English Portugues Japanese

ニュース

2017年09月18日

【セミナー】ノヴァウニオンの黒帯4段、ジャイーのセミナー開催

01
ブラジル・ナタウの名門アカデミー、ノヴァウニオン・キムラの創始者であるジャイー・ローレンソが初来日を果たしセミナーを開催します。

ジャイーはノヴァウニオン創始者であるアンドレ・ペデネイラスの黒帯4段で、今回は9/23(土)にさいたまスーパーアリーナで開催されるUFCジャパンに参戦する佐々木憂流迦の対戦相手であるジュシー・フォルミーガのセコンドとしての来日です。

このセミナーはノヴァウニオン・キムラで長期に渡る柔術修行を行っていた塚田市太郎と鈴木尚美が共同で主催し、ミューズ柔術アカデミーが協力して行います。

日時は9/26(火)、20:00〜22:00、場所はミューズ柔術アカデミーにて。

参加費は一般4000円でミューズ会員は3000円で受講可能です。

以下は塚田市太郎からのメッセージです。

02
「皆さんこんにちは!!

今回アメリカからジャイー・ロレンソがUFCに出場する選手達のセコンドとして来日します。

ジャイーは自分がブラジルで練習していたノヴァウニオン・キムラの先生で、自分の柔術スタイルの基礎を作ってくれた尊敬してやまない柔術家です。

指導者として素晴らしい実績を持っており、UFCのチャンピオンであったヘナン・バラオンや、同じくUFCで活躍したグレイソン・チバウ、今回来日したクラウジーニャやフォルミーガなど世界のトップ選手を育てています。

現役の柔術家ではオーランド・モンテイロもジャイーの門下生で、現在はブラジルを離れてアメリカに移住しているオーランドですが、いまでも必ずノヴァウニオン・キムラのパッチをギに付けて試合に出ているほど、ノヴァウニオン・キムラとジャイーのことを尊敬しています。

もちろん自分もノヴァウニオン・キムラで修行した日々のことは大事にしており、訳あってノヴァウニオンを離れた今でも心はノヴァウニオンにあり、パッチも欠かさずギに付けています。

そのジャイーが今回日本でセミナーをするという事で、日本の皆さんにジャイーを知ってもらう機会を持てた事にたいへん嬉しく思います。

ぜひこの機会にジャイー・ロレンソのオールラウンドな柔術のテクニックを体感して下さい!!」


03
アリゾナでノヴァウニオンの支部を運営するグスタボ・ダンタスとオーランド・モンテイロ、その横がジャイー・ローレンソ。



04
ノヴァウニオン創始者のアンドレ・ペデネイラスとジャイー。
デデからの信頼も厚く、数々の強豪を育てた名コーチとして知られています。



10
MMAコーチとしての手腕も素晴らしくUFCにも数多くの選手を送り込んでおり、元チャンピオンのヘナン・バラオンはジャイーの門下生。



06
2000年代は現役選手としてノヴァウニオン黄金期を支えました。
左からジャイー、フェイジャオン、レオ・サントス、ホビーニョ、マルコ・ロウロ。



07
現在は43歳のジャイーはいまでも稀に試合に出ており、2014年のヨーロピアンではマスター2黒帯ミドルで優勝。



08
ジャイーが獲得したメダルは相当な数を所持。
選手としても素晴らしい実績を残しています。



11
【セミナー】
「ジャイー・ローレンソ・セミナー」
日時:9/26(火) 20:00-22:00
場所:ミューズ柔術アカデミー(東京・代々木)
費用:4000円(一般)3000円(ミューズ会員)
問い合わせ:080-5007-6056 / shmknn@docomo.ne.jp 塚田まで



patch7
KinyaBJJ.com




©Bull Terrier Fight Gear


【セミナー】9/24浅草、ハウフの黒帯、ジェイク・スコベル・セミナー開催

01
9/24(土)、台東リバーサイドスポーツセンターで開催される「ASJJFジャパンGP2017」の大会後にジェイク・スコベルのセミナー開催が緊急決定しました!

このジェイクはハウフ・グレイシーの黒帯でサンフランシスコのハウフのジムのインストラクターですが、なんとハウフのジムに住み込んで柔術に打ち込んでるストイックさ。

かのカート・オシアンダーのトレーニングパートナーで、カートが毎週YouTubeでテクニックを配信している「Move of the week」の受け手としても知られてます。


02
ジェイク・スコベル(ハウフグレイシー)


また選手としての実績もパン選手権のマスターで優勝、サンノゼオープンはアダルトで優勝、サンタクルズプロでも優勝と数多くのタイトルを保持。


アジア選手権では優勝した八巻選手に敗れるも唯一、一本を許さなかった強豪です。

先月のワールドマスターでは1回戦でミシェル・ミヤシタを三角絞めで極めて2回戦進出も、そこで優勝したケイシーニョに敗れましたが、ケイシーニョのモダンテクニックにも真っ向から対抗し好勝負を展開していました。


03
アジア選手権1回戦は広瀬貴行(パラエストラTB)をバックからのエゼキエルで一本勝ち。



04
つづく2回戦は八巻祐(X-TREME柔術アカデミー)に敗れるもスイープで先制ポイントを挙げてテクニシャンぶりを発揮。



05
ワールドマスターは1回戦でブラジル・サンパウロのミシェル・ミヤシタ(ブシドーJJ)から三角絞めを極めて初戦を突破。


06
2回戦では優勝したケイシーニョに負けてしまいましたがテクニカルな攻防は見応え充分でした。




母親が大阪在住の日本人というアメリカンジャパニーズのジェイクはアジア選手権の大会後に日本に滞在し、母親と実に17年ぶりの再会を果たし、先週末は香港でもセミナーを行ってきました。

そんなジェイクの日本初セミナー、参加費は4000円でASJJFジャパンGPの大会参加者は3000円という参加しやすい価格設定になっています。

セミナー開始時間は17:00〜2時間の予定で開催し、テクニックの受け手は一心柔術代表の後藤悠司が、セミナーの通訳はジェイクのチームメイトの松井ヒロシ氏がそれぞれ務めるという完璧な布陣で臨みます。

急遽決まったセミナーですが、参加費も安く設定されてるので、ぜひこの機会にハウフ・グレイシー&カート・オシアンダーの系譜を継ぐジェイクのセミナーを受講してみてください!


01
【セミナー】
「ジェイク・スコベル・セミナー」
日時:9/24(日)17:00〜
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
費用:4000円(一般)3000円(大会参加者)
※予約は不要で参加希望者は当日会場にて受付



patch7
KinyaBJJ.com




©Bull Terrier Fight Gear


2017年09月16日

【大会】9/24浅草でリダ・ハイサムとADCC韓国王者がノーギスーパーファイト

924
9/24(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるASJJFドゥマウ主催「ASJJFドゥマウ ジャパンGP2017」でスーパーファイトが追加されました。

すでにこの大会でイゴール・タナベvsレダ・メブトゥシュのスーパーファイトが行われることが決定済みなのは既報の通りです。

■その試合詳細はコチラから!

そこにノーギスーパーファイトがさらに追加されました。

ノーギスーパーファイトの対戦カードはリダ・ハイサム(CARPE DIEM)vsセオ・ヒョンジュン(テクニBJJ)です。

ハイサムは国内トップの茶帯で、その試合のほとんどが一本決着という極めが強い柔術家。

そのハイサムのノーギマッチは興味深いでしょう。


a
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



そして対戦相手のセオ・ヒョンジュンはADCC韓国王者という触れ込みですが、実際は2012年と2014年のADCC韓国予選王者とのこと。

とはいえノーギのエキスパートであることに間違いなく、ハイサムとどう戦うか?に注目したいところです。


seo
セオ・ヒョンジュン(テクニBJJ)



なおこの試合のルールは試合時間8分でオンリーサブミッションマッチとなります。

柔術スーパーファイトのイゴールvsレダ、ノーギスーパーファイトのハイサムvsセオ、この2つのスーパーファイトの出場選手はイゴールが日本、レダがフランス、ハイサムはガーナでセオは韓国と国際色豊かな顔ぶれが揃いました。

インターナショナルなスーパーファイト、どちらも必見です!

このスーパーファイト2試合が行われる9/24浅草「ASJJFドゥマウ ジャパンGP2017」の参加申し込みは本日9/16(土)まで!

ぜひ大会に参加しつつ、このスーパーファイトを生観戦してください!


924
【本日最終締め切り】
『ASJJFドゥマウ ジャパンGP2017』
日時:9/24(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■大会詳細&申し込みはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




©Bull Terrier Fight Gear


2017年09月12日

【大会】9/24 浅草 ASJJFドゥマウ「ジャパンGP」でイゴールvsレダのスーパファイト決定!

924
9/24(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるASJJFドゥマウ主催「ジャパンGP2017」。

この大会でイゴール・タナベ(RUL BJJ)vsレダ・メブトゥシュ(CARPE DIEM)の紫帯スーパファイトが決定しました!

イゴールは8月にJBJJF全日本選手権、賞金トーナメント「RAM IT DOWM」、ASJJFジャパンオープン、コパ・ブルテリアと3週連続・4大会に出場し、そのすべての大会で優勝しました。

ですがIBJJFアジアには17歳で紫帯昇格してしまったために年齢制限に引っかかり出場できませんでした。

なのでイゴールのIBJJF大会での紫帯デビュー戦は来年のヨーロピアンになる予定です。

そしてイゴールの対戦相手尾レダ・メブトゥシュはフランス人で、IBJJFアジアに参戦するために来日し、CARPE DIEMのキャンプに参加して大会でもヘビーで優勝&オープンクラス準優勝という戦績を残しています。

フランス出身の21歳で、大会後に帰国予定でしたがレダがイゴールと試合したいと希望し、そのために航空券を振り返して日本滞在を延長してこのスーパファイトが実現しました。

IBJJアジアに出られなかったイゴールとIBJJFアジアで優勝したレダの初顔合わせはスーパファイトの名に恥じない注目度の高い一戦といえるでしょう。


i1
イゴール・タナベ(RUL BJJ)
「アジア選手権は出られなかったけど、いつも練習はたくさんしてるのでいつ試合があっても大丈夫。相手は強いと思うけど自分が絶対に勝つ。必ず一本を極めるので、みなさん応援お願いします。」



i2
レダ・メブトゥシュ(CARPE DIEM)
「イゴールとの試合はきっといい試合になると思います。頑張ります。」




なおこのスーパファイトはASJJFルールで試合時間10分の特別ルールで行われます。

そして今大会の一般参加申し込みの最終締め切りは9/16(土)までです。


924
【大会参加申し込み受付中】
『ASJJFドゥマウ ジャパンGP2017』
日時:9/24(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■大会詳細&申し込みはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




©Bull Terrier Fight Gear


2017年09月08日

【物販情報】IBJJFアジアにブルテリアがブース出店

bt
9/8-10の3日間、東京・綾瀬の東京武道館にて開催されるIBJJF主催「アジア選手権」にブルテリアが出店します。

そこで販売される目玉商品などを紹介します。

まずは先月のコパ・ブルテリアで販売された風神・雷神モデルの限定版のキモノを特別販売。

これはブルテリアの名作キモノの1つである風神・雷神モデルを軽量化して裏地も2重生地にした豪華バージョン。

それを白・青・黒の3色で合計50着のみ生産された超限定のリミテッドエディションのキモノです。


02


今回の物販で白は23900円を20900円、青&黒は24900円の21900円の会場特価で販売します。

また新作の「Mushin」シリーズのラッシュガードとファイトショーツも会場先行販売予定。

その他にはブルテリア各種Tシャツを会場特価キット販売し、その他のキモノやパッチ、バッグやキャップ、アクセサリー等を会場限定価格にて特価販売します。

ブルテリアの店舗は静岡・浜松なので、なかなか手に取って見てみたり、試着したりする機会が少ないと思うので、このチャンスをお見逃しなく!



patch7
KinyaBJJ.com




©Bull Terrier Fight Gear


2017年09月02日

【発売中】VHTS:Be Water 2.0

01
ニューヨーク発のキモノブランド、VHTSから新作キモノが発売中です。

今回新発売されたのは過去の名作「Be Water」のリニューアルバージョンの「Be Water 2.0」です。

基本的なフォルムはそのままに、各部の細かい部分がリファインされて今回もシンプルながら洗練されたデザインとなっています。

続きを読む

2017年09月01日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

1
現在好評発売中の隔月刊行格闘技雑誌「Fight & Life」の柔術関連記事の紹介です。

今号でも柔術関連記事が掲載されています。

続きを読む

2017年08月20日

【大会】インタビュー:ジョナタ・アウベス

jj
8/20(日)、愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2017」に初来日したジョナタ・アウベス。

直前まで来日が危ぶまれる中、試合に間に合うギリギリのスケジュールで初来日が実現しました。

ジョナタは木曜日の昼間にビザの発給を受けてその日の夜にサンパウロを出てシカゴ経由で30時間以上もかけて日本に到着。

到着は試合前日の夜、8時で滞在先にたどり着いたのは夜の11時過ぎというバラバタぶりです。

そのせいで朝イチでの計量では1kgオーバーで試合までに落とすべく会場の外に走りに行きました。

その前に行ったミニインタビューを紹介します。

──初来日が実現しました。いまの気分は?

ジョナタ:日本は前から来たかった国なので来れて嬉しいよ。でも直前まで行けるかどうかわからなくてフラストレーションが溜まったよ。書類を揃えなければならなかったり来日後のスケジュールを提出しなければならなかったり本当に大変だったよ。ビザ取得に関しては日本からマルキーニョスが来てくれて手伝ってくれたのでなんとか間に合った感じです。みんなに感謝しています。

──体調はどうですか?

ジョナタ:凄く慌ただしかったから万全とは言い難いけど試合では自分のベストを尽くして頑張るよ。時差ボケもあるし長時間のフライトで身体も硬くなってるし、なによりも体重が増えてしまってるので、まずは計量をパスしないとね。でも1kgぐらいなら問題ない。すぐに落とすよ!

──簡単な経歴を教えてください。

ジョナタ:ブラジル・サンパウロ出身で18歳。試合はATOSで出ているけど、ブラジルではモイゼス・ムラジの元で練習をしています。8歳から柔術を始めたので柔術歴は10年になります。過去の経歴はムンジアル、ヨーロピアン、パンで優勝しています。

──凄い経歴の持ち主なので日本にいる選手との対戦が楽しみです。

ジョナタ:日本の選手はテクニカルだし凄くタフなので試合をするのが楽しみです。イゴール・タナベは同じイベント(ロイヤル)に出ていたので知っています。イゴールとの試合はオープンクラスの決勝戦で実現するので試合をするのが楽しみです。

──では最後に試合ぬ向けての意気込みをお願いします。

ジョナタ:いい試合をするので期待してください。全試合を極めて勝ちます。



0820
【大会】
『COPA BULLTERRIER 2017』
日時:8/20(日) 9:00開場 9:30試合開始
会場:愛知県武道館
主催:螢爛鵐妊ネロ
■大会詳細はコチラから!


■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月19日

【大会】コパ・ブルテリア2017、ジョナタ・アウヴェス初来日!

0820
いよいよ今週末、8/20(日)に愛知県名古屋の愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2017」。

コパ・ブルテリアといえば海外からの招聘選手が目玉になっていますが、今年はジョナタ・アウヴェスが緊急来日決定!

もともとジョナタを招聘選手として呼ぶ予定になってましたがビザ発給に手間取ってほぼ無理だろうとの判断で泣く泣くキャンセルしかない、という判断になっていました。

ですがマルキーニョスがブラジルに帰国した際にジョナタとビザ申請の手伝いをしてなんとかビザ発給が間に合うことになったのです。

ビザ発給がブラジル時間に木曜日でビザを受け取ってからそのまま空港に行き、サンパウロからのフライトで日本に到着するのは大会前日の土曜日の夜という強行スケジュールでの来日です。

またビザが発給されたとはいえ、これからどんなトラブルがあるかわからないので無事に日本に到着するまでは安心できないのが本音ですが、一応は招聘選手を今年も呼ぶことができたのは奇跡的なこと。

これは最後まで辛抱強く待ったムンディネロ坂本社長の粘り勝ちでしょう。


14fb
ジョナタ・アウヴェス(ATOS)


このジョナタ、まだ日本ではそこまで知られていませんが海外では色帯の強豪として認知されており、ムンジアルも過去5回優勝という5 times World Championなのです。

それだけでなくパンとヨーロピアンも優勝していて、さらに今年のムンジアルの1週間後に開催されたインビテーショナルイベント「ロイヤル」ではコブリンヤJr、ケネディに勝利して優勝というかが輝かしい実績を持っています。

■「ロイヤル」の試合レポートはコチラから!

過去にジュブナイル1と2でそれぞれWゴールドを達成し今年のムンジアルでは青帯ライトで優勝した後にメンデス兄弟から紫帯を授与されています。

超が付くほどの強豪であるジョナタを迎え撃つのは階級別・ライトではジエゴ・サトー、無差別ではイゴール・タナベの国内紫帯トップ選手の2人。

先ほど紹介したように強行スケジュールでの来日となるジョナタだけにコンディションが心配ですが、それだけにジエゴもイゴールもジョナタに勝つチャンスが充分にあるはず。

ジョナタが加わった紫帯トーナメントは非常に楽しみになりました。

まずはジョナタが無事に来日してくれることを祈りたいと思います。

そして大会の無料サービスとして会場内にジャイロ・ヤマモトの記念撮影ブースを設置。

そこでは無料でプロカメラマンによる写真撮影が可能で撮影された写真は後日サイトから無料でダウンロードができます。

大会参加の記念にぜひ撮影してみてください。


0820
【大会】
『COPA BULLTERRIER 2017』
日時:8/20(日) 9:00開場 9:30試合開始
会場:愛知県武道館
主催:螢爛鵐妊ネロ
■大会詳細はコチラから!


■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月13日

【告知】8/20千葉「石井拓テクニックセミナー」

taku1
ブラジルブログをご覧の皆さま、こんにちわ。

今回はこの場をお借りして私、石井拓のセミナー告知をさせて頂きます。

私事ですが8月下旬に約2週間の予定でLAに渡航しますが、その前に急遽セミナーの開催が決定しました。

自分は2012年から2015年まで約3年間に渡り、ハファ&ギィのメンデス兄弟のアカデミーであるArt of Jiu Jitsu=AOJに在籍していました。

AOJ在籍時に紫帯でパン優勝&ムンジアル準優勝し茶帯を授与され、その後は茶帯でアメリカンナショナルズ優勝などの戦績を残しております。


taku3


その後は日本に完全帰国し現在は三崎和雄さんのご厚意により千葉県の香取道場と鹿島道場にて指導させて頂いております。

私自身、久しぶりのセミナー開催でやや緊張気味ですが、今回のセミナーではAOJで学んだ技術の中でも特に自信がある“ブラボーチョーク”に特化して指導したいと考えています。

これはギィ・メンデスが得意とする極め技の1つでギィさん直々に学んだ技術はシンプルながら重要なポイントがいくつもあります。

その他、セミナーでは以下の内容を考えております。

セミナー内容: ニースライドパス、ニースライドポジションからのラペラコントール、ブラボーチョーク、ダブルアンダーパス

自身の持てるテクニックを惜しみなく披露予定ですので、お時間のある方はぜひご参加ください。

セミナー中の動画撮影もOKですがSNSなどへのアップロードはご遠慮ください。

それでは多数のご参加をお待ちしています。

石井拓


05
「石井拓・テクニックセミナー」
日時:8/20(日)13:00〜90分ほどの予定
主催:パラエストラ柏
場所:パラエストラ柏
住所:千葉県柏市泉町 大新第2ビル2階 TEL 047-162-3778)
参加費:3000円


セミナー参加の申し込みはFacebookメッセンジャーでパラエストラ千葉・川嶋選手か石井拓本人までよろしくお願いします。

川嶋和哉 石井拓


taku2



■石井拓によるラッソーガードに対するパスガードのインストラクション動画はコチラから!






08




【今日が誕生日の柔術家】関根秀樹(44)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月11日

【大会】8/13浅草・柔術プリースト300回記念大会「RAM IT DOWN」最終情報

01
8/13(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催する柔術プリースト300回記念大会「RAM IT DOWN」の最終情報です。

いよいよ今週末に開催が迫った「RAM IT DOWN」ですが、残念ながら選手の欠場と試合キャンセルのお知らせがあります。

まず茶帯スーパーファイトですが当初予定していたクレイトン・マノエルの黒帯昇格に伴う試合キャンセルにより対戦相手不在となっていた後藤琢磨ですが、その後も対戦相手の調整がつかずに試合キャンセルとなってしまいました。

後藤琢磨は「RAM IT DOWN」での試合が消滅となり、そのまま同会場で開催されるASJJFドゥマウの「JAPAN OPEN」にスライドしてエントリーしましたが、そこでも対戦相手不在で試合が組まれない様子です。

そして大会メインカードの1つである紫帯無差別級賞金10万円&チャンピオンベルト争奪トーナメントにエントリーしていたルーカス・ヒロサワがJBJJF全日本選手権で負傷し大会を欠場することになってしまいました。

さらに調整中だったトーナメント最後の枠の選手も参戦できずとなり6人トーナメントで争われることとなりました。

なのでくじ引きで3人ずつのトーナメントを2つ作り、そのAブロックとBブロックのトーナメント勝者が決勝戦で争うという6人トーナメントで優勝者を決めます。

このトーナメントの参加者は以下の6選手です。


igr
イゴール・タナベ(RUL BJJ)



01
佐野貴文(AXIS横浜)



oya
大柳敬人(CARPE DIEM)



no
乗次秀彦(バッファロー柔術)



bruto
ヴィニシウス・ブルート(Over Limit BJJ)



08fb
上久保周哉(頂柔術)




その他の黒帯と青帯、女子のスーパーファイトには変更なしです。

試合開始は10:00を予定しており観覧無料です。



01
【大会】
柔術プリースト 配信300回記念大会
「RAM IT DOWN」
日時:8/13(日) 10:00〜
会場:台東リバーサイドスポーツセンター

■黒帯スーパーファイト
1R15分・無制限ラウンド・一本決着オンリーマッチ
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
vs
後藤悠司(一心柔術)

■賞金10万円&チャンピオンベルト争奪
紫帯無差別級トーナメント
イゴール・タナベ(RUL BJJ)
佐野貴文(AXIS横浜)
乗次秀彦(バッファロー柔術)
大柳敬人(CARPE DIEM)
ヴィニシウス・ブルート(Over Limit BJJ)
上久保周哉(頂柔術)

■青帯スーパーファイト VHTS JAPAN提供試合
5分3Rサブミッションオンリーマッチ
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)

■女子青帯60kg級特別ルール Las Conchas提供試合
三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)
vs
アガタ・フランコ(RUL BJJ)

※観覧無料



【今日が誕生日の柔術家】井上祐弥(37)、メイソン・モンセヴァイス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月10日

【大会】8/20名古屋「コパ・ブルテリア2017」本日最終締め切り

0820
8/20(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催されるムンディネロ主催「コパ・ブルテリア2017」の参加申し込みが本日、8/10(木)をもって最終締め切りとなっています。

すでに参加者数はトータルで700人を超えており特にキッズ部門は国内のキッズ大会で過去最大人数で250人以上というビッグトーナメントになりました。

夏の恒例イベントのコパ・ブルテリア、ぜひ参加をご検討ください!

■エントリーはコチラから!

そして今大会は試合以外の部分でも注目ポイントがあります。

昨年に引き続き会場内に物販ブースを設置して各ブースで特別セールを行うのでそれを紹介したいと思います。


【ブルテリア】
01
ブルテリアは既報の大会記念Tシャツを1枚2500円、2枚で4000円の大会特別価格で販売。
ブルテリア商品のセールの他にRVCAなども販売予定。



02
目玉商品は白・青・黒を合わせて限定50着という超限定版のリミテッドエディションの雷神風神モデル。
通常版とは違いリップストップ生地で軽量化し裏地も従来のプリントではなくドライ生地を縫い合わせた豪華版。
白は23900円を20900円、青と黒は24900円を21900円の会場特別価格で販売予定。
なおこのキモノの販売は13:00からになります。



【イサミ】
br
イサミは新作の「ストリートファイターコラボ柔術衣」シリーズを特別価格にて販売。
豪鬼¥22000、リュウ¥21000、ブランカ¥21000の会場特別価格はお買い得。
画像はブランカのモデル。



be
その他、ベストセラー商品のBE BORNモデルもオトナ&キッズサイズを販売予定。
オトナは12000円、キッズは10000円です。



【Las Conchas】
las
ラスコンチャスはTシャツを会場特別価格ALL¥2000、ドーギを¥12000で販売。
また今大会にて新作のバックパック発売開始!
その他海外で買い付け商品も発売予定。



0820
【本日最終締め切り】
『COPA BULLTERRIER 2017』

日時:8/20(日)
会場:愛知県武道館
主催:螢爛鵐妊ネロ
■大会詳細はコチラから!


■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ケリー・ランデル(55)、スコット・ネルソン(47)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月06日

【大会】8/20名古屋「コパ・ブルテリア2017」海外から参戦する選手紹介

0820
8/20(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催されるムンディネロ主催「コパ・ブルテリア2017」に海外から参戦する選手を紹介します。

まずは大会常連でもあるイザッキ・パイヴァ(サイコー柔術)。

イザッキは毎年IBJJFアジア選手権に来日しており、アジアでは過去に優勝歴多数で、昨年はドゥマウGPのスーパーファイトにも参戦し勝利しています。

つい先日もホジャー・グレイシーvsブシェシャが行われたグレイシープロでフェザーで優勝&オープンクラス準優勝と積極的に試合を行っています。

今年もIBJJFアジアに参戦予定で、その2週間前に開催される今大会に合わせて来日し大会出場することとなりました。

ブルテリアのスポンサードを受けているイザッキだけに、この来日を前倒ししての大会参戦はブルテリアとしても好印象なはず。

来年以降もスポンサー契約の延長は間違いないところです。

階級のフェザーだけでなくオープンクラスにもエントリーしているイザッキの試合ぶりを期待しましょう。


06
イザッキ・パイヴァ(サイコー柔術)


そしてオーストラリアから参戦のケイン・ゲーリング(ボンサイ柔術)はヘビーとオープンクラスにエントリー。

ケインは茶帯時代に初来日し、浜松のブルテリアボンサイで練習をして黒帯昇格を果たした選手。

サトシ&マルキーニョスからの信頼も厚く、またその実力者ぶりも折り紙付き。

特に三角絞めのキレは素晴らしく茶帯時代はこの三角絞めと三角絞めからの腕十字で一本勝ちを量産していました。

大柄な選手ながら細かいテクニックも持ち合わせている技巧派の選手であるケイン・ゲーリングも日本勢との対戦が楽しみです。


08
ケイン・ゲーリング(ボンサイ柔術)


最後に毎大会恒例の海外から招聘するゲスト選手ですが、選手は内定しているものの、ブラジル人なのでビザの取得が困難で現在ビザ申請中。

このビザの発給が確定した時点で正式決定となるので、今しばらくお待ちください!


0820
【参加申し込み受付中】
『COPA BULLTERRIER 2017』
日時:8/20(日)
会場:愛知県武道館
主催:螢爛鵐妊ネロ
■大会詳細はコチラから!


■過去のコパブルテリア関連ニュースはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月04日

【大会】柔術プリースト300回記念大会「RAM IT DOWN」女子スーパーファイト追加

01
8/13(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催される柔術プリースト300回記念大会「RAM IT DOWN」の女子追加カードです。

これまで黒帯、茶帯、青帯のスーパーファイトと紫帯の賞金&ベルトトーナメントを発表しましたが、今回は女子のスーパーファイトが決定しました。

■女子青帯60kg級特別ルール
三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)
vs
アガタ・フランコ(RUL BJJ


三浦はパンクラスを主戦場とするMMAファイターで“戦う西内まりや”の異名を持ち、柔道をベースとしたアグレッシブなファイター。

過去にはASJJFの大会でグラップリングで井上瑞樹とスーパーファイトで戦った経験があります。

■その試合レポはコチラから!

最近ではシュートボクシングの「GIRLS S-CUP」にも参戦し小田巻洋子に判定勝ちしており、10月にはパンクラスでの試合も決定済みとほぼ月イチペースでプロ大会に参戦しているハードワーカーぶり。

それだけにギを着た柔術の練習はほぼしていないとのことで、この試合が決まってから柔術の練習を再開するとのこと。

過去の柔術マッチもほぼ柔道といっていいような試合ぶりで、特にサイドコントロールでの抑え込みは柔術ではやっていけないことの筆頭として挙げられている袈裟固めを多用するなど、青帯とはいえまだ粗削りな部分は否めないでしょう。

その三浦が柔術マッチでどんな試合ぶりを見せるか注目が集まります。


miu
三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)


対するアガタは昨年から青帯の試合に出るようになったのですが、まだ14歳なのでオフィシャルの帯ではなく本来は緑帯。

とはいえその強さは折り紙付きで過去のトーナメントではほぼ優勝か入賞しており表彰台を逃したことはない強豪選手です。

昨年はSJJIFワールドで優勝し世界王者となり、今年はIBJJFパンキッズでも優勝し、海外大会でも数多くの戦績を残しています。

また今年の1月には「コパ・ラスコンチャス」で三浦と同じMMAファイターの杉山しずかと2回に渡って対戦しており、その試合ではサドンデスに突入する激戦ぶりで1勝1敗の戦績を残しました。

普通の中学生がトップMMAファイターと互角の勝負を展開するというまさにオトナ顔負けの実力を持つアガタ、三浦を相手に勝利を飾ることができるか?!

この試合は試合時間無制限で一本勝ちか15ポイント先取で勝利という特別ルールで行われます。


aga
アガタ・フランコ(RUL BJJ)


そして紫帯の賞金10万円&ベルト争奪トーナメントの追加選手が決定しました。

追加選手はヴィニシウス・ブルート(Over Limit BJJ)で、エジソン・カゴハラの推薦によりトーナメント参戦が決定しました。

ブルートは4月のASJJFドゥマウの「TOKYO SPRING」で青帯Wゴールドを獲得し紫帯を取得したばかりで今大会で紫帯デビュー戦となります。

柔術と並行して柔道の練習も行っており、柔道仕込みの豪快なテイクダウンとパワーを活かしたトップゲームが持ち味。

推薦したエジソンは「ブルートはカラダがデカいし力があるから紫帯でも充分に通用するレベルにある。このトーナメントでも組み合わせ次第では決勝戦まで勝ち残ることも充分に可能だと思う」と太鼓判を押す。

ヴィニシウス・ブルート、初めての紫帯のトーナメントでどれだけ勝ち上がれるか?!


bruto
ヴィニシウス・ブルート(Over Limit BJJ)


そしてもう一人、上久保周哉(頂柔術)の参加も決定。

上久保は黒帯スーパファイトに出場する後藤悠司の推薦でエントリーが決定しました。

柔道三段の猛者でMMAでも活躍中のオールラウンドの選手で練習をともにする後藤いわく「トップゲームが得意でパスガードが強い。そして粘り強くて極めるのが困難。サドンデスまでいけば一発のテイクダウンがあるので面白い存在になるはず」とコメント。

これで出場選手8人のうち7人が決定した紫帯の無差別級賞金10万円&チャンピオンベルト争奪トーナメント。

柔術プリースト300回記念を飾るに相応しい好勝負が行われることを期待しましょう。


08fb
上久保周哉(頂柔術)


最後に残念なお知らせ。

スーパファイト・茶帯で後藤琢磨(仙台草柔会)と対戦予定だったクレイトン・マノエル(ダムファイトジャパン)が先週日曜日に黒帯昇格となり、今回の試合をキャンセル。

それに伴い後藤の対戦相手は現在調整中です。

対戦相手がみつからない場合は試合キャンセルとなることをご了承ください。



01
【開催決定】
柔術プリースト 配信300回記念大会
「RAM IT DOWN」
日時:8/13(日) 10:00〜
会場:台東リバーサイドスポーツセンター

■黒帯スーパーファイト
1R15分・無制限ラウンド・一本決着オンリーマッチ
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
vs
後藤悠司(一心柔術)

■賞金10万円&チャンピオンベルト争奪
紫帯無差別級トーナメント
イゴール・タナベ(RUL BJJ)
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
佐野貴文(AXIS横浜)
乗次秀彦(バッファロー柔術)
大柳敬人(CARPE DIEM)
ヴィニシウス・ブルート(Over Limit BJJ)
上久保周哉(頂柔術)
TBA

■茶帯スーパーファイト Las Conchas提供試合
時間無制限&一本決着オンリーマッチ
後藤琢磨(仙台草柔会)
vs
TBA

■青帯スーパーファイト VHTS JAPAN提供試合
5分3Rサブミッションオンリーマッチ
風間敏臣(ストライプル茨城)
vs
西村大智(ストレイトBJJ)

■女子青帯60kg級特別ルール
三浦彩佳(TRIBE TOKYO MMA)
vs
アガタ・フランコ(RUL BJJ)

※観覧無料



【今日が誕生日の柔術家】渡辺直由(42)、ジェイソン・スカリー(37)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年08月03日

品川祐、柔術を始める!

01
8月某日、東京・表参道のHALEOジムにてクレベル・コイケのテクニック撮影を行いました。

このテクニック撮影はYouTubeで毎週配信している「柔術プリースト」内の1コンテンツであるBJJテクニックファイル用のもので、クレベルが黒帯昇格したときにいつか撮影しましょう、と約束していたものでした。

今回クレベルがブラジルに帰国中のマルキーニョスの代理としてHALEOジムで指導するとのことで撮影させてもらいました。

そのテクニック撮影の際の技の受け手で来られたのが品川庄司の品川祐さんでした。

聞くところによると品川さんはいまこのジムで週5ペースで練習しているとかで、この撮影にも協力して頂けることになったそうです。

クレベルが集合時間を間違えて遅れて来てもイヤな顔をせずに雑談しながら待って、クレベルが来てからも黙々と技の受け手をして頂きました。

そしてテクニック撮影が終わった後はクレベルのプライベートレッスンを受けてテクニック習得に勤しんでおられました。

もともと品川さんは格闘技ファンで過去には修斗やシュートボクシング、ジークンドーなどを嗜んでいて、お忍びで某大会にも出たことがあるんだそう。

HALEOジムの代表である三崎和雄さんに話を聞くと「品川さんはまだ柔術は初めて1ヵ月ほどですが元々の格闘技的なバックボーンもありメキメキと上達している」とのこと。

芸能人といえどもマット上ではみんな平等なのはどのジムも同じで、品川さんも一般会員に混じって練習しているそうです。

また将来的には試合出場も考えているとのことで、本気で柔術に取り組んでいることが伺えます。

当面の目標は青帯取得で、まだ白帯のうちは派手なメディア露出などは遠慮して、青帯を巻けるようになったら柔術家として柔術のためにいろんなことに協力してくれるとの頼もしいお言葉を頂きました。

そしてまだ白帯だから、と遠慮して柔術家をリスペクトしてる感じが伝わってきて好感が持てます。

それだけ真摯に柔術を向き合ってくれてる証拠でしょう。

世の中の好感度的にはあまりよろしくないような話も聞きますが、個人的には品川さんの好感度は急上昇中です。

そんな品川さんの青帯取得を楽しみにしたいと思います!


02
クレベルのテクニック撮影の受け手をして頂いた品川庄司の品川祐さん。
完全にプライベートでの協力でした。



04
撮影後はクレベルのプライベートレッスンを受けてアームドラッグからのバックテイクなど学んでいました。
送り襟絞めなどギを使ったテクニックも習得済みの様子。




03
クレベルも「シナガワさんは頭がイイから教えた技をすぐ覚える」とお墨付き。
この日は夜のクラスにも芸人仲間を誘って参加し2部練をこなしたようです。



05
この日に撮影した柔術プリーストのBJJテクニックファイルは来月中旬に配信予定。
乞うご期待!


■撮影時の品川さんのブログはコチラ、柔術練習時のブログはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ガブリエル・ルーカス(27)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年07月31日

【大会】8/20名古屋「コパ・ブルテリア2017」第3次締め切り間近

0820
夏の柔術大祭典「コパ・ブルテリア2017」の第3次締め切りが8/1(火)となっています。

今大会は8/20(日)に名古屋の愛知県武道館で開催されますが、第3次締め切りを前にすでに延べ人数で500名を超す選手がエントリーしています。

続きを読む

2017年07月22日

【告知】アルゼルト2、ブラジルで開催決定

1021
リアルファイトの海外ブランド「アルゼルト」の第2回大会の開催が決定しました!

今年の2月にブラジル・サンパウロで旗揚げ大会を開催し、そこでムンジアル王者、ホドウフォ・ヴィレイラのMMAデビュー戦を行って話題になったのは記憶に新しいところでしょう。

その第2回大会も旗揚げ戦と同じくブラジル開催で今回はクリチバで10/21に行われます。

クリチバといえばMMA的にはシュートボクセの本拠地があり、また柔術的には今年のヨーロピアン王者のホドリゴ・ファジャルドを擁するグレイシーバッハもあります。

また元AXISのクリスチアーノ・カミニシも現在はクリチバ在住で今大会のスーパーバイザー的な立場で協力しています。

そんな今大会ではまずREAL王者のサトシ・ソウザの参戦が決定済みで、前回大会はマルコス・ソウザの王座防衛戦が行われましたが、今大会ではサトシ・ソウザのノンタイトル戦王が行われるようです。

その他にもREAL&アルゼルトの常連選手であるディミトリー&ヴラディスラフのパルブチェンコツインズの継続参戦が決定しており、兄のディミトリーがライト級トーナメントの決勝戦を行い、弟のヴラディスラフはフェザー級の王座防衛戦を行います。

この試合で兄弟揃って勝利すれば史上初の双子のMMA王者が誕生というWチャンピオンシップがラインナップされました。

さらにホドウフォ・ヴィレイラの妹、アナ・カロリーナ・ヴィレイラもグラップリングマッチで参戦予定。

アナ・カロリーナは今年のムンジアルで優勝し、青帯から黒帯まで全帯色で世界王者という強豪中の強豪でホドウフォと共に兄妹初の世界王者となっています。

そして日本からは大ベテランの大石真丈(フリー)と藤巻優(パラエストラ小岩)が初参戦を果たします。

国内外の強豪が集うアルゼルト、第2回大会も注目でしょう。


【今日が誕生日の柔術家】オマー・サルーン、ルアン・カルバーリョ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年07月21日

【告知】ブルテリア15周年記念展示会開催!

bt15
今年で会社創設15周年を迎えたファイターズショップブルテリア。

その節目の年にブルテリアは螢爛鵐妊ネロに社名変更し心機一転、16年目をスタートしています。

そんなブルテリアが15周年を記念して東京にて柔術&グラップリングに関連した展示会を開催することが決定しました!

この展示会ではなかなか見ることができないレアなキモノやTシャツなどやDVDにVHSビデオ、雑誌&書籍、フィギュア、メダル、メモラビリアに至るまで柔術に関連した貴重アイテムを多数陳列予定です。

キモノは大阪在住の某コレクター宅から発掘した90年代のデッドストックや某有名ブランドの30万円キモノに有名選手が実際に着用していた実使用モノ、さらにブルテリアが最初に発売した幻の1stモデルのキモノなど、ここでしか見られないレアモノを多数用意しています。

DVD&ビデオも会場内にモニターを設置し、貴重映像の数々を随時上映予定で、中にはすでに廃盤となっている日本語字幕入りのヒクソン・グレイシーのドキュメンタリー「CHOKE」や96年にブラジル・リオデジャネイロで開催あれた記念すべき第1回目のムンジアルなどDVD化すらされていない作品などもあります。

メダル部門は日本が世界に誇る柔術家であるサトシ・ソウザが過去に獲得した世界各地の大会でのメダルや刀、ベルトなどの記念品も一挙展示予定。

そして書籍もいまでは入手困難となっている貴重な教則本の数々やグレイシーマガジン、グラップリングマガジンなどの海外雑誌も自由に閲覧して頂けます。

さらにこの展示会でのみ入手可能な限定商品や限定キモノなども販売予定で、柔術マニアには見逃せないイベントといえるでしょう。

現在、展示品の収集&選定を鋭意作業中で、秘蔵コレクションの数々を余すところなく大公開します。

日時は11/11-12の2日間、場所は東京・原宿のギャラリー・ズーマンです。

もちろん入場は無料!

まずは開催のお知らせで、その他の詳細はまた改めてお知らせしますのでお楽しみに!


bt15a
【開催決定】
『BULLTERRIER 15th ANIVERSARY EXHIBIXION』
■日時:11/11-12
■会場:ギャラリー・ズーマン(東京・原宿)
※会場詳細はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年07月08日

【告知】柔術プリースト 300回記念大会「RAM IT DOWN」開催!

01
今秋、配信300回を迎える柔術プリースト。

2009年にトークイベントとして始まった柔術プリーストはUSTREMで月イチでの映像配信が始まり、その後YouTubeに移行して毎週配信となり今に至ります。

途中、番組打ち切りの危機もありましたが何とかそれも乗り越えて現在#288が配信中で、予定では9月に#300を配信予定となっています。

その#300のアニバーサリー回に配信する収録用大会を開催します。

それが「RAM IT DOWN」です。

開催日時は8/13(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるASJJFドゥマウの大会の1マットを借りて行うことになりました。

まず決定済みなのが賞金10万円&チャンピオンベルト争奪紫帯無差別級トーナメントです。

いまが旬の選手を集めた8人トーナメントで優勝者に賞金10万円と柔術プリースト特製チャンピオンベルトを贈呈します。

このトーナメントには5人の選手の参戦が決定済みです。


イゴール・タナベ(RUL BJJ)
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)
佐野貴文(AXIS横浜)
乗次秀彦(バッファロー柔術)
大柳敬人(CARPE DIEM)


03
イゴール・タナベ(RUL BJJ)



04
ルーカス・ヒロサワ(INFIGHT JAPAN)



05
佐野貴文(AXIS横浜)



06
乗次秀彦(バッファロー柔術)



04
大柳敬人(CARPE DIEM)



02
トーナメント優勝者に贈呈される特製チャンピオンベルト。
数年前に作りましたが使う機会がなく温存されていたベルトが遂に!




「RAM IT DOWN」では紫帯トーナメントの他に黒帯や色帯のスーパファイト、キッズの試合も組む予定となっています。

決定カードは順次お知らせしていくのでお楽しみに!


01
【開催決定】
柔術プリースト 配信300回記念大会
「RAM IT DOWN」
日時:8/13(日) 10:00〜
会場:台東リバーサイドスポーツセンター
※観覧無料



【今日が誕生日の柔術家】アデミール・オオタ(42)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月30日

【告知】CARPE DIEMがトレーニングキャンプを開催

cd11
東京・広尾にあるCARPE DIEMにて8/28-9/6の9日間、トレーニングキャンプを開催する。

これは9/7-10に東京・綾瀬の東京武道館で開催されるIBJJFアジア選手権に向けてのもの。

海外ではヨーロピアンやパン、ムンジアルなど大きな大会前に1つのジムに多くの選手が集まって合同でトレーニングしテクニックのアップデートや最終調整を行うのが恒例となっている。

今回のトレーニングキャンプはその日本版といったところ。

いまCARPE DIEMが日本で一番のコンペティションチームなのは疑う余地がないところで、近年のCARPE DIEMの大会での実績は目覚ましい活躍ぶりなのは周知のことだろう。

特にムンジアルの黒帯で3位に入賞した橋本知之を擁し、その他にも国内トップクラスの選手がズラリと名を連ねるCARPE DIEM勢と練習ができる機会を作り、その門戸を開いたのは画期的。

テクニックを学ぶだけならばセミナーに参加すれば可能だが、このトレーニングキャンプはどれだけではない。

このキャンプに参加すれば実際にスパーリングで肌を合わせることができるのはもちろん、国内を代表するトップ選手同士のスパーリングや普段どのような練習をしているのかが垣間見れるのはまたとないチャンス。

個人的にはテクニック的なことよりも、トップ選手ならではの試合に向けてのマインドセットやアティテュードなど、マットで過ごす時間以外の部分に興味があるので、参加した方はそういった部分にもぜひ注目して欲しいところだ。

練習前にはどんなストレッチをしてるか、どんなドリルをしてるのか、また練習後にはどんなサプリを摂っているか、減量中の食事内容は?など、マット上以外の部分でも学ぶ部分は大いにあるはずで、そういったことはセミナーでは見れないことだけに、その部分を見るだけでもキャンプに参加する価値は大いにあるはず。

そしてCARPE DIEMには外国人選手も多数在籍しているので英語でのコミュニケーション法の勉強にもなるし、いいことづくめ。

これだけのメリットがありながらトレーニングキャンプの参加費はCARPE DIEMの会員以外の一般参加でもフル参加で2万円、1週間で15000円、3日間なら8000円という参加しやすい価格設定になっている。

どのコースでも通常の出稽古参加より安い価格設定になっているので、地方の選手ならば大会前に少し早く上京してこのトレーニングキャンプに参加するのも大いにアリだろう。

フル参加もよし、短期の参加もよし、黒帯から色帯まで各帯色ごとに国内を代表するトップ選手が多数在籍しておるCARPE DIEMのトレーニングキャンプ、ぜひ参加を検討してみてはいかがだろうか。

なお、募集人数は30人とのことなので参加希望の人はお早めにお申し込みをオススメする。


■トレーニングキャンプ詳細はコチラから!

■Facebookページはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

fl06
本日発売の隔月格闘技雑誌『Fight & Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号は終わったばかりの柔術世界選手権「ムンジアル」の大特集号となっており、大会レポートやメダリストのインタビュー、そして黒帯で出場した選手たちのその後などが多数掲載されています。

自分が担当したのは試合レポートとメダリストのインタビューで、これはカラー4ページで掲載して頂きました。

今大会では黒帯で3人ものメダリストが誕生し、その吉報に日本が沸いたのも記憶に新しいところでしょう。

黒帯以外でもジュブナイルを中心に多くのメダリストが生まれ、その選手たちのミニインタビューもレポートと合わせて載せて頂いてます。

レポート以外では嶋田裕太のLA居残り滞在練習記やアマゾン&細川のCARPE DIEM HOPEの黒帯コンビの総括的なインタビュー、そして紫帯で初ムンジアルに挑みベスト8となったホベルチ・オダのこれまでを振り返ったインタビューなど興味深いものばかりです。

ゴンカク休刊となった現在、日本では柔術選手を大きく扱う定期刊行の格闘技雑誌はこの『Fight & Life』のみなので、この号は貴重な1冊となることでしょう。

ぜひ書店でお買い求めの上、ご一読ください!


ダウンロード
【発売中】
『Fight & Life』最新号
■内容詳細&購入はコチラから!


■オフィシャルサイトはコチラから!






jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年06月19日

【ニュース】HALEO表参道、オープン!

01
6/13(火)、東京・表参道にサプリメントメーカーのHALEOが新たに「HALEO表参道」をオープンした。

この道場は東京メトロの表参道駅から徒歩3分という好立地にあり、三崎和雄氏が代表となって新設されたもの。

続きを読む

2017年06月02日

【ニュース】イゴール・タナベ、アルビノ&プレトとスポンサー契約締結

ap1
ムンジアル開幕を控えた現地時間の5月31日午後、ロサンゼルス・シグナルヒルにあるアルビノ&プレト(以下A&P)のオフィスにて、イゴール・タナベ(RUL BJJ)との契約を完了させた。

かねてよりA&Pよりオファーがあった契約内容をイゴール本人が確認して合意に至ってサインを交わし、3年契約を締結している。

契約内容の詳細は明かせないが、青帯としては破格のもので、帯色が変わればさらに条件が良くなっていく契約内容となっている。

日本在住の青帯、しかもまだジュブナイルのイゴールがこうやって海外のトップブランドとスポンサー契約が行われるのは異例のことで、これはイゴールがヨーロピアンやパン、そしてSJJIFワールドなど海外のビッグトーナメントで活躍しているからに他ならないだろう。

またA&Pが日系ブラジリアンをスポンサードするのもイゴールが初で今回の契約は初めて尽しのこととなった。

そんなイゴールは明日から開幕するムンジアルには早速A&Pのドーギを来て参戦する。


A&Pからのコメント
「イゴールのような将来有望な選手と契約できてうれしい。今後は彼の柔術生活をサポートし、また彼の成長を見守りたい。」



イゴールからのコメント
「世界のトップブランドに青帯ながらスポンサーをしていただくことは最高に嬉しいです。あとは信頼され続けれるように練習を続け、結果を残せるように頑張ります。そして、橋本欽也さんにありがとうと言いたいです。こういったことが実現したのは彼のお陰でもあります。お礼にA&PからもらったTシャツを1枚あげたいと思います。」


ap2




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年05月23日

【大会】台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ2017

721
毎年7月に台湾の台北で開催されている『台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ』が今年も開催!

回を重ねるごとに規模を拡大しており、今年は会場をグレードアップし台湾のランドマーク、101タワーから徒歩数分の場所にある信義スポーツセンターで開催されます。

また新しく試合マットを新調し、海外のアカデミーでも多く使われているドラマーマットで大会が行われます。

初日はギありで2日目はノーギとキッズ部門の2日間での開催です。

もちろんスムーズ&ホスピタリティ溢れる大会運営はこれまで通りでレフェリー陣もIBJJFのレフェリーコースを修了したオフィシャルレフェリーを多数採用。

日本からは荒牧誠、若山達也、エジソン・カゴハラがレフェリーとして現地に向かいます。

そして会場物販に日本からLas Conchasが海外まで出稼ぎに行き、試合写真はJiu Jitsu NERD、試合レポートはブラジルブログ、試合動画は柔術プリーストで配信とフルカバー。

アジアの中でも10年以上の歴史がある大会は多くない中、今大会は今回で12回目の開催というから驚きます。

日本から近くて親日国の台湾で観光ついでに大会出場はいかがでしょうか?!



721
『台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ2017』
【開催日程】 2017年7月15日(土)、16(日)
【開催場所】 中華民国(台湾)台北市内 信義スポーツセンター(信義運動中心)6F
https://xysc.cyc.org.tw/
https://www.facebook.com/xysc100/?rf=144211848987753
台北市信義区松勤街100号(臺北市信義區松勤街100號)
【主催】   中華ブラジリアン柔術協会(中華巴西柔術協會)
http://ctbjja.org
https://www.facebook.com/CTBJJA/?fref=nf

【共催】   台湾ブラジリアン柔術アカデミー
       http://taiwanbjj.org/

【大会概要】 15(土):ブラジリアン柔術    CTBJJAルール(日本語版はIBJJFルールに基づく)
       16(日):ノーギグラップリング  CTBJJAルール(日本語版はIBJJFルールに基づく)
       16(日):キッズブラジリアン柔術 CTBJJAルール(日本語版はIBJJFルールに基づく)
http://www.jbjjf.com/wp-content/uploads/2016/01/IBJJF_rule_jp_v3.pdf

【出場資格】 心身共に健康な感染症の無い男女

【申込方法】 オンラインによる申込
5月25日(木)より、下記ウェブサイト上にて開始致します。
http://www.ctbjja.org/en/

【申込〆切】 2017年7月6日(木) ***(日本時間22:59)
早期エントリーに拠る出場割引の〆切は以下期日となります。
第一次
2017年6月1日(木) ***(日本時間22:59)
第二次
2017年6月15日(木) ***(日本時間22:59)

【申込修正】 2017年7月7日(金) ***(日本時間22:59)
出場申し込みされました皆様は、必ずエントリーリストを御確認下さい。
対戦相手不在、同アカデミーでの対戦回避等の理由に拠り、
カテゴリー変更、キャンセルを希望されます方は、コチラtournament@ctbjja.org迄、
御手数ですが、御連絡下さい。
その際、件名に「CORRECTION」と記載して下さい。

【申込確認】 2017年7月8日(土) ***(日本時間22:59)
出場申し込みされました皆様は、必ずエントリーリストを御確認下さい。
申し込み情報に不備が有る方(主催者側に拠るもの、選手側に拠るもの問わず)、
或いは、対戦相手不在の為、キャンセルを希望されます方、
速やかに、コチラtournament@ctbjja.org迄、御連絡下さい。
その際、件名に「CANCELLATION」と記載して下さい。
出場申し込み後、怪我等で、やむを得ず出場不可能となった場合、
御手数ですが、速やかに主催者まで御連絡下さい。
出場費は、対戦相手不在以外の如何なる理由でも、返金出来ません。
御了承下さいませ。

【参加費】  申込日により異なります。
       早期エントリーして頂けます方には、出場料割引が御座います。
無差別級出場を希望される方は、両日共、別途出場費が必要となります。
       初日ブラジリアン柔術アダルト無差別級各帯の優勝者の皆様に、
スポンサー様より賞品として、キモノを提供して頂けます。
※黒帯の選手の皆様の出場費は、「無料」とさせて頂きます。

【特記事項】
(大会募集年齢) 15(土):ブラジリアン柔術 / 16(日):ノーギグラップリング
ジュブナイル  (現在の年) − (誕生年) ≧ 16
アダルト    (現在の年) − (誕生年) ≧ 18
マスター1   (現在の年) − (誕生年) ≧ 30
マスター2   (現在の年) − (誕生年) ≧ 35

16(日):キッズブラジリアン柔術
マイティマイト (現在の年) − (誕生年) ≦ 6
ピーウィー   (現在の年) − (誕生年) ≦ 9
ジュニア    (現在の年) − (誕生年) ≦ 12
ティーン    (現在の年) − (誕生年) ≦ 15
上記、8カテゴリーでの募集となります。

(大会二日目カテゴリー) ノーギグラップリング
ビギナー (ブラジリアン柔術白帯、或いはノーギグラップリング等の御経験2年未満)
アドバンス(ブラジリアン柔術青帯、或いはノーギグラップリング等の御経験2〜5年)
エリート (ブラジリアン柔術紫帯以上、或いはノーギグラップリング等の御経験5年以上)

(大会二日目カテゴリー) キッズブラジリアン柔術
ブラジリアン柔術白帯、男女混合
ブラジリアン柔術色帯混合、男女混合

(大会二日目試合時間) ノーギグラップリング
ジュブナイル  ビギナー 5分  ※ビギナーのみ
アダルト    ビギナー 5分、 アドバンス 6分、 エリート 7分
       マスター1    ビギナー 5分、 アドバンス 5分、 エリート 6分
       マスター2    ビギナー 5分、 アドバンス 5分、 エリート 5分

(大会二日目試合時間) キッズブラジリアン柔術
マイティマイト 2分
ピーウィー   3分
ジュニア    4分
ティーン    4分

(大会二日目ルール) ノーギグラップリング
CTBJJAルール(日本語版はIBJJFルールに基づく)
ビギナー 白帯、 アドバンス 青帯、 エリート 黒帯

(大会二日目ルール) キッズブラジリアン柔術
CTBJJAルール(日本語版はIBJJFルールに基づく)

(大会二日目階級) ノーギグラップリング
ジュブナイル女子    48kg以下、56kg以下、56kg以上 ※無差別無し
ジュブナイル男子    59kg以下、69kg以下、69kg以上 ※無差別無し
アダルト・マスター女子 58kg以下、68kg以下、68kg以上、無差別
アダルト・マスター男子 63kg以下、70kg以下、77kg以下、88kg以下、88kg以上、無差別
※計量時試合時着用衣類込み

(大会二日目階級) キッズブラジリアン柔術
下記特別カテゴリーでの募集となります
御了承下さいませ
ブラジリアン柔術白帯、男女混合
ブラジリアン柔術色帯混合、男女混合
マイティマイト 20kg以下、26kg以下、32kg以下、32kg以上 ※無差別無し
ピーウィー   28kg以下、34kg以下、40kg以下、40kg以上 ※無差別無し
ジュニア    37kg以下、45kg以下、53kg以下、53kg以上 ※無差別無し
ティーン    49kg以下、57kg以下、66kg以下、66kg以上 ※無差別無し
※計量時試合時着用キモノ、帯込み


【計量場所】 大会開催当日、会場にて計量致します。

【計量時間】 大会開催2日前に「中華巴西柔術協會Chinese Taipei Brazilian Jiu-Jitsu Association」
ウェブサイト上、並びに、フェイスブックページにて発表致します
http://ctbjja.org
https://www.facebook.com/CTBJJA/?fref=nf

【対戦表】  大会開催2日前に「中華巴西柔術協會Chinese Taipei Brazilian Jiu-Jitsu Association」
ウェブサイト上、並びに、フェイスブックページにて発表致します
http://ctbjja.org
https://www.facebook.com/CTBJJA/?fref=nf


【協賛各社】 ブルテリア様       http://www.b-j-j.com/
ドゥマウキモノス様    http://www.dumau.com/
ケジソンキモノス様    http://www.kedyson.com/?lang=en
柔術プリースト様     https://www.youtube.com/user/fullforcepro
柔術ナード様 https://www.facebook.com/JiuJitsuNerd
ラスコンチャス様 http://las-conchas.com/index.php
ファッカイ様       http://www.fokai.tv/fxv/
アジアファイトガイド様  http://www.asiafightguide.com/
4ストライプス様    http://www.4stripes.com/
※協賛各社様より、各種賞品が御座います。

【大会情報】 大会最新情報は、下記ウェブサイト上にて随時更新させて頂きます。
BJJプレイヤー      http://www.bjj-asia.com/
中華巴西柔術協會 http://ctbjja.org

【御連絡先】 下記メールアドレスまで、日本語にて、御気軽に御問い合わせ下さい
中華ブラジリアン柔術協会(中華巴西柔術協會)
tournament@ctbjja.org



【今日が誕生日の柔術家】タミー・グレゴ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年05月22日

【ニュース】ルアナ・ディアス、サンディエゴオープンでWゴールド

01
今月8日に渡米しLA・コスタメサにあるメンデス兄弟が主宰するジム「AOJ」に移籍したルアナ・ディアス。

ルアナはすでにAOJにて昼夜2部練習を行い、来るムンジアルに備えていますが、その前に小手調べ的な感じで5/14にサンディエゴで開催されたIBJJFサンディエゴオープンに出場し、そこでWゴールドを達成しました。

続きを読む

2017年05月20日

【Dropkick】MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜

dk1
プロレス格闘技マガジン『Dropkick』公式チャンネルで『MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜』を掲載して頂きました。

この対談は大沢ケンジ氏が「MMAとキックや柔術が同格なんてとんでもない」と吠えまくるMMA原義主義者ぶりにカチンときてTwitter上でいくつかやり取りをし、それを『Dropkick』編集部の方が「そこまで言い争うのなら対談をしたらどうか?」と提案して頂き実現したものです。

その対談時も3時間弱、ずっと話しっぱなしで大沢ケンジの頑なな姿勢に辟易しつつも最終的にはお互いの理解が得られたかと思ってます。

大沢ケンジ氏とは10年以上も前に同じバイト先で働いていたこともある旧知の間柄で、それだけに対談も伯仲したものになってます。

いつものように脱線しまくってて内容が格闘技以外のことになったりしてますが、それも含めて楽しんで頂けたらと思います。

前半は無料で読めますが後半の核心部分は有料で月額540円で購読可能です。

この対談以外でも興味深いインタビューが多い『Dropkick』、ぜひこの機会に入会してご購読頂けたら幸いです。


dk2
■『MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜』はコチラから!



【Dropkick 過去記事】
dk3
■【スポーツの闇】日本人柔術家が衝撃提言!? 「日本人格闘家はどんどんドーピングしたほうがいい!」はコチラ



dk4
■『語ろうグレイシー!! ヒクソンの息子クロンのMMAデビューを10倍楽しむ方法』はコチラから!




jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年04月30日

【告知】セミナー情報

これから開催されるセミナー情報をまとめて紹介します。

まずは週明けの5/1(月)、沖縄県・那覇市のパラエストラ沖縄で行われるヘナート・シウバのセミナー情報です。

いつもGW期間中に家族旅行しているカルロス・ヘナート・ダンタス・ダ・シウバと奥さんのミリアン・ヤマダ、長女のヘナータ・ハルミ、次女のハファエラ・アユミ、そして三女のマリアナ・アユミのヘナート一家が今年は沖縄に行き、そのスケジュールの合間を縫ってこのセミナーを行います。


02
ヘナートが代表を務めるINFIGHT JAPANは黒帯も多数在籍しており、北関東を中心に数多くの支部を展開。



続きを読む

2017年03月26日

【Jiu Jitsu NERD】個人的見どころby成田サトシ

n9sa
3/18(土)に新発売した100%柔術&グラップリング専門誌「Jiu Jitsu NERD」最新号。

今回、自分の担当ページはIBJJFアジア選手権と10大ニュース&BJJ AWARDの選考会を兼ねた座談会の2つでした。

座談会には過去最多のお便りが集まり、欽也さん、森さん、新明さんたちとはまた違う目線でのニュースを紹介できたと思います。

手っ取り早く1年を振り返るにはグンバツな案配だと思いますので、チェックしていただけるとうれしいです。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

ほかにも、ブシェシャ、ウゴのインタビューなどおすすめページはありますが、満を持してお届けするリオ柔術マップは、ブラジルに渡航予定のある方はぜひ手に取っていただきたいもの! 

21の道場を中心に、柔術目線でのショップやレストラン、観光スポットも凝縮して紹介されています。

夜のリオマップを台割の都合で割愛せざるを得なくなったのは残念ですが、センタウロスなきいま、街がどう変わったのかについてはいつの日か追加取材をしてきたいと思います!!!

ちなみにセンタウロスとは過去にムンジアルがブラジルで開催されていた時代には数多くの日本人が「夜のムンジアル」を楽しんだという歴史ある場所。

ここはかのジャスティン・ビーバーも訪れ、ブラジルのアツい夜を過ごしたことで一気に名が広まりました。

気になる人は「ブラジル センタウロス」で検索!


01
【好評発売中】
『Jiu Jitsu NERD Vol.9』

フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
マーカス・アルメイダ"ブシェシャ"
ウゴ・デゥアルチ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内大会多数

<特集>
リオデジャネイロ柔術マップ
2016年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会

■『Jiu Jitsu NERD Vol.9』詳細はコチラから、購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月12日

【本日開催】FIVE GRAPPLING:スーパーリーグ・ライトヘビー級GP

1
本日、現地時間の13:00(日本時間6:00)にサンディエゴのリンカーン劇場で開催されるFIVE GRAPPLINGのスーパーリーグ・ライトヘビー級GPの1回戦の対戦表が決まりました。

このトーナメントにはレアンドロ・ロやエリオット・ケリー、タナー・ライスら日本でも知られる選手が多数出場します。

前日計量の後に抽選で決まった1回戦の対戦は以下の通りです。

【1回戦】
ニック・シュロック(ヒベイロJJ)vsエズラ・レノン(カヴァロチーム)

タナー・ライス(ソウルファイター)vsエリオット・ケリー(イエマソ)

レアンドロ・ロ(Nsブラザーフッド)vsタルシス・ハンフリー(アリアンシ)

ルーカス・バルボーザ(ATOS)vsマルセル・ルウザード(チャックマット)



【準決勝】
ニックvsエズラの勝者vsタナーvsエリオットの勝者

ロvsタルシスの勝者vsマーカスvsマルセルの勝者



奇遇にもウエノブロックは全員がアメリカ人で下のブロックはブラジル人となりました。

なので誰が勝ち上がっても決勝戦はアメリカvsブラジルの国際戦となります。


2
レアンドロ・ロ


メインのスーパーリーグ・ライトヘビー級GP以外にも豪華な対戦カードがズラリと並んでいます。


ビア・メスキータ(ウマイタ)vsタリータ・アレンカー(アリアンシ)

マイケル・リエラ(ATOS)vsビル・クーパー(パラゴン)

キャサリーン・ペレー(チェックマット)vsガビ・マッコンビ(ウマイタ)

マジッド・ヘイジ(グレイシーバッハ)vsフランシスコ・イトゥラテ(デルマールJJ)

ジャネット・ビショップ(ウマイタ)vsタミー・ムスメシ(カイオテハ)



これらの試合以外にもバレット・ヨシダ、ファブリシオ・モランゴ、ヘナート・カヌート、ビル・クーパーなどがインターミッション前のアンダーカードに出場予定となっています。


3
バレット・ヨシダ


豪華カード続出のFIVE GRAPPLINGはFLO GRAPPLINGでライブストリーミングで視聴可能です。


4
■大会詳細はコチラ、ライブストリーミングはコチラから!







【今日が誕生日の柔術家】広瀬貴行(38)、アラン・フィホ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月09日

【新発売】RVCA×SHOYOROLLコレクション新発売

01
昨年11月のサンクスギビングデイの前日にアメリカで発売され即日完売したRVCAとショーヨロールのコラボコレクションが日本でも発売されます!

これまでもRVCAとショーヨロールはコラボでドーギを発売していましたがアパレルは今回が初です。

今回のリリースはフーディ、Tシャツ、ハットの3つが同時発売で、その全てが黒を基調としたシンプルなデザインで柔術をする人以外にも十分に魅力的な内容となっています。

また現在はショーヨロールのプロダクトはショーヨーロールジャパンでのみの取り扱いでしたが、これはRVCAが販売元となるのでRVCAのオンラインサイトの他にブルテリアにも入荷予定です。

気になる日本での販売は3月10日(金)よりスタートです!


02
SHOYOROLL x RVCA HOODIE 
¥11500



03
フロントのベルクロラベルは付け替え可能。



04
ラベルは2種類・3枚が付属。
サイズはS〜XLです。



05
SHOYOROLL x RVCA T-SHIRT 
¥5500



06
スタンダードフィットのTシャツ。
胸元と袖にプリント入り。



07
Tシャツのみ黒と白の2色展開。
サイスは同じくS〜XLを用意。



08
SHOYOROLL x RVCA HAT 
¥4200



09
パネルのスナップバックHAT。
フロントのベルクロラベルは付け替え可能で3種類のラベルが付属。



10
【RVCA(ルーカ)とは】

カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCAは、若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランドです。アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきました。“THE BALANCE OF OPPOSITES”というその世界観は、自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴しています。「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がけています。 



rvca-logo
■RVCAの詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マルロン・サンドロ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear