English Portugues Japanese

ニュース

2019年02月16日

【大会】アブダビ・キングオブマット・ライト級トーナメント開催

00
3/10(日)、イギリスのロンドンで開催されるアブダビ・グランドスラムツアー・ロンドン大会において賞金トーナメント「キングオブマット」のライト級トーナメントが行われます。

前回大会はアブダビ・グランドスラムツアーのアブダビ大会でミドル級トーナメントが行われ、その大会には日本からサトシ・ソウザが出場しましたが、惜しくも入賞はなりませんでした。

そして次回大会のライト級トーナメントには日本から澤田伸大が出場します。

その他にエントリーしている選手は以下の通りです。


01
パウロ・ミヤオ(シセロコスタ)
今トーナメントの優勝本命と目されるパウロ。2年以上にも渡ったIBJJFトーナメントのサスペンドも終わりヨーロピアンで戦線復帰し、すぐさま優勝したのも記憶に新しいところ。その前にはアブダビグランドスラムツアー・アブダビ大会でも優勝しており絶好調だ。



02
ジアニ・グリッポ(アリアンシ)
本命・パウロの対抗馬はジアニしかないだろう。最近はライバル関係にあったミヤオ兄弟にも連勝中で、アメリカ人黒帯としてもトップクラスの実力者だけに、ここでも優勝し存在感を見せたいところだろう。



03
イヤゴ・ジョルジ(シセロコスタ)
パウロのチームメイト・イヤゴもエントリー。派手さはないがいぶし銀のシブい柔術は玄人好み。決勝戦でパウロとのクローズアウトなるか期待がかかる。



04
ガブリエル・ソウザ(ZRチーム)
アブダビ・グランドスラムツアーを主戦場にするガブリエルはIBJJF主催大会よりアブダビ系トーナメントを優先する賞金稼ぎ。このメンバーに入ると小柄な感は否めないが果たして?!




05
チアゴ・ブラボー(UAEチーム)
UAEで柔術を指導中のチアゴも影の実力者。IBJJFトーナメントでは大きな実績はないが、ワールドプロやアブダビグランドスラムツアーでは数々の優勝実績があり、アブダビグランドスラムツアー・アブダビ大会ではパウロに敗れたものの準優勝になった。



07
アイザック・ドーダライン(アリアンシ)
当初、マーシオ・アンドレがエントリーしていたが負傷欠場となり、その代打として急遽出場が決まったアイザック。アイザックも黒帯になってからはビッグタイトルに恵まれてないので、このチャンスをモノにして欲しい。



ce
セルソ・ヴィニシウス(Xジム)
2000年代から活躍する大ベテランだが、いまだ現役バリバリで柔術&MMAでコンスタントに試合をこなしている。ハーフガードの名手で90年代はゴルド、2000年代はこのセルシーニョで2010年代はルーカス・レイチと、歴代のハーフガーダーたちと名を並べるテクニシャンだ。



06
澤田伸大(トライフォース)
日本人初のアダルト黒帯ノーギ世界王者となった澤田が賞金トーナメントに出陣。これまでならこういったビッグトーナメントには芝本に声がかかることが多かったが、今回は澤田の出番だ。



この他にカーロス・アルベルト・シウバ、ジョアオ・ゴンサウベスらがエントリー中で、総勢10人の選手で賞金3万ドルが争われます。

なお今大会はいつものようにフローグラップリングでライブストリーミングで視聴可能です。



uk
【大会】
「アブダビ・キングオブマット・ライト級トーナメント」
3/10(日)イギリス・ロンドンで開催
■フローグラップリングはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】杉内勇(41)、カリーナ・ダム



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のインスタグラムはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年02月14日

【大会】「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」参加申し込み開始

0414
4/14(日)、千葉・舞浜の浦安市総合体育館にて開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」の参加申し込みが開始されました。

今大会を主催するLas Conchasは先週末に沖縄・那覇に2019年の開幕戦となる沖縄大会を開催し、沖縄県で過去最大規模となる200人余りの参加者を集め盛況に終わりました。

その2019年の第2戦は千葉の舞浜で、この会場は昨年秋に「LASCON GAMES」を開催しました。

この大会ではギ&ノーギのレギュラートーナメントだけでなくスーパーファイトや賞金トーナメントも開催予定で、沖縄大会ではアダルト黒帯オープンクラスに賞金3万円を賭けて行われました。

浦安大会ではアダルト紫帯オープンクラスを賞金トーナメントにし、その優勝者に賞金3万円を贈呈します。

この賞金トーナメントはレギュラートーナメントとして行うので、一般参加可能で、通常通りに参加申し込みすれば出場可能です。

その他、スーパーファイトも企画中で、現在鋭意マッチメイク中です。

Las Conchasがスポンサードしている選手の他に注目選手&強豪選手によるワンマッチや特別ルールの試合を組む予定になっているので、こちらもお楽しみにして下さい。

今大会の参加申し込みはすでに受付中で、第一次締め切りは今月末の2/28で、それまでに参加申し込みすればオトナは4000円、キッズは3000円で参加可能です。

最終申し込み締め切りは4/4で、ここでの申し込みは7000円となっているので、お早目の参加申し込みをオススメします。

そし昨年からスタートしたLas Conchas主催大会の年間ランキングも2019年になり、新たなシーズンとなりました。

このランキングはLas Conchasが主催するコパラスコンシリーズの優勝・入賞ポイントで2019年の1年間を通して争われるランキングで黒帯から青帯までで作成し、その1位になった選手は表彰トロフィーの他に来年度のLas Conchasの年間スポンサードのチャンスもあります。

ちなみに2018年のラスコンランキングのアダルト黒帯から青帯までの1位の選手は以下の通りです。


03
黒帯
ホブソン・タンノ(INFIGHT JAPAN)



goto
茶帯
後藤琢磨(草柔会仙台)



09
紫帯
大柳敬人(CARPE DIEM)



青帯
石原健流(ストライプル取手)




なおコパラスコンは年5回の開催予定で、2月が沖縄、4月が千葉、6月は中部地区、8月も地方都市での開催を予定しており、秋にはまた同会場にて年度最終戦となる「LASCON GAMES」を開催予定となっています。

どの大会も多数の参加をお待ちしています!


0414
【参加申し込み受付中】
「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」
日時:4月14日(日)
会場:浦安市総合体育館(千葉・舞浜)
■詳細&参加申し込みはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】バチスタ・ヨシムラ(37)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のインスタグラムはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年02月08日

【大会】4/14浦安「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」開催

0414
4/14(日)、千葉・舞浜の浦安市総合体育館にてLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」の開催が決定しました。

昨年の11月に同じ会場で「LASCON GAMES」を開催しましたが、今回のコパラスコンでは前回の大会では行われなかったスーパーファイトを組む予定です。

そのスーパーファイトに出る選手はLas Conchasがサポートする選手たちで、スーパーファイトと呼ぶに相応しい対戦を組むべく調整中です。

また「QUEEN OF MAT」のような賞金トーナメントも企画したいと検討中です。

そして大会物販も行い、協賛各社から提供して頂いた豪華賞品が当たるクジ引き、メダルガール、ライブストリーミングなども実施予定。

通常のレギュラートーナメント以外の部分も注目されるようなラスコンらしい大会にしたいと考えてますので、多数のご参加をお待ちしています。

なお大会参加申し込みは2月下旬から開始予定となっています。

まずは大会開催決定のお知らせで、参加申し込み開始の際には改めて告知します。


0414
【開催決定】
「COPA Las Conchas 2019 URAYASU」
Okinawa」
日時:4月14日(日)
会場:浦安市総合体育館



la
■Las Conchas主催大会の過去のニュースはコチラから!




las01
■昨年のコパラスコンのレポはコチラから!


02
■コパラスコン2018の柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】トミー・ランガカー(25)、ザック・マックスウェル(30)



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のインスタグラムはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年01月20日

【ニュース】CARPE DIEMが自由が丘に支部を開設

00
国内外に数多くの支部を展開しているCARPE DIEMが新たに自由が丘に支部を作ることを発表しました。

これは13個目の支部となり、メインインストラクターはトーマス・ミツが担当します。

最寄り駅は東横線&大井町線の自由が丘駅で、駅からは徒歩3分という好立地で、ジムスペースは57坪(189平米)とかなりの広さを誇ります。

続きを読む

2019年01月17日

【ニュース】木村拓哉が柔術をやっている?!

00
先週末、1つの話題が日本の柔術シーンを席巻しました。

それはかの"キムタク"こと木村拓哉さんが柔術をやっているというものでした。

木村拓哉さんが出演された情報バラエティ番組で今年のやりたいことは?と聞かれた際に「柔術を続けたい」とコメントし、それが日本全国の地上波TVで放送されたのです。

これを偶然に見た柔術愛好家はこぞってTwitterやFacebookに書き込み、すぐに「木村拓哉が柔術をやってる!」と日本の柔術界はこの話題でもちきりとなりました。

続きを読む

2019年01月04日

【大会】アブダビ・キング・オブ・マットにサトシ・ソウザ出場

00
1/12にUAEのアブダビで開催される賞金トーナメント「アブダビ・キング・オブ・マット」に日本からサトシ・ソウザが参戦します。

この賞金トーナメント「アブダビ・キング・オブ・マット」は同じく賞金トーナメントの「アブダビ・グランドスラム・ツアー」の一環として開催されており、前回はヘビー級トーナメントが昨年アブダビグランドスラムLA大会のときに開催されました。

続きを読む

2018年12月28日

【大会】COPA Las Conchas 2019 Okinawa、ノーギ大会追加

0210
2019年の2/10(日)、沖縄県那覇市の沖縄県武道館で開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」にノーギ大会が追加されました。

今年行った大会でもノーギ部門を同時開催し、そこでは元レスリングのトップアスリートで現在はRIZINで活躍中の山本美憂が出場し話題となりました。


02
山本美憂(KRAZY BEE)



ノーギは柔術に比べ参加人数も多くなく、またエントリーしても試合が組まれないことが多々ありますが、最近はクインテットの影響でノーギ熱の高まりもあり、徐々にではありますが選手も増えていってます。

このノーギはその名の通りにギを脱いだ柔術なので、ノーギも柔術の一部分であり、ギとノーギで違ったそれぞれ面白さがあります。

ぜひこの機会にノーギに挑戦してみてはいかがでしょうか?!



0210
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa
ノーギの詳細&参加申し込みはコチラから!




l01




そして今大会のアダルト黒帯オープンクラスに3万円を賭けた賞金トーナメントに追加参戦選手が決まりました。

追加でエントリーしてきたのはリダ・ハイサム(CARPE DIEM)とベッチョーニョ・ヴィタウ(KRAZY BEE)です。

ハイサムは先日のドゥマウジャパンカップで黒帯デビュー戦を行い、いきなりそこでWゴールドを獲得し黒帯でもトップクラスの実力者であることを知らしめました。

そのハイサムが沖縄に乗り込み、スロース&シュレックにチャレンジします。

ハイサムとスロースは色帯時代に対戦経験がありスロースが全ての試合で敗れてはいますが、あの極めが強いハイサムをもってしてもスロースは極めさせずに判定負けで、高い防御力を見せた試合が印象に残っています。

そしてシュレックとハイサムの対戦が実現すれば初対決で、これはどちらが勝つかわからない、勝負論のある注目の一戦となるのは間違いないでしょう。



ha
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)



またベッチョーニョは今大会で後藤悠司とのスーパーファイトでの出場が決まっていましたが、黒帯無差別に賞金が懸かると知るとレギュラートーナメントにも参戦を直訴し、オープンクラスにのみエントリーすることになりました。

そして今大会の前にはポルトガルのリスボンで開催されるIBJJFヨーロピアンにも出場予定で、それに出るための集中キャンプを行うということで故郷のブラジル・マナウスに帰国し、日夜ハードトレーニングをして大会に臨むとのこと。

ベッチョーニョはヨーロピアンとコパラスコン沖縄の2連戦となりますが気合十分で「シュレックでもスロースでも、ハイサムでの誰でもいいから極めて勝つ!」と強気のコメント。

この3人とベッチョーニョは誰と当たっても初対決なので、そこも注目ポイントでしょう。


be2
ベッチョーニョ・ヴィタウ(KRAZY BEE)



先にエントリーしていたスロース&シュレックに加え、ハイサムとベッチョーニョが加わり、4人トーナメントになった黒帯無差別級。

まだまだエントリーは受付中なので、この名だたる強豪たちと対戦したい選手はぜひお申し込みを。


se
関根秀樹(ボンサイ)



s
荒井勇二(Over Limit BJJ)




「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」は現在、第二次締め切りまでが終了し、残すは第三次締め切りと最終締め切りの2回となっています。

第二次締め切りは1/10、最終締め切りは1/31です。

ギもノーギも多数の参加をお待ちしてます!


0210
【参加申し込み受付中】
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」
日時:2019年2月10日(日)
会場:沖縄県立武道館
■エントリーはコチラから、エントリーリストはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】グレッグ・ツネシゲ、ヴァルテル・フランコ、マイケル・リエラ(48)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年12月23日

【ニュース】イゴール・タナベ、茶帯昇格!

1
いまサンディエゴのナインナインJJで柔術修行中のイゴール・タナベが茶帯に昇格しました。

イゴールは昨年のムンジアルの後に紫帯に昇格し、今年は日本初のムンジアルとワールドノーギを同時優勝するという快挙を成し遂げました。

7月に一時帰国した際はグランドスラム東京、JBJJF全日本、コパブルテリア、IBJJFアジアの4冠を達成し、国内外で幅広く活躍したのは記憶に新しいところでしょう。

続きを読む

2018年12月20日

【告知】コパラスコン沖縄・黒帯無差別に賞金&シュレック関根セミナー開催

l01
2/10(日)、沖縄・那覇の沖縄県武道館で開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」。

本日、12/20(木)が第二次締め切りとなっており、着々とエントリーも増えていますが、まだまだ受付中です。

アダルト黒帯のオープンクラスには招聘選手としてLas Conchasがサポートする関根"シュレック"秀樹がエントリー済みですが、オープンクラスにはまだ"スロース"荒井勇二のみという状況です。

なのでそのエントリーを増やすべくアダルト黒帯オープンクラスに賞金が賭けられることになりました。

その額・現金3万円!

いま日本でも賞金トーナメントが数多く開催されるようになった中、この3万円というのはそう大きな金額ではないですが、出る側からしたらモチベーションアップに繋がるのは間違いないはず。

また賞金だけでなくLas Conchas、RVCA、WANT VS NEEDなど大会協賛のスポンサープロダクトの贈呈もあるので奮って参加して欲しいと思います。


0210
【参加申し込み受付中】
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」
日時:2019年2月10日(日)
会場:沖縄県立武道館
■エントリーはコチラから、エントリーリストはコチラから!




また特別参戦のシュレック関根は大会翌日の祝日、2/11(月)にTHEパラエストラ沖縄にてセミナー開催も決定しました。

セミナーは18:00-20:00がテクニック、20:00-21:00がスパーリングの3時間で、参加費は一般4000円、パラエストラ沖縄の会員は3000円。

参加者数は25名限定なので予約は必須かと思われます。

シュレック関根の沖縄でのセミナーはもちろん初めてで、その技術に触れられるのは貴重な機会。

セミナーの参加予約&問い合わせはTHEパラエストラ沖縄まで!


l02
【参加予約受付中】
関根"シュレック"秀樹・セミナー
日時:2/11(祝・月) 18:00-21:00
費用:4000円(一般)3000円(パラエストラ沖縄会員)
予約&問い合わせ:THEパラエストラ沖縄 098-851-4739



00
■後藤vsベッチーニョのスーパーファイト告知はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・サイボーグ(38)、スティーブ・マグダレノ



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年12月11日

【大会】コパラスコン沖縄でスーパーファイト決定!

00
2/10(日)、沖縄県那覇市の沖縄県立武道館で開催されるLas COnchas主催「COPA Las Conchas 2018 Okinawa」で行われるスーパーファイトが決定しました!

今年開催したコパラスコン沖縄でもスーパーファイトを組んでおり、スーパーファイトはコパラスコンの定番企画でもあります。

今回決まったスーパーファイトは後藤悠司vsベッチョーニョ・ヴィタウの国際戦です。

後藤祐悠司は東京・蒲田の一心柔術の代表でかのホイラー・グレイシーから黒帯を授かったクレバー・ルシアーノの黒帯。

長く海外で生活しており、サンフランシスコではハウフ・グレイシーに、ロサンゼルスではクレバー・ルシアーノに師事し、柔術に取り組んでいました。

そしてワールドマスターで3位に入賞し、その表彰台でクレバーから黒帯を授与され、黒帯になってからも精力的に試合に出ています。

最近、第一子となる息子も誕生し公私ともども好調な様子で気合十分で沖縄に乗り込みます。


yu
後藤悠司(一心柔術)



対するベッチョーニョ・ヴィタウはブラジル・マナウス出身の黒帯で、その黒帯は数々の世界王者を育成したクリスチアーノ・カリオカから授かりました。

先日亡くなった"KID"山本徳郁氏の設立したKRAZY BEEの柔術コーチとして来日し、ブラジルと日本を行き来しながら現在は沖縄の糸満にあるKRAZY BEE ITOMANのインストラクターとして従事。

多くの生徒を抱えながらRIZINで活躍中の山本美憂氏にも柔術を指導中で、美憂氏には青帯を授与しています。

当初、ベッチョーニョはシュレック関根参戦の報を受け、ぜひスーパーファイトで試合させて欲しいとリクエストがありましたが、シュレックはレギュラートーナメントでの参戦が決まっていたため、代替案としてこのvs後藤戦が決定したという経緯があります。

また今年のコパラスコン沖縄では台湾の柔術家であるジェフ・リウと対戦し、大差の判定価値を収めたのは記憶に新しいところで、来年1月にはポルトガル・リスボンで開催されるIBJJFヨーロピアンに出場予定となっており、来年は1月がIBJJFヨーロピアン、2月がこのコパラスコン沖縄と2か月連続の試合となります。

もちろんこの両者の試合は初対決で、沖縄のベッチョーニョが東京からの刺客・後藤を迎え撃つ一戦は注目度が高いのは間違いないでしょう。


be2
ベッチョーニョ・ヴィタウ(KRAZY BEE ITOMAN)



このスーパーファイトの他にアダルト黒帯のオープンクラスには概報の通り、"シュレック"関根秀樹(ボンサイ)と"スロース"荒井勇二(Over Limit BJJ)の参戦も決定済み。

そしてこのアダルト黒帯オープンクラスには優勝賞金3万円の賞金トーナメントとなることが決まりました。

アダルト黒帯オープンクラスの賞金トーナメントはまだまだ参加者募集中なので強豪黒帯の参戦を心待ちにしたいと思います。

またシュレック、スロースともオープンクラスだけでなく階級別にもエントリー予定なので、アダルト黒帯にはどんなメンバーが顔を揃えるのか、これも注目ポイントでしょう。


su
"シュレック"関根秀樹(ボンサイ)



09
"スロース"荒井勇二(Over Limit BJJ)




今大会の参加申し込みはすでに受付中で第二次締め切りが12/20(木)となっています。

参加申し込みは以下の大会詳細から可能です。


0210
【参加申し込み受付中】
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」
■日時:2019年2月10日(日)
■会場:沖縄県立武道館
■大会詳細&申し込みはコチラから!

■2018年のコパラスコン沖縄大会のレポートはコチラコチラ、柔術プリーストはコチラから!






【今日が誕生日の柔術家】ジョアオ・シウバ(36)、ファビオ・マツスエ、マリアンヌ・マーレイ



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年11月30日

【告知】COPA Las Conchas 2019 Okinawa

0210
先日舞浜で開催された「LASCON GAMES」で2018年度の大会をすべて終えたLas Conchasの2019年度の開幕戦は沖縄からスタートです。

2019年の2/10(日)に沖縄県那覇市の沖縄県立武道館で「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」を開催します。

コパラスコンの沖縄大会は今年も開催し2年連続の開催が決定。

2018年の第1回大会は北出拓也vs若山達也、ベッチーニョ・ヴィタウvsジェフリー・リウの黒帯スーパーファイト×2に加え、MMAで活躍中の山本美憂の柔術デビュー戦もあり大いに盛り上がったのは記憶に新しいところです。


01
北出vs若山



03
ベッチーニョvsジェフ



05
山本美憂の柔術デビュー戦


■大会レポはコチラコチラ、柔術プリーストはコチラから!


そして第2回大会は国内トップ黒帯の関根"シュレック"秀樹(ボンサイ)が招聘選手としてゲスト参戦が決定してます。

またシュレックだけでなく"スロース"荒井勇二(Over Limit BJJ)の参戦も決定済みで、シュレックvsスロースも対戦が実現すれば初対決となります。

そこに嘉手納基地内にあるイヴァン・サカモトのチームから米兵柔術家の参戦もあるはずなので、シュレックvsスロースvs米兵柔術家の三つ巴草となることでしょう。


se
"シュレック"関根秀樹(ボンサイ)



09
"スロース"荒井勇二(Over Limit BJJ)




大会開催日は2/9-11の3連休の真ん中なので観光ついでに参戦もいいのではないでしょうか?!

この大会は参加申し込みはすでに開始されており、参加申し込みの第一次締め切りは12/20となっています。

多数の参加をお待ちしています!


0210
【参加申し込み受付中】
「COPA Las Conchas 2019 Okinawa」
■日時:2019年2月10日(日)
■会場:沖縄県立武道館
■大会詳細&申し込みはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アリソン・トレンボリー(28)



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年11月28日

【告知】12/8代々木「and ROLL CAMP Chapter 5. "YEAREND CHAOS"」

1
12/8(土)、「and ROLL CAMP Chapter 5. “YEAREND CHAOS”」が東京・代々木のミューズモード音楽院本館で開催される。

試合、ミニセミナー、フリーマット、そしてBJJ-WAVEの公開収録など一日柔術づくしのこのイベント。

ブラジリアン柔術を通して、ジムやアカデミー間の垣根を超えて、定期的に集まり交流することで、新しい出会いや気付きを共有し、全参加者が健康で、より充実した毎日が過ごせる事を目的とし、昨年から開始した「and ROLL CAMP」も今回で5回目を迎える。

通常の大会と違って、趣向が凝らされたこのイベントは参加者に多くの刺激を与えてくれる。

まず全員参加の試合形式は、恒例となった団体戦。主催者が帯色、経験、体重などを考慮し、チーム分けし、当日に発表。(参加者が少ないカテゴリーはワンマッチなどを行う)

試合はスポットライトに照らされ、生のDJがプレイするクラブのような空間の1Fマットで行われる。

ミニセミナーとフリーマットで使用される2Fマットも参加者を飽きさせない。

毎回有名選手を招聘し行うミニセミナーの講師は、今回、嶋田裕太と吉永力&風間敏臣が行う。

ミニセミナーが行われてない時間は、フリーマットタイムに。VHTSのサポートアスリートが多数参加するため、スパーをお願いしたり、テクニックをマンツーマンで習えたりと、とても贅沢な時間を過ごすことができる。

BJJ-WAVEの公開収録は毎回特別ゲストを招いて「特別版」として行われる。

各スポンサーからの景品も豪華なのもこのイベントならでは。

フェスのように一日中、様々なコンテンツに参加できて、3500円はお値打ち価格。

参加枠はもう少しで締め切りとのことなので参加を検討中の方は急いでエントリーした方がよさそうだ。


【参加者募集中】
「and ROLL CAMP Chapter 5. “YEAREND CHAOS”」
日程:12/8(土)
時間:10:00受付 11:00開始 19:00終了予定
会場:ミューズモード音楽院本館
   東京都渋谷区代々木1-31-2
   JR・都営地下鉄「代々木」駅下車すぐ
参加費:3,500円
締切:12/5(水)

参加申し込み・その他はオフィシャルサイトへ。コチラから!
https://androllcamp.themedia.jp

Facebookのand ROLL CAMPのページで最新情報がアップされるのでこちらもぜひチェック。


2
恒例となったクラブ風空間での試合は必ず思い出に残ること間違いなし。



3
ワールドクラスの柔術家の一人、嶋田裕太(ネクサセンス)がセミナーを担当。



4A
吉永力(トライフォース)と風間敏臣(パラエストラ川崎)のJBJJF全日本王者二人が初めてのセミナーでどんなテクニックを披露するのかも注目。



4B
吉永力(トライフォース)



5
前回、フリーマットに飛び入り参加した大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)が今回も参加予定。
その他にもVHTSアスリートが多数参加予定。



■大会速報やニュース配信を行っているJiu Jitsu NERDのインスタグラムはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年08月23日

【告知】and ROLL CAMP Chapter 4. “BEACH TRIP"開催決定!

roll10
過去3回に渡って開催されている柔術イベント「and ROLL CAMP」の4回目となるイベントの開催が決定しました。

4回目は"BEACH TRIP"と題して千葉県・鴨川市の前原海岸で開催されます。

ここでは過去にChapter.2"OCEAN PARADISE"が開催されたビーチで、そこではノーギセミナー、ビーチファイト、ウォーミングアップエクササイズのレクチャー、オープンマット、BJJ-WAVEの公開収録などが行われ、イベント後にはプロサーファーによるサーフィン指導もあり、柔術のみならず多彩なイベントとなっていました。


1fb
■Chapter.2"OCEAN PARADISE"のイベントレポはコチラから!

その前原海岸に1年以上ぶりにand ROLL CAMPが開催されることになり、その参加者が25人限定で来週月曜日から募集開始されます。

参加費は2500円で、今回は中村K太郎選手による柔術ミニセミナー、希望者のみの柔術ビーチファイト、フリーマット、BJJ-WAVE公開収録を行う予定です。

前回のイベントはクソ暑くてシンドかったけど今回は夏も終わって涼しくなった時期での開催なので暑いのが苦手は人でも大丈夫でしょう!

夏の終わりを惜しみつつ快適な秋のビーチで柔術を満喫しましょう!

イベント詳細は以下となってます。


and ROLL CAMP Chapter 4. “BEACH TRIP"
日時:2018年10月6日(土)10:30 受付開始 16:00終了予定
場所:千葉県鴨川市前原海岸 
※参加者に別途、詳細連絡致します。
※雨の場合は近隣の体育館となります。
エントリー数:限定25名 費用 2500円
エントリー開始日:8/27(月)15:00より

【エントリー方法】
VHTSオンラインストア(http://vhtsjp.com/)の「Others」から「and ROLL CAMP Chapter 4.」を選択した後、必要事項をご記入の上、注文を完了してください。
※必ず参加されるご本人がお申込み願います。(代理申し込みNG)
※お支払いは、クレジットカードもしくは銀行振込となります。
※25名でお申し込み受付を終了させて頂きます。
※注文後、確認メールを送らせて頂きます。

【コンテンツ】
<マットタイム>
・中村K太郎選手による柔術ミニセミナー
・柔術ビーチファイト(希望者のみ)
・フリーマット
・BJJ-WAVE公開収録

<サーフィンタイム>
・今回は、サーフィンタイムは設けませんので、前後に各自でお楽しみください。
・希望者にレンタルボードのご紹介は行います。各自でお申し込みとなります。
・今回は、プロによるサーフィンレッスンはございません。

<ビーチファイト参戦希望者>
・オンライン申込みの備考欄に「ビーチファイト参戦希望」とご記述頂き、年齢/性別/帯色/体重を必ずご記述願います。優秀者には賞品があります。

●お問合せ:support@vhtsjp.com

協賛: KAMO Kitchen / Surf shop Bloom 他
協力: Ocean Jiu-Jitsu Academy
主催: VHTS JAPAN


13fb
■過去の「and ROLL CAMP」関連ニュース&レポはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・トッジィ(40)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年07月24日

【コパ・ブルテリア】本日第三次締め切り&ブース出店情報

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」の第3次締め切りが本日までとなっています。

続きを読む

2018年07月14日

【告知】岩崎正寛ワークショップ「Works」開催

iwa
7/1付けでVHTSとスポンサーシップ契約を締結した岩崎正寛(CARPE DIEM)が新たに自身がプロデュースする新感覚ワークショップ「Works」を開催します。

このワークショップは毎回テーマと参加対象者を変えて行う予定で、初回は<試合で勝つ>がテーマです。

国内外で激戦を繰り広げてきた岩崎だからこそ挑めるこの“難題”を参加者たちと一緒に掘り下げたていくとのことで、どんなワークショップになるか興味津々でしょう。

参加費は無料ですが参加条件が2つあり、まずはVHTSの柔術衣を保有していて、着用して参加できる方。

そして2つめは2年以内でブラジリアン柔術の試合に3回以上出場したことのある方となっています。

1つめの条件はいまからVHTSのドーギを購入すればOKですが、2つめの条件はややハードルが高いかもしれません。

とはいえ、今回のワークショップのテーマがテーマだけに、試合に対してアクティブな人を対象としてるのは至極当然かとも思います。

ちなみにこのワークショップは通常のテクニック指導をメインとしたセミナーではない点に注意。

ワークショップの参加申し込み期間はすでに開始されており、最終締め切りは週明けの7/17(火)で、募集人数は30人で、参加希望者多数の場合は抽選になります。

まだ参加申し込みは間に合うので、興味がある方はぜひご参加を。

iwa2
VHTS presents "Works" #1
日時:7/28(土) 15:00-17:00
場所:CARPE DIEM 広尾
参加条件:下記2点の両方を満たす
1. VHTSの柔術衣を保有していて、着用して参加できる方
2. 2年以内でブラジリアン柔術の試合に3回以上出場したことのある方(帯色不問)
費用:無料
募集人数:30名(募集人数を越えた場合は抽選)
募集締め切り:7/17(火)
内容:
[試合に勝つ]をテーマに「考え、体感する」ワークショップ形式のイベント
※技をレクチャーするテクニックセミナーではございません。
主催:VHTS JAPAN
協力:CARPE DIEM
応募方法:
・氏名(漢字)
・氏名(カナ)
・性別
・年齢
・ご自宅の住所
・所属先名(アカデミー、ジム)
・伸長
・体重
・帯色
・自身が使用しているVHTS柔術衣のタイプとサイズ
を全てご記入の上、
タイトルに「Works#1 参加希望」を加え、support@vhtsjp.com までメールで申し込み。
抽選で当選者の方にセミナー詳細を7/18までに送付(落選者の方にも連絡あり)


【今日が誕生日の柔術家】ホーレス・グレイシー(40)、アルバート・クレーン、クリスチアーノ・カミニシ、レアンドロ・クサノ(36)、



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年07月09日

【大会】コパ・ブルテリア、ギィ・メンデス&ジョナタ・アウヴェス再来日決定

bt2018
8/12(日)、愛知県名古屋の愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」の追加招聘選手が決まりました。

最初に発表した招聘選手はムンジアル王者のタイナン・ドゥプラでしたが、今回発表するのはジョナタ・アウヴェスです。

続きを読む

2018年07月02日

【新発売】VHTS / BLACK MOON

00
NY発のドーギブランド、VHTSから新作キモノ「BLACK MOON」と「WHITE MOON」が新発売されました。

今作もVHTSらしいシンプルでスタイリッシュなキモノとなっています。

これは過去にオフィシャルサイトのみで限定発売されすぐさま完売した「BLUE MOON」の黒&白バージョンで、デザインは「BLUE MOON」を踏襲しています。

今回は「BLACK MOON」の着用レビューをしたいと思います。

続きを読む

2018年06月11日

【大会】コパ・ブルテリアにタイナン・ダウプラ参戦決定!

01
8/12(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催される螢爛鵐妊ネロ主催「コパ・ブルテリア2018」。

この大会にアメリカ・コスタメサからタイナン・ダウプラの参戦が決定しました。

タイナンはメンデス兄弟率いるAOJ(Art of Jiu Jitsu)の若手のエースで、今年のパンとムンジアルでアダルト青帯Wゴールドを達成し、ムンジアルの表彰台で紫帯に昇格したばかり。

まさに今が旬の選手で、タイナンの初来日は話題性抜群といえるでしょう。

今回はこのタイナンのプロフィールを紹介します。

5歳から柔術を初めたタイナンは現在は紫帯でフロリアノポリス出身の17歳。

13歳でアメリカに移住し、オレンジ帯のときにAOJに加入しています。

ムンジアルでは青帯のジュブナイル1と2、そして今年はアダルトで優勝し3年連続の世界王者。

最初にAOJに来たときは普通のビジターで練習に参加して、その練習が凄く刺激になって移籍を決意し、またその実力をメンデス兄弟に認められて移籍を果たしました。

AOJ加入後は日に2回の練習をして見違えるように進歩していったマテウスは、このAOJでマテウス・ホドリゲスといういい練習パートナーを得たことも大きいでしょう。

マテウスとはパンとムンジアルでオープンクラス決勝をクローズアウトした仲で、今回ともに紫帯に昇格しています。

通常の練習スケジュールは月曜から金曜まで日に2?3回の練習をして、柔術の練習は6時間ぐらいとのこと。

朝の7:00〜12:00までほぼぶっ続けで練習があって、夜にもう1セッションで終わりですが、それ以外の時間にもウエイトトレーニングなどをやっているといいます。

週末だけは練習はなしですが月に1〜2回は大会があるから完全休養できる週末はあんまりない、と苦笑い。

好きなテクニックはパスガードで、試合では引き込むことも多いけど、スイープよりパスガードが得意。

極めは絞めが好きで、よく極めてるのはサイドからラペラを使って絞めるチョークだけど、その技の名前はわかんないんだ、と笑う姿は無邪気なティーンエイジャーでした。

タイナンはブラジルからアメリカに来て柔術ライフが拓けたと言い、いまはブラジルよりアメリカの方が柔術シーンが活性化してるし大きな大会や世界的なアスリートも多く、またスポンサーを獲得するのもアメリカにいた方が有利なのでアメリカに来て本当によかったと言いますが、本当にその通りでしょう。

次の目標は紫帯でも青帯時代と同じようないい戦績を残すことで、紫帯デビュー戦は今月末のアメリカンナショナルの予定。

最後に日本のみんなへのメッセージを、というと「日本に行くのは楽しみで、AOJには日本から練習しに来る選手も多いし、練習を通じて仲良くなった選手もいる。彼らと再会するのも楽しみだし日本で試合するのも楽しみ。必ずいい試合を見せるから期待して欲しい」とコメント。

タイナン・ダウプラの初来日は要注目です。

なお「コパ・ブルテリア2018」の第1次締め切りは6/19(火)となっています。



02
いまAOJでエリート街道を驀進中のタイナン。



03
ムンジアルでは階級と無差別で10試合して階級の7試合は全て極めて勝っています。



04
タイナンは紫帯ミドルとオープンクラスに出場予定。
極めが強い選手なので、その試合ぶりにも注目です!








bt2018
【参加申し込み受付中】
「コパ・ブルテリア2018」
日時:8/12(日)
会場:愛知県武道館(愛知県名古屋)
■大会詳細はコチラから!




patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年05月26日

【ショップ】RVCA SHIBUYA、本日オープン!

01
カリフォルニア・コスタメサ発のサーフブランド「RVCA(ルーカ)」。

RVCAはサーフブランドとしてスタートしましたがブランドスタート当初より柔術家もサポートしており、国内外で人気ブランドとなっています。

そのサポート選手の中にはメンデス兄弟やブシェシャ、マッケンジー・ダーンやBJペン、レオジーニョ、ルーカス・レイチら錚々たる顔ぶれが揃っています。

ですが国内でのRVCAの取扱店はこれまではセレクトショップやサーフショップなどに限られていましたが、遂に専門店となる国内1号店「RVCA SHIBUYA」を本日5月26日(土)、11:00に渋谷にオープンします。

この「RVCA SHIBUYA」でしか購入できないアイテムや、2Fに併設されているギャラリーではアートショーも展開しており、RVCAの世界観を存分に感じることのできるようになっています。

オープンに先駆けてインビテーションオンリーのレセプションが行われ、早くも日本限定アイテムを中心に好調な売れ行きを見せていました。

今回の「RVCA SHIBUYA」オープンを機にRVCAの日本での人気はさらに過熱していくのは間違いないでしょう。


02
ショップの目印はアーティストのマーク・オブローが描いたグラフィティが目印。



03
RVCAのスポーツライン「VA SPORTS」も大きく展開。
BJペンのシグネイチャーモデルのショーツをディスプレイ。



04
RVCAのスポンサーアスリートのメンデス兄弟の広告パネルにも注目。



05
ラッシュガードやドライシャツなど練習に使えそうなアイテムも多数。



06
これからの季節にちょうどいいサーフショーツも色とりどり。
普段着にも海&プールでも活躍しそう。



07
海外で大人気のハイドロフラスクもRVCAバージョン。
これまでは黒のみだったが白も新発売された。



08
バッグ類も充実。
バックパックはどれもギが入るサイズとなっている。



09
レセプションで飛ぶように売れていた日本限定Tシャツ各種。
「RVCA SHIBUYA」のロゴが外国人に喜ばれている。



10
サーファーにしてデザイナーでもあるクリスチャン・フレッチャーのコレクション。
クリスチャンはレセプションのために来日中。



11
オープン前日の18:00〜行われたレセプションはオープンと同時に大賑わい。
インビテーションオンリーとはいえレジには行列ができるほどの盛況ぶりだった。



12
もしショップに行ったならぜひトイレもチェックして欲しい。
こんだけド派手なトイレもなかなかないだろう。



13
【ショップ情報】
「RVCA SHIBUYA」
住所:東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル1・2F
営業時間 : 11:00 – 20:00
TEL : 03-6418-8137
■オフィシャルサイトはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ヘジス・リブレ、ホベルト・ヨコヤマ(37)




patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年05月13日

【大会】コパラスコン新潟国際、最終締め切り間近&塚田セミナー開催

734
5/20(日)、新潟県新津市の新津市体育館で開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018 Niigata International」の最終締め切りが来週月曜日の5/14になってます。

Las Conchas主催初の新潟大会の今大会はギとノーギ、キッズの他にスーパーファイトに団体戦も予定されいる複合イベント的な内容です。

スーパーファイトは既報の通り、黒帯は塚田市太郎(ダムファイトジャパン)vs鷲尾俊(レナトゥス柔術アカデミー)、茶帯は後藤琢磨(仙台草柔会)vs山中健也(クラブバーバリアン)の2試合を行います。

このスーパーファイトに参戦する後藤琢磨は通常トーナメントにも出場します。

さらに団体戦はレナトゥス柔術アカデミーVSFellowsの5vs5で、ルールは5人の合計体重350キロ、紫帯中心で試合時間5分で1本決着勝ち抜き戦で行われます。



01
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



ii
鷲尾俊(レナトゥス柔術アカデミー)



goto
後藤琢磨(仙台草柔会)



yama
山中健也(クラブバーバリアン)




そして黒帯スーパーファイトに出場する塚田市太郎のセミナーを大会後に行うことが決定しました。

このセミナーは大会出場者は3000円、セミナーのみの参加は4000円となっており、セミナーの時間は15:00-17:00となっています。


23
塚田セミナーのテーマはベリンボロの予定です。
塚田は「オレほど世界チャンピオン達のベリンボロ食らった日本人いないでしょう。新潟の人たちに世界のベリンボロを教えたいと思ってます。」とコメント。




大会&セミナー、さらにLas Conchasの会場物販もオープン。

会場特価でギやTシャツ、ラスコンテープなどのグッズを販売予定なので、そちらもお楽しみに!



734
【参加申し込み受付中】
『COPA Las Conchas 2018 Niigata International』
■日時:5/20(日)
■会場:新津市体育館(新潟県新津市)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!




0716
【参加申し込み受付中】
『COPA Las Conchas 2018 Ibaraki International』
■日時:7/16(祝)
■会場:たつのこアリーナ(龍ヶ崎市総合体育館・茨城県龍ヶ崎市)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!




0819
【参加申し込み受付中】
青帯限定大会「BLUE DESTINY2018」
日時:8/19(日)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
■大会詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】フレジソン・パイシャオン(39)、イヤゴ・ガマ(26)、ヤン・カブラル(35)、ホブソン・オダ(35)、フィオナ・マックスロウ



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年05月03日

【セミナー】クレバー・ルシアーノ・セミナーツアー

c1

現在来日中のクレバー・ルシアーノが日本でセミナーツアーを開催します。

クレバーはかのホイラー・グレイシーの黒帯で5段を保持する大ベテラン。

とはいえいまだに現役バリバリで柔術はもちろんMMAも並行して行っている元気の良さ。

今回の来日も日本到着翌日にはパラエストラ東京の昼柔術に参加し中井祐樹氏らと旧交を温めていました。


c2


ほぼ毎年のように来日しているクレバーですが、今年は10日間ほどの滞在で、セミナーも5回を予定しています。

セミナーツアーの日程は以下の通りです。

5/4(水) A2アカデミー 10:00-12:00(静岡)
5/5(土) ポゴナ・クラブジム 15:00-17:00(埼玉)
5/7(月) 一心柔術 20:00-22:00(蒲田)
5/8(火) ミュース柔術アカデミー 20:00-22:00(代々木)
5/9(水) AXIS柔術アカデミー 20:00-22:00(明大前)


この他にもプライベートレッスンを随時受付中で、セミナー問い合わせは、080-3716-9767(エジソン・カゴハラ)、または090-3229-7116(後藤悠司)までお電話を。

なおセミナーの参加費はミュース柔術アカデミーでは一般5000円、ミューズ会員4000円となっているが、その他のセミナーは要問合せとなっている。

日本には黒帯4段までしかいないので、クレバーの黒帯5段のセミナーは貴重といえるでしょう。

この機会にぜひ受講を検討してみてはいかがでしょうか?



【今日が誕生日の柔術家】ホムロ・バハル、セリンゲロ・キムラ(36)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年04月26日

【速報】内柴正人、ワールドプロで優勝&紫帯昇格!

uchi
いまUAEのアブダビで開催中の「アブダビ・ワールドプロ2018」のマスター2青帯-77kg級に出場した内柴正人(アラバンカ)が優勝、紫帯昇格を果たした。

内柴は今大会を目標の1つとして掲げていたものの、直前まで参加するか決めかねていたとのことだが、急遽参戦を決意。

これまでエントリーしていたマスター1ではなくマスター2でエントリーし、青帯-77kg級に出場した。

そのカテゴリーでは4試合を戦い優勝し、その表彰台の壇上でアラバンカの山田重孝代表より紫帯を授与されている。

以下、内柴のコメントを紹介する。

「本日、アブダビワールドプロにチャレンジしました。

アラバンカの山田先生と出会えてここまで来れたことがなによりも幸せに感じれるものでした。

大会の感想はそれだけです。

一つ加えるとすると、マスターに出ましたがとても物足りない感じがしました。

勇気を持ってアダルトにチャレンジするべきだったかと僅かに思いました。

表彰台ではメダルと共に紫帯を山田先生よりいただきました。

感謝と責任の心を持ち精進します。

ありがとうございました。」



※追記 画像で山田代表とともに内柴に帯を授与してるのはUAE柔術チーム代表のシド・ジャシント氏。



【今日が誕生日の柔術家】バレット・ヨシダ(43)、ヘナート・シウバ(37)、原口武一(39)、ハロルド・ウッターバック(44)、藤井惠(44)、ニール・スウェイレス(41)



u2




patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年04月22日

【大会】マリアナスオープン2018:記者会見

00
4/22(日)、グアムのフェニックスセンターで開催される「マリアナスオープン2018」の記者会見がニッコーホテルで行われた。

この会見には黒帯の賞金トーナメントに出場する全選手が出席し公開計量と地元メディアの質疑応答などが行われた。

実はオフィシャルの計量は同日の朝にすでに済ませており、エリック・シアンを除いた選手たちがパスし、公開計量は形だけのものとなっている。

なお計量をパスできなかったエリック・シアンは賞金を獲得した場合はその半額が対戦相手に渡されるペナルティが課せられるという。

今大会の最大の注目は日本から参戦の岩崎正寛とトーマス・ミツのCARPE DIEMコンビの試合だろう。

両者ともライト級トーナメントの180lbs以下のデビジョン1にエントリーし、岩崎はギルバート・ドゥリーニョと、トーマスはディエゴ・ロマーリョと対戦することになっている。

ドゥリーニョは2012年のムンジアル王者で、その他にもワールドプロやワールドノーギでも優勝している世界3冠王者。

現在はMMAに専念しており、UFCでは8戦を戦い、6勝2敗の戦績で、今大会の1週間前にはUFCアリゾナ大会のセミファイナルでダン・モレットからパンチでKO勝ちしている。

すっかりMMAファイターとなったドゥリーニョだが、いま柔術は日に2回の指導をこなしており、また週に1回はホベルト・サイボーグと練習するなどトックラスのコンディションをキープしているるそうだ。

またトーマスの相手のディエゴはブラジルのレシフェ・ペルナンブコ出身の選手でゼ・ハジオラの黒帯。

まだインターナショナルタイトルはないものの、ブラジレイロは10回もの優勝経験がある新鋭で現在はカリフォルニア・ロサンゼルスのZRチームでルーカス・ホシャの練習パートナーとして日々トレーニングに明け暮れているとのこと。

トーマスのことは知らないというが「誰が相手でも対応できるようにすべての局面を想定した練習をしてきたからトーナメントでの試合ぶりに注目して欲しい。」と自信を覗かせていた。

岩崎もトーマスもまずは1回戦を勝つことが課題といえる強豪と野対戦となっているので、明日のトーナメントを楽しみにしたい。


01
ディビジョン1(180lbs)の出場選手



02
ギルバート・ドゥリーニョ(ゼニスJJ)



03
ディエゴ・ロマーリョ(ZRチーム)



04
ディビジョン2(210lbs)出場選手



p
「マリアナスオープン2018」はFloGrapplingで視聴可能。
コチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年04月14日

【大会】コパ・ラスコンチャス新潟国際でスーパーファイト決定!

734
5/20(日)、新潟県新津市の新津体育館で開催されるLas Conchas主催「COPA Las Conchas 2018 Niigata INTERNATIONAL」で行うスーパーファイトが決定しました。

スーパーファイトは黒帯と茶帯の2試合が予定されており、黒帯は鷲尾俊(レナトゥス柔術アカデミー)vs後藤悠司(一心柔術)、茶帯は後藤琢磨(仙台草柔会)vs山中健也(クラブバーバリアン)です。

黒帯スーパーファイトに出場する鷲尾俊はJBJJF全日本マスターを紫帯&茶帯で2年連続優勝し黒帯昇格を果たしたばかりでこのスーパーファイトが黒帯デビュー戦となります。

対する後藤悠司も全日本マスターに出場しており、その大会ではマスター1黒帯ライトとオープンクラスでそれぞれ準優勝しており、新鋭vsベテランの図式といっていいでしょう。

試合形式は黒帯ライト級・ASJJFルール・試合時間は10分で行われます。



ii
鷲尾俊(レナトゥス柔術アカデミー)



00
後藤悠司(一心柔術)



そして茶帯のスーパーファイトはライト級・試合時間20分・オンリーサブミッションマッチで、Las Conchasにスポンサードされている後藤琢磨が富山の新鋭・山中健也を迎え撃つ一戦となりました。

後藤は1月のCOPA Las Conchas東京大会でもスーパーファイトに出場もノーギで毛利部慎佑(REDIPS)にレフェリー判定で敗れており、今大会こそ勝利が欲しいところ。

とはいえ対戦相手の山中はヒクソン杯で茶帯フェザーで優勝しており、しかも決勝戦は一本勝ちで極めての勝利で、いま勢いに乗っている選手。

そのヒクソン杯の前にはアメリカ・シャーロッテにあるルーカス・レプリのジムで海外修行も行っており実力に磨きをかけています。

このスーパーファイト、黒帯も茶帯も注目の一戦といえるでしょう。



goto
後藤琢磨(仙台草柔会)
「新潟で東北の強さ、そしてLas Conchasサポート選手の強さを見せれる試合をします!スーパーファイトにふさわしいバチバチの試合をします!見た目は華がなくても試合内容は華がある試合だと言われるよう頑張ります!」



yama
山中健也(クラブバーバリアン)
「自分の足跡を自分で残す為に、しがみ付いてでも勝ちにいきます。口に出すだけなら何とでも言えますが、口にも出せない奴がデカイ事をやれるわけないので僕の未来の為に一本極めます。応援よろしくお願いします。」



なおこのスーパーファイトが行われる「COPA Las Conchas 2018 Niigata INTERNATIONAL」は出場申し込みを受付中で、第3次締め切りが5/2、最終締め切りは5/14となっています。

観覧無料なので、ぜひ会場にてスーパーファイトを見届けてください!



734
【参加申し込み受付中】
『COPA Las Conchas 2018 Niigata International』
■日時:5/20(日)
■会場:新津市体育館(新潟県新津市)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!




0716
【参加申し込み受付中】
『COPA Las Conchas 2018 Ibaraki International』
■日時:7/16(祝)
■会場:たつのこアリーナ(龍ヶ崎市総合体育館・茨城県龍ヶ崎市)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】アマウリ・ビテッチ(49)、クロイラー・グレイシー(29)、ヤスミン・ソウゴビンド(35)、エベンゼール・フォンテス・ブラガ(49)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月27日

【大会】4/22グアム「マリアナスオープン2018」

00
4/22(日)、グアムで開催される「マリアナスオープン2018」の大会告知です。

今大会はグアム最大の柔術トーナメントで、目玉は黒帯の強豪が集う賞金トーナメントです。

この賞金トーナメントに日本から岩崎正寛(CARPE DIEM)が招聘選手としてエントリーしてるのは既報の通り。

その後、岩崎以外の選手も続々と参戦が決まっているので紹介します。

続きを読む

2018年03月26日

【告知】3/27代々木・石井拓スペシャルクラス開催

taku1
3/27(火)、東京・代々木のミューズ柔術アカデミーにて石井拓のスペシャルクラス開催が緊急決定しました。

石井拓はいま千葉県の香取道場で指導中で、そこでは自らが傾倒するヘンリー・エイキンス直伝のテクニックを教えてるとのこと。

ヘンリー・エイキンスはかのヒクソン・グレイシーの黒帯で、ヘンリーのスタイルはヒクソンの門下生をして「ヒクソンのコピーだ」と言わしめるほどヒクソンの柔術を忠実に再現していることで有名で、知る人ぞ知る達人です。

今回のスペシャルクラスでもそのヘンリーならではの技術の数々の一端を石井拓が指導予定です。


00
石井拓とヘンリー・エイキンス。
今年3月、ロサンゼルス・サンタモニカにあるダイナミクスMMAにて。




中でも一番のキモともいえる「デッドホエールサイドコントロール」は死んだクジラのように自らの体重を相手に預けることで通常のサイドポジションでは考えられないような高負荷のサイドポジションが可能になるというヘンリー・エイキンスの奥義。

先日自分もヘンリーのクラスを受けた際にスパーリングをしてヘンリーのデッドホエールサイドコントロールを受けてきましたが、これがかつてないほどの苦しさで息をするのもシンドいほどでした。

ヘンリーの体重は85kgほどで自分と変わらないぐらいなのに、あの重さは一体なんなんだ?!と不思議に思いますが、その秘密の一端が今回の石井拓スペシャルクラスで披露されます。


07
デッドホエールサイドコントロールを受けて苦悶の表情の石井拓。



体重の掛け方に秘密があるんですが、いま世間はモダン柔術全盛で相手を抑え込んで動けなくするよりも、相手と密着せずに適度なスペースを作って自分も相手も動けるようにするスタイルが主流になりつつあります。

そんな中で相手を抑え込んで動けなくするヘンリーの柔術は独自の技術体系を持っており、異質なものとも思えます。

またヘンリーは自らの柔術を「ヒドゥン柔術」と呼び、その名の通りに「隠されたもの」となっているので、いままでなかなか世に出てこなかったということもあります。

ですが昨年からヘンリーのオンラインプログラムが開始され、徐々にそのヒドゥン柔術の技術体系が明かされてきていますが、体重の掛け方やバランスの取り方などは映像では伝わり辛く、実際に受けてみないとわからないでしょう。

しかしライトフェザー級の石井拓がヘンリーのプレッシャーをどこまで再現できるかも謎ですが、このスペシャルクラスは興味深いものになるのは間違いないでしょう。


taku1
【当日参加OK】
『石井拓スペシャルクラス』
日時:3/27(火) 19:30-22:00
場所:ミューズ柔術アカデミー(東京・代々木)
参加費:一般 2000円 / ミューズ会員 1000円
■ミューズ柔術アカデミーへのアクセスはコチラから!

■「ヘンリー・エイキンス・クラス体験記 by 石井拓」はコチラから!

■「BJJ-WAVE特別編 ゲスト: 石井拓」はコチラから!






patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年03月20日

【セミナー】カート・オシアンダー・ジャパンツアー、本日よりスタート!

00
いよいよ本日よりカート・オシアンダーのジャパンツアーが本日よりスタートします。

カートはこの日本に来る前に上海でセミナーを行い盛況だった様子です。

続きを読む

2018年01月29日

【告知】質問箱、開設中!

shi
みなさんは「質問箱」をご存知ですか?

「質問箱」はツイッターに関連するサービスで、これを開設してる人に匿名で質問が送れるものです。

この「質問箱」を12月から開設しており、日々送られてくる質問に返答しています。

「質問箱」は匿名というのがミソで、匿名だからこそ聞きにくいことなども遠慮なく質問できるので、それが人気の要因の1つなのは間違いないでしょう。

開設当初は柔術に関することだけでなく面白半分なネタ的な質問などメンドくさいものもありましたが、最近はそういったものもなく、真剣な質問が多いです。

送られてくる質問を見ていると、柔術のこんなことが気になっているんだ、とか、自分でも知らないようなことを質問してきたりと多種多様な質問があって個人的にも興味深いです。

一時期はステロイド問題で盛り上がり、最近は大会での幼児虐待問題の質問が多かったです。

とはいえ、そういった質問の場合でも送られてきている質問にはできる限り答えていますので、この機会に聞きたいことがある方はぜひ送ってみてください。

自分にわかる範囲で真摯に答えさせて頂きます。

1つの質問に対して返答は100文字という制限があるため、詳細な返答はできませんが、そういった質問も別の機会に取り上げて答えることも検討中です。


s2
■「質問箱」はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ガブリエル・アルジェス、ベルナルド・ファリア(31)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月11日

【大会】コパラスコン沖縄、二次締め切り間近!

las02
2/25(日)、沖縄県那覇市で開催されるLas Conchas主催「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

この大会の第二次締め切りが/12(金)に迫っています。

コパラスコンは1/14に東京大会が開催されますが、その翌月には沖縄・那覇で、そして初夏には新潟県、夏に岐阜、秋にも某都市で開催が決まっており、2018年度は地方大会に力を入れていく様子です。

その第1弾となるのがこの沖縄大会で、すでに第一次締め切りは終了しており、エントリーリストも公開済み。

沖縄という土地柄か、隣国である台湾の台北からのエントリーが多く、インターナショナルな大会となりそうです。

そしてスーパーファイトとして地元・沖縄を代表する選手である若山達也(若柔術)と北出拓也(パラエストラ川崎)の黒帯ワンマッチが決定済み。

この両者は色帯時代にともにパラエストラ千葉・松戸で汗を流していた元チームメイト。

当時は2人ともまだ一介の練習生でしかなかったけれど、それから10年以上が経過しともに黒帯となり、名の知れる存在となったのは周知の通り。

そんな2人がこの沖縄で運命の再会を果たし、試合という形で相まみえるのはなんというドラマチックなことか!

さらに特別招待選手として服化・博多から井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)の参戦も決定。

井手はスーパーファイトではなく通常トーナメントに参戦、アダルルト茶帯ライトフェザー&オープンクラスにエントリーします。

以下は今大会に参戦する若山、北出、井手の試合にかける意気込みです。


01
若山達也(若柔術)
「2001年に木更津の自衛隊にいた時に千葉市にある柔術研究会というサークルで始めました。そこで、当時ストライプル行徳に所属していた北出さんに会いました。自分は木更津から近い君津にあるアンダーグラウンドという中学校の体育館でおこなわれていたサークル(現在は常設道場)にも行くようになりました。北出さんは市原に住んでいて、ストライプル行徳は週に2回くらいしかクラスがなかったので、よく柔術研究会やアンダーグラウンドにも来ていました。始めたばっかりの頃、よく三角絞めで極められた記憶があります。当時は北出さんも白帯でしたが、私が始めてすぐ北出さんは大会で優勝して青帯になりました。私は始めて半年くらい経った2002年の1月にパレストラ千葉に入会しました。北出さんはよくビジターで練習に来ていました。その後、私は2003年7月にブラジルに行ってしまいました。北出さんはその後、パラエストラ千葉のインストラクターになったので、インストラクター時代の北出さんは知りません。 北出さんとの出会いはこんな感じです。適当にまとめてください。とにかく始めた頃の大先輩って感じです。胸を借りるつもりで頑張ります。」



02
北出拓也(パラエストラ川崎)
「若山さんとは、彼がブラジル修業に行く前に毎週のように一緒に練習していました。久しぶりに肌を合わせるのが、今から楽しみです。」



03
井手智朗(パラエストラなかがわイデDOJO)
「大会にお誘いいただきありがとうございます。沖縄の柔術もかなり盛り上がってると聞いているのでとても楽しみにしています。福岡国際との連戦になりますが両日ともに優勝目指します。まずは対戦相手を募集しています。」



スーパーファイトに通常トーナメントにと沖縄大会ならではの注目ポイントがある「COPA LAS CONCHAS JIU JITSU OKINAWA 2018」。

多数のエントリーをお待ちしています!


las02
『COPA Las Conchas 2018 OKINAWA』
■日時:2/25(日)
■会場:奥武山武道館(沖縄・那覇)
■柔術はコチラ、ノーギはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ホドリゴ・コンプリド(41)、アンドレア・ヴェルデマーレ、モハメッド・アリ(24)



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2018年01月06日

【大会】ASJJF/SJJJFの2018年の大会予定

asjjf_logo
2018年よりASJJFの傘下連盟として本格的に活動が開始されるSJJJF(スポーツ柔術日本連盟)が主催する大会スケジュールです。

このSJJIFは昨年に組織作りがなされましたが、その後は主だった活動がなく名前だけの連盟のようになっていました。

ですが今年はSJJJF会長の村田良蔵がASJJF会長のエジソン・カゴハラと主催大会の陣頭指揮を執り、またASJJFアジアランキングの制定や、大会以外のイベント主催など、その活動は多岐に渡る予定です。

今後はASJJF主催大会とASJJF/SJJJF共催大会、パートナーシップ大会と3種類の大会が行われていくこととなりました。

組織としてはSJJIF(スポーツ柔術国際連盟)>ASJJF(アジアスポーツ柔術連盟)>SJJJF(スポーツ柔術日本連盟)の順で、日本以外のアジアで開催される大会はASJJF主催で、国内大会はドゥマウインターナショナル、ジャパンGP、ジャパンオープン、ジャパンカップの4大会はASJJFが主催し、それ以外はASJJFとSJJJFの共催となる見込みです。

また各地方ごとに独自のランキングも制定し、ランキング上位の優秀選手には年間表彰の他にスポンサーの斡旋や大会参加費の免除など様々な特典が用意されるとのことです。

そんなASJJF/SJJJFの現在決まっている4月までの大会予定をお知らせします。

なおすべての大会でギとノーギが同時開催されます。


0204
「TOKYO JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018」
日時:2/4(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■大会詳細はコチラから!
2018年度の初開催の大会は浅草でスタート。
ヒクソン杯とJBJJF全日本オープンの前の週の開催なので参加者がどれだけ集まるか?!



0218
「ASJJF CENTRAL LUZON INTERNATIONAL 2018」
日時:2/17(日)
会場:タルラックシティモール(フィリピン・タルラック)
■大会詳細はコチラから!
これまでフィリピンではセブでしか大会を行っていなかったが、この大会はタルラックという島で初開催。
フィリピンにはOver Limit BJJの支部がたくさんあるので、その基盤を総動員することだろう。



0225
「XV COPA DUMAU DE JIU JITSU 2018」
日時:2/25(日)
会場:アメニティプラザ(静岡県湖西市)
■大会詳細はコチラから!
2018年からドゥマウの大会名称を封印する中、唯一この大会だけはドゥマウの名称を残している。
今回で15回目というアニバーサリー大会だ。



0310
「ASJJF TAIWAN INTERNATIONAL 2018」
日時:3/10(日)
会場:信義スポーツセンター(台湾・台北市)
■大会詳細はコチラから!
昨年初開催されたASJJFの台湾大会。
台湾の台湾BJJの全面協力の元に開催されている。



「HIROSHIMA JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018」
日時:3/18(日)
会場:TKトレーニングセンター(広島県広島市)
■大会詳細はコチラから!



0325
「KANSAI OPEN 2018」
日時:3/25(日)
会場:吹田市立武道館(大阪府吹田市)
■大会詳細はコチラから!



0331
「KRAZY BEE JIU JITSU CUP OKINAWA 2018」
日時:3/31(土)
会場:沖縄県立武道館(沖縄県沖縄)
■大会詳細はコチラから!
糸満にあるクレイジービー沖縄とASJJFが共催するパートナーシップトーナメント。
那覇ではなく沖縄市で開催される。



「HOKURIKU JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018」
日時:4/1(日)
会場:小松市桜木体育館(石川県小松市)
■大会詳細はコチラから!



0407
「ASJJF GUANGZHOU INTERNATIONAL 2018」
日時:4/7(土)
会場:広州市スタジアムハウス(中国・広州)
■大会詳細はコチラから!
広州市は香港の北西部にあたり広東省の都市。
いま中国は柔術バブルの真っ最中でこの大会も大きな盛り上がりとなるだろう。



■その他の大会詳細はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear