーマで出てジョンパウロ選手に十字絞めで一本負けでした。

ハーフガードからバックに回るフェイントからの絞めだったんですけど、十字絞めがくるのはわかっててそのディフェンスはしてたんですが、その先をやられて極められてしまいました。

相手が一枚上手でした。

絞める力もモノ凄く強くて…。

一回戻したのに、そこから更に力を入れてきて極められました。

この試合が黒帯初試合だったんですが、技的にはやれる技はあったんです。

でも相手が手堅くてなかなか攻めてこないんですよね、リスクを負わない戦い方というか、深追いしてこない。

そこで自分の技を仕掛けていくことができなかった。

試合の中で安全な動きしかしてこない、完ぺきな攻めでした。

でももう一回やりたいですね。

実はこの試合の前に自分がすごく自信を持ってたスイープがあったんですが、練習で柳沢さん(友也=PUREBREAD大宮)に二回やって二回とも潰されて(苦笑)自信をなくしてたんですよ。

それがトラウマで技を仕掛けらんなくて。

仕掛けても潰されてしまうんじゃないか、ってビビッてしまったんです。

逆に柳沢さんにうまく掛かった技もあったんで、それをやろうとしたら相手が全然ノッてこなくてダメでした…。

次やるチャンスがあるなら自分の自信のある技をガンガン仕掛けていこう、と思います。

やはり黒帯は無駄な力を使わないからやってて試合全体を考える余裕がありますね。

アジアチコでパブロ・サントスと試合したときもそうですが、お互いポイントの取り合いになって、って感じで、相手の攻め手をどう返すか、の一瞬の勝負という感じですね。

三角絞めは今も掛かりますよ。

でもディフェンス力が高い選手には極まりづらくなってますね。

でもこれからは三角絞め一本槍というのは厳しいと思います。

三角から違う技の変形やその逆、というように技と技の繋ぎの部分をもっと研いていかないと、と感じていますね。

そこが今後の課題です。

あとはディフェンスしてくる相手をどう極めるか、極めれる形というのを作っていきたいと思います。

いまPUREBREAD京都にねわざワールドの土肥くん(潤)ていう黒帯がいるんで練習環境には満足してますよ。

彼がスパーリングパートナーで一緒に練習してます。

自分と同じ体格、技術レベルの選手と練習するといろんな課題が見えてきますから、そこを修正しつつ次の試合に向けての練習をしています。

次はJJFJのコパウエストに出ようと思ってます。

JJFJの大会には日系ブラジリアンも多いんで黒帯でも誰か出てくるんじゃないかな?と期待してます。

やっぱり練習はもちろんですが試合をしないと上達しないと思うんで。

だから自分は黒帯を巻いても守りに入ることなくガンガン試合に出たいと思ってます。

今年、30歳なんで今後はマスターのカテゴリーも視野に入れつつ、これからも頑張ります!」




コミケが開催されている東京ビッグサイト!





「今日は初日だからあんまし買ってません。本番は最終日ですよ!」と村上選手。
アツい!




自分もついでにガイジンの巨乳コスプレイヤーをを激写!
ナイスコスプレ!





2009年07月28日

選手紹介:寺島瑠依選手

先日、埼玉県川口市にあるREDIPSに訪れた際に懐かしい選手に再会しました。

それがこの寺島瑠依選手です。

寺島選手はまだムンジアルがブラジルで開催されていた2003年に紫帯ながら紫・茶・黒の同時開催カテゴリーで決勝戦に進出を果たし、そこでムンジアルを制すること実に7回という強豪中の強豪、アネッチ・エスタッキに敗れるも準優勝という見事な実績を挙げました。

その後は仕事など多忙さを理由に一時期、柔術から離れていましたが、昨年あたりからまた会場でも見かけるようになり、自身の練習も再開したそうです。

そんな寺島選手に近況を聞きました。


寺島瑠依選手(REDIPS)

「今はマッサージの仕事をして忙しいので昔ほど練習はしてないですが、たまに道場に顔を出していますよ。

前に怪我をして半年ぐらい練習できなかったんですが、少しずつ練習していこうと思ってます。

柔術はムンジアルで準優勝したりとか頑張ってたんで、もう一度ぐらい試合にも出たいですね。

ただ仕事が手を使うんで親指とかを怪我してしまうと仕事ができなくなるのが困るんで注意しないといけませんけど。

これからは選手としてより周りの人のケアもしていけたら、と思ってます。

レフェリーの資格も昨年に取ったんですけど、取ってから忙しくてレフェリーをやらせて頂いてないんで、機会があればライセンスが切れる前にレフェリーもやりたいと思ってます。

クラスなどはしてないんですが、ここ(REDIPS)には女子も多いので自分の持ってる技術も伝えていけたら、と思ってます。

まずは仕事第一ですが自分の中ではいつかまた復帰したいな、と思っていますよ。」




2003年にムンジアル準優勝を果たして茶帯に昇格して以来、試合をしていない寺島選手ですが練習もたまにしているそうです。




REDIPSには10人もの女子選手が在籍しているといい、この日は約半数の女子選手が練習していました。
また近隣に在住する女子プロレスラーも練習に来ているとか。
プロ選手やプロ志望の選手もおり、寺島選手を筆頭に日々いい練習をしているそうです!




2009年07月21日

池田聡が「柔術パラダイスカフェ」と銘打ったトークイベントを開催!

1986年にデビューした池田聡さんは「モノクローム・ヴィーナス」や「濡れた髪のLonely」など数々のヒットを出し、現在もシーンの一線で活躍し続けるシンガーソングライターです。

また池田さんは大の格闘技マニアでブラジリアン柔術は紫帯の実力者であることは関係者の間では有名な話であることでしょう。

それならば大いに柔術と格闘技を語り合うトークイベントをやってみよう!と企画、実現したのが「柔術パラダイスカフェ」と銘打ったトークイベントです。

おしゃれなカフェで、気軽に格闘技話はいかがでしょうか?

ところがゲストはパラエストラ東京の代表にして日本柔術界の父、中井祐樹さんと、このトークイベントの会場である地元・調布の大賀道場から大賀幹夫さんという夢の顔合わせです。

このメンバーが顔を合わせるならば、かなり「濃い」トークになることは間違いなし!?

寝技論、七帝柔道時代のライバルストーリー、あるいは「戦極」開催後の時期なだけに、話題は多岐に及ぶでしょう。

カフェでブラジリアン柔術、ひいては日本格闘技の未来を大いに語り合いませんか?!



日時:8月20日(木)
タイトル:池田聡「柔術パラダイスカフェ」
ジャンル:トークライヴ
出演:池田聡、中井祐樹(パラエストラ東京)、大賀幹夫(大賀道場)
時間:18:00 open 19:30start
入場:前売\2.000 当日\2.500(+1オーダー制)
会場:KICK BACK CAFE (東京調布市)京王線仙川駅徒歩7分
サイトはコチラから!
予約問い合わせ:03−5384−1577
メール:info★kickbackcafe.jp(★を@に変えてください)





2009年07月13日

ヘンゾ・グレイシー・ティータボロのサイトが更新!


古くからの友人である女性柔術家でヒカルド・アルメイダ初の女子黒帯、エミリー・クォークがインストラクターを務めるヘンゾ・グレイシー・アカデミーの支部、ヘンゾ・グレイシー・ティータボロのウェブサイトが更新されました。

コチラから!

ここはニュージャージーのティータボロのスポーツクラブ内にあり、柔術以外にもボクシングやMMA、セルフディフェンス、レスリング、ジークンドーなどなど多くの格闘技が学べます。

インストラクターもエミリーの他にMMAファイターとして有名なジャマール・パターソン、柔術歴10年というアラン・テオらがおり充実した練習環境と言えるでしょう。

元々はヘンゾのアカデミーで練習していたエミリーですが現在はニュージャージーのヒカルド・アルメイダの元で練習しており、このアカデミーも最初はアルメイダのアカデミーの支部、という位置づけでしたが、そのアルメイダ・アカデミーがヘンゾのアソシエーションに入ったためにここもヘンゾのアカデミーの支部、ということになったようです。

ここはNYから車で1時間ほどの場所になるのでNY観光のついでに行ってみてはいかがでしょうか?!



ヒカルド・アルメイダ初の女性黒帯!
エミリー・クォーク




MMAファイター!
ジャマール・パターソン




柔術黒帯にしてジークンドー・マスター!
アラン・テオ


2009年07月06日

ハファエル・メンデス、セミナー開催!

ヒクソン杯でも圧倒的な強さとテクニックを見せつけた世界トップクラスの黒帯、ハファエル・メンデスのブラジリアン柔術セミナーが初めて関東圏で開催されます。

場所は埼玉県川口市の「PUREBRED川口REDIPS」です。

ここはスパイダーガードで有名な小野瀬龍也選手が代表を務めるアカデミーでJR川口駅から徒歩5分という好立地にあり、都内からでも比較的アクセスしやすい場所にあるといっていいでしょう。

このセミナーはブラジリアン柔術ですがハファはノーギでもADCCブラジル予選優勝という実績があるので、ノーギでも使えるテクニックを伝授してくれることでしょう。

また最新テクニックである足を三角に組む変則的なガードである「50/50」も公開予定であるというから非常に興味深いセミナーになりそうです。

この足三角ガードはムンジアルで実際に見ましたが、ただ膠着を誘発させるためのもののような気がしたのですが、そこをハファにツッこむと「あそこからたくさんのアタックがあるんだよ!コブリンヤにはバランスがいいからできなかっただけだ」と、やや興奮気味に話してくれました。

あのポジションからどんなアタックがあるのか想像つかないので個人的にもこのハファ・セミナーは非常に楽しみです。

現在、ハファは浜松に滞在しブルテリア格闘技ジムで指導していますが、そのクラスを受けた方に話を聞いたら「新しいテクニックをいくつも教わりましたよ!フックガードを回転しながらバックを取るテクニックは柔術、ノーギどxひらでも使える実戦的なもので、すぐに練習で使ってます!」と大絶賛でした。

『ハファエル・メンデス ブラジリアン柔術セミナー in埼玉』

開催日程:2009年7月12日(日) 14時〜17時予定

会場:PUREBRED川口REDIPS
住所:埼玉県川口市本町4-5-8 川口ハウス105

定員:20名限定

参加費用:JJFJ会員 5000円
     一般 7000円
     メールでのお申し込み 4000円

★メールで申し込みの場合は、

info※jjfj.org(※を@に変更してメールして下さい)

までJJFJ会員証の会員番号と氏名を記入して申し込みして下さい。


★JJFJの会員登録はJJFJホームページで受付してます。
当日までに会員登録を済ませれば参加費用は5000円となりお得です!

会員登録には登録料や年会費は一切かかりません!

※JJFJ公式サイトはコチラから!


その他のセミナー参加申し込みは開催当日の12時までに現地へ参加費持参でお越しください。

JJFJ会員の方はIDナンバーまたはIDカードを持参してください。

その他の問い合わせはブルテリアまでお願いします。
ブルテリア
TEL:053-421-2534
E-mail:info@b-j-j.com




ハファ・セミナーにたくさんのご参加、お待ちしております!
     




2009年06月22日

ヒクソン・グレイシー杯・エントリーリスト


6月28日(日)に浜松アリーナで開催されるJJFJ主催「ヒクソン・グレイシー杯・国際柔術大会」のエントリーリストが発表されてます。

コチラから!


海外から参戦の注目選手を紹介します!



黒ペナ
ハファエル・メンデス(ATOS)

天才兄弟のハファ、もう説明はいならいでしょう。
黒帯1年目ながらパン選手権、ムンジアルと3位入賞を果たした新鋭。
兄貴のギィは来ないんでしょうか?!




黒メジオ
アブマー・バルボーサ(ドライスデール柔術)

ADCC無差別王者、ロバート・ドライスデールがラスヴェガスにオープンしたアカデミーからアブマーが来日します。
印象的なヘアスタイルが特徴の選手です。
クロンと同じメジオにエントリーなのでこの両者の対戦が実現するかも?!




黒スペルペサード
ステファン・カンパウス(ファブリシオ柔術)

フィリピン在住のファブリシオの黒帯、ステファンが再び来日。
昨年はJJFJ、BJJFJの大会に出場し精力的に試合をこなしていました。
韓国にアカデミーもあるそうです。




黒レーヴィ
ベッチーニョ・ヴィタウ(KRAZY BEE)


海外からではないですがKID山本選手の柔術コーチ、ベッチーニョがギの試合に出場です。
初来日から早2年が経過しましたが、選手としてはいまひとつ活躍できてないので頑張って欲しいですね。




黒プルーマ
ホブソン・モウラ(ノヴァウニオン)

あのホビーニョが久々の来日!
それもギの試合に出場、とは嬉しい限り!
ホビーニョは昨年、突如として柔術に復帰しましたがブランクを感じさせない動きであっさり優勝。
芸術的な動きは必見です!




黒レーヴィ(マスター)
グスタヴォ・ダンタス(ノヴァウニオン)

ノヴァウニオン・アリゾナの代表、グスタヴォもホビーニョと共に来日です。
グスタボは現在、ホビーニョと共にアカデミーを共同運営してるパートナー同士です。




黒メジオ
クロン・グレイシー(ヒクソン・グレイシー柔術センター)

クロンが昨年に続き来日、そして試合出場です!
昨年のこの大会でクロンは茶メジオ&アブソで優勝し黒帯に昇格しました。
クロンは黒帯になってからは苦戦が続いてますが、ヒクソン杯では活躍を期待します!



この他にも国内の黒帯が多く出場しており日本vs世界の試合が多く見られることでしょう。

まさに国際大会にふさわしいトーナメントになりそうですね!

試合観戦は無料!

パン選手権やムンジアルは入場料を取られるのに…。

最高です!


2009年06月08日

速報3

ルーカスVSクロン
2-0

マルセリーニョVSチアゴ・アウベス
0-0、3-0

ティコシオVSセルジーニョ
4-4、0-2

フィホVS?
6-2

ヴィトー・エスティマVS?
2-0

ホミーニョVS?
6-0

オタービオ・ソウザVS?
2-0

グレゴー・グレイシーVSタルシス
0-2

ピンネイロVSブラウリオ
2:48 三角絞め

ホジャー・グレイシーVSブルーノ・バストス
7:00、絞めでホジャー勝利

マルセリーニョVSルーカス
6-0

フィホVSセルジーニョ
8:00 絞めでセルジーニョ勝利

ホミーニョVSヴィトー・エスティマ
3:39 絞めでホミーニョ勝利

オタービオ・ソウザVSタルシス
0:54 アキレスでタルシス勝利

ブラウリオVS?
4:25 絞めでブラウリオ勝利

フェルナンドVSホジャー
2:13 絞めでホジャー勝利

ホドリゴ・カバカVSマーシオ・コウレタ
0-0、3-2

ロバトVS?
0-2


速報2

エスキジートVSバラタ
6-0

マリオVSハニエリ
2-2、4-0

ブルニーニョVSジョナタス
2-2、3-0

ハファVSエスコヘーガ
4-0

コブリンヤVSメガトン
6:22 絞めでコブリンヤ勝ち

ドゥリーニョVSバッハの選手
1:47 チョークでドゥリーニョ勝利

ハファエル・フォーミガVSアマゾンに勝ったバッハの選手
2-0

マイケル・ランギVSグスタボ・メンデス
4-4、1-0

カイオ・テハVSピテウ
2:44、アンクルでカイオ勝利

ピテウVSフェリッペ
3:37、腕十字でピテウ勝利

エスキジートVSハファ・メンデス
0-0、0-1

マリオ・へイスVSブルニーニョ
0-2

ハファ・メンデスVSコブリンヤ
4-4、1-1、レフェリー判定でコブリンヤ勝利

ハファエル・フォーミガVSドゥリーニョ
2-10

マイケル・ランギVSフェリッペ・デラモニカ
4-2


ムンジアル速報

黒ガロ
大賀vsブルーノ
1:23、絞めでブルーノ勝利

澤田vsピテウ
17-2でピテウ勝利

黒プルーマ

ジョンパウロvsダニエル・ベレーザ
0:52、絞めでダニエル勝利

日本人選手は全滅です!


2009年05月02日

ムンジアルのエントリーリスト

6月4〜7日にLAのロングビーチで開催のムンジアルのエントリーリストが早くも公開されています。

コチラから!

エントリーリストを見ると日本人選手の多さにびっくりです。

まずムンジアル一本に狙いを絞っている吉岡大選手(東京イエローマンズ)。

吉岡選手の試合が見られるのはいまやムンジアルだけです!



吉岡大選手(東京イエローマンズ)



そしてパン選手権に続いて参戦の澤田真琴選手(パラエストラ川越)、関口和正選手(PUREBRED大宮)、岡晃一郎選手(岡柔術)。



関口和正選手(PUREBRED大宮)


昨年のムンジアルも参戦していた生田誠選手(トラスト柔術アカデミー)、時任琢磨選手(PUREBRED大宮)、杉江アマゾン選手(ALIVE)、また柿澤剛之選手(PUREBRED大宮)は1階級落としてペナで参戦です。




生田誠選手(トラスト柔術アカデミー)




時任琢磨選手(PUREBRED大宮)



杉江アマゾン選手(ALIVE)




柿澤剛之選手(PUREBRED大宮)


関西から岡選手と一緒に出場するのは新川武志選手(吹田柔術)、女子では二宮亜基子選手(Nascer do Sol)がエントリーしています。




二宮亜基子選手(Nascer do Sol)



ザッと日本人選手のみをピックアップしましたが、強豪外国人選手も早くもエントリーしています。

フェリッペ・コスタ、リー・ヒーソン、アウグスト・ヴィレイラ爛謄コシーオ瓠▲タービオ・ソウザ、ホドリゴ・カバカ、ハファエル・ロバトなどなど。

このエントリーリストは日々、更新されていくので今後も要チェックです!




2009年04月28日

ジナスティカ・ナチュラル、セミナーレポート!

今回のセミナーを主催したデラヒーバジャパン代表の浜島邦明氏よりセミナーのレポートと画像が届いたので紹介します!


「急な告知にも関わらず、たくさんの方が参加していただきました。

セミナー受講者にはムンジアル黒帯入賞経験ある塩田GOZO歩選手も。

アルバロ先生の動きは無駄のない、柔術に必要な動きが多く含まれておりそれでいて一切乱れぬ呼吸法は、生で見て感動しました!!

アロバロ先生がおっしゃっていた「世界王者の柔術家」と「普通の柔術家」の体の使い方について説明されていました。

これはセミナーに参加した人だけの秘密。

「試合の時の呼吸法」「緊張した時の呼吸法」「1人でやる柔術」などなぜ世界王者の柔術家が、アロバロ先生が開発したジナスティカナチュラルを採用しているかがわかりました。

テクニックセミナーと違った、柔術家・格闘家の為の体の使い方、呼吸方法を勉強出来て、とても素晴らしいセミナーを体験出来て良かったです。」



まずはエクササイズからスタート。




ボールを使ったトレーニングも。




自重を使ったトレーニングを重要視しています。




アロバロ先生の動きは実に滑らか!




説明もわかりやすくためになる話がたくさん!




おなじみのヨガ特有の呼吸法も伝授!




腹部が別の生き物のように動く動く!




セミナー受講者と。




アロバロ先生のセミナーは29日にも開催されます。
この貴重なチャンスを見逃すな!




塩田GOZO選手も受講!
「大満足!ウヒョードル!」と言ったとか(想像)。


★ジナスティカ・ナチュラル、今後のセミナー予定
4/29(水)
パラエストラ吉祥寺 13時〜15時
HIROブラジリアン柔術アカデミー 19時〜21時





2009年04月26日

「タップ接骨院」

日本で唯一の柔術&グラップリングの専門誌「柔術魂」「サブミッション魂」編集部の須々さきらさんより「ぜひ紹介して欲しい」というレポートが届きました。

プロのライターによる渾身のレポートです。

それではどうぞ!
________________________________

こんにちは。

ブラジリアン柔術DVDマガジン「柔術魂」編集部の須々あきらです。

先日、編集部から自転車で10分ほどのところ、新宿区四谷にある鍼灸接骨院「タップ接骨院」に行ってきました。



JR四谷駅から徒歩五分の好立地です。




いつも行列ができる名物たいやき屋さん「わかば」の二件隣です。




内部は2月にオープンした真新しく落ち着いた雰囲気です。




奥村先生は、マルセリーニョが表紙の「柔術魂2」付録DVD「2007チーム柔術ジャンボリー」Bリーグ決勝戦にその勇姿が収録されています。
「TEAM絶叫タップ」主将として決勝戦では大将戦に出場されています。チェックしてみてください!
近刊のシリーズを献本いたしました。柔術家、格闘家のみなさん身体のケアにはタップ接骨院をどうぞ!
待ち合い室で「柔術魂」が読めるのはタップ接骨院だけ〜!!

それでは奥村先生に接骨院の紹介をして頂きます。
_________________________________________

ブラジルブログを御覧の皆様初めましてタップ接骨院の奥村 豊と申します。

ブラジリアン柔術は5年ほど前から始めて、現在はグラスコ柔術アカデミー所属です。

東京の試合会場では整骨院シケヤスの四家先生について救護班として参加させていただける事も多いので、道衣姿か白衣姿で会場にいる事が多いです。

治療院の名前は痛みにタップをする前に、あるいはタップをするほど辛い方に来ていただける様にと名づけました。

…が、これはTEAM絶叫タップの皆が「タップ接骨院にしろ!」というのを頑なに拒否していたら同業者でもある桑原先生から「タップをネガティブに捉えないで、こう考えたらどうですか?」と言われたものをそのまま使わせてもらいました。

私はこの仕事でたくさんの怪我を診てきましたが、私自身もたくさん怪我をしてきました。

試合や練習で起きた怪我など是非ご相談ください。

もちろんリラクゼーションが目的の方も歓迎いたします!


タップ接骨院は、スタッフ三名全員が紫帯という、柔術度の大変高い接骨院となっています。
左・稲葉(デラヒーバジャパン所属)
右・箭内(アカデミアAz所属)





新宿区四谷
鍼灸接骨院「タップ接骨院
〒160-0011
新宿区若葉1-10-1
真芳洞ビル1F

TEL03-3350-2448
FAX020-4622-7500

★「タップ接骨院」オフィシャルサイトはコチラから!



2009年04月25日

ジナスティカ・ナチュラルのセミナーが開催!

d53781b1.jpgシャンジやジャカレがトレーニングに取り入れていることで知られるジナスティカ・ナチュラルのセミナーが開催されます。

講師はもちろんアルバロ・ホマーノです!

各会場とも参加費は4000円で誰でも参加OKのオープンセミナーとなっています。

アルバロから直接習うことができる貴重なチャンスをお見逃しなく!

開催スケジュール

4/27(月)
デラヒーバジャパン 19時〜21時


4/29(水)
パラエストラ吉祥寺 13時〜15時
HIROブラジリアン柔術アカデミー 19時〜21時

★ジナスティカ・ナチュラルの詳細はコチラから!




★「Ginastica Natural for Fighters - Vol.2」★




2009年04月09日

「World BJJ Pro Abu Dhabi 2009」推薦選手発表!


5月1&2日にアブダビで開催のプロ柔術「World BJJ Pro Abu Dhabi 2009」。

この大会には総額$111000もの賞金が賭けられていて各国予選も終了し、あとは開催を待つだけの状態ですが、今回に新たに参加する選手が発表されました!

前々から噂されていた推薦選手枠でしたが想像以上に豪華なメンバーです!




マルセロ・ガルシア(アリアンシ)
なんと久々に柔術に復帰のマルセリーニョが出場です!
プロ柔術には欠かせない存在のマルセリーニョは2007年2月にリオで開催された「LUTA CASADA」にも出場し1階級上のホムロ・バハルと戦い、勝利しています。




フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠淵▲螢▲鵐掘
出ました!
最強のペナ級選手、コブリンヤもプロ柔術に参戦です!
そこで気になるのは出場階級。
75kgなのか65kgなのか現時点では公表されていませんが、どちらに出場するにしても楽しみです!
パン選手権ではペナで優勝、アブソでも3位入賞のコブリンヤですから階級を超えて活躍することでしょう。




マイケル・ランギ(左・アリアンシ)
アリアンシが誇るニュースター、マイケル・ランギ!
マイケルは同門のスター選手であるマルセリーニョ、コブリンヤに比べると実績では一枚落ちる感は否めませんが、そこは若さと勢いでカバー!
パン選手権ではレーヴィをルーカス・レプリと優勝をシェアしました。
フレッシュな人選に拍手!




ブラウリオ・エスティマ(グレイシーバッハ)
キング・オブ・ヨーロピアン、ブラウリオ・エスティマもプロ柔術に参戦決定!
ブラウリオはイギリス在住のブラジル人でヨーロピアン選手権のアブソ2連覇中の強豪。
かつてはジャカレ、シャンジにも勝利したことがあるテクニシャンです。




ホブソン・モウラ(ノヴァウニオン)
意外な選手が突如出場決定です!
このホビーニョは2007年のムンジアル以来の柔術復帰。ムンジアルではコパドムンドと分裂する前の98〜2000年にプルーマ級3連覇の実績がある軽量級の大ベテラン選手です。




ハファエル・ロバトJr.(グレイシーウマイタ)
2000年のBJペン以来のアメリカ人黒帯世界王者として知られるハファエル・ロバトJr。
パン選手権ではいまひとつでしたが、プロ柔術にエントリーできました。
貴重なアメリカ人選手の活躍に期待しましょう。



その他、ルッシオ・ラガルト、ガブリエル・ヴェラなども出場予定です!



今大会の主催者、カルロス・サントスとシャイク・ムハマド・ビンザイード王子。(ADCC newsより)


2009年03月13日

日本人がブラジルの大会で優勝!




現在、ブラジルのサンパウロにあるバルボーサ柔術にて修行中の小林元和選手(黒帯・グレイシーバッハ長野)がパウリスタのアダルト黒プルーマで優勝を果たしました!

以下、本人からのレポートです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日FPJJ主催のパウリスタがあり、アダルトプルーマ優勝しました。

正確な名前は、I Etapa do Circuito Aberto Paulista 2009です。

風邪が直った後の減量は本当にきつく、試合までの日々は本当に長く、こんなに早く試合をやりたいと思ったのは初めてでした。

先生や道場生からも、プルーマは無謀だクレイジーだと言われましたが、自分への挑戦だと思い頑張りました。

自分でも細くなったのがわかり、マッチ棒のようでした。

試合当日、空腹でつらいが対戦相手より自分の方が練習をしたという自負があるので、そんなに緊張はしない。

計量は友人からもらった軽いギのおかげで何とかパス。

2試合だけでしたが、初戦が6-0 決勝が2-0でした。

予想はしてましたが、プルーマ級では自分が一番背が高く、初戦の相手とは10センチぐらいの身長差がありました。

初戦の相手は、去年自分が優勝した大会の茶帯プルーマ優勝者でした。

試合が始まり、立ちの攻防で奥エリをつかんであおったら引き込んできたので、時間がかかったけどワキ差しパス、サイドからの十字はかなり練習したけど、まだまだ詰めが甘かった。

決勝は足関使いを破って上がってきたアリアンシの選手。 

長年黒帯をやってるらしく、エジソンからも注意しろと言われていた選手。

試合が始まり相手はタックルを仕掛けてきたが、それを切りまた立ちの攻防、自分から引き込む。

力が強い、最初にハーフまで行かれ、アドバンを取られる、ハーフから相手の足首をつかんでのスイープに成功するが、アドバンしか入らない。

またハーフまで行かれてアドバンを取られるが、また同じスイープを狙いアドバンをとる。

同点だったのは分かったが、時間が分からない。

もう一度引き込み、Xから担ぐことに成功、相手は場外に逃げ2P入る その直後終了。 

相変わらず極めが甘い、初戦の相手は極めなくてはいけない相手だった。 

体に力も入らなかった。

でも今回は減量に苦しんだ分優勝はうれしかった。

減量は何回か経検したけど、今回は何度も空腹のため、めまいで倒れそうになったし、練習してても体に力が入らず今まで勝てた人にも勝てなくなり、本当に弱くなった気がしました。

減量中は、もうプルーマはこれきりだと思いましたが、今回の優勝でペナかプルーマか迷ってます。

また練習頑張ります。

小林元和
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

小林選手は2007年の10月から3度目のブラジル修行に出て2008年10月にプロ・エスポルティーボ/ブラジル(ゴドイ柔術主催の賞金トーナメント)の茶帯ぺナ(66kg以下)級で優勝して黒帯となり、今回は初の黒帯の試合で優勝しました。

プルーマに減量するのは大変だったようですが、その苦労が実ったようでよかったです。

単身海外で修行している日本人選手には頑張って欲しいですね!


2009年02月27日

道場紹介:パラエストラ品川

今日は佐々選手が指導する唯一のアカデミー、パラエストラ品川を紹介します。

ここは場所の都合で惜しまれつつクローズしたパラエストラ中延の流れを汲むアカデミーです。

品川、といいつつ最寄り駅は浅草線の戸越駅です。

その戸越駅の駅前商店街を歩くこと数分、閑静な住宅街の中にあるのがこのパラ品です。

中にはいるとは結構な広さが確保されており、スパーは5〜6組はできるスペースがあって十分な広さです。

ベンチ台もあってウエイトトレも可能。

住宅街の中にあるだけに扉は2重になっていて窓も防音ガラスで周りへの配慮がされているのがうかがえます。

もちろんシャワーも完備されているのでたくさん汗をかいても大丈夫です!

現在、入会キャンペーン中ということなので、このチャンスに入会してはいかがでしょうか?

日本人初の柔術世界王者が直々に指導してくれますよ!




「パラエストラ品川」は現在、佐々選手が唯一指導するアカデミーです。




クラスの前にはフィジカルトレーニングを黙々と。
これはフィジカルを重要視する佐々選手ならでは。




テクニック指導は少ない技を細かく教えていました。
この日はハーフガードからのスイープです。




生徒全員がちゃんとできるまでみっちり指導。
常に目を光らせています。




テクニックのあとはスパーリングです。
その間も生徒の動きを細かくチェックして注意していました。




「気軽に練習しにきて欲しいですね。
時間も比較的遅くまでやってるので
仕事帰りの方にもちょうどいいと思いますよ」(佐々選手)



『パラエストラ品川』

代表:佐々幸範

クラススケジュール:
月・21:30〜23:00
水&金・20:30〜22:30

月謝:10500円
入会金:21000円(3月末まで無料!)

アクセス:
都営浅草線 戸越駅から徒歩8分
東急池上線 戸越銀座駅から徒歩10分

住所:
品川区豊町1-6-11
プレジールB1

詳しくは担当・水井まで!090-2653-1419

★佐々幸範&パラエストラ品川ブログはコチラから!



2009年02月22日

パン選手権、オンライン申し込み開始

63a280bb.jpgパンナム改めパン選手権のオンライン申し込みが開始されました。

コチラから!



2009年02月21日

ワールドプロフェショナル柔術カップ・アジア予選・エントリーリスト発表

4f6cf461.jpg3/1に大宮武道館で開催されるJJFJ主催「ワールドプロフェショナル柔術カップ・アジア予選」のエントリーリストが発表されてます。

コチラから!







2009年02月09日

第3回全日本新人選手権の主な優勝者

d531687e.jpg2月8日(日)、東京都足立区綾瀬の東京武道館にて開催されたBJJFJ主催「第3回・新人戦」の主な優勝者です。







☆ブラジリアン柔術
★アダルト黒帯
アブソルート
中山徹(トライフォース柔術アカデミー)

★アダルト茶帯
プルーマ
芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)

レーヴィ
高本裕和(アンプラグド国分寺)

メジオ
磯野元(和術慧舟會)

アブソルート
高本裕和(アンプラグド国分寺)

★マスター茶帯
ペナ
佐野英司(PUREBRED京都)

★女子アダルト青&紫ガロ
八木沼志保(アンプラグド国分寺)

★女子アダルト青&紫アブソルート
湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)


☆ノーギ
★アダルト・エキスパート
ペナ
石田浩(チームホジャーマシャード)

レーヴィ
鍵山士門(デラヒーバジャパン)

★アダルト・アドバンス
ガロ
小林寛史(パラエストラ東京)

プルーマ
平田貴俊(パラエストラ小岩)

ペナ
渡辺健太(パラエストラ仙台)

レーヴィ
堀鉄平(トライフォース柔術アカデミー)

メイオペサード
板橋清康(X-TREME柔術アカデミー)

アブソルート
板橋清康(X-TREME柔術アカデミー)

女子アダルトエキスパート・ペナ
葛西むつみ(パラエストラ東京)



2009年02月03日

ヨーロピアン選手権・速報!

2bd46e8b.jpg

ヨーロピアン選手権の黒帯の結果速報です。

★プルーマ
優勝
パブロ・サントス(バッハBH)
準優勝
エバルド・ダ・モタ(バッハ・イタリア)

アジアチコ茶プルーマ優勝のパブロ・サントスが黒帯初試合で初優勝!
パブロはドラクリーノ門下生のバッハBHの選手でホミーニョ、ウィラプル、サムエル・ブラガらの同門選手です。
この優勝で黒プルーマの強豪選手の仲間入りです。



★ペナ
優勝
マリオ・ヘイス(バッハ)
準優勝
メガトン・ディアス(ウマイタ)

最近は不振が続いていたマリオ・ヘイスが久々のメジャータイトル奪取!
古豪・メガトンから鮮やかに腕十字での一本勝ちでヨーロピアン優勝を果たしました。
アジアチコ王者・中山巧選手も絞めで降しており元祖統一世界王者復活でしょうか?!
準優勝のメガトンもすでにシニアの年齢なのにアダルトで準優勝はスゴイ!



★レーヴィ
優勝
マイケル・ランギ(アリアンシ)
準優勝
杉江大輔(ALIVE)

マイケルが引き込みアマゾンをスイープし2ポイント先制。
その後、パスとニーオンで5ポイント追加で7−0。
ここで試合時間5分経過。
そこから更にパス&ニーオンで5ポイント追加で12−0。
またニーオン&ニーオンで4ポイント追加、16−0。
そしてマウントからの絞めでマイケル一本勝利。

コブリンヤの愛弟子、マイケル・ランギがヨーロピアン初優勝です。
マイケル・ランギは黒帯デビューの昨年もムンジアル&パンナムで3位に入賞していますが、2度ともセルシーニョに敗れていました。
この勝利で自信をつけて今年はリベンジしてもらいたいですね。
杉江アマゾン選手も1,2回戦は一本勝利で決勝戦進出しましたが、決勝戦は一本で敗北、惜しくも準優勝に終わりました。
しかしこの結果は大健闘といっていいでしょう。



★メジオ
優勝
クロン・グレイシー(ウマイタ)
準優勝
ヤン・カブラル(Aranha Toulouse )

引き込んだヤンがスイープで2ポイント先制!
クロンなかなかパスできず。
が、バックを奪うと一気に送り襟絞めで一本勝ち!
そしてエリオの写真の下でお辞儀をしてヒクソンを抱き合って喜びを表す。

ムンジアルで黒帯デビュー&衝撃の一本負けからの復帰戦に挑んだクロンがヨーロピアンで優勝を果たし復活をアピール!
準優勝のヤン・カブラルも隠れた実力者で高谷聡選手を対戦した過去があります。



★メイオペサード
優勝
アラン・ド・ナシメント爛侫ホ瓠淵船Д奪マット)
準優勝
オタービオ・ソウザ(バッハ)

昨年のメジオ決勝戦でも対戦したこの両者の戦いはスゴい盛り上がり!
ちなみに優勝はフィホ、今回は互いに階級を上げての再戦です。
まず引き込んだオタービオがスイープに成功し2ポイント先制!
が、フィホもスイープし返して2−2の同点に!
レオジーニョはさかんにフィホにアドヴァイスを送る。
そして下になったフィホが再びスイープを決めて4−2とリード!
そのままタイムアップでフィホ勝利。

この因縁の再戦は地元でアカデミーを開いているフィホがリベンジに燃えるオタービオを返り討ちにした形です。
昨年までは両者ともメジオで戦っていましたが今後はメイオペサードにいくんでしょうか?



★ペサード
優勝
ブラウリオ・エスティマ(バッハ)
準優勝
アレッシャンドレ・ソウザ(グレイシー・フロリアノポリス)


★スペルペサード
優勝
ホドリゴ・カバカ(チェックマット)
準優勝
ルッシオ・ラガルト(バッハ)


★ペサディシモ
優勝
マーシオ・クルズ爛撻献僉璽劉瓠淵乾襯表製僉
準優勝
ヴィトー・コスタ(チェックマット)

長く総合で活躍していたペジパーノが3年ぶりに柔術に復帰、突如としてヨーロピアンにエントリーしてきました。
決勝戦の相手はヴィトー・コスタ、そうKORAL社長です!
巨漢のヴィトーをガードからの三角絞めで降して一本勝利で優勝を果たしました。



★アブソ
優勝
ブラウリオ・エスティマ(バッハ)
準優勝
アレッシャンドレ・ソウザ(グレイシー・フロリアノポリス)
3位
エドゥアルド・テレス(ナインナイン柔術)
アラン・ド・ナシメント爛侫ホ瓠淵船Д奪マット)

ヨーロピアンといえんばブラウリオ、というほどヨーロピアンでの戦績がいいブラウリオは今大会でもペサード&アブソの2冠に輝きました!
ちなみにペサード決勝戦もアブソ決勝と同一カードでしたがブラウリオが2連勝です。
ブラウリオはこれまでホジャーのスパーリング・パートナー、として認知されてましたが、今後は充分に自分の名前だけで認知されるようになってくれるでしょう。


☆ヨーロピアン選手権の詳細はコチラから!

☆IBJJF発表の公式結果はコチラから!




★NEW★
佐々幸範・テクニック教則本&DVD第1弾
「PARAESTRA柔術・盾」
ガードポジションからの攻撃を多数紹介!
2/25、晋遊舎から発売予定!
価格未定




★NEW★ 
グレイシーマガジン最新号・#142
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!


★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2009年01月23日

ヨーロピアン選手権、エントリーハ本日締め切り&注目選手紹介!




来週末に開催のヨーロピアン選手権は本日出場受付締め切りです!

出場する方はお早めに申し込みを!

ではここで現在、出場が判明している注目選手の紹介をしたいと思います。




ハファエル・メンデス(ハモンレモスBJJ)
★黒ペナ
DEEP Xで初来日してその強さをまざまざと見せ付けたメンデス兄弟の弟がヨーロピアンに出場!
黒帯昇格してからも快進撃は止まらずに元祖・統一世界王者のマリオ・ヘイスに3連勝中!
コブリンヤにこそ敗れはしましたが、黒ペナ優勝の最有力候補といっていいでしょう。




マイケル・ランギ(アリアンシ)
★黒レーヴィ
コブリンヤの愛弟子、ミッシェル&マイケルのランギ兄弟の兄貴、マイケルはパンナム&ムンジアルで連続3位入賞。
優勝したセルシーニョをあと一歩まで追い込んだパンナムでの準決勝戦は隠れた名勝負でした。




オタービオ・ソウザ(バッハ)
★黒メイオペサード
茶帯時代にはクロン・グレイシーのライバルとして名を馳せたオタービオは黒帯になってからもパンナムで準優勝、ムンジアルで3位と早くもトップ選手の仲間入りを果たしています。
今大会ではメイオペサードに階級を上げたのでクロンとの因縁の対決はアブソで実現することを期待します。




エドゥアルド・テレス(ナインナイン)
★黒ペサード
亀ガードで知られるテレスは好きな選手なんですが、実力的にはいまいちな感が拭いきれません。
ですが初来日を果たしたヒクソン杯で階級別を優勝、無差別で準優勝(優勝はガウヴァオン)したので、ヨーロピアンでも活躍して欲しいです。




アレッシャンドレ・ソウザ(グレイシー・フロリアノポリス)
★ペサード
このアレッシャンドレはブラジルの地方都市、フロリアノポリス出身の28歳でクローリン・グレイシーの黒帯です。
昨年のIBJJF主催の4大大会(ヨーロピアン、パンナム、ムンジアル、ブラジレイロ)の全てに出場し、表彰台に上がっており、昨年のヨーロピアンとブラジレイロでは階級別&無差別の2冠を達成している選手です。




クロン・グレイシー(ヒクソン・グレイシー柔術センター)
★黒メジオ
黒帯デビュー戦のムンジアルでは初戦で一本負けという衝撃の敗北となったクロンが復帰戦として選んだのはヨーロピアンでした。
この試合に向けてサンディエゴのUNIJJでシャンジ&ホイラーと短期集中キャンプをして準備万端で復帰戦に挑みます!




ヴィトー・コスタ(チェックマット)
★黒ペサディシモ
KORAL社長のヴィトー、3年ぶりのヨーロピアン参戦です。2006年大会ではペサディシモ優勝&アブソ準優勝という実績を残しており、柔術の腕前も確かなものを持っています。




フラビオ・アルメイダ(上・バッハ)
★黒ペサード
ヒカルド・アルメイダに実弟、フラビオは昨年の夏にグレイシーバッハ・サクラメントをオープンしオーナー兼インストラクターとして頑張っています。
ムンジアルにも出場しましたが階級別&アブソともベスト8と惜しくも表彰台に一歩届きませんでした。
ヨーロピアンで復活なるか?!





アラン・ド・ナシメント(ファイトゾーン)
★黒メジオ
フィンホはかつてはテレレ2世、と呼ばれており2006年のムンジアルを茶帯で制して黒帯昇格した選手です。
ヨーロピアンの常連選手で昨年も出場しておりヴィトー・エスティマ、オタービオ・ソウザとバッハの新世代黒帯2人を降しメジオで優勝しています。




ウェリントン・ディアス(ウマイタ)
★黒ペナ
ご存知、柔術界の鉄人、メガトン・ディアス。
アジアチコには来日の予定でしたが残念ながら実現せず。
その代わり、というわけでもないでしょうがヨーロピアンに参戦、しかもアダルトで!
もう四十路をとっくに過ぎてる年齢でもアダルトで頑張るメガトン、スゴイです!




ファビオ・グージェウ(アリアンシ)
★シニア1黒ペサード
アリアンシのリーダー格、ファビオも出場!




ジョナサン・トーレス(ロイド・アーヴィン)
★茶レーヴィ
アジアチコで茶レーヴィ&アブソ優勝の2冠王がヨーロピアン出場!




アリ・フレイタス(チェックマット)
★茶プルーマ
ジャカレの幼馴染、アリは茶に昇格しての出場です!



フィリップ・イエマンス(AXIS UK)
★茶メイオペサード
アクシスのイギリス人、フィリップ。


マリオ・デルガド(ヘンゾ・グレイシー)
★マスター黒ペナ
ヘンゾ・アカデミー・メキシコ支部長、マリオ・デルガド。
なかなかレアな選手ですね!





★NEW★ グレイシーマガジン最新号・#142
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!


★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト