English Portugues Japanese

新商品

2017年12月12日

【新商品】ラスコンテープ・巻き方レクチャー

40109
はじめまして。

今回、Las Conchasのケニーさんとラスコンテープの企画&開発のお手伝いをさせて頂きました西と申します。

自分はフットボールの選手として活躍し、その選手引退後はコーチと携わっており、そこで20年以上もの間、テーピングテープをいじくり倒しています。

その経験を買って頂き、このラスコンテープをプロデュースしました。

続きを読む

2017年10月27日

【発売中】「Fight&Life」の柔術関連記事

1
現在発売中の隔月発行の格闘技雑誌『Fight&Life』の柔術関連記事の紹介です。

今号でもここでしか読めない記事が多数掲載されています。

まずは先月末にフィンランドで開催された2年に1度の組技の祭典「ADCC2017」です。

ADCCはグラップリングの専門家であるゴードン・ライアンが初出場&初優勝の快挙を達成し、大きな話題となりました。

そのADCCはカラーで3ページに渡り各階級の決勝戦と日本人選手の試合ぶりをレポートしています。


2
ADCCでMVPを選ぶならゴードン・ライアンで間違いないはず。
そのゴードンの試合ぶりなどをカラー3ページでレポ。



そして同じく先月開催されたIBJJFアジア選手権はモノクロ2ページでの掲載です。

アジア選手権は国際大会らしい海外からの参戦した強豪選手の活躍が目立ちましたが、特にアダルト黒帯決勝戦にフォーカスを当ててレポートしています。

もちろんアダルト黒帯以外の注目試合も掲載しているので、ぜひチェックして欲しいと思います。

その他、ラスベガスで開催されたIBJJFワールドマスターの大会レポートとワールドマスター王者・塩田"GOZO"歩のインタビューも掲載されています。


3
柔術記事も豊富。
IBJJFアジア選手権はアダルト黒帯を中心にレポート。



4
ラスベガスで開催されたワールドマスターも掲載されています。
中年柔術家の雑誌掲載の機会はレアです。



5
当ブログでもコラムを連載中の塩田"GOZO"歩のインタビューは柔術復帰に至るまでの経緯が興味深い内容でした。
必読!




今回も日本で唯一の定期刊行格闘技として多くのページで柔術&グラップリングを扱ってもらってます。

2ヵ月に1回の発売なので、ぜひ書店またはAmazonで購入し読んで頂きたいと思います!


1
【発売中】
『Fight&Life』Vol.63 920円
■詳細&購入はコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com




btt
©Bull Terrier Fight Gear


2017年10月08日

【Review Wednesday番外編】「CARPE DIEM JIU-JITSU」

CDJJ_001
はじめまして、ブックデザイナーの戸倉と申します。

今回は「Review Wednesday」の番外編として、10月7日発売のDVD付き教則本「CARPE DIEM JIU-JITSU」をご紹介します。

日本人トップの柔術家、岩崎正寛選手と橋本知之選手が世界に通用するテクニックを披露しています。

続きを読む

2017年09月02日

【発売中】VHTS:Be Water 2.0

01
ニューヨーク発のキモノブランド、VHTSから新作キモノが発売中です。

今回新発売されたのは過去の名作「Be Water」のリニューアルバージョンの「Be Water 2.0」です。

基本的なフォルムはそのままに、各部の細かい部分がリファインされて今回もシンプルながら洗練されたデザインとなっています。

続きを読む

2017年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

fl06
本日発売の隔月格闘技雑誌『Fight & Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号は終わったばかりの柔術世界選手権「ムンジアル」の大特集号となっており、大会レポートやメダリストのインタビュー、そして黒帯で出場した選手たちのその後などが多数掲載されています。

自分が担当したのは試合レポートとメダリストのインタビューで、これはカラー4ページで掲載して頂きました。

今大会では黒帯で3人ものメダリストが誕生し、その吉報に日本が沸いたのも記憶に新しいところでしょう。

黒帯以外でもジュブナイルを中心に多くのメダリストが生まれ、その選手たちのミニインタビューもレポートと合わせて載せて頂いてます。

レポート以外では嶋田裕太のLA居残り滞在練習記やアマゾン&細川のCARPE DIEM HOPEの黒帯コンビの総括的なインタビュー、そして紫帯で初ムンジアルに挑みベスト8となったホベルチ・オダのこれまでを振り返ったインタビューなど興味深いものばかりです。

ゴンカク休刊となった現在、日本では柔術選手を大きく扱う定期刊行の格闘技雑誌はこの『Fight & Life』のみなので、この号は貴重な1冊となることでしょう。

ぜひ書店でお買い求めの上、ご一読ください!


ダウンロード
【発売中】
『Fight & Life』最新号
■内容詳細&購入はコチラから!


■オフィシャルサイトはコチラから!






jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年04月24日

【発売中】『Fight&Life』Vol.60は10周年記念号

1
現在発売中の隔月格闘技雑誌『Fight&Life』Vol.60は10周年記念号!

某月刊格闘技雑誌が休刊になる中、この『Fight&Life』だけが定期刊行される格闘技雑誌となっています。

今号でもいつものように海外で取材した大会レポートと選手インタビューを掲載して頂いてます。

自分が担当したのは以下のページとなります。

■女性たちのFight&Life
・ミカ・トッド 元ミニモニ。ミカが柔術で充実
■トム・ノックス スケートボード世界王者が柔術でも活躍中
■IBJJF「パン選手権」 ティーンエイジャー金メダリスト続出!


通常では毎回4ページが割り当てのようになってるのですが、今号では倍増の8ページで掲載して頂きました。

中でも個人的に思い入れがあるのが元ミニモニ。のミカのインタビュー&テクニックのページです。

去年来日したアイザック・ドーダラインによりもたらされたミカが柔術をやっているという情報を得てから、いつかインタビューをしたい!と、そのチャンスを狙ってましたが、今回遂に対面が実現。

ミニモニ。時代と変わらぬビジュアルを維持したままの若々しいミカと会えたのは嬉しかったです。

インタビュー後に得意なテクニックを、とリクエストした際にすぐに「これが好きな技です」といくつか披露してくれたミカはれっきとした柔術家といえるはずです。


2
ミカ・トッド


その他にスケートボードの世界王者のトム・ノックスのインタビュー&テクニックも要注目です。

柔術以外の競技で世界を極めたトムが柔術でも黒帯を取得し、世界中の大会で優勝していることは特筆に値することです。

今回のインタビューに際し、トムと数日間を同じ家で寝泊まりし、てプライベートはもちろん練習の様子や試合も見ることができたのは幸運でした。

トムは秋に開催されるIBJJFアジア選手権に昨年に続き出場予定なので、ぜひこのインタビューを読んで予習をして欲しいと思います。


3
トム・ノックス



大会レポートはIBJJFパン選手権です。

今年のパン選手権は日本から参戦した選手が少なかったのですが、ジュブナイルの選手たちが軒並み好成績を残したのは記憶に新しいところでしょう。

その選手たちの活躍ぶりを中心にレポートしています。


4
パン選手権



自分が担当した記事以外では『富山県射水市 Braves柔術 アントニオ・ウチムラの柔術人生』もあります。

そちらも併せてご購入の上、読んで頂けたら幸いです。


1
【発売中】
『Fight&Life』Vol.60
■『Fight&Life』公式サイトはコチラ、Amazonでの購入はコチラから!

■アプリ

【iOS版】https://goo.gl/8NWbbN
【Android版】https://goo.gl/59PEuC



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年04月15日

【発売中】MOYA BRAND『BARCAHANA』

01
カリフォルニアのロサンゼルスにあるMOYA BRAND(モヤブランド)から新作の柔術衣『BARCAHANA(バルカハナ)』が新発売されました。

このドーギはハワイ・カウアイ島の元プロサーファー、ダスティン・バルカとのコラボモデルのリミテッドエディションです。

バルカはプロサーファーとして活躍しながらMMAでも2011年にデビューしてレフェリーストップ勝ちしています。

また柔術は茶帯で地元では貧しい子供たちに無料で柔術を教えるソシアルプロジェクトも行っており、柔術を通じて社会貢献に勤しんでいます。

この活動を支援するために作られたのがこのドーギで、このドーギの売り上げの一部がダスティンの行っているソシアルプロジェクトの活動資金として寄付される仕組みになっています。

ダスティンのジムは非常に小さく、日本でいうと6畳ほどのマットスペースしかなく、この限られたスペースで日々指導を行ってますが、小さいためにまだ練習したくてもできない子供たちが多数いるとのこと。

そのジムを大きくするために企画されたのがこのドーギで、この売り上げをジムの拡張資金に使うそうです。

以下のビデオでダスティンのジムとソシアルプロジェクトの活動の様子を見ることができます。






ぜひこのドーギをご購入頂き、ダスティンのソシアルプロジェクトに協力して欲しいと思います!


02



03



04



05



06



07



08



09



10



11



12




13
【発売中】
MOYA BRAND『BARCAHANA』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】塚田市太郎(37)、マンシャー・ケーラ(25)、草柳和宏(50)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年04月12日

【新商品】怪我防止&握力強化に!「モンキーテープ」

01
いまアメリカで大流行中の「モンキーテープ」を知ってるでしょうか。

これは早い話が指用に特化したテーピングテープで、これを指に巻いて関節部分の保護と握り込む際のグリップ力の強化が期待できるものです。

このテープを巻けば練習や試合で指がギなどに引っかかって怪我をすることが未然に防げます。

さらにギを握るときにより強いグリップ力が発揮できるということでJTやバレット、アイザックら多くの強豪柔術家が愛用し爆発的な人気になっています。

続きを読む

2017年04月08日

【発売中】VHTS新作キモノ3種類同時発売

01
NY発のドーギブランド「VHTS(ベリーハードトクサブミット)」から新作キモノ3種類が同時発売されました!

今回発売されたのは最初期のモデル「G1」をリニューアルしたピーチとブルーベリー、そして「G4」の黒バージョンです。

ピーチとブルーベリーは爽やかなパステルカラーで女子にもウケそうな可愛らしいデザインになってます。

逆にG4の黒はシックでオトナっぽい雰囲気で硬派なイメージ。

VHTSの春夏コレクション、パステルカラーと黒で両極端なデザインになってますが、どちらも人気モデルとなるのは間違いないでしょう。


02
ピーチとブルーベリーは同デザインの別バージョンのような感じ。
白のみの発売です。



03
VHTSの記念すべき1stモデル「G1」をリニューアルしたピーチとブルーベリー。
いつもながらシンプルなデザインとなってます。



04
上腕部に「VHTS」のリバーストライアングルロゴはオリジナルのG1と同じですが今回のは胸にワンポイントのミニワッペンが追加されてます。



05
反対側にはお馴染のサークルロゴ。
淡いダークブルーの刺繍がいい感じです。



07
背中の首裏にタグが縫い付けてあります。
2013年スタートのVHTS、ブランド開始初期から柔術プリーストのスポンサーもしてもらっています。



08
ズボンのふくらはぎ部分にブルーベリーの刺繍のワンポイント。
■「G1 3.0 Blueberry」詳細&購入はコチラから!



09
こちらはピーチ。
ピーチは淡いオレンジでまとめられてます。



10
刺繍は淡いオレンジですが胸のワンポイントワッペンはブルーベリーと同じ。



11
ふくらはぎ裏の刺繍は桃というより柿っぽい?!
■「G1 3.0 Peach」詳細&購入はコチラから!



12
これはG4の黒バージョン。
基本デザインはピーチ&ブルーベリーと同じになってます。



13
違う点は上衣のロゴパッチ。
「VERY HARD TO SUBMIT.」のパッチが追加されてます。



14
首裏もタグではなく「VHTS」の刺繍です。



15
パンツの前面部分は3モデルとも共通でスタンダードなデザイン。



16
G4にはふくらはぎ裏のワンポイント刺繍がない代わりに尻にパッチが追加されてます。
■「G4 2.0」詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】パウロ・ギロベル(43)、サラ・ブラック(38)、チアゴ・バホス(31)、アンディ・ムラサキ(38)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月17日

【Jiu Jitsu NERD】個人的な見どころby森雄大

01
前号(vol.08)の発売から実に9か月経ってようやく発売されるvol.09ですが、注目したいのは「リオデジャネイロ柔術マップ」!

これは2001年『Number』524号、2006年『ゴング格闘技』173号の焼き直し企画ですが、この2冊は今でも持っている方も多いのではないでしょうか?

当時はまだムンジアルがブラジルで開催されていて、多くの日本人選手がこの世界最高峰の戦いの場に出場するため渡伯していた頃だったので、この企画もかなり重宝したと思います。

今の柔術シーンはアメリカがメインになってしまったため、わざわざブラジルに行く人も多くはありませんが、うちの道場(NEXUSENSE)にはチラホラブラジルまで赴き練習するという人もいますので、そういった方にはぜひ活用して欲しいですね。

実際自分も2012年にブラジルに行きましたが、その際に行った場所なども紹介されていて懐かしさとともに、もう一度ブラジルに行ってみたいなという気持ちが出てきました。

ただ、残念なのは今回の企画は詳細な位置がマップと対応できてないおおまかマップということと、取材をしたのが2015年なので若干古い情報だということ(笑)。

まあその辺はご愛嬌ということで・・・。

この「リオデジャネイロ柔術マップ」は『Number』、『ゴング格闘技』を踏襲して似たようなマップになっていますが、きちんとマップは作り直しておりますので、実はこの企画だけに丸2日くらい時間がかかっていますので、個人的に思い入れがあります。

「Jiu Jitsu NERD」vol.09ではこの他にもIBJJFムンジアル、ワールドマスター、SJJIFワールドなど世界大会のレポート、国内ではアジア選手権など柔術したレポートなど9ヶ月間ギューッと濃縮された情報が満載ですので、ぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。


mapnerd
上が『Number』524号、下が『ゴング格闘技』173号のリオマップ。



01
【3/18 発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.9』

フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
マーカス・アルメイダ"ブシェシャ"
ウゴ・デゥアルチ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内大会多数

<特集>
リオデジャネイロ柔術マップ
2016年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会

■『Jiu Jitsu NERD Vol.9』詳細はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月10日

【告知】『Jiu Jitsu NERD Vol.09』3/18 発売!

01
100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD』最新号 Vol.9を来週の3/18(土)に新発売します。

前号の発売から9か月もかかってしまいましたが、なんとか完成させることができました。

今回は2016年の3大世界大会としてムンジアル、ワールドマスター、SJJJIFワールドを詳細にレポート。

巻頭では復帰戦だったムンジアルでWゴールドを達成したブシェシャの独占会見を掲載。

さらにかつては柔術のライバルだったルタリブレの古豪、ウゴ・デゥアルチのロングインタビューも実現し、ルタの現状から自身のことについてを語ってもらっています。


03
世界最高峰の戦いであるムンジアルを色帯から完全レポート。
黒帯決勝戦、色帯、女子と注目選手をチェック!



04
三十路以上の晴れ舞台、ワールドマスターは中年版ムンジアル。
往年の名選手も多数参戦!



05
柔術をオリンピックに!をスローガンに活動中のSJJIF版の世界大会はギ&ノーギを同時開催。
さらにキッズ部門も。



02
ブシェシャのインタビューはカバーストーリーとして巻頭に掲載!



13
ルタのレジェンド、ウゴ・デゥアルチが柔術専門誌に登場。
かつては柔術のライバルとして君臨したルタの現状とは?!




そして今号の目玉企画はリオデジャネイロの柔術マップです。

この企画はかつてNumberやゴング格闘技で行われていたもののオマージュで今回は最新版として大幅にアップデート。

柔術アカデミーからショップ、観光名所までをカバーし柔術版の"世界の歩き方"として活用できるようにまとめました。

合計39か所ものオススメスポットを網羅し、リオデジャネイロはこれさえあれば迷わず行ける!というものに仕上げています。

なかなか行く機会のないであろうブラジル・リオデジャネイロを疑似体験するのにも最適です!


06
リオデジャネイロの柔術マップのアップデート版。
この企画は長年の夢で遂に実現!



07
柔術の本場・リオデジャネイロの柔術アカデミーを多数掲載。
これはハーフガードの元祖・ゴルドのジム。



08
ここはアレッシャンドリ・パイヴァのアリアンシ・リオデジャネイロ。
パイヴァはアリアンシが誇る3大マスターの一人です。



09
この看板も何もない建物がホドウフォ・ヴィレイラを輩出したGFチームのHQ。
柔術ファンなら"おっ!"となるのは間違いなし。



10
ある意味、リオ名物ともいえるジューススタンド。
ここもリオに行ったことがある人なら懐かしい場所なはず!



11
ショップもいまは日本で見られないブランドがブラジルでは生き残ってました。
HUNTERのこのロゴが懐かしい!



12
リオの3大ビーチも掲載。
それぞれの特色も紹介してます!




最後は年度末恒例の10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会です。

2016年の柔術シーンの総括から何が起こったか、そして誰が活躍しどんな試合があったかなど、これを読めば2016年の柔術界が丸わかり!

そしていつもは座談会の模様を誌面掲載後に動画で完全版を公開してるのですが、今回は問題発言多数だったので動画の公開はナシ。

なのでこの誌面でしか座談会は読めません!



pp
座談会は森、新明、橋本に司会・進行の成田の4人で行いました。
みんなで話し合って決めた2016年のMVPやベストマッチにぜひ注目して下さい!




今回もいつものようにオールカラー64ページにパンパンに情報を詰め込んだ渾身の1冊になっていますので、発売の際にはぜひお買い求め頂きたいと思います。

そして毎回恒例の道場卸も受付します。

道場卸をご希望の方は以下のメアドまでご連絡を!

reversaling★gmail.com(★を@に変換)

道場卸は10冊以上から受付で1冊650円、送料無料となっています。

10冊の場合は6500円で、それ以上のお申し込みは1冊につき+650円で受付します。

道場卸の申し込み締め切りは3/15(木)、12:00です。

またブルテリア、イサミ各店舗、書泉グランデ、公武堂でも購入可能ですので、お近くの方はそちらをご利用下さい。


01
【3/18 発売】
『Jiu Jitsu NERD Vol.9』

フルカラー64ページ 定価700円
<インタビュー>
マーカス・アルメイダ"ブシェシャ"
ウゴ・デゥアルチ

<大会レポート>
ムンジアル
ワールドマスター
SJJIFワールド
その他国内大会多数

<特集>
リオデジャネイロ柔術マップ
2016年10大ニュース&BJJ AWARD選考座談会



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・コガ(32)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月09日

【新発売】RVCA×SHOYOROLLコレクション新発売

01
昨年11月のサンクスギビングデイの前日にアメリカで発売され即日完売したRVCAとショーヨロールのコラボコレクションが日本でも発売されます!

これまでもRVCAとショーヨロールはコラボでドーギを発売していましたがアパレルは今回が初です。

今回のリリースはフーディ、Tシャツ、ハットの3つが同時発売で、その全てが黒を基調としたシンプルなデザインで柔術をする人以外にも十分に魅力的な内容となっています。

また現在はショーヨロールのプロダクトはショーヨーロールジャパンでのみの取り扱いでしたが、これはRVCAが販売元となるのでRVCAのオンラインサイトの他にブルテリアにも入荷予定です。

気になる日本での販売は3月10日(金)よりスタートです!


02
SHOYOROLL x RVCA HOODIE 
¥11500



03
フロントのベルクロラベルは付け替え可能。



04
ラベルは2種類・3枚が付属。
サイズはS〜XLです。



05
SHOYOROLL x RVCA T-SHIRT 
¥5500



06
スタンダードフィットのTシャツ。
胸元と袖にプリント入り。



07
Tシャツのみ黒と白の2色展開。
サイスは同じくS〜XLを用意。



08
SHOYOROLL x RVCA HAT 
¥4200



09
パネルのスナップバックHAT。
フロントのベルクロラベルは付け替え可能で3種類のラベルが付属。



10
【RVCA(ルーカ)とは】

カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCAは、若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランドです。アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきました。“THE BALANCE OF OPPOSITES”というその世界観は、自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴しています。「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がけています。 



rvca-logo
■RVCAの詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マルロン・サンドロ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年03月03日

【発売中】BULL TERRIER 柔術ファイター 12インチフィギュア

01
ブルテリアから新商品「柔術ファイター 12インチフィギュア」が発売中です。

柔術グッズとしては日本初、もしかしたら世界初かもしれない柔術フィギュアは12インチのアクションフィギュアの素体にホンモノと同じ素材を使っているドーギを着用してます。

過去にメディコムトイから佐藤ルミナをモデルとしたルミナボーグというアクションフィギュアのオプションとして中井祐樹モデルの柔術衣が発売されたことはありましたが、今回のフィギュアのように「柔術フィギュア」として発売されるのは異例のこと。

素体は一般的なフィギュアと同じように稼働箇所も多く自由自在なポージングが可能です。

続きを読む

2017年02月24日

【発売中】『Fight&Life』最新号の柔術関連記事

fl1
現在好評発売中の隔月格闘技雑誌『Fight&Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号も4ページの原稿を寄稿させて頂いてます。

自分が担当したのはサンディエゴの柔術道場紹介です。

いまサンディエゴはLA、NYの次ぐ柔術アカデミー密集地帯で、現地には200とも300とも言われるアカデミーが軒を連ねているそうです。

その中から厳選した9つのアカデミーを紹介しています。

fl2


サンディエゴといえば当ブログで「サンディエゴ日記」を連載中の飯嶋貴幸が所属するビクトリーMMAやアンドレ・ガウヴァオン率いるATOSの本部などが知られていますが、それ以外にも注目ジムが多数あります。

限りあるページ数の中でできる限り詰め込んだサンディエゴ柔術マップ、ぜひチェックして欲しいと思います。

その他にもシュレック関根の空手修行や芝本幸司のストレングス・トレーニングについての記事もあるので柔術愛好家は一読の価値ありでしょう。

『Fight&Life』最新号は全国の書店やAmazonなどで好評発売中です。


fl1
【好評発売中】
『Fight&Life』最新号 920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】レティシア・ヒベイロ、金古一朗(42)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月17日

【新商品】ブルテリア GIトートバッグ「HOUOU」

01
ブルテリアから新作のトートバッグが発売中です。

このトートバッグは柔術衣の生地で作られており、パッと見た瞬間に「柔術やってますアピール」ができるナイスなバッグです。

トートバッグというとフェミニンな印象がありますが柔術衣生地ということで力強さが加わり、男性が使っても違和感がない仕上りになってます。

柔術衣の生地も手触りが最高なパールウィーブ素材を使っており、軽量でゴワつかないように気遣われてます。

大きさ的にはドーギ1着と着替え、シェイカーなど小物を入れるのにちょうどいいサイズで、練習用にちょうどいいし、普段使いでも重宝しそうです。

裏地にはポリエステル生地が縫い付けられており防水加工が施されてるので練習後の湿ったドーギを入れても表面には影響がないように考慮されています。

またその裏地はブルテリアの柔術衣の人気モデル「HOUOU」のデザインが使われており、このデザインは現役の人気彫師が手掛けた逸品です。

バッグの開口部にはスナップボタンで閉じられるようになっていて、サイドにはオープンポケットもあります。

練習に行く際やちょっとしたお出かけにぴったりな柔術生地使用のトートバッグは白、青、黒の3色展開。

個人的にはやはり柔術衣=白のイメージなので白をチョイスしましたが黒もシックでよさそうです。

青のトートバッグは珍しいと思うので斬新なカラーコーディネートにチャレンジしてみたい方にはいいかもしれません。

このGIトートバッグ「HOUOU」、ブルテリアのサイトで好評発売中です。


02
ブルテリアから発売中の柔術生地使用のトートバッグ。
練習にお出かけにぴったりのサイズ感。



03
このバッグは女子にもオススメ!
これを使えばサラッと柔術やってますアピールできること間違いなし!



04
内側は「HOUOU」モデルのデザインを流用したポリエステル生地の裏地で防水加工されてます。



IMG_0054fb
サイドにはポケットもあり使い勝手がよさそうです。
このトートバッグは3色展開で好評発売中です!



06
【好評発売中】
『BULL TERRIER GIトートバッグ HOUOU』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月04日

【新商品】デニムドーギ、発売中!

01
昨年発売されて即完売したデニム生地のドーギが再入荷して好評発売中です。

このドーギはその名の通りにデニム生地を使って作られたモデルでその目新しさで大きな注目を集めました。

また注目ポイントは目新しさだけでなく着用してみて初めてわかるのが非常に軽量なこと。

通常のドーギ生地では考えられないような軽さで着心地もソフトで動きやすい点も特筆事項でしょう。

初回入荷分は発売後数日ですぐさま完売したレアモデルで再発売された今回入荷分もオールデニムモデルはすでに完売しており、現在は白・青・黒のみの取り扱いとなっています。

価格もお手頃で白は14900円で青と黒は15900円という最近のドーギの中では安価なお値段。

普通のドーギに飽きた方や珍しいドーギが方に特にオススメなこのデニムドーギ、ぜひチェックしてみて下さい!

02
デニムドーギも同じ生地で作られたバッグ入りでのお届け!このドーギバッグはちょっとした荷物運びに重宝します。



03
デザイン&シルエットはシンプル。
上腕部にブルテリアのロゴが入っているのみ。
このオールデニムは襟が色違いですが他のモデルは同色です。



04
全モデルに共通なのがこのタグ。
ドーギの前のスソ部分に縫い付けられています。



05
バックも特になにもなくシンプルこの上ないデザインになってます。
フロント&バックとも自分で好きなようにカスタムできるようになってます。



06
【発売中】
■「デニムドーギ」詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】西村暁(54)、イゴール・グレイシー(37)、倉岡ジョン・カルロス(36)、倉岡ジョン・パウロ(36)、中野雅士



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月28日

【Review Wednesday】NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES

edwin_backtakes
みなさんおつかれさまです。「Jiu Jitsu NERD」ライターの成田です。

今年も残すところあとわずかですが、今週は通常営業で「Review Wednesday」をお届けしたいと思います。

今回ご紹介するのは、Digitsuからリリースされたエドウィン・ナジミの教則DVD「NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES」。

エドウィンといえば、8月に彼の代名詞である跳び付き三角の教則DVDをご紹介しましたが、今回はバックテイクに特化した内容。

早速DVDを見ていきたいと思います。

4つのパートから構成されている本編。毎度のようにざっと並べてみると……

バックテイク
襟ではなく相手の手首をクラッチしてのシートベルトポジションの説明から始まり、亀になっている相手へのバックテイクのバリエーション(パンツ、足首、ラペラなどを持つ方法や、手首をクラッチして逆サイドに回り込むものなど)、スマッシュパスやトレアナから足をフックしベリンボロ的にバックを取る方法など

サブミッション
襟からラペラに持ち替えてのボーアンドアローや、それをエスケープされた場合のブラボーチョークのような“ラペラトライアングル”、自分のラペラを使うボーアンドアロー、通常のボーアンドアローをディフェンスされた場合のインバーテッドトライアングルなど

コントロール
ボーアンドアローをエスケープされた場合に足のフックを使って逆サイドのバックを取るカウンターや、相手のデラヒーバフックを解除してのバックテイク

パス
デラヒーバを解除してのバックテイクのバリエーション(相手の足を踏みつけて逆サイドに回る“ナジミスタンプ”からのバックテイクや、相手の片足を両足で挟むダブルニースライドからのバック)、ディープハーフ相手へのボーアンドアローやインバーテッドトライアングル、リバースデラヒーバを解除してのバックテイクのバリエーションなど

という塩梅で、テクニックは20コ以上、バックテイクやサブミッション、パスのパートに多くの時間が割かれた90分です。

ベリンボロやレッグドラッグ、○○フックのようなモダン系の動きがふんだんに取り入れられていて、「まだまだ基本がわからない!」の自分からすると上の説明を書くのも難儀でしたが、前半のバックテイクのパートで紹介されている基本の動きに則ってサブミッションや相手のエスケープへのカウンター、パスからのバックテイクの流れが解説されているので内容自体はわかりやすく、ベーシックとはひと味違うサブミッションは昨晩のMUSE柔術アカデミー忘年会でも話題に上るなど興味深いものでした。

バックのテクニックを磨きたいという方はぜひチェックしてみていただきたいと思います!


edwin_backtakes
【発売中】
「NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES」
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月27日

【発売中】GRACIE MAG #235 Review by 内山裕規

1
お疲れ様です!

寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

風邪だけでなく、インフルエンザやノロウィルスも流行っているので気をつけてくださいね。

さてさて早速ですが今号のGRACIE MAGの紹介をさせて頂きます。

今回の表紙はデミアン・マイア!

柔術黒帯になりコパ・ド・ムンドとADCCのチャンピオン、そしてUFCファイターとなった選手です。

コパ・ド・ムンドってあたりから察しますが、古くから格闘技をされている選手ですね!

彼の経歴や戦歴、インタビュー後にテクニック紹介のページがあります。

総合格闘技もしている彼らしい、極めのテクニックを紹介しておりますのでご存知でない方はインタビューを読んだ後、要チェックしてみてください!!

COMPTETITIONで紹介されているのは、NO-GI WORLDS!!

Wゴールドをとったユーリ・シモエス、やはりノーギが強いですね!

次のページはマイキー対ジョアオン!

フットロックを極め合っている写真ですが、これでは極まらずポイントでマイキーの勝利でした。

後ろのページではヘリオンのテクニックが!

首を絞められた時の対処方の後、投げ技等のテクニックもありますのでこちらもチェックしてみてください。

AROUND THE WORLD ではポラリス4!

AT SCHOOLではマルセロ・ガルシア、ホジャー・グレイシー、ホドウフォ・ヴィエイラなどが登場!

その他、まだまだ見所も御座いますので、是非読んでください♪


2
【発売中】
『GRACIE MAG #235』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・テヒーニャ、セルソ・ヴィニシウス、トー・キムラ、クリス・ハウター



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号

00
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号が本日12/23(祝)に新発売されます。

今号でも記事を寄稿させて頂いてます。

まずは先月LAで開催されたSJJIFワールドの大会レポート。

この大会では日本から述べ人数で34人の選手が参戦し34個のメダルを獲得し、かつてないほどのメダルラッシュに沸きました。

そんな選手たちの活躍ぶりとSJJIFの現在の状況などをまとめてレポートしています。

01
11/12-13の2日間、LAのロングビーチで開催されたSJJIFワールド。
今回で5回目の開催となるアニバーサリーイヤーで日本からの遠征組が大活躍した。



02
今大会はメダルラッシュとなり、誌面ではメダル獲得者のほとんどを掲載。
世界の舞台で活躍する選手たちの試合ぶりを詳細にレポート。




そしてSJJIFワールドで一家揃って遠征し、その家族全員がメダルを獲得したフランコファミリーのインタビューも掲載。

フランコファミリーは国内外の大会を問わずほぼ毎週のように参戦して好成績を収めています。

日々の柔術ライフや遠征の苦労と楽しさ、家族エピソードなどを盛り込んだインタビューで通常の選手インタビューとは違った切り口でまとめています。


03fb
家族全員が柔術家というフランコファミリー。
その柔術に密着した日常も紹介。



04
両親から子供たちの柔術観もそれぞれ違ってて面白い。
柔術を家族で嗜むフランコファミリーの柔術ライフは興味深いはず!




大会レポートもインタビューもLAで取材した海外モノ。

その他にも57歳にして1日3部練をこなすこともあるというパラエストラ東京の木村博之氏のインタビューも。

木村氏は90年代後期から日本の柔術シーンに貢献しておられる知る人ぞ知る影の功労者で、ブラジリアン柔術の黒帯でありながら極真空手の黒帯でもあるという豪傑。

自分も昔からことあるごとに気にかけてもらい非常にお世話になっています。

そんな木村氏のインタビューも同時掲載されているので、ぜひご購入の上で読んで頂きたいと思います!


00
【本日発売】
『Fight & Life』最新号
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファブリシオ・カモエス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月17日

【発売中】サンタクロース柔術衣、クリスマスまで限定販売!

05
4年前に発売され好評につき完売となっていたサンタクロース柔術衣。

かねてより再販希望があったために今回デザインをリニューアルし新発売されました!

このギは夏ぐらいに海外の友人に頼まれて在庫があるか確認した際に完売している旨を伝えられ、その時に強く再販をお願いしたのですが、なんとかクリスマスまでに間に合ったようです。

過去に発売されていたギよりも今回新発売されたギの方が格段にバージョンアップされているのがポイント。

ギのソデとスソ部分も白くなってよりサンタっぽくなり、また帽子と袋も付属しているのは嬉しい。

残念ながら帯だけは付属してませんが、このギに合うのは白、茶、黒帯だと思うので、いっそのことこのギを着るときだけは黒帯を締めてしまうのもアリかも?!

黒帯を巻くのが憚られるならばあえての白帯でグレードダウンもいいかもしれません。

とにかくこのサンタモデルのギはオフィシャル販売されてるのがこのブルテリア製のみというのはレアでしょう。

特にイベント化してる日本のクリスマスよりも本気でクリスマスを祝うのが習慣となっている海外での方が需要が多いはず。

発売告知されて早くもSNS上では話題になっており、やはり海外でのウケがいいようです。

クリスマスまでの期間限定発売なので買えるのは1週間だけという賞味限ギリギリのこのタイミングで新発売された新作サンタモデル、買うなら今しかありません!

完売する前にぜひご購入を!


02
リニューアルされたデザインで新発売されたサンタ柔術衣。今回は帽子&袋が付属!



03
クリスマスまで1週間というこのタイミングでのリリース!
サイズはA0からA3まで全サイズ発売中!



04
サンタ柔術衣、詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】坂本健(43)、ヴァネッサ・サイキ(44)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月12日

【発売中】LEaO OPTiCS(レオンオプティクス)

01
カリフォルニア発の柔術ライフスタイルウェアブランド『LEaO OPTiCS(レオンオプティクス)』が日本初入荷!

記念すべきファーストデリバリーはメイン商品のサングラスの他にラッシュガード、ハット、そしてアクセサリーとしてキーチェーンが入荷しています。

このレオンオプティクスはサンディエゴのブランドでカリフォルニアの選手を中心に多数サポートしており、いま人気急上昇中です。

続きを読む

2016年11月07日

【発売中】GRACIE MAG #234 Review by 内山裕規

234a
こんにちは!

最近徐々に寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけてお過ごしください。

毎度変わらぬ流れとなりますが、今回のGracie Mag の紹介をさせて頂きます。

今回の表紙を飾るのはシャンジ・ヒベイロ!

前より名前がでている選手ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ムンジアルでも何度も功績を残されておりますが、今回はIBJJFプロリーグの試合とインタビューが載っております。

その中には技に入るために大切なことなど興味深いことも聞いておりますので、チェックしてみてください。

また今号のテクニックページについても、タイトルが”Guard system”ということでガードのプロセスを紹介しております。

15pにわたって写真と文章にて紹介しており見ごたえ抜群!!!

自分が不利な状態よりガードに戻す動きもあるので、是非ともチェックしてみてください!おすすめです!

別ページではWorld Masterの結果が紹介されております。

多くの日本人選手が出場、結果を残された方も居ますが、残念ながら今号では紹介されておりませんでした。

しかし以前活躍していた(今も活躍している)選手の紹介が御座いますので、こちらも要確認ですね!

新しいカテゴリー"SEMINARS"では、ファビオ・グージェウ、ヴィニシウス・ドラクリーノ、レオ・ヴィエイラの3人のセミナーの様子が紹介されております!

レジェンド達のセミナー・・・受けてみたいですね!

まだまだ紹介できるページはできますが、レビューはここまで!

今号で紹介されているテクニックは何よりも大切だと思いますので、機をみて読んでみてください!

ということでGracie Mag #234も宜しくお願い致します!


234b
【発売中】
『GRACIE MAG #234』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ラルフ・ゴー(31)、北原暢彦(43)、ソフィア・アマランテ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年10月29日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

01
現在発売中の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号ではいつもより倍増の8ページを担当させていただきました。

海外モノではラスベガスで開催されたワールドマスターの大会レポートとサンディエゴで取材したレティシア・ヒベイロのインタビュー&テクニック。

そして国内では九州初の世界王者、上谷田幸一氏を地元・鹿児島まで足を運んでお話を聞かせて頂きました。

この上谷田さんのインタビューは日本人選手を取材することがほぼないので個人的に新鮮でした。

そして今回のこの3つの題材はどれも「マスター世代」という括りでやらせて頂いてます。

30歳以上の選手のみが出場できる世界選手権のワールドマスター、アラフォーの女子柔術家のレティシアのこれまでとこれから、そして40代で柔術を始め、50代半ばで黒帯を取得し世界王者になった上谷田さん。

今回の3つの題材はアラサー以上の柔術家&愛好家が多い日本の柔術シーンにぴったりとハマるかと思ってます。

いつもは4ページをレギュラーで担当させて頂いてますが今号はその倍の8ページということで大会レポ2ページ、レティシア&上谷田さんも各3ページずつと読み応えは十分でしょう。

自分が担当したページ以外でも柔術関連記事として『宇野薫とブラジリアン柔術 UNO DOJOでブラジリアン柔術クラス開始』も掲載されてます。

国内外の柔術記事が読める『Fight & Life』最新号、ぜひご購入をお願いします!


02
"九州初の世界王者"上谷田幸一



03
現役復帰を決意?! レティシア・ヒベイロ



04
30歳以上のみが参加可能な世界大会「ワールドマスター」大会レポート




01
【発売中】
『Fight & Life』Vol.57
【インタビュー】
レティシア・ヒベイロが語る過去・現在そして引退
【大会レポート】ワールドマスター2016 生涯DOスポーツ 中高年柔術家の晴れ舞台
【インタビュー】祝・九州初世界王者 中高年柔術家の一等星 上谷田幸一
【インタビュー】宇野薫とブラジリアン柔術 UNO DOJOでブラジリアン柔術クラス開始

■詳細&購入はコチラから!

■『Fight & Life』のFacebookページはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年10月01日

【発売中】グレイシーマガジン #233レビューby内山裕規

233a
こんにちは!

最近台風だったり、寒暖の差が激しかったりと天気に恵まれない日が続きますね。

体調を崩しやすい時期だと思いますので、ちゃんと休息をとりつつ練習しましょう〜!

余談もさておき、毎度私のレビューで申し訳ないですがGRACIE MAG#233の紹介をさせて頂きます!

今回のGRACIE MAGの表紙を飾るのは、ブラウリオ・エスティマ(Gracie Barra)!

エスティマロックで有名なヴィトー・エスティマの実兄ですね。

2014年柔術世界選手権の薬物検査に引っかかってしまい、2年間の出場停止処分を受けておりました。

そして2016年試合に出場できるようになった彼が今号の主役です。

試合に出れるようになってからの取り組みや、今後の取り組みなどのインタビューを紹介しております。

やはり兄弟だけあって、もちろん今回紹介してくれるテクニックはサブミッション。

横三角、ラペラチョーク、レッグロック×2の計4種載っておりますので、興味のある方はぜひ!!!

個人的にレッグロックはなる形ですので覚えたいです。。。笑

後ろのページにいきますと、COMPETITIONにてIBJJFプロリーグGP無差別級にて勝利したブシェシャの記事が載っています。(最初のページのOPENERにも写真が載っております。)

今回の優勝賞金はなんと$40,000(約400万円)だそうです!!!!すごい!!

優勝賞金があれば次のプロリーグまで働かなくても生きてけますね。。。笑

写真と共に結果を確認できますのでこちらもチェックしてみてください!

新しい企画!?の AT SCHOOL ではチャンピオンたちのジムでの様子がのっております。

今回紹介されているのは

ATOSのアンドレ・ガウヴァオン
Gracie Barraのオタービオ・ソウザと一緒に練習をするホムロ・バハル
AOJのハファエル・メンデス
ノヴァウニオンのジョセ・アルド


彼らの練習メニューも気になるところですが、今回はあくまで彼らのジムでの顔のみ!

いつのまにか新しい企画もちょいちょい増えるGRACIE MAGの今後の面白いコーナーに乞うご期待。

そんな感じで今回のGRACIE MAGの紹介はここまで!

今号も宜しくお願い致します!


233b
【発売中】
『グレイシーマガジン #233』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アリ・スリット



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月27日

【発売中】ブルテリア:2ウェイバックパック

00
いまブルテリアから新発売された新作バッグの2ウェイバックパックが好評です。

パッと見は某アウトドアブランドのバッグにそっくりですが、機能性はこちらの方が上である、と某アウトドアブランドのバッグを多数所有する私が断言します!

容量は42リットルと使い勝手がいいサイズで通常の旅行であれば2泊3日ぐらいならこのバッグ1つで行くことが可能でしょう。

練習で使う場合でもドーギ&帯、ラッシュガードにタオル&着替え、シェイカーなどを入れてもも充分な余裕があり、頑張ればギ×2着も入れられます。


01
ダッフルバッグにもバックパックにもなる2Way仕様のバックパック



02
ジッパー部分は大きく開くのでギや荷物の出し入れも簡単!
メッシュ部分も小物を入れることが可能です。




そして某アウトドアブランドのバッグより優れてる点はサイドに3つのポケットが付いてること!

某アウトドアブランドのバッグは容量も多く耐久性もあり非常にいいのですが、ちょっとしたモノを入れる小分けスペースがないのでスマホの充電ケーブルやイヤフォン、小銭や家の鍵などがバッグの中で行方不明になりイラつくこともしばしばでした。

でもこのバッグならそんなストレスは解消され、ここには鍵、ここにはケーブル、とすぐに取り出せるのはすごく嬉しい!


03
サイドのロゴ部分にサイドポケットがあります。
これは某アウトドアブランドのバッグにはないので好ポイント!



04
バッグのトップ部分もポケットになってます。
サイド&トップのポケットには鍵や小物を入れるのにピッタリ!




もちろん耐久性や防水加工は某アウトドアブランドのバッグとなんら遜色ないレベルで、用途に応じてボストンバッグかバックパックをチョイスできるのも同じです。

今回このバッグを発売直後に提供して頂いてから約1ヵ月間使いまくってますが、使い勝手のよさは過去ブルテルアから発売された中では最高レベル!

とかく荷物が多くなりがちな柔術家&格闘家にぴったりなこのバッグ、かなりのオススメ商品です!

自分は実際に自分が使ってみてホントによかったもの、オススメできるものしかこうやって取り上げないので、そういった部分もぜひ参考にして欲しいと思います。


01
【好評発売中】
ブルテルア「2ウェイバックパック」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シャノン・リッチ(46)、フェルナンダ・マゼリ(28)、アレッシャンドレ・ソウザ(36)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月24日

【Review Wednesday】「BLACK MAGIC HALF GUARD」

S_4804723382766
みなさんおつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」ライターの成田です。

立て続けの台風で夏の終わりを痛切に感じ、「今年の夏も何も出会いがないまま終わった」という感慨から仕事がまったく手につかない今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回の「Review Wednesday」は、Digitsuの新作教則DVD「BLACK MAGIC HALF GUARD」を紹介したいと思います。

……が、このDVDに登場するダン・コーヴェルという柔術家について、僕はまったく知識がなかったのでひとまずググってみることに。

日本語では「マルセロ・ガルシアのアカデミーでインストラクターをしている」くらいの情報しか入ってきませんでしたが、スクランブルのスポンサー選手らしく、同社HPには2002年から柔術を始め(6歳から柔道はやっていたそうです)、2010年からはマルセロ・ガルシアの元で練習をスタート。

黒帯はPhil Migliareseから授かっているとの情報が。

さらに本人HPをのぞいてみると、現在はNYのマディソン・スクエア・ガーデン近くで自身のクラスも持つNYベースの柔術家で、昨年はIBJJFのNY BJJ PROマスター1黒帯フェザー優勝をはじめ、NYスプリングインターナショナルではギで3位、ノーギで優勝。2012年にはノーギ・パンナムでマスターミディアムヘビー優勝などの実績もあるとのこと。

ギ、ノーギともに積極的に試合を行うマスター世代の柔術家といった塩梅ですが、彼の教則DVDはこれが初めてではなく、Digitsuからはクローズドガードに特化したDVD「BLACK MAGIC CLOSED GUARD」も発売されています。

クローズドガード好きというか、それしかほぼできない僕としてはノーマークだった前作のほうが気になりつつも、いざ本作を再生してみました!

と、教則DVDでよくある「今日は僕のフェイバリットテクを紹介するよ!」的なイントロダクションをスッ飛ばし、いきなりテクニックからスタート。

冒頭はニーシールドで守っている相手へのパスガードでしたが、相手のパンツとともに襟を持って仕掛けていく一般的(?)なパスの入り方と異なり、ダンの場合はパンツを持つと同時に相手の頭を後ろから抱えてプレッシャーをかけるというものでした。

ギを着ての教則DVDながら、ノーギでの応用も考慮されているのかもしれません。

その後、ディープハーフへのカウンターのキムラ、下からアンダーフックをされてスイープされそうな状態からのパスガード、フェイントからマウント→アームロックなど、ハーフを入れられた状態からのパスや極めが続きます。

中盤には、本作のタイトルでもある「BLACK MAGIC」を冠にしたアームロックが登場。

ここからは下からの展開となり、アンダーフックを取った状態から相手の首裏の襟を引き起こしてスイープしつつの腕十字や、三角、チョーク、キムラなど、アグレッシブな極めを連発。

手数も少なくシンプルなテクニックで、中上級者の方にとっては基本的なものかもしれませんが、ハーフをキープ、あわよくばスイープするので精一杯な自分にとっては、「ハーフからでもこれだけ極めのチャンスがあるもんだ……」と思い知らされた次第です。

その後もリバースハーフ相手のバックテイクやカーフスライサー、アームドラッグ、そしてニースライスへのカウンターのアームロックやリストロックの解説が続きますが、ひと通り見終わって思ったのは、上下限らず極めまでいくテクニックが非常に多いということ。

また冒頭で感じた「ノーギでの応用も〜」も気のせいではなく、ギでもノーギでも使える仕掛けが全編に散りばめられているのも印象的でした。

ハーフガードといえばカイオ・テハの7時間超えDVD「111 HALF GUARD TECHNIQUES」が名作として現在も売れ続けていますが、インバーテッドやリバースハーフなどからの展開もひと通りフォローしつつ、70分という良心的な時間に収めてある本作も、ハーフ使いで極めに強くなりたいという方にとっては一見の価値がありそうです!


A13418_I1
【発売中】
「BLACK MAGIC HALF GUARD」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドリュー・ヤマネ(39)、パブロ・テイシェイラ、チアゴ・ブラガ、ハファエル・ピンネイロ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月23日

【本日発売】『Fight&Life』最新号

03
隔月発売の格闘技雑誌『Fight&Life』の最新号が本日発売です。

今号でも柔術関連記事を寄稿させて頂きました。

まず17年ぶりの再来日を果たしたアレッシャンドレ"カフェ"ダンタスのインタビュー&テクニック。

カフェは2000年代初期〜中期にかけて活躍した強豪でブラジルで開催されていた時代のムンジアル王者。

いまカフェといってもピンとこない方が大半かと思いますが、かつてはかなりのビッグネームでかのマルセリーニョやファブリシオ・ヴェウドゥム、デミアン・マイアら錚々たるメンツから勝利している強豪選手でした。
そのカフェが今年、10年の沈黙を破って現役復帰するとのことで、その心境の変化や意気込みなどを聞いています。


00
17年ぶりの奇跡の再来日を果たしたカフェ・ダンタス


そして大会レポートは過去最大規模で開催された「コパ・ブルテリア2016」をピックアップ。

1日で約1000人もの選手が試合をしたマンモス大会の激戦の模様をレポートしてます。


01
「コパ・ブルテリア2016」の大会レポートは1ページで掲載です!


その他、自分の担当記事ではないですがImpacto Japan BJJのアサダ・トシオのインタビューもあります。

『Fight&Life』誌は毎号誌面で柔術関連記事を掲載し続けてくれている貴重な雑誌です。

ぜひ立ち読みではなく購入して読んで頂きたいと思います!

よろしくお願いします。


03
【本日発売】
『Fight&Life』最新号 Vol.52
920円
■購入はAmazonでの購入が便利です。コチラから!


【目次】

■キッズ!キッズ!キッズ!
 新極真会「カラテドリームフェスティバル2016国際大会」
 日本国際テコンドー協会「第14回埼玉県テコンドー選手権大会」
 正道会館「第24回関東ジュニア空手道選手権大会」
 JKJOフルコンタクト委員会「第10回YATSUGATAKE CUP ジュニア空手道選手権大会」
 全日本新空手道連盟「第252回新空手道東京大会」
 JAKF AUTHORIZATION「第182回アマチュアキック定期戦SMASHERS」
 WBCムエタイジュニアリーグ実行委員会「U-15 U-18 第二回全国大会」
 PINK DRAGON「Aリーグ 34DX」
■9・25RIZINでRENAと対戦決定! 山本美憂の信念と行く道
 「迷っている時間はもったいない。全てのことにタイミングと意味がある」
■最強へのRoute
 K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN-60kg世界最強決定トーナメントPREVIEW
 卜部弘嵩、大雅、山崎秀晃は、なぜタイを選んだのか?
 背水の陣で臨むK-1 WORLD GP-60kg王者卜部弘嵩
 世代交代を狙う日本トーナメント優勝者 大雅
■卜部功也 「とにかくダメージを最小に。そのためにもKOで!」
■小宮山工介「K-1でのポジション? 見ているのはもっと上!」
■佐藤嘉洋が外国人勢を鑑定「最注目はテバウ。ウルフには衝撃を受けた」
■最強王者ゲーオにリベンジ誓う黄金の拳 山崎秀晃
■ゲーオ・ウィラサクレックvs 山崎秀晃の再戦 山本優弥がズバリ分析!
■Fight&Life×K-1×Krush モバイル連動企画 K-1カレッジ2016決勝進出者を一挙紹介
■新極真会「第48回全日本空手道選手権大会」プレビュー
 島本兄弟、世界大会での活躍の陰に鈴木国博あり
 「全日本大会へ向けて、チューニング完了」
■ 同門パンクラス王者コンビの上下関係とは?石渡伸太郎&神酒龍一
■Krush.6 9 PREVIEW
 Krush-55kg王者 寺戸伸近
 9・30チャールズ・ボンジョバーニの挑戦を受け2度目の防衛戦
■Krush女子王者 KANA 目指すは人類最強の女。
■Girls S-cup 48kg級アジア女王 MIOの夏。
■3勝7敗1分からいきなり9連勝! 植山征紀
■REVIEW「RISE112」RISEバンタム級次期挑戦者決定戦 
 村越優汰vs小笠原瑛作を読む。
■“REBELS 代表”、RISEライト級王座を強奪!
  不可思 国内にたくさんいる王者を一人一人倒していく!
■いま最もプロフェッショナリズムを感じさせる男
 健太 in 87 Kick Fitness Club
■那須川天心に続く今注目の新世代ファイターを要チェック!
 ムエタイ本格派の高校生ファイター 大田拓真
 “ジュニアキック界最強”と呼ばれた元24冠王 安本晴翔
■シンラパムエタイ出張版 日本の少年が打撃の本場タイで奮闘!
■八巻建志のKarate&Life in USA 19 
 禍を転じて福と為す3度の交通事故から得られた気付き
■アジア最大級スポーツ総合展示会「SPORTEC 2016」
 武道マスターズLIVE2016開催。世界へ日本の武道を牽引
■ゴールドジム格闘技スクール発表会2016
■極真会館「第48回オープントーナメント全日本空手道選手権大会」PREVIEW
 必勝、日本一宣言! 上田幹雄
■正道会館「第14回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会」PREVIEW
 3連覇中の王者、小西雅仁(総本部)が、正道全日本最多優勝記録に並ぶか!?
■fromアイアンマン
■fromボクシングビート
■ONE世界ストロー級チャンピオン内藤のび太が、新陳代謝のスペシャリスト佐々木豊氏に質問
 「尿酸値を落とすのは、どうすれば良いのでしょうか?」
■出てこい、J-MMAYoungBlood!!-01-
 フワフワと雲のようなカン・サトー
■出てこい、J-MMAYoungBlood!!-02-
 見つめる先は常に世界。田丸匠
■吉田善行が自らの城、RIGHT THING ACADEMYをオープン
■あの頃の夢をもう一度!アラフォーからの格闘技 
 KEI山宮 湘南魂スポーツジム
■ジョシュ・バーネット流FIGHT&LIFE in Japan
■15連勝!5冠王!獣医師兼キックボクサー
 林敬明のヒジは“斬る”ではなく“壊す”
■東京でもバリバリ活躍。大阪の山口道場勢、大いに気を吐く!
■初心者からプロまで大歓迎!今どきの快適タイ修行 観光体験もOK!
■JKJO九州地区選抜最終予選会&九州地区審判講習会レポート
■Dr.Fの格闘クリニック
 中井祐樹× Dr.F対談「格闘技と生」(後編)
■パワプロマスター桑原先生のワンポイントアドバイス 第1 回
 夏の疲れはエネルギー&水の循環+質の高い睡眠で乗り切ろう!!
■アレッシャンドレ“カフェ”ダンタス
 2000年代の名選手カフェが17年ぶりの再来日!
■10年の空白期間を経て現役復帰の真意は!?
■ブラジリアン柔術世界7位のアカデミーに潜入
 アサダ・トシオ BJJ&LIFE
■てらかわよしこのやる気まんまん!
■全国版ジム&道場案内

※公式アプリ
【iOS版】https://goo.gl/FQALJW
【Android版】https://goo.gl/ATphg5



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・トッジィ(38)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月20日

【レビュー】GRACIE MAG #232 Review by 内山裕規

232a
こんにちは!

暑さも増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症対策をしっかりして練習してくださいね^^!

さてさて今回のGRACIE MAGはムンジアル大特集です!

"IBJJF WORLDS 2016 THE COMPLETE HANDBOOK"と書いてように中身もすべて今年のムンジアル一色!!

もちろん表紙は黒帯男子オープンクラスを見事勝利したブシェシャ!

昨年の怪我から復帰して見事王者奪還したのは記憶に新しいですね。

ちなみにブシェシャが勝利したときにシャンパンを開けたのですが、近くで観戦していたため、かかってしまったのは内緒ですww

中を見ていくと決勝戦の様子がすべて取り上げられております!

男子は2pに渡って女子は一部除き1pにわたる写真が試合の記事とともに掲載されております。

2016年日本人黒帯で唯一のチャンピオン湯浅麗歌子選手ももちろん載っております!!!!!

これは本当に嬉しい限りです^^!!!!

ムンジアルの結果を知っている方も知らない方も、試合の臨場感あふれる写真と共に是非ともチェックしてみてください!

そして今回のムンジアルで、ホムロ・バハルとミッシェル・ニコリニの2人の偉大なるチャンピオンが引退されました。

決勝戦でホミーニョはレアンドロ・ロに敗れたあと、彼に帯を託したのですがそれがまたまた感動的でした。

ミッシェルも観客に向かって手をあわせ、言葉が無くても伝わ感謝の気持ちが伝わりました。

観客の暖かい拍手と共に引退されました。

その時の写真も載っておりますので、こちらもご覧ください。

短くなってしまいましたが、今日のレビューはここまで!

今号も是非とも宜しくお願い致します。


232b
【発売中】
『GRACIEMAG #232』
■詳細&購入はコチラから!






【今日が誕生日の柔術家】セルジオ・ペーニャ(57)、クリスティーナ・バーラン(30)、ステファン・カンフィウス、遠山拓則(39)、アレッサンドロ・エト



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月29日

【Review Wednesday】「THE BERIMBOLO KILLER」

1
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。先週末、ふと思い立って週末バンコク旅に行ってきたんですが、雨季のバンコクは色っぽいですね……。

それはともかく、本日は最近ご無沙汰だった「Review Wednesday」、オズワルド・モイジーニョこと“ケイシーニョ”の新作教則DVD「THE BERIMBOLO KILLER」を取り上げたいと思います!

ケイシーニョは2014年のプロリーグでパウロ・ミヤオの代名詞であるベリンボロを防ぎ切ってレフ判で勝利した“ベリンボロキラー”な選手。今年のパン選手権ではパウロ相手にアドバン1差で負けてしまっていますが、そんな彼の対ベリンボロテクを詰め込んだのがこのDVDです。

冒頭のケイシーニョのコメント、「ベリンボロはデラヒーバからスタートする。だからデラヒーバをパスして、ベリンボロに対するディープなディフェンスをやっていこう!」の通り、本DVDは前半をデラヒーバの解除方法やパス、そして後半がベリンボロに入られた際のカウンターやディフェンス、といった構成になっています。

デラヒーバで倒されてしまえばベリンボロに入られるリスクは高まりますが、その前にガードをしっかり解除できればベリンボロも怖くないはずですから、持たれた襟を切り、ヒザ裏のフックを解除して……と基本的なデラヒーバの解除方法から本編はスタート。「アウトスライドニースライス」といった対デラヒーバのパスは、手順は少ないながらもアグレッシブで、「こんな解除&パスもあるんだ!」と唸った次第です。


2



後半は、デラヒーバを解除できずに倒されて手をついている状態や、背中を付いてしまった状態など、細かなシチュエーション別のテクニックが紹介されています。

相手をスピンさせないためのテクをはじめ、自分の背中がマットに付いてからのカウンターも、バックテイクやエゼキエルなどバリエーション豊富!

さらに、ベリンボロをディフェンスし、スイープの2ポイントを与えないための50/50への入り方や、ベリンボロ相手のニーバー、デラヒーバをかけている相手への立った状態からのベリンボロへの入り方まで収録されています。

思い起こせば1年前の今頃、僕が出場した台湾インターナショナルで、ベリンボロをかまされて負けた記憶がありますが、このDVDにはデラヒーバへの基本的な対処法からベリンボロに入られた際の段階別の対処法が網羅されているわけですから、もうあんなことにはならないはず!

映像は36分と比較的短めですが、上の帯やモダン好きの方から“ベリンボロをされるがまま”だったという悩める方には役に立つ一作だと思います。

テクニックの相手がブドー・ジェイクというところも個人的にはツボ。自身のDVDにはもちろん登場していますが、受け手でジェイクが出ていることって珍しくないでしょうか?


3
【好評発売中】
『ザ・ベリンボロ・キラー オズワルド・ケイシーニョ』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マルコ・ファダ(46)、マリオ・アイエロ(54)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』柔術関連記事

00
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』が本日発売です。

今号も柔術関連記事が掲載されているので紹介します。

まず自分が担当させて頂いたのはLAで行われたIBJJFムンジアルに関する原稿です。

『Fight & Life』ではヨーロピアンとパンもレポートを掲載して頂きましたが今回のムンジアルは世界大会ということでカラー2ページで日本人選手の激闘を紹介してます。

メダル獲得者を中心に注目選手の試合ぶりをレポートしており、また本文ではいまのムンジアルがいかにレベルが高くなっているか、日本と世界の差がどれだけ開いてしまっているかなど、現実を突きつけるややキツめのことを書きました。

ここで書いたことは自分の感じたことそのままなので、そこも含めぜひ読んで頂きたい内容です。


01
年々厳しさを増すムンジアルでの戦い。
日本人選手の試合ぶりと現状をレポートしました



そしてもう1つはフィリピン人の女子柔術家、マギー・オチョアのインタビューです。

マギーはムンジアルの白帯部門、ノービスチャンピオンシップで優勝し、その後は青帯でムンジアル2連覇というフィリピン人初の3年連続世界王者です。

いままではフィリピン人柔術家といえばラルフ・ゴーやエロス・バルヨットが知られていましたが、いまはこのマギーが連想されるほどのビッグネームとなりました。

そんなマギーの柔術との関わりを聞いてますので、こちらもご一読を。


02
いまやフィリピン人柔術家の“顔”といっても過言ではないマギー・オチョア。
マギーの知られざる柔術ライフを直撃!



その他、8年ぶりにムンジアルに回帰した杉江アマゾン大輔やムンジアルの翌日に行われたヘナー・グレイシーのインタビューなどは文字数もたっぷりで読み応え充分です。


03
杉江アマゾン大輔



oo
ヘナー・グレイシー



柔術関連記事満載の『Fight & Life』最新号は好評発売中です!


00
【本日発売】
『Fight & Life』
■内容詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・オランダ、中村勇太



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear