English Portugues Japanese

コラム

2017年01月06日

日本国内の最多大会出場選手、ヨースキ・ストー

12
2016年も終わり、2017年に突入しました。

ここで2016年度の日本で最も多くの大会に参戦した選手、ヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)の戦績を紹介します。

ヨースキの2016年度の大会出場は国内外で30大会にも及び、IBJJFヨーロピアン&アジアインターナショナル、ASJJFのドゥマウGP&アジアオープン、SJJIFワールドなど数多くのビッグタイトルを獲得。

さらに賞金&ベルトトーナメントのドゥマウライトウエイトGPでも優勝し、初代王者に輝いたのは記憶に新しいところでしょう。

年間30大会出場は驚異的な大会数で1ヵ月に2回以上の出場という計算になり、また中にはSJJIFワールドのようにギとノーギを同時開催している大会もあるので、実際はそれ以上の頻度と思われます。

以下がヨースキが2016年に出場した大会リストです。

COPA LAS CONCHAS

COPA LAS CONCHAS NO-GI

ASJJF - DUMAU TOKYO OPEN

XIII COPA DUMAU

MIE OPEN

ASJJF TOKYO SPRING

ASJJF - DUMAU INTERNATIONAL

ASJJF ALL JAPAN

ASJJF ALL JAPAN NO-GI

AICHI OPEN

ASJJF DUMAU CEBU INTERNATIONAL OPEN

ASJJF JAPAN OPEN

ASJJF WEST JAPAN OPEN

ASJJF CENTRAL JAPAN

DUMAU KANSAI

TOYAMA OPEN

ASJJF - DUMAU JAPAN GRAND PRIX

ASJJF - DUMAU NOGI JAPAN GRAND PRIX

ASJJF ASIAN OPEN

NAGANO OPEN

MASTER ALL JAPAN OPEN

ASJJF DUMAU OPEN

DUMAU JAPAN OPEN

COPA ADI SPORTS

DUMAU Light Weight GP 2016

IBJJF European

IBJJF Pan

IBJJF Asia

Abu Dhabi Grandslam Tokyo

SJJIF World


さらに驚くべきことはその勝率です。

これだけの大会に出ていながら優勝できなかったのはIBJJFパンのみで、その試合は初戦を勝利し、2回戦で優勝したアドリアーノ・シウバ(バルボーザ)に僅差で敗れ、入賞を逃しています。

ですがその他の大会はほとんどが階級&無差別のWゴールドで、そうでない場合でも階級または無差別のどちらかで優勝しているというのは驚異的な勝率といえます。

ただ大会に多く出るだけでなく、そこできっちりと勝って結果を残すというのはさすがという他ありません。

そしてこれだけの戦績を残していながら柔術一本ではなく、日々の工場勤めと道場での指導も日常的にこなしているのだから驚くばかり。

このヨースキこそ日本が誇る国内外の最多大会出場選手であり、ワールドクラスの柔術家であるのは間違いありません。

ヨースキは今年も多くの大会に出場予定で、もしかしたら昨年以上の大会参戦数になるかも?!

2017年もヨースキの世界を股にかけた活躍を期待せずにはいられません。


14




【今日が誕生日の柔術家】アナ・カロリーナ・シュミット(27)、ウィルソン・ヘイス(32)、ファビオ・アキオ(36)、ユン・ジンホ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年07月10日

いい人、シセロ・コスタ

09シセロ
去年ぐらいから試合復帰し、大会会場でよく会うようになったシセロ・コスタ。

シセロとは2008年に日本に1ヵ月ぐらい滞在して柔術の試合に出たりMMAに出たりしてたときに格闘技雑誌のインタビュー取材をやらせてもらったときが初対面でした。

実際はその前にもブラジルで行われていた際のムンジアルでも会ってましたが、挨拶程度で話したりはほぼなかったように記憶しています。

そんなシセロと久しぶりの再会をしたのが2012年の夏、2006年以来6年ぶりにブラジルに行った際のときでした。

そのときはリオで行われていたマスター&シニア・インターナショナルに森雄大や岡村隆が参戦し、その後にサンパウロに移動するスケジュールを組んでいました。

サンパウロまで行くにはバスか飛行機での移動でしたが、このときは大会後の移動だったため夜に出るバスで移動することにしました。

そのバス移動ですが当初はレアンドロ・ロ&ルイザ・モンテイロと一緒に行く約束だったのに、大会が終わってロとルイザを探し、シセロアカデミーの仲間らしき人に聞くとすでに帰った、との知らせ!

完全に頼りにしていたので、どうサンパウロに行くか途方に暮れてたとき、シセロにどう行けばいいか聞いたらが「オレがサンパウロに連れてってやる!」と申し出てくれたのでした。

その他のメンバーは車で来ていて、シセロも車でみんなと帰るはずだったのに荷物だけを車に載せるとその車を先に帰らせて自分たちと一緒にバスターミナルからサンパウロに帰ってくれました。

車で帰れるのにバスで帰らせるのは悪いからせめてバス代ぐらいは払おうと申し出るも「センプロブレマ!(ノー問題)」と代金も受け取らずチケットも自腹購入。

サンパウロについてからも地下鉄を乗り継いで最寄り駅に到着すると、重いスーツケースを運んでくれてアカデミーに案内してくれて、そこで仮眠させてくれました。

そして練習もさせてくれて、ランチは一指にシュハスコ食べたのですが、そのランチ代もシセロの奢り!

しかも全員分です。

あの2012年のブラジルツアーの際には何から何までシセロにはお世話になりっぱなしでホントに助かりました。

去年ブラジル行ったときには行けなかったシセロのアカデミーですが、今年こそあのときのお礼を兼ねて再訪したいと思ってます。

■2012年にシセロのアカデミーを訪問した際の道場紹介はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】エメルソン・アズマ(44)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年05月08日

アンデルソン・タカハシ、リファ当選者発表

01
ブラジル人がよくやっているリファというのを知ってるでしょうか?!

リファは海外大会に出場する際の資金集めでよく行われていて、1口いくら(だいたいの場合は1000円)で募集され、それに申し込みするとくじ引きに参加できる一種のカンパのようなもの。

参加するとリファ専用の紙の両面に書かれた100人分の女性の名前から一人を選び、それが当たると賞品がもらえるという仕組みとなってます。

今回、アンデルソン・タカハシがこのリファを行いました。

アンデルソンはジャパニーズナショナルで2階級制覇しムンジアル出場規定の50ポイントを超えましたが、これは突発的なことでムンジアル出場のための資金がなかったために、このリファを行うことになったのです。

このアンデルソンのリファの賞品でVHTSのドーギとRVCAのラッシュガード、そして非売品のJiu Jitsu NERDパッチ×2を提供しました。

そのリファの当選者が決まり、賞品を手にしたのはホドリゴ・イケダさん。

おめでとうございます!

■リファの開封動画はコチラから!


02
これがリファ専用の紙。
両面に100人分の女性の名前が書かれてます。



03
裏面のすべて埋まってます。
短期間でここまで埋めることができたのはアンデルソンの人柄ならではでしょう。



04
リファの上部に当たりの名前が書かれてます。
今回の当選は「デボラ」でした。



05
「デボラ」を選んでいたのはホドリゴ・イケダさん!
おめでとうございます!



06
後日、ホドリゴ・イケダさんにアンデルソンより賞品が届けられました。
100分の1の当選確率を見事に当てたラッキーガイ!
でもちょっと小柄な方なのでA2のドーギがフィットするか心配です。



【今日が誕生日の柔術家】ジョアオ・アルベルト・バヘット(81)、マルセロ・アンドレオーリ(32)、イルケ・ブルット(27)、ジェシカ・アギラー



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月22日

【滞在記】飯嶋貴幸のサンディエゴ日記

00
今回から始まった新連載!

いまカリフォルニア州サンディエゴに1年間の予定で渡米している飯嶋貴幸(Natural 9)。

その飯嶋くんのサンディエゴでの生活ぶりを紹介していきます。

続きを読む

2016年04月07日

【フィギュア】CCP魔雲天 ブルテリアVer

01
リアルな造形のフィギュアで知られるCCPから発売されたキン肉マンのキャラクター「魔雲天」のブルテリアver.が発売されました。

このフィギュアはブルテリアとCCPのサイトで予約受付されましたが、150体限定ということですぐに完売したようです。

自分はキン肉マンはまったく興味ないですが柔術モノのフィギュアとして予約購入しました。

予約したときは軽い気持ちで「1万円ぐらいかな?」と思ってましたが、実際の価格は税込みで16000円超えと予想をはるかに上回る値段!

16000円て普通の柔術衣が買えてしまう値段です。

なので一瞬予約キャンセルも頭をよぎりましたが「買わないで後悔するより買って後悔」の精神で思い切って購入に踏み切りました。

実際に入手すると、その強気な価格も納得の素晴らしいクオリティだったので買ってよかった!と思った次第です。


02
通常版のフィギュアの色替えバリエーション。
柔道衣を青にしてブルテリアのパッチを追加し柔術衣に!




03
肩部分の星、背面のロゴなど細かい部分もしっかり再現されてます。



04
腰部分のパッチの細かさもさることながら柔術衣の質感の表現も素晴らしい出来。
これがソフビ製とは思えない重厚感です。



05
付属品として特製のワッペン、あとブルテリアのステッカーも封入されてます。



06
過去に発売されていたUFCのホイス・グレイシーフィギュアと並べてみました。
魔雲天の圧倒的なリアルさと存在感!



07
魔雲天のワキ差しパス!



08
ホイスを圧殺!



09
ホイス撃沈・魔雲天の圧勝!



10
そんな魔雲天の背後から声が!



11
ヒクソン「弟の敵討ちはオレがやる!」
ホイス「兄は自分より10倍強い…」



12
魔雲天vsヒクソン!
この勝負の行方は?
<続く>



【今日が誕生日の柔術家】ベアトリス・メスキータ(25)、トーマス・ファン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月20日

パン選手権2016:会場で会った選手たち

パン選手権の会場で会った選手を紹介します。


01
フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”(アリアンシ)
大会初日は愛息子・ケネディのまさかの初戦敗退に驚きを隠せなかったコブリンヤ。自身が表紙を飾ったJiu Jitsu NERDを渡すとちょっと笑顔に。発売時に送ったのに届いてなかった様子で1冊では足らずに2冊も献本するハメに!



続きを読む

2016年03月18日

ブドービデオ日本語吹き替えの山本大気氏

taiki
柔術DVDメーカーの老舗、ブドービデオが制作する教則DVDの日本語吹き替えを担当している山本大気氏。

LA在住の山本氏は日本語と英語が堪能なだけでなく柔術も黒帯で小さいながらも自身のチームも持っている。

パンやムンジアルでLAを訪れた際には山本氏と会うのが通例となっており、今回も短いながらも会う時間ができたので、DVD吹き替え作業の制作秘話などを聞いた。



──ブドービデオ制作の教則DVDの日本語翻訳はいつからやってるのですか?

山本:最初に携わったのは2008年発売のニーノ・シェンブリの「キラーバタフライ」という作品でした。友人のツテでブドービデオに紹介されて手伝ったのですが、まさかこんなに長く手伝うことになるとは思いませんでした。当時は軽い気持ちで引き受け、なんの下準備もなくオフィスに行ったのでとても苦労したことを覚えています。

──吹き替え作業はどんな工程で進められるのでしょうか?

山本:まず事前にマスターテープをもらい、そこで話されている内容を文字起こしして英語の台本を作ります。それを日本語に翻訳して日本語の台本を作り、吹き替え作業当日にその台本を実際の映像を流しながら読む感じですね。前は収録機材も古くて少しでも間違うと最初からやり直し、ということも多々あったので大変でした。

──いままでどれぐらいの作品を手掛けているのでしょうか?

山本:正確にはわかりませんが相当数になると思います。いま作業中なのはカイオ・テハのハーフガードの教則です。カイオは早口な上に説明が長いのでかなり時間がかかってます。時給換算にしたら1時間3ドルぐらいで、割に合わない感じですよ。それにこの作品は英語の台本を作ってる最中にPCがクラッシュしてデータが飛んだので最初からやり直し、となったりと散々でした。ですがそれだけ思い入れもあるので発売された際にはぜひ手に取って欲しいですね。

──個人的に記憶に残ってる作品はありますか?

山本:ゴーコー・シビシアンのレッグロックの教則は面白かったですね。自分は昔の柔術が好きでいまのモダン的なモノよりも古典的なクラシックなテクニックだ好みなんです。あと巷には柔術の教則DVDは多く出回ってませんがルタリブレの教則はほとんどないのでブドービデオにはルタの教則を作って欲しいですね。ウゴやタデウ、ジョイユなどの教則が出たらマニアは飛びつきますよ!それこそマルコ・フアスなんかはLA在住なんだから、すぐにやれるはずなんですけどね。

──最新作のフェリッペ・デラモニカの「リバースハーフガード」の教則DVDのパッケージには山本氏の吹き替え表記が載ってましたね。

山本:あれは商品を受け取ってみて初めて知ったんですよ。結構大きめに名前が出てたので驚きました。でもブドービデオの吹き替え=自分、というのが定着したようで嬉しいですね。もうブドーはいくつかのタイトルを収録済みで、これから発売するものでも自分が引き替えをやらせてもらっってるので楽しみにして欲しいと思います。

──では最後に日本の方にメッセージを。

山本:いつもブドービデオの商品をお買い上げありがとうございます。これからも日本のみなさんの柔術技術の向上に貢献できるようなわかりやすい吹き替えを目指しますので今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。


山本氏が吹き替えを担当した最新作、フェリッペ・デラモニカの「リバースハーフガード」が好評発売中で初回入荷分はすぐに完売し、再入荷分も在庫は残りわずかとなっている。

これから発売されるブドービデオの新作はモダン系のものとオールドスクール系の2タイトルが収録済みで、その名を聞けばおお!となるビッグネーム。

ぜひ発売を楽しみにして欲しい。


ce1f9148
【発売中】
フェリッペ・デラ・モニカ「Reverse Harf Guard」
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月04日

ジョナス・アンドラージ/Jonas Andrade

1
今年のヨーロピアンで知り合ったジョナス・アンドラージ。

ジョナスはシセロコスタの青帯で、アダルト青帯ライトフェザーで6試合して準優勝し、オープンクラスは決勝戦まで3試合を勝ち上がって決勝戦はチームメイトとシェア。

オープンクラスは記録上は準優勝ですが優勝を譲った代わりに金メダルをもらったそうです。

知り合ったきっかけはブラジル人あるあるの「オレの写真あるか?」と声を掛けられたことから。

その問いに「たぶんあると思う」と答えてしまったら、それから催促のメールがヨーロピアンの期間中に日に2回くるという執心ぶり!

それで画像を送ってあげたら向こうから話しかけてくるようになり、雑談しながらいろんなことを教えてくれました。


2
ヨーロピアンで知り合ったジョナス。
18歳で柔術歴3年半のイキのいい青帯です。


3
ミヤオ兄弟がNYに移住し、ロ&ヤーゴが離脱したシセロアカデミー。
でもまだまだ若き才能の宝庫なのは間違いありません。



強豪が集うシセロ・コスタのアカデミーの特待生というか内弟子的な存在のジョナスは月謝免除でジム近くの家でチームメイト16人と同居し仕事はせずに練習だけ、という環境に身を置いてます。

一軒家の1Fに6人、2Fに12人の大所帯で同居というのも驚いたけど、まだ青帯なのに柔術オンリーの生活してるというのも驚きました。

そして朝から晩まで日に3〜5回の練習というのもかなりハード!

1クラス1時間が普通のブラジルの道場ですが、5回の練習なら5時間で、ガチスパーで有名なシセロのアカデミーでの練習ですから、その練習密度はかなりのものでしょう。

そりゃ強くなるはず!ですが、ほぼ無収入なので貧しく過酷な生活を強いられている様子です。

最低限の食費や大会参加費はシセロが援助しているからなんとかなるとしても、それ以外のお金はスポンサーから得られるほんの少しのお金をやりくりして何とかしてるらしいです。

でもこのジョナスだけがそうなのではなく、ジョナス以外にもモノ凄く強いのにお金がなくてブラジル国外の大会に出られないという若くて才能がある選手はブラジルにたくさんいます。

残念ながらパンには経済的な理由で出られないけど、ワールドプロのアルゼンチン大会で優勝してるので、来月のワールドプロに参戦予定で、そこで賞金を得られたらムンジアルにもなんとかして出たい、とのこと。

うまくいけばムンジアルで再会できそうだし、もしムンジアルで会えないようだったらブラジル・サンパウロまで足を運んでみようかと検討中。

ジョナスくん、陰ながら応援してます。



【今日が誕生日の柔術家】ヘナート・ベゼーハ、アレッシャンドリ・パイヴァ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月15日

道場に行くだけが練習じゃない

0114
最近急激にやむくなって暖冬だなんて嘘だろう!という毎日が続きます。

つい先日は短時間ながらも雪が降ったようで、1〜2月はさらに冷え込んでいくとのこと。

寒くなると体調を崩して風邪など引きやすくなるので注意が必要です。

そして多少の風邪ならば、と頑張って練習に行ってしまう方も少なくないかと思いますが、それはちょっと考えモノ。

風邪を引いて咳でもしながら練習されたら道場仲間に風邪を伝染させてしまう可能性もあるし、そもそも身体が弱ってる状態で思い切った練習なんてできっこないはず。

それならば練習を休んでしっかり療養し、万全の体調に回復してから練習した方がお互いのためなのではないでしょうか。

思い切って休むのも練習のうち、そして道場に行くだけが練習ではありません。

自宅でできる練習というか、柔術を上達させるためにできることはたくさんあります。

YouTudeで柔術の動画を見てもいいし、教則DVDを見るのもいい。

そして「柔術魂」や「Jiu Jitsu NERD」などの専門誌で有名選手のインタビューを読んで、そこからトップ選手の柔術観や柔術に対する姿勢を学ぶのも大いに刺激になります。

また過去に読んだ本や見たDVDでもいま改めて見ると新たな発見があるのも興味深い点です。

かくいう自分も白帯〜青帯時代に買った教則ビデオ(当時はDVDなどなかった)をDVDで買い直して見返したりすると、昔は気づかなかった部分や、なぜそうやるのか、そうやらなければならないかが理解できたり、またいま使っているテクニックのディテールで抜け落ちてる部分があったりと大いに有効でした。

こういったことは普段はなかなかやらないかもしれませんが、体調不良で練習で休んだときにこそやれば、休んだ日でもその練習を休んだ時間を有効に使うことができます。

もちろん普段の練習は大事ですが、体調不良で道場に行くことのメリットよりデメリットの方が大きい、と個人的には思います。

風邪引いてて仲間に伝染させるかもしれないけど練習やりたい!という自分のエゴを通してまで練習することより、自分のため、仲間のためを思って練習を休むのは決して悪いことではないでしょう。

柔術は趣味としてやってる方がほとんどなので、学生時代の部活の顧問のように「風邪ぐらいで練習休むな!」なんて怒鳴るインストラクターはいないはず。

逆にインストラクターには「風邪引いた状態で道場に来るな!」ぐらいのことを言って欲しいと常々思ってます。

そしてそう注意すべき立場のインストラクターがことあるごとに体調を崩し、熱のある体温計をSNSにアップして具合悪いアピールするのはどうかと思いますが。

体調がすぐれないまま練習してさらに疲弊し、体調不良を悪化させて寝込むことになったら、いよいよ練習を休まなければならなくなるし、そもそも日常生活にも支障をきたしてしまいます。

よくSNSで「風邪で体調悪かったけど頑張って練習行きました!」とか見ますが、そこまですることないのにな、と思いながらモヤモヤした気分になってます。

「道場に行くだけが練習じゃない」ということ、もっと考えて欲しいと切に願います。



【今日が誕生日の柔術家】レーザ・モンファラディ、ジェイク・スコベル



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年10月21日

帯叩きは是か非かで論争に!

haying
国内外の多様なBJJニュースを報じており、Jiu Jitsu NERDとも業務提携しているBJJイースタンヨーロッパが興味深い記事を投稿しました。

カイオ・テハが帯叩きに対し否定的なコメントを発したものです。

コチラから!

これに対しFacebook上ではちょっとした論争に発展しています。

ほとんどがカイオの意見に同調してるのですが依然として伝統的な儀式は残すべき、という意見も。

その筆頭がジェフ・グローバーで、有名・無名を問わずいろんな人が意見を出し合い、言い合いのような場面も。

それはここでは割愛しますが、日本では帯叩きをやっているとこと廃止しているとこでは、まだ帯叩きをやっている道場の方が多いかと思います。

それに対しどうこう言うつもりはないですが、いまの日本の柔術シーンの在り方が端的に表れているとも感じてます。

また最新のテクニックだったり、ギの流行だったりには敏感なのに、こういった世界的な帯叩き廃止論には疎く、ウチはウチ、と独自路線をいく点などはちょっとモヤモヤした気分にもなってしまいます。

そのことはさておき、この記事をFacebookでシェアしたところに国内の柔術道場代表の方たちが自分の道場ではどうやっているかをコメントしてくれてるので、興味がある方はチェックしてみてください。

あなたは帯叩きをどう思いますか?

意見がある方はぜひ以下の投稿にコメントしてもらえたらと思います。


コチラから!



【今日が誕生日の柔術家】イタロ・リン(27)、ホドリゴ・タニグチ



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年10月07日

【コラム】キム・テハとハウフ・グレイシーに血縁関係が!

ral_kim
サンフランシスコで聞いた新事実を紹介します。

カイオ・テハの弟、キム・テハとヘンゾ・グレイシーの弟、ハウフ・グレイシーの間に血縁関係がある、という衝撃事実が発覚しました。

カイオ・テハは言わずと知れた現在の柔術シーンきってのテクニシャンでモダン柔術の実践者。

ハウフ・グレイシーはグレイシー姓ならではの基本に忠実なオールドスクールともいえる柔術を現代に伝える伝道者でもあります。

ともにサンフランシスコで道場運営しているという共通項はありますが、それ以外の部分ではまったくの正反対ともえる両者に血縁関係があるというのは意外ですが、これは紛れもない事実です。

どういった関係なのか?というとハウフの最初の奥さんとの間にできた娘さんとキムが結婚し、キムとハウフは義理の親子となったんだそう。

さらにキムとハウフの娘の間には娘もでき、その子の姓はキム側のテハ、奥さん側の姓のグレイシーの2つを持ち、テハ・グレイシーというから驚き!

ムンジアル王者、カイオ・テハのテハ姓と柔術におけるロイヤルファミリー的なグレイシー姓の2つを併せ持つキム・テハの娘。

まだ柔術をやる年齢ではないようですが、もし柔術をやるならば将来は約束されたようなものなのではないでしょうか?



【今日が誕生日の柔術家】ケヴィン・ハウウェル



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年09月19日

アジアオープンで作成したImpacto Japan BJJのチームTシャツ

15
アジアオープンでは日本のみならず海外から参戦してきたチームなどがそれぞれお揃いのチームTシャツを着用し、結束力をアピールしていたのが目立ちました。

その中でも特に目立っていたのがImpacto Japan BJJです。

Impacto Japan BJJは昨年のアジアオープンでも派手な蛍光色のチームTシャツで一致団結していたのを覚えてる方も多いのではないでしょうか?


1
2014年のImpacto Japan BJJのチームTシャツ



2
裏面にはスポンサーロゴがたくさん!



3
チームTシャツ2015年ver。



4
今年もスポンサーロゴがたくさん集まりました。




このImpacto Japan BJJのチームTシャツはシャツにロゴ掲載のスポンサーを募り、それで集めたお金と、各支部の代表が資金を捻出して大会参加者や応援に行くチームメンバーに無償配布されました。

今年のロゴ掲載のスポンサー料は大きさや場所にもよりますがだいたい1万円から2万円で、そのスポンサーが20件ほどが集まって20万円ほどがスポンサー収入で集まったとのこと。

そこに支部長が捻出の製作費用が足されて今大会ではおよそ150枚ものTシャツが作られてメンバーに無償提供されてたんだそうです。

Tシャツの制作費用は枚数・デザインでピンキリですが、両面プリント・1版ずつの場合、安ければ原価は1000円を下回り、高くとも2000円以内で作成可能なのが相場となっています。

なのでこのImpacto Japan BJJのチームTシャツも150枚ほどの制作ならば十分にスポンサー収入で賄えるので無償提供が可能になっているんだとか。

またImpacto Japan BJJのようにメンバーに無料配布とまではいかないまでもこうやってスポンサーを募って資金を集めて作ることによって安価での提供が可能になるので、この方法は参考になると思います。

日本ではまだ大会ごとのチームTシャツを作ることは定着してないですが、来年のアジアオープンでは海外チームばりに各アカデミーごとのチームTシャツで会場が埋められてたらさらに盛り上がることでしょう。



【今日が誕生日の柔術家】サトシ・ソウザ(26)、加古拓渡(29)、ルーカス・レプリ(31)



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月15日

【インタビュー】AOJの美少女柔術姉妹

01
いまLAのコスタメサにあるメンデス兄弟のジム、AOJに柔術留学中の佐野貴文選手。

佐野選手はムンジアル後にLAにそのまま居残りし来年の3月までAOJでの練習を続ける予定です。

アメリカでの練習は充実してるそうですが、アメリカでの柔術シーンを目の当たりにし、そのレベルの高さとともに想像以上のステロイドの蔓延ぶりに衝撃を受けている様子。

ですが佐野選手はステロイドの誘惑にハマるどころか逆に今まで以上にナチュラル志向となり、いまでは柔術のみならず週2でヨガにも通うようになりました。

最近は砂糖の摂取もできる限り避けてなお一層健康に気をつかうようになったとのことで、アメリカの柔術シーンに染まらない頑固な一面を覗かせています。

LA滞在中も積極的に試合に出ている佐野選手はアメリカンナショナルとラスベガスサマーオープンで2大会連続優勝を果たしました。


02
佐野選手はアメリカンナショナルとラスベガスサマーオープンで
2大会連続優勝中。



まだ紫帯を巻いて3か月足らずでこの実績を残している佐野選手、今後の活躍も期待できるでしょう。

そんな佐野選手がいま柔術以上に夢中になってるのがソフィアとイザベラのフローレス姉妹です。

フローレス姉妹はAOJのアイドル的な存在らしく美貌と実力を兼ね備えた将来のスター候補とのこと。

ぜひ日本でも取り上げて欲しいというたっての希望で自らインタビューを敢行し送ってきてくれたので紹介したいと思います。

姉のソフィアは16歳で妹のイザベラは14歳。

柔術は姉妹とも4年前に始め、1回90分のクラスを日に3クラスという練習をこなす毎日で柔術漬けの日々。

ソフィアはガードが好きで得意技は三角絞め、イザベラはメンデス門下生らしくベリンボロが得意としているようです。

2人とも目標とする選手はメンデス兄弟で将来は姉妹でメンデス兄弟のような選手としても人としても素晴らしい人間になりたい、とメンデス兄弟の元で練習に励んでいます。

ソフィアとイザベラの柔術についてのコメントを紹介しましょう。
03
ソフィア(左)&イザベレ(右)のフローレス姉妹


ソフィア『柔術は私に自信を与えてくれる』

「柔術は私に自信を与えてくれます。

いままでできなかったことができるようになった時、柔術ファミリーやトレーニングパートナーが私を応援してくれる時が本当に嬉しいです。

柔術はただのスポーツではなく、私の人生の一部です。

バスケ、サッカー、バレーボールなど他のスポーツをやっていたことがありますが、柔術のように情熱を持って取り組めるスポーツは他にありませんでした。

私は試合前、マットに上がる直前のアドレナリンが出ている感じが大好きです。

そして勝った瞬間や負けた時でさえもその時の気持ちは私をさらに頑張らせてくれます。

柔術には身体的なサイズは関係ありません。

小さい人が大きい人に勝つことがよくあります。

柔術には人それぞれのスタイルがあり、パスガードやガード、何もかもが常に進化し続けています。

柔術はまるで芸術です。あなたが信じればそれは達成されます。」


イザベラ『柔術は私の人生』

「柔術は私の人生です。

もし柔術がなくなったら何をすればいいかわかりません。

柔術はたくさんの友達ができます。私はいろいろな国の人と友達になり、常に新しいことを学んでいます。

私はかつて試合前になるととても緊張して、怖じ気づいていましたが、AOJファミリーの一員になってからはとても自信がつき怖じ気づくことがなくなりました。

メンデス兄弟やコーチ達はたくさんの事を教えてくれ、助けてくれます。

私はこのような素晴らしいアカデミーに通うことができて本当に恵まれています。

私はかつて大勢の人が怖かったのですが、柔術を始めてからそれがなくなりました。

柔術は肉体と精神を鍛え強い人間にしてくれます。

試合が終わり自分の手が挙げられた時、本当に最高の気分になります。

私はもっと多くの女性が柔術を習うことを願います。

柔術はただのスポーツではありません。私の人生そのものです。」


まだティーンエイジャーなのにかなり真摯に柔術に取り組んでいるのがわかると思います。

ですが休みの日にはビーチにいってリラックスしたり、読書したり絵を描いたりという十代の女の子らしい一面も。

将来はアンジェリカ・ガウヴァオンやマッケンジー・ダーンのような世界王者になり彼女たちのように人々に影響を与えるような選手になりたいそう。

特に女の子や女性に自信を与え、どうしたら強くなれるのかを広めていきたいという目標があるそうです。

ソフィアとイザベレのフローレス姉妹、まだ10代という若さなのでこれからの伸びしろもまだまだありそうで楽しみです。


04




unnamed
【8/20発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.6 700円
■インタビュー
ベルナルド・ファリア
橋本知之
中井祐樹×ブドージェイク
パウロ・ピント
ヘンリー・エイキンス

■大会レポート
ムンジアル
パン
コパ・デ・バンコク
プリーストカップ仙台
コパ・ラスコンチャス
ドゥマウ
コパ・ブルテリア
ASJJFジャパンオープン
コパ・デ・サイタマ
一騎討2
台湾インターナショナル
JBJJF全日本選手権

■特集
『柔術家meetsアイドル座談会』

その他、オールカラー全64ページで柔術情報満載!

■購入&詳細はコチラから!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月01日

【レポ】Taiwan International BJJ/NO-GI 2015:参戦記by成田サトシ

_MG_1397fb
みなさんおつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」編集スタッフの成田です。

7/25、26に台湾・台北市で行われた「Taiwan International BJJ/NO-GI 2015」。

本ブログでは2回にわたって大会の模様をお伝えしましたが、今回はそこでは掲載し切れなかった会場の様子など犹┫境疆な参戦記を紹介できればと思います。

来年参戦を考えている方の参考にでもなれば幸いです!

さて、会場の南港スポーツセンターは、台北市中心部からタクシーで15分ほど。

地下4階、地上8階建てと日本でも珍しい豪華な造りの体育館です。

台湾のタクシーは初乗り70元(約280円)と割安ですから、ホテルからはタクシー移動をおすすめします。


t1a
会場の近所には台湾のコンビニ「Hi-Life」、館内にも自販機やカフェがあるため、
ドリンクや小腹が空いてしまったときでも没問題。



_MG_0590fb
大会の進行は日本となんら変わりはありませんが、台湾らしさを感じたのは選手の呼び出し。日本人選手の参加数の多さや日本語がわかるスタッフが多かったからか、日本人選手には日本語の呼び出しが行われていました。これは英語が苦手という方でも安心だったはず。




_MG_1374fb
物販ブースも一味違います! ケニー板橋さんのブランド「Las Conchas」が出張ブースを展開するお隣では、香港の新鋭ブランド「FLOW」がラッシュガードやファイトショーツを販売。日本ではなかなかお目にかかれないブランドを手にとれるところも、海外ならではといえるでしょう。



_MG_1378fb
台湾BJJスタッフも大会記念グッズの販売で忙しくしていました。



_MG_1538fb
試合レポでは触れませんでしたが、今大会の裏MVPと言えるのが、ギ&ノーギに連日参戦した67歳柔術家(名前は失念!)。ノーギのアドバンス・アブソルートでは2回戦で一本負けを喫するも、初戦でポイント勝ちを決めたときの会場の盛り上がりは、大会2日目のハイライトといっても過言ではない盛り上がりでした。



_MG_1772fb
大会開けの月曜日には、香港柔術代表・荒牧誠さんのセミナーを台湾BJJで開催。



_MG_1788fb
大会に劣らず盛況だったセミナー。海外大会参戦時は、セミナーに加えて海外の道場見学、親睦も深めることができるわけですから、時間が許す限り参加してほしいところです。



_MG_2010fb
台湾BJJでは台湾BJJ代表・小笠原誠さんと荒巻さんのテクニック取材を敢行。
こちらは次号の「Jiu Jitsu NERD」で掲載します!




海外というと、ムンジアル、パンナム、ヨーロピアンといった主要大会が思い浮かぶかもしれませんが、趣味として柔術を楽しむ人にとっては、近隣のアジアで週末海外旅行&大会参戦なんて楽しみ方もアリなはず。

特に台湾は治安もよく日本語も通じやすい、ご飯もおいしければ女の子もかわいい! といいことづくめです。



IMG_6648fb
観光では台北駅地下のサブカル街を歩くもよし、昆明街で地元アーティストのグラフィティを見物しつつ、RVCA台北でお買い物をするもよし。エネルギッシュな台湾を体感しつつ、アジア柔術の盛り上がりも堪能してもらえればと思います。



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年03月30日

2006年のムンジアル

ずいぶん前にアップした2003年のブラジル画像が好評だったので続編をアップ!

今回は2006年の画像が発掘されたので、それを紹介したいと思います。

2006年はムンジアルがブラジルで開催された最後の年で、それ以降はLA開催になりました。

最後のブラジル開催となったムンジアルの発掘画像です!


01
コブリンヤ。
この年に初めてムンジアル王者になり、その後ハファに敗れる
2010年まで4連覇の偉業を達成。
決勝戦のvsマーシオ・フェイトーザ戦まで一本勝ちの
連続で勝ち上がるという圧勝ぶりでした。



続きを読む

2015年03月29日

【レアキモノ】AOJ×Shoyorollコラボキモノ

01
メンデス兄弟のスポンサーがSTORMからShoyorollに変わったのは2014年から。

メンデス兄弟のギ・スポンサーは高額なスポンサーフィーで、しかもハファ&ギィの2人セットなんだからフィーも倍額!

兄弟揃って世界王者なんだから当たり前ではありますが世界トップのメンデス兄弟をもスポンサーしてるShoyoroll、さすが飛ぶ鳥を落とす勢いがあるな、と感じます。

そんなメンデス兄弟のAOJとShoyorollがコラボして作ったのが今回紹介するギです。

続きを読む

2015年03月13日

パッチングサーヴィス by WANTvsNEED

01
いまアメリカでは普通の縫い付けパッチに代わるものとしてヒートトランスファーという熱で素材を溶かして圧着させるパッチが注目され始めています。

縫い付けのものに比べるとヒートトランスファーはパッチ破れや剥がれが少なくなるので年々厳しくなっているドーギチェックにも引っかかり辛くなり、またパッチの重みもほとんどないので減量に影響しないという利点があります。

続きを読む

2015年02月12日

ニュードーギチェッカー!

1
ヨーロピアンで初お目見えしたニューグッズがこのドーギチェッカー。

かつては木製のドーギチェッカーが使用され襟の厚さや太さがチェックされてましたが、それ以外の部分のチェックは目視で行われていました。

現行のルールでは襟の厚さや太さだけでなく帯の結び目からの長さや袖の太さ、奥行きまで厳しくチェックされるようになってます。
それらのチェック事項がこの1つのドーギチェッカーで計測することが可能という優れモノ。

見た目はプラスチック製っぽいですが連盟スタッフによると「まだ数個しかない」とのことなので、いま流行りの3Dプリンターで作られてるのかもしれません。


2
ヨーロピアンで初お目見えしたニュードーギチェッカー。
かつて使用されてた木製のチェッカーは手のひらサイズだっただけに
それと比べるとかなりのビッグサイズ。



4
襟の厚さと太さのチェックは木製チェッカーと同じように計測。



3
柄の部分で帯の長さを図り



5
手のひらを下に向けてチェッカーを入れて袖の太さのチェック。



6
最後に奥まで差し込んで袖の長さをチェックして終了。




このニュードーギチェッカー、残念ながら現状では非売品な様子。

ですが木製チェッカーも商品化されたように、これと同じようなモノを作ったら大会主催者向けにバカ売れしそうなんですが、どうでしょう?!



【今日が誕生日の柔術家】ルーカス・ホシャ(25)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年02月03日

ヨーロピアンのスタッフのギャラは?

IMG_0194
過去最大人数を集め、世界最大規模の大会となった今年のヨーロピアン。

参加者数は3500人で、参加費は平均140ユーロということは参加費合計はザッと計算して約6800万円!

この参加費の他に大会スポンサーの収入もあるのでかなりの金額が集まったのは想像に難くありません。

そんなヨーロピアンで運営スタッフとして働いていた方々のスタッフギャラはいくらなんでしょうか?!

いささか下衆いですが、しっかりリサーチしてきたんで紹介します!


01
大会スタッフのギャラ、果たしていくら?



まずは各マットに2人ずつ配置されてるレフェリー。

レフェリーは基本的に1時間交代で実働時間は通常スタッフの半分とはいえ、レフェリーの資格保有者のみでしか働くことができずにかなりの重労働。

大会の要ともいえるレフェリーのギャラは1日あたり140ユーロ、約2万円でした。

そして各マットに2名いるスタッフのマットコンディショナーと呼ばれる選手呼び出し係とスコアキーパーの得点係はギャラが違っていたのは意外。

呼び出し係は90ユーロ(約12000円)で得点係はその約半額の50ユーロ(約7000円)。

確かにウォームアップスペースとマット間を行き来しなければならない呼び出し係とテーブルに座ったままの得点係が同じギャラなのはおかしいかも。


02
レフェリー:140ユーロ。



03
呼び出し係:90ユーロ。



04
得点係:50ユーロ。




と、いうことで1マットにつき1日あたりのスタッフギャラの総額はレフェリー(140×2)+マットコンディショナー(90)+スコアキーパー(50)の420ユーロ、約6万円ほど。

日本でのスタッフギャラは各主催者で違いますが、ドゥマウやプリーストカップを参考にするとレフェリーが15000円〜2万円(時間による)、それ以外のスタッフは一律1万円というのがだいたいの相場。

1マットでレフェリー2人で2万円×2=4万円、呼び出し係&得点係で各1万円ずつで合計6万円と、スタッフごとの割り振り金額はやや違うものの、ほぼ同じという結果になりました。

ですが大会参加費はヨーロピアンの半額以下なのがほとんどなので、大会経費の割合としてはやや高めといえるでしょう。

スタッフのギャラの相場は各国の物価の違いもあるので一概にどうこう言えませんが、こうやって調べてみるとなかなか興味深かったです。



©Bull Terrier Fight Gear

2014年10月30日

【日記】江本敦子・オーストラリア柔術日記 Vol.1

0
約2年に渡るブラジル柔術修行から今夏帰国した江本敦子さん。

ブラジル滞在時にはドゥラードスのフェルナンド・ヴァレンベンのアカデミーで練習し、リオで開催されたマスター&シニア・インターナショナルのマスター茶帯で優勝したりしてました。

帰国後はヒロBJJに入会しプリーストカップ岐阜とコパ・ブルテリアに出場もイザベレ・ソウザに2連敗し、また海外修行に旅立ちました。

今回向かった先はオーストラリアのシドニー!

昔から放浪癖がある江本さんのオーストラリアでの柔術修行の日々を送ってもらったので、これから随時紹介していきたいと思います!


「というわけで、どういうわけだか?今オーストラリアはシドニーに来ています。

シドニーは思っていたよりまだ夏ではなくて、上着が必要なくらい薄ら寒いです。

私は今シドニーのど真ん中、タウンホールという所に住んでいて、語学学校に通っています。

今回は2、3ヶ月ほどの短期の滞在なのですが、こっちで柔術をするのも目的の内でした。

家から歩いて行ける所で道場を探したのですが、意外にシティは道場が少ないです。

多くは電車やバスを乗り継いで行く郊外にあります。

最初に見学に行った道場は、金曜日の夜と土日は練習がなくて、一回の練習時間も1時間15分くらいで終わり。

先生も「オージーは金曜日の夜から飲みに行くんだ、だれも週末は練習しないよ」なんて言って、やる気がない感じ、なのに料金は一週間に50ドル!一ヶ月に200ドル(二万円)もするんです!

今オーストラリアは景気がいいのと、インフレが進んでいるのとで、ここシドニーなんかは世界一じゃないかって言われているくらい物価が高いです。

なんせ最低時給は15ドル(1500円)ですから、道場の月謝が200ドルするのも、まあうなずけますが…。

気を取り直して、次に見学に行ったところが、今私がいるROOTS道場でした。

■サイトはコチラから!

道場はシティのど真ん中にあり、ビルの二階と三階がジムになっています。

柔術の他にもムエタイやボクシング、カポエラのクラスなんかもあって、会員は自由参加できます。

しかも、女性は男性の半額で一ヶ月120ドルくらいと、うれしい特典もあります。

先生はブラジル人のPaulo Guimaracs。

このパウロ先生、過去にブラジルでプロのサーファーをしていたり、プロのパイロットをしていたり、かなりぶっ飛んだ経歴をお持ちです。詳しくはHPにある経歴をごらんください。

2



練習はブラジル式で厳しく?先生の指示がなければ水を飲んだり、トイレに行ったりするのはNGです。先生が話している時に私語をしたりすれば、その場で腕立てとかあります。

メニューは最初にやっぱりしんどいブラジル式なウォームアップがあり、その後テクニックを2、3して、最後はスパーリングといった感じです。

オーストラリアの人は体が規格外にでかい人が多いので、ちょっと心配でしたが、ここの道場は比較的小さな方が多くて、スパーリングはやりやすいです。


1



更にこのROOTS道場には黒帯の女性柔術家Phillipa katonivualikuもいます!(おそらくオートラリアで唯一初の女性黒帯?)

彼女は31歳の時に柔術を始めて、かれこれ12年続けていて、去年黒帯になったそうです。

このフィリッパはシティから電車で20分ほどのRockdaleという所にあるROOTS道場支部で女性だけの柔術クラスを火、木、土曜日に開催しています。

もちろんそちらにもお邪魔して練習しています。

彼女のクラスには20人近くの女性が参加しています!

みなさんほとんど白帯ではありますが、これだけの女性が集まるクラスが他にあるでしょうか?

まさに老若の女性がフィリッパのクラスで柔術を練習しています。

フィリッパは柔術のためにレスリングも習い、レスリングで世界大会にも出場しています。

クラスはレスリングのテイクダウンや、護身術なども交え、スポーツ経験のない女性も気軽に参加できる感じです。

女の子達もみんなやる気に満ちあふれている人ばかりで、この先のオーストラリアの女子柔術が楽しみです。

こんな感じでオージー柔術ライフを満喫中ですが、来月にはシドニーで柔術の大会が多数開催されるようなので、参加してみようと思っています。

試合の様子はまたご報告します!

江本敦子」

3





【今日が誕生日の柔術家】山田悦弘(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年10月13日

【珍キモ】パチもんのショーヨーロールのギ

いま世界で最も人気のキモノといっていいショーヨーロール。

発売前の予約段階で完売することも珍しくなく世界的に品薄状態の人気ブランドです。

数年前からジワジワと人気を集めてましたが、まさかここまで爆発的なブレイクを果たすとは思いませんでした。

毎年ムンジアルでは限定でギを売ってて、今年はそれを入手するために早朝5時に会場で並ぶ人も!

実は2011年のムンジアルで売られた限定バージョンを購入したことがあります。

当時は朝5時ってこともなく普通に会場オープンの9時に並んでも買えてました。

■2011年のムンジアル限定モデルはコチラから!

いまではそのモデルが定価の倍以上の金額の$500前後で取引されてると聞いてびっくり!

帰国後すぐに手放してしまいましたが、あのとき売らずにコレクションで持っとけばよかったです。

そんなみんな大好きショーヨーロールのある意味レアなギを入手しました。

なんとオリジナルではなくフェイク、つまり偽物です。

よく有名ブランドのバッグなどではコピー品が出回りますが、ついに柔術衣でもコピーが作られるようになるとは!

コピーが出るのは人気の証とは言いますが、ショーヨーロールのヴィンスに聞いたら「e-bayに出てるショーヨーロールのギはコピーが多いよ。マジでウザい!」と怒り心頭でした。

幸いなことに日本ではまだコピー品は出回ってないようですが警告という意味も含めオリジナルと比べて紹介したいと思います。


01
左の青のギがコピー、白がオリジナルです。



続きを読む

2014年10月11日

【画像】ムンジアル2003に出場していた選手たち

いまJiu Jitsu NERDの作業中で過去画像を探すのに昔のハードディスクを漁ってたら懐かしい画像を発掘しました!

今日紹介するのは2003年のムンジアルに出ていた有名選手たちの画像です。

当時はまだただの柔術ファンとして毎年ブラジルまでムンジアルを見に行ってたのです。

当然マットサイドに入れるわけもなく会場をうろつきながら知ってる選手がいたらコンパクトデジカメで写真を撮らせてもらってたのでした。

もう11年も前のレア画像を一挙お蔵出しです!


01
マーシオ・フェイトーザ。
当時はまだ現役バリバリでしたが決勝戦でダニエル・モラエスに
ビミョーな判定で負けてました。
ちなみにその試合のレフェリーはマルコ・バルボーザ。



続きを読む

2014年02月06日

【コラム】柔術の黒帯は3種類?!

私事ですが、先日のヨーロピアンで優勝し黒帯昇格となりました。

やはり黒帯というのは柔術において最高ランクの帯なので、黒帯を巻くことが許されたときは感慨もひとしおでした。

と、同時に黒帯を巻くことの責任感のも重々感じている次第です。

ひと昔前は柔術黒帯といったら神様レベルで総合でも最強!という存在だったので、まさか自分がその帯を巻ける日がくるとは柔術を始めた15年前には想像だにしなかったのが正直なところ。

ですがそんな自分でさえも黒帯になることができたのだから、まさに「継続は力なり」です。


00
ヨーロピアンのマスター3茶帯フェザーでワンマッチ決勝戦を勝利して
優勝し、表彰台で黒帯を巻かれました。
この黒帯昇格は柔術歴15年の中で1つの区切りとなったのは間違いありません。



続きを読む

2014年01月15日

高谷コラム:推薦図書「バイタル柔道」

昨年末、数年来絶版となっていた日貿出版社「バイタル柔道」投技編および寝技編が新装改訂・再版された。

言うまでもなく、東京五輪・リオ世界選手権・全日本選手権の3大タイトルを制覇した不世出の柔道家・岡野功による渾身のシリーズ。

柔道選手はもちろん、多くのブラジリアン柔術選手にとっても既読であろうが、今般の再版を機により多くの方に目にふれてほしい名著である。

アントニオ・ホドリコ・ノゲイラが愛読していたことも、記憶されるところだ。

ブラジリアン柔術選手にとって大いに参考となるのは、やはり「寝技編」であろう。

ある程度のレベルに達した柔道選手向けであったため、攻撃パターンといったものに紙面を割き、多くの柔道技術書に見られる抑え込みの形や逃れ方などの技術は割愛されている。

その分、ブラジリアン柔術ならばパスガードやスイープ、サブミッションとカテゴライズ、そのまま用いることも出来る技法が満載である。

加えて、立ち技から巧妙に寝技に持っていくような捨身技術や、「亀」へのアタック法などは、ブラジリアン柔術教則にはあまり掲載されないものであるが、だからこそ大いに参考となるのではないだろうか。

もちろん「投技編」も、大いに推奨されなければならない。

担ぎ技や足技、腰技といった投技だけでなく捨身や返し技、あるいは「脚取り」に関しても極めて実践的。

これもブラジリアン柔術教則では少ない「テイクダウン」技法解説として、ぜひとも取り入れ応用されてほしい。

初版からそれぞれの巻末に掲載されていたコラム、そして今回の新装改訂で付け加えられた柔道競技規則の変遷と岡野功インタビュー。

これらも全ての競技者、そして武人に必読の内容である。

特に、岡野功による「稽古」論は壮絶だ。

今なぜ「バイタル柔道」復活なのか?

実は、この書籍に掲載されている技術のいくつかは近年の柔道競技規則改訂により反則となっている。

幅が狭まっていく柔道競技へのアンチテーゼであろう。

そしてブラジリアン柔術のような、柔道と根を同じくする競技に応用されることも、名著復活の意義であるとも思えるのだ。

(文中敬称略)



t2
昨年12月に新装改訂された「バイタル柔道」投技編と寝技編。
初版はそれぞれ1972年・75年。
約40年に渡って読み継がれている名著である。


t1
2003年に日本スポーツ出版社より刊行された中井祐樹先生による「バイタル柔術」。
そのネーミングは間違いなく「バイタル柔道」のオマージュであろう。




高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】レーザ・モンファラディ、アレッシャンドレ・フランカ・ノゲイラ(36)、エルビス・マチャド(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年10月11日

高谷コラム:「柔術」を考える−「The Game of Ju-jitsu」

驚愕の一冊。

1906年(明治39年)、イギリスの「日本柔術学校」において指導をしていた谷幸雄と三宅タローによる技術書「The Game of JU-JITSU」が原文と対訳、さらに詳細な注釈をつけて「柔術の勝負−明治期の柔道基本技術−」として刊行されたのである。

谷幸雄については、かつて当コラム「もう一人のコンデ・コマ」その1 その2でも触れたが、前田光世などと同じく海外での他流試合を重ねた柔術家。

前田との交流も深く、同書では講道館柔道の修行暦もあるのでは・・とされている。

三宅タローも同じように海外雄飛を果たした柔術家であったが、後にはプロレスラーに転向し、マジソン・スクエア・ガーデンにも出場した。

昭和初期には外人レスラーを引き連れて日本での興行を行うなど、むしろプロレス史にその名を残している。

さて、同書では「明治期の柔道」または「講道館流寝技」として技術を紹介しながらも、谷・三宅とも「不遷流」を学んでいたことについてもしっかりと言及している。

「不遷流」は、これもかつて当コラム「柔術を考える・其の参」にて紹介していたが、精妙な寝技技術で知られている流派。

そして、いかにも講道館柔道といった足技を多く取り上げた立技部分と同じくらいのボリュームで寝技についてページを割いていることは、同書の特徴とも言えよう。

現在のブラジリアン柔術におけるマウント・ガード・スイープ・サブミッションなどについての解説は、それぞれスタンダードポジション1・2・ターンオーバー・ロックスと呼び名は違うものの、ほぼ共通するものであり、歴史的興味のみならず実践的な面でも我々に示唆を与えてくれるものであった。

谷幸雄と前田光世との交流、特に「日本柔術学校」で前田が指導に当たっていたという時期もあったことから、同書に掲載されている技術群は‘コンデ・コマ’前田光世のそれをイメージしてよいのではないだろうか。

前田が得意としたという袖釣り込み腰が紹介されていることからも、そのように思える。

そして、かつてエリオ・グレイシーがインタビューで語った「前田が(ブラジルで)教えていたのは、投げたら終わりのただの柔道」や「ガードポジションは私がつくったもの」といった内容に疑問符をつけざるを得ないとも感じ、現在のブラジリアン柔術技術の原型は、かなりの部分が前田の時点で確立していたのでは・・という説に辿り着くのである。

ともあれ、衝撃的な一冊であった。(敬称略)


1002
先月、三省堂書店より発行された
「The Game of Ju-jitsu・柔術の勝負-明治期の柔道基本技術-」。
原本は日露戦争直後の「日本ブーム」渦中に、
イギリスにて刊行されたもの。





高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】塩田歩(40)、クラウジオ・カラザンス(30)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年07月14日

高谷コラム:「昭和62年・吉田秀彦」

先月、「全日本実業団体対抗大会」第三部にて、十数年ぶりに柔道の試合に出場した吉田秀彦。

齢43歳、筆者とは同学年である。

ブラジリアン柔術家にとっては2002年のホイス・グレイシー戦の印象が強い。

また、その後に数々のMMAファイトを闘った選手としても高名だ。

柔道家たちにとっては、何といってもバルセロナ五輪78キロ級で金メダルを獲得した際の得意技・内股のシーンが鮮烈であろう。

続きを読む

2013年05月15日

高谷コラム:推薦DVD「THE GRACIES AND THE BIRTH OF VALE TUDO」

このDVDはグレイシー一族のドキュメンタリーであるが、凄い作品。

これまでに観たことある映像ばかりでは・・という想像もしていたが、もちろん木村・エリオ戦などお馴染みのものも網羅しつつ、あまり公開されていなかったであろうシーンも満載である。

「GRACIE IN ACTION」も名作ではあるが、ヘンゾが製作に関わっている本作品は「ホリオン史観」に則ったものでなく、カーウソン・ホーウスらの映像も多く収録されている。

また、カーロスとエリオ、ホリオンとヒクソンらの間の確執についても言及。

収録映像で特に驚かされたのが、早世したホーウスのレスリング試合や、ヒクソンとのスパーリング風景など。

ホーウスの袖釣り込み腰で投げられたあと、寝技で食い下がっていく若きヒクソンの姿は衝撃的ですらある。

そしてホーウスの投げからは、前田光世も寝技への連携を考えて袖釣り込み腰を多用していた、というエピソートを想起させられた。
彼もまた早世してしまったが、ハイアンによる家の庭でのヴァーリトゥード映像も必見である。

現代のMMAが大いにかけ離れていった、闘いのシーンがそこにある。

グレイシー柔術がブラジリアン柔術に、ヴァーリトゥードがMMAに変貌した現代。

どちらがよいというわけではない。

が、この作品は一つのアンチテーゼとして、少なくとも全てのブラジリアン柔術家に観て欲しいと思わせる一本であった。(敬称略)



13676777305311
見開きジャケット内には、グレイシー一族の系図が。
いつ見ても壮観である。


A9464_I1
【好評発売中】
『ザ・グレイシー&ヴァーリ・トゥードの誕生』
■詳細&購入はコチラから!







高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!


【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・アレンカール爛肇ゥ奪記瓠32)、イザッキ・パイヴァ(26)


©Bull Terrier Fight Gear


2013年04月18日

高谷コラム:推薦図書「七帝柔道記」

先日、角川書店より「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の著者・増田俊也氏の新刊「七帝柔道記」が発売された。

BABジャパン「秘伝」の連載小説、待望の単行本化である。

本作は、増田氏の北海道大学柔道部での経験をほぼそのまま小説化したものであり、登場人物も一部を除いては実名であり、極めてノンフィクションに近い、実録小説ともいえるもの。

当時の北大柔道部や七帝柔道の雰囲気がリアルに描かれている。

そして特に、井上靖氏が自伝的小説「北の海」において表現した「練習量が全てを決定する柔道」・高専柔道の流れを汲んだ、過酷なまでの寝技練習の模様が凄みを持って伝わってくる。

「町道場」ではなかなか味わえない「部活」ならではの情熱がひしひしと伝わってくるが、「強くなる」ための方法論として、環境に関わらず確実に存在するものだと思う。

筆者としては、七帝の中で当時「超弩級」と言われていた紫藤選手や道崎選手たち東京大学の選手名が頻繁に登場していたことが懐かしかった。

母校と東大との定期試合や合同稽古において何度か胸をお借りした経験から、本作で描かれている強さはリアルであることを証言したいところである。

日本中の柔道家だけでなく、ブラジリアン柔術家にも推薦したい本作品。

最終的には中井祐樹先生が登場するはずの「七帝柔道記」続編は「秘伝」にて連載継続中である。

全編を通しての単行本化に期待しなければならない。



角川書店から待望の単行本化「七帝柔道記」。
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」に続く、
増田俊也氏の力作!




高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear


2013年03月09日

【プロレス】メキシコの柔術王者という狎纂垰粟き瓩日本でプロレス修行!


現在発売中の『週刊プロレス』に興味深い記事が掲載されています。

メキシコの国民的スターのルチャドール(プロレスラー)である狎纂堝鸚き瓩海肇┘襦Εぅ曄Ε妊襦Ε汽鵐箸梁子、ニエル・デル・サントが日本のプロレス団体「NOAH」にプロレス修行で来日する、というもの。

エル・イホ・デル・サントは直訳すると聖者の息子という意味で、この聖者とはエル・サントというメキシコのプロレス界のレジェンド。

そのサントの息子の息子、つまり孫に当たるのがこのニエルです。

※余談ですがニエルというのは間違いで本当はニエトじゃないか?と思います。なぜならニエトというのはスペイン語で狢広瓩箸いΠ嫐だからです。ですが、ここは週刊プロレスの表記のまま、ニエルにしときます。

これだけだったら何てことはないのですが、気になるのはニエルの経歴。

そこには「174cm、94kgでメキシコでは柔術をやっており、ある大会で優勝したこともある」と書かれているではありませんか!

メキシコのプロレスは爛襯船礇螢屮讚瓩箸いぁ派手な空中殺法が特徴ですが、その中にも爛献礇扠瓩噺討个譴詈雑な関節技の攻防も見所の1つです。

過去には狢斥朮礁稔瓮┘襦Ε愁蕁璽襪爛献礇扠瓩龍蟻本を発売したこともあり、ルチャリブレの中ではジャベも重要な部分を占めているのです。


エル・ソラールのジャベ教則本。
★詳細はコチラから!




そこでニエトは新たなジャベ・テクニックを習得するために柔術を学んだのでは?と推測していますが、真相はわかりません。

過去にルチャドールの中にはドスカラスJrのようにアマレスをやっていたという選手は少なくないのですが、柔術をやっていたルチャドールというのは初耳。

逆に日本では「闘牛・空」のリングネームで活躍した江本敦子(現在は引退)がムンジアルの紫帯で3位入賞して茶帯になったことがあり、また元藤原組〜バトラーツで活躍した小野武志もストライプルで柔術を学んでおり、こちらも茶帯という情報があります。



「闘牛・空」のリングネームで活躍した江本敦子。
2010年のムンジアルで紫帯で3位入賞を果たし茶帯に昇格。
★試合の様子はコチラから!




海外ではWWEでプロレスラーとしても活躍したシェイン・マクマホンもヘンゾ・グレイシーのアカデミーでプライベートレッスンを受けていたことや、ヘナー・グレイシーのガールフレンドがWWEのDIVA(女子マネージャー)だったりと何かと縁があります。

そしてこれはレスラー本人ではないですが、レスラーの子供が柔術をやっていて往年の大物レスラーであるダイヤモンド・ダラス・ペイジとジェイク・ロバーツがコブリンヤのアカデミーを表敬訪問というミスマッチな遭遇も実現しています。



コブリンヤのアカデミーでの1コマ。
みんなコブラポーズなのにダラスペイジは小さく爛札襯奸Ε魯ぁΕ侫.ぅ岫瓮檗璽此
ロバーツは息子と思わしき子供の首絞め。



そんな感じで何かとプロレス界と柔術は繋がってたりするのですが、まだプロレスラーで柔術を学んでいて、しかも大会で優勝したという本格派は珍しい、というか自分が知る限りでは初めてのこと。

この狎纂垰粟き瓠⊇製囘なプロフィールが気になり過ぎます!


©Bull Terrier Fight Gear

2013年03月02日

高谷コラム:「山嵐≠韓国背負い」

先日、道場にて所謂「韓国背負い」の研究を行った。

主に喧嘩四つ組み手の際に、相手の手前の襟を両手で取り、270度ほど回転して背負う技であり、時には腕が極まったようになり真後ろに倒れることもある、近年の柔道試合にて多用されている技術。

また、襟を取る手の片方は逆手で取ることもあるという。

その風景は筆者に、小説「姿三四郎」で知られる「山嵐」を想起させた。

「山嵐」は「姿三四郎」のモデルと言われる講道館草創期の四天王のひとり・西郷四郎が実際に得意とした技である。

が、その実態は必ずしも明らかでなく、いくつかの説がある。

講道館に残されている形は、釣り手で片襟を逆手でとり、払い腰のように払い上げて投げるもの。(写真2を参照)

主な異説としては、会津生まれの西郷が講道館柔道以前に学んだとも言われる「大東流」(合気道の原点であるが、とかく謎が多い流派)の技法を応用したというものがあり、それは大外刈りと合気道でいうところの「四方投げ」(腕を極めて相手をその後方に倒すもの)とをミックスさせたような形である。(写真3・4を参照)

「韓国背負い」には、これら二説との技法的な共通項があるように思えてならない。

まして西郷は、当時としては珍しかった左組みであったとされており、つまりほとんどの場合「喧嘩四つ」で闘っていたのだから・・

この「山嵐≠韓国背負い」説は、単に筆者による奇説にすぎないし、妄想ともいえるかも知れない。

だが、ここで思う。

技術は「伝承」されるものであることはもちろんだが、まずは「開発」されるもの。

同じように組み合って闘う武術においては基本的に同じ構造の人間、古今東西を問わず類似する技法が現出して然るべきであろう。

たとえば、高専柔道の技法を今に残した書籍や映像を観ると、グレイシー柔術以降の競技ブラジリアン柔術において使われ始めたテクニックに酷似するものが多いことに驚かされる。

創意工夫し「開発」することが何よりも重要なのだ。




日本の小野選手による「韓国背負い」がきまった瞬間。



90年代「空手道」誌において「姿三四郎」が扱われた際に掲載された、
講道館指導員による「山嵐」の実演。
演武しているのは筆者の恩師でもある坂下誠五段(当時)。




同じく「空手道」誌に掲載された、大東流応用説に基づいた「山嵐」。
演武しているのは、なんと中井祐樹先生!




会津にある西郷四郎の銅像。
「山嵐」の形は大東流応用説を採用。


壮年の西郷四郎と、義父である元会津藩家老・西郷頼母。
西郷頼母は、話題の大河ドラマ「八重の桜」において
西田敏行氏が演じているところである。






高谷聡(こうたに・さとし)
パラエストラ吉祥寺・代表。
ブラジリアン柔術・黒帯、柔道四段。
JBJJF公認A級審判員。

現CSF(コンバット・サブミッション・ファイティング)王者。
CSF王座は2007年6/1、ニュージーランド、オークランド、トラスト・スタジアムにて前王者、ニール・スウェイルスと戦い、これを延長戦の末にポイント判定で降し王座獲得。
王座獲得の後、2年ぶりに王座防衛戦を行い、激戦の末に王座防衛を果たす。(2009年5月)
★CSF王座防衛戦の様子はコチラから!
★CSF王座獲得のの詳細は2007年06月01日のこのブログのニュージーランド編を参照のこと。
☆ニュージーランド編はコチラ、画像はコチラ

★著者経歴
・昭和45年2月11日生まれ、43才(独身)
・昭和57年、12才で武道を始める。
・昭和59年、合気道初段。
・昭和61年、16才で柔道に転じ以降、高校・大学・実業団にて選手として出場。
・現在は母校の柔道部監督を務める。
・平成7年、柔道4段取得。
・実業団所属時代、鈴木道場サンボクラスに入門、初段を取得。
・平成9年、鈴木道場サンボクラスに出稽古の中井祐樹先生と知り合う。
・同年末に開設されたパラエストラ東京(当時パレストラ東京)に入門、ブラジリアン柔術を始める。
・平成13年、パラエストラ吉祥寺を設立。
・平成17年、ブラジリアン柔術の黒帯を取得。
・好きな女優は池脇千鶴、おニャン子クラブでは白石麻子が好きだった。

★高谷さんの人気コラムシリーズはコチラから、ブログはコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear