English Portugues Japanese

新商品

2017年02月24日

【発売中】『Fight&Life』最新号の柔術関連記事

fl1
現在好評発売中の隔月格闘技雑誌『Fight&Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号も4ページの原稿を寄稿させて頂いてます。

自分が担当したのはサンディエゴの柔術道場紹介です。

いまサンディエゴはLA、NYの次ぐ柔術アカデミー密集地帯で、現地には200とも300とも言われるアカデミーが軒を連ねているそうです。

その中から厳選した9つのアカデミーを紹介しています。

fl2


サンディエゴといえば当ブログで「サンディエゴ日記」を連載中の飯嶋貴幸が所属するビクトリーMMAやアンドレ・ガウヴァオン率いるATOSの本部などが知られていますが、それ以外にも注目ジムが多数あります。

限りあるページ数の中でできる限り詰め込んだサンディエゴ柔術マップ、ぜひチェックして欲しいと思います。

その他にもシュレック関根の空手修行や芝本幸司のストレングス・トレーニングについての記事もあるので柔術愛好家は一読の価値ありでしょう。

『Fight&Life』最新号は全国の書店やAmazonなどで好評発売中です。


fl1
【好評発売中】
『Fight&Life』最新号 920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】レティシア・ヒベイロ、金古一朗(42)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月17日

【新商品】ブルテリア GIトートバッグ「HOUOU」

01
ブルテリアから新作のトートバッグが発売中です。

このトートバッグは柔術衣の生地で作られており、パッと見た瞬間に「柔術やってますアピール」ができるナイスなバッグです。

トートバッグというとフェミニンな印象がありますが柔術衣生地ということで力強さが加わり、男性が使っても違和感がない仕上りになってます。

柔術衣の生地も手触りが最高なパールウィーブ素材を使っており、軽量でゴワつかないように気遣われてます。

大きさ的にはドーギ1着と着替え、シェイカーなど小物を入れるのにちょうどいいサイズで、練習用にちょうどいいし、普段使いでも重宝しそうです。

裏地にはポリエステル生地が縫い付けられており防水加工が施されてるので練習後の湿ったドーギを入れても表面には影響がないように考慮されています。

またその裏地はブルテリアの柔術衣の人気モデル「HOUOU」のデザインが使われており、このデザインは現役の人気彫師が手掛けた逸品です。

バッグの開口部にはスナップボタンで閉じられるようになっていて、サイドにはオープンポケットもあります。

練習に行く際やちょっとしたお出かけにぴったりな柔術生地使用のトートバッグは白、青、黒の3色展開。

個人的にはやはり柔術衣=白のイメージなので白をチョイスしましたが黒もシックでよさそうです。

青のトートバッグは珍しいと思うので斬新なカラーコーディネートにチャレンジしてみたい方にはいいかもしれません。

このGIトートバッグ「HOUOU」、ブルテリアのサイトで好評発売中です。


02
ブルテリアから発売中の柔術生地使用のトートバッグ。
練習にお出かけにぴったりのサイズ感。



03
このバッグは女子にもオススメ!
これを使えばサラッと柔術やってますアピールできること間違いなし!



04
内側は「HOUOU」モデルのデザインを流用したポリエステル生地の裏地で防水加工されてます。



IMG_0054fb
サイドにはポケットもあり使い勝手がよさそうです。
このトートバッグは3色展開で好評発売中です!



06
【好評発売中】
『BULL TERRIER GIトートバッグ HOUOU』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月04日

【新商品】デニムドーギ、発売中!

01
昨年発売されて即完売したデニム生地のドーギが再入荷して好評発売中です。

このドーギはその名の通りにデニム生地を使って作られたモデルでその目新しさで大きな注目を集めました。

また注目ポイントは目新しさだけでなく着用してみて初めてわかるのが非常に軽量なこと。

通常のドーギ生地では考えられないような軽さで着心地もソフトで動きやすい点も特筆事項でしょう。

初回入荷分は発売後数日ですぐさま完売したレアモデルで再発売された今回入荷分もオールデニムモデルはすでに完売しており、現在は白・青・黒のみの取り扱いとなっています。

価格もお手頃で白は14900円で青と黒は15900円という最近のドーギの中では安価なお値段。

普通のドーギに飽きた方や珍しいドーギが方に特にオススメなこのデニムドーギ、ぜひチェックしてみて下さい!

02
デニムドーギも同じ生地で作られたバッグ入りでのお届け!このドーギバッグはちょっとした荷物運びに重宝します。



03
デザイン&シルエットはシンプル。
上腕部にブルテリアのロゴが入っているのみ。
このオールデニムは襟が色違いですが他のモデルは同色です。



04
全モデルに共通なのがこのタグ。
ドーギの前のスソ部分に縫い付けられています。



05
バックも特になにもなくシンプルこの上ないデザインになってます。
フロント&バックとも自分で好きなようにカスタムできるようになってます。



06
【発売中】
■「デニムドーギ」詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】西村暁(54)、イゴール・グレイシー(37)、倉岡ジョン・カルロス(36)、倉岡ジョン・パウロ(36)、中野雅士



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月28日

【Review Wednesday】NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES

edwin_backtakes
みなさんおつかれさまです。「Jiu Jitsu NERD」ライターの成田です。

今年も残すところあとわずかですが、今週は通常営業で「Review Wednesday」をお届けしたいと思います。

今回ご紹介するのは、Digitsuからリリースされたエドウィン・ナジミの教則DVD「NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES」。

エドウィンといえば、8月に彼の代名詞である跳び付き三角の教則DVDをご紹介しましたが、今回はバックテイクに特化した内容。

早速DVDを見ていきたいと思います。

4つのパートから構成されている本編。毎度のようにざっと並べてみると……

バックテイク
襟ではなく相手の手首をクラッチしてのシートベルトポジションの説明から始まり、亀になっている相手へのバックテイクのバリエーション(パンツ、足首、ラペラなどを持つ方法や、手首をクラッチして逆サイドに回り込むものなど)、スマッシュパスやトレアナから足をフックしベリンボロ的にバックを取る方法など

サブミッション
襟からラペラに持ち替えてのボーアンドアローや、それをエスケープされた場合のブラボーチョークのような“ラペラトライアングル”、自分のラペラを使うボーアンドアロー、通常のボーアンドアローをディフェンスされた場合のインバーテッドトライアングルなど

コントロール
ボーアンドアローをエスケープされた場合に足のフックを使って逆サイドのバックを取るカウンターや、相手のデラヒーバフックを解除してのバックテイク

パス
デラヒーバを解除してのバックテイクのバリエーション(相手の足を踏みつけて逆サイドに回る“ナジミスタンプ”からのバックテイクや、相手の片足を両足で挟むダブルニースライドからのバック)、ディープハーフ相手へのボーアンドアローやインバーテッドトライアングル、リバースデラヒーバを解除してのバックテイクのバリエーションなど

という塩梅で、テクニックは20コ以上、バックテイクやサブミッション、パスのパートに多くの時間が割かれた90分です。

ベリンボロやレッグドラッグ、○○フックのようなモダン系の動きがふんだんに取り入れられていて、「まだまだ基本がわからない!」の自分からすると上の説明を書くのも難儀でしたが、前半のバックテイクのパートで紹介されている基本の動きに則ってサブミッションや相手のエスケープへのカウンター、パスからのバックテイクの流れが解説されているので内容自体はわかりやすく、ベーシックとはひと味違うサブミッションは昨晩のMUSE柔術アカデミー忘年会でも話題に上るなど興味深いものでした。

バックのテクニックを磨きたいという方はぜひチェックしてみていただきたいと思います!


edwin_backtakes
【発売中】
「NAJMI STYLE: BACK TAKES and more BACK TAKES」
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月27日

【発売中】GRACIE MAG #235 Review by 内山裕規

1
お疲れ様です!

寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

風邪だけでなく、インフルエンザやノロウィルスも流行っているので気をつけてくださいね。

さてさて早速ですが今号のGRACIE MAGの紹介をさせて頂きます。

今回の表紙はデミアン・マイア!

柔術黒帯になりコパ・ド・ムンドとADCCのチャンピオン、そしてUFCファイターとなった選手です。

コパ・ド・ムンドってあたりから察しますが、古くから格闘技をされている選手ですね!

彼の経歴や戦歴、インタビュー後にテクニック紹介のページがあります。

総合格闘技もしている彼らしい、極めのテクニックを紹介しておりますのでご存知でない方はインタビューを読んだ後、要チェックしてみてください!!

COMPTETITIONで紹介されているのは、NO-GI WORLDS!!

Wゴールドをとったユーリ・シモエス、やはりノーギが強いですね!

次のページはマイキー対ジョアオン!

フットロックを極め合っている写真ですが、これでは極まらずポイントでマイキーの勝利でした。

後ろのページではヘリオンのテクニックが!

首を絞められた時の対処方の後、投げ技等のテクニックもありますのでこちらもチェックしてみてください。

AROUND THE WORLD ではポラリス4!

AT SCHOOLではマルセロ・ガルシア、ホジャー・グレイシー、ホドウフォ・ヴィエイラなどが登場!

その他、まだまだ見所も御座いますので、是非読んでください♪


2
【発売中】
『GRACIE MAG #235』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・テヒーニャ、セルソ・ヴィニシウス、トー・キムラ、クリス・ハウター



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号

00
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号が本日12/23(祝)に新発売されます。

今号でも記事を寄稿させて頂いてます。

まずは先月LAで開催されたSJJIFワールドの大会レポート。

この大会では日本から述べ人数で34人の選手が参戦し34個のメダルを獲得し、かつてないほどのメダルラッシュに沸きました。

そんな選手たちの活躍ぶりとSJJIFの現在の状況などをまとめてレポートしています。

01
11/12-13の2日間、LAのロングビーチで開催されたSJJIFワールド。
今回で5回目の開催となるアニバーサリーイヤーで日本からの遠征組が大活躍した。



02
今大会はメダルラッシュとなり、誌面ではメダル獲得者のほとんどを掲載。
世界の舞台で活躍する選手たちの試合ぶりを詳細にレポート。




そしてSJJIFワールドで一家揃って遠征し、その家族全員がメダルを獲得したフランコファミリーのインタビューも掲載。

フランコファミリーは国内外の大会を問わずほぼ毎週のように参戦して好成績を収めています。

日々の柔術ライフや遠征の苦労と楽しさ、家族エピソードなどを盛り込んだインタビューで通常の選手インタビューとは違った切り口でまとめています。


03fb
家族全員が柔術家というフランコファミリー。
その柔術に密着した日常も紹介。



04
両親から子供たちの柔術観もそれぞれ違ってて面白い。
柔術を家族で嗜むフランコファミリーの柔術ライフは興味深いはず!




大会レポートもインタビューもLAで取材した海外モノ。

その他にも57歳にして1日3部練をこなすこともあるというパラエストラ東京の木村博之氏のインタビューも。

木村氏は90年代後期から日本の柔術シーンに貢献しておられる知る人ぞ知る影の功労者で、ブラジリアン柔術の黒帯でありながら極真空手の黒帯でもあるという豪傑。

自分も昔からことあるごとに気にかけてもらい非常にお世話になっています。

そんな木村氏のインタビューも同時掲載されているので、ぜひご購入の上で読んで頂きたいと思います!


00
【本日発売】
『Fight & Life』最新号
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファブリシオ・カモエス



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月17日

【発売中】サンタクロース柔術衣、クリスマスまで限定販売!

05
4年前に発売され好評につき完売となっていたサンタクロース柔術衣。

かねてより再販希望があったために今回デザインをリニューアルし新発売されました!

このギは夏ぐらいに海外の友人に頼まれて在庫があるか確認した際に完売している旨を伝えられ、その時に強く再販をお願いしたのですが、なんとかクリスマスまでに間に合ったようです。

過去に発売されていたギよりも今回新発売されたギの方が格段にバージョンアップされているのがポイント。

ギのソデとスソ部分も白くなってよりサンタっぽくなり、また帽子と袋も付属しているのは嬉しい。

残念ながら帯だけは付属してませんが、このギに合うのは白、茶、黒帯だと思うので、いっそのことこのギを着るときだけは黒帯を締めてしまうのもアリかも?!

黒帯を巻くのが憚られるならばあえての白帯でグレードダウンもいいかもしれません。

とにかくこのサンタモデルのギはオフィシャル販売されてるのがこのブルテリア製のみというのはレアでしょう。

特にイベント化してる日本のクリスマスよりも本気でクリスマスを祝うのが習慣となっている海外での方が需要が多いはず。

発売告知されて早くもSNS上では話題になっており、やはり海外でのウケがいいようです。

クリスマスまでの期間限定発売なので買えるのは1週間だけという賞味限ギリギリのこのタイミングで新発売された新作サンタモデル、買うなら今しかありません!

完売する前にぜひご購入を!


02
リニューアルされたデザインで新発売されたサンタ柔術衣。今回は帽子&袋が付属!



03
クリスマスまで1週間というこのタイミングでのリリース!
サイズはA0からA3まで全サイズ発売中!



04
サンタ柔術衣、詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】坂本健(43)、ヴァネッサ・サイキ(44)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年12月12日

【発売中】LEaO OPTiCS(レオンオプティクス)

01
カリフォルニア発の柔術ライフスタイルウェアブランド『LEaO OPTiCS(レオンオプティクス)』が日本初入荷!

記念すべきファーストデリバリーはメイン商品のサングラスの他にラッシュガード、ハット、そしてアクセサリーとしてキーチェーンが入荷しています。

このレオンオプティクスはサンディエゴのブランドでカリフォルニアの選手を中心に多数サポートしており、いま人気急上昇中です。

続きを読む

2016年11月07日

【発売中】GRACIE MAG #234 Review by 内山裕規

234a
こんにちは!

最近徐々に寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけてお過ごしください。

毎度変わらぬ流れとなりますが、今回のGracie Mag の紹介をさせて頂きます。

今回の表紙を飾るのはシャンジ・ヒベイロ!

前より名前がでている選手ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ムンジアルでも何度も功績を残されておりますが、今回はIBJJFプロリーグの試合とインタビューが載っております。

その中には技に入るために大切なことなど興味深いことも聞いておりますので、チェックしてみてください。

また今号のテクニックページについても、タイトルが”Guard system”ということでガードのプロセスを紹介しております。

15pにわたって写真と文章にて紹介しており見ごたえ抜群!!!

自分が不利な状態よりガードに戻す動きもあるので、是非ともチェックしてみてください!おすすめです!

別ページではWorld Masterの結果が紹介されております。

多くの日本人選手が出場、結果を残された方も居ますが、残念ながら今号では紹介されておりませんでした。

しかし以前活躍していた(今も活躍している)選手の紹介が御座いますので、こちらも要確認ですね!

新しいカテゴリー"SEMINARS"では、ファビオ・グージェウ、ヴィニシウス・ドラクリーノ、レオ・ヴィエイラの3人のセミナーの様子が紹介されております!

レジェンド達のセミナー・・・受けてみたいですね!

まだまだ紹介できるページはできますが、レビューはここまで!

今号で紹介されているテクニックは何よりも大切だと思いますので、機をみて読んでみてください!

ということでGracie Mag #234も宜しくお願い致します!


234b
【発売中】
『GRACIE MAG #234』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ラルフ・ゴー(31)、北原暢彦(43)、ソフィア・アマランテ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年10月29日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

01
現在発売中の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号の柔術関連記事の紹介です。

今号ではいつもより倍増の8ページを担当させていただきました。

海外モノではラスベガスで開催されたワールドマスターの大会レポートとサンディエゴで取材したレティシア・ヒベイロのインタビュー&テクニック。

そして国内では九州初の世界王者、上谷田幸一氏を地元・鹿児島まで足を運んでお話を聞かせて頂きました。

この上谷田さんのインタビューは日本人選手を取材することがほぼないので個人的に新鮮でした。

そして今回のこの3つの題材はどれも「マスター世代」という括りでやらせて頂いてます。

30歳以上の選手のみが出場できる世界選手権のワールドマスター、アラフォーの女子柔術家のレティシアのこれまでとこれから、そして40代で柔術を始め、50代半ばで黒帯を取得し世界王者になった上谷田さん。

今回の3つの題材はアラサー以上の柔術家&愛好家が多い日本の柔術シーンにぴったりとハマるかと思ってます。

いつもは4ページをレギュラーで担当させて頂いてますが今号はその倍の8ページということで大会レポ2ページ、レティシア&上谷田さんも各3ページずつと読み応えは十分でしょう。

自分が担当したページ以外でも柔術関連記事として『宇野薫とブラジリアン柔術 UNO DOJOでブラジリアン柔術クラス開始』も掲載されてます。

国内外の柔術記事が読める『Fight & Life』最新号、ぜひご購入をお願いします!


02
"九州初の世界王者"上谷田幸一



03
現役復帰を決意?! レティシア・ヒベイロ



04
30歳以上のみが参加可能な世界大会「ワールドマスター」大会レポート




01
【発売中】
『Fight & Life』Vol.57
【インタビュー】
レティシア・ヒベイロが語る過去・現在そして引退
【大会レポート】ワールドマスター2016 生涯DOスポーツ 中高年柔術家の晴れ舞台
【インタビュー】祝・九州初世界王者 中高年柔術家の一等星 上谷田幸一
【インタビュー】宇野薫とブラジリアン柔術 UNO DOJOでブラジリアン柔術クラス開始

■詳細&購入はコチラから!

■『Fight & Life』のFacebookページはコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年10月01日

【発売中】グレイシーマガジン #233レビューby内山裕規

233a
こんにちは!

最近台風だったり、寒暖の差が激しかったりと天気に恵まれない日が続きますね。

体調を崩しやすい時期だと思いますので、ちゃんと休息をとりつつ練習しましょう〜!

余談もさておき、毎度私のレビューで申し訳ないですがGRACIE MAG#233の紹介をさせて頂きます!

今回のGRACIE MAGの表紙を飾るのは、ブラウリオ・エスティマ(Gracie Barra)!

エスティマロックで有名なヴィトー・エスティマの実兄ですね。

2014年柔術世界選手権の薬物検査に引っかかってしまい、2年間の出場停止処分を受けておりました。

そして2016年試合に出場できるようになった彼が今号の主役です。

試合に出れるようになってからの取り組みや、今後の取り組みなどのインタビューを紹介しております。

やはり兄弟だけあって、もちろん今回紹介してくれるテクニックはサブミッション。

横三角、ラペラチョーク、レッグロック×2の計4種載っておりますので、興味のある方はぜひ!!!

個人的にレッグロックはなる形ですので覚えたいです。。。笑

後ろのページにいきますと、COMPETITIONにてIBJJFプロリーグGP無差別級にて勝利したブシェシャの記事が載っています。(最初のページのOPENERにも写真が載っております。)

今回の優勝賞金はなんと$40,000(約400万円)だそうです!!!!すごい!!

優勝賞金があれば次のプロリーグまで働かなくても生きてけますね。。。笑

写真と共に結果を確認できますのでこちらもチェックしてみてください!

新しい企画!?の AT SCHOOL ではチャンピオンたちのジムでの様子がのっております。

今回紹介されているのは

ATOSのアンドレ・ガウヴァオン
Gracie Barraのオタービオ・ソウザと一緒に練習をするホムロ・バハル
AOJのハファエル・メンデス
ノヴァウニオンのジョセ・アルド


彼らの練習メニューも気になるところですが、今回はあくまで彼らのジムでの顔のみ!

いつのまにか新しい企画もちょいちょい増えるGRACIE MAGの今後の面白いコーナーに乞うご期待。

そんな感じで今回のGRACIE MAGの紹介はここまで!

今号も宜しくお願い致します!


233b
【発売中】
『グレイシーマガジン #233』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アリ・スリット



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年09月27日

【発売中】ブルテリア:2ウェイバックパック

00
いまブルテリアから新発売された新作バッグの2ウェイバックパックが好評です。

パッと見は某アウトドアブランドのバッグにそっくりですが、機能性はこちらの方が上である、と某アウトドアブランドのバッグを多数所有する私が断言します!

容量は42リットルと使い勝手がいいサイズで通常の旅行であれば2泊3日ぐらいならこのバッグ1つで行くことが可能でしょう。

練習で使う場合でもドーギ&帯、ラッシュガードにタオル&着替え、シェイカーなどを入れてもも充分な余裕があり、頑張ればギ×2着も入れられます。


01
ダッフルバッグにもバックパックにもなる2Way仕様のバックパック



02
ジッパー部分は大きく開くのでギや荷物の出し入れも簡単!
メッシュ部分も小物を入れることが可能です。




そして某アウトドアブランドのバッグより優れてる点はサイドに3つのポケットが付いてること!

某アウトドアブランドのバッグは容量も多く耐久性もあり非常にいいのですが、ちょっとしたモノを入れる小分けスペースがないのでスマホの充電ケーブルやイヤフォン、小銭や家の鍵などがバッグの中で行方不明になりイラつくこともしばしばでした。

でもこのバッグならそんなストレスは解消され、ここには鍵、ここにはケーブル、とすぐに取り出せるのはすごく嬉しい!


03
サイドのロゴ部分にサイドポケットがあります。
これは某アウトドアブランドのバッグにはないので好ポイント!



04
バッグのトップ部分もポケットになってます。
サイド&トップのポケットには鍵や小物を入れるのにピッタリ!




もちろん耐久性や防水加工は某アウトドアブランドのバッグとなんら遜色ないレベルで、用途に応じてボストンバッグかバックパックをチョイスできるのも同じです。

今回このバッグを発売直後に提供して頂いてから約1ヵ月間使いまくってますが、使い勝手のよさは過去ブルテルアから発売された中では最高レベル!

とかく荷物が多くなりがちな柔術家&格闘家にぴったりなこのバッグ、かなりのオススメ商品です!

自分は実際に自分が使ってみてホントによかったもの、オススメできるものしかこうやって取り上げないので、そういった部分もぜひ参考にして欲しいと思います。


01
【好評発売中】
ブルテルア「2ウェイバックパック」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シャノン・リッチ(46)、フェルナンダ・マゼリ(28)、アレッシャンドレ・ソウザ(36)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月24日

【Review Wednesday】「BLACK MAGIC HALF GUARD」

S_4804723382766
みなさんおつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」ライターの成田です。

立て続けの台風で夏の終わりを痛切に感じ、「今年の夏も何も出会いがないまま終わった」という感慨から仕事がまったく手につかない今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回の「Review Wednesday」は、Digitsuの新作教則DVD「BLACK MAGIC HALF GUARD」を紹介したいと思います。

……が、このDVDに登場するダン・コーヴェルという柔術家について、僕はまったく知識がなかったのでひとまずググってみることに。

日本語では「マルセロ・ガルシアのアカデミーでインストラクターをしている」くらいの情報しか入ってきませんでしたが、スクランブルのスポンサー選手らしく、同社HPには2002年から柔術を始め(6歳から柔道はやっていたそうです)、2010年からはマルセロ・ガルシアの元で練習をスタート。

黒帯はPhil Migliareseから授かっているとの情報が。

さらに本人HPをのぞいてみると、現在はNYのマディソン・スクエア・ガーデン近くで自身のクラスも持つNYベースの柔術家で、昨年はIBJJFのNY BJJ PROマスター1黒帯フェザー優勝をはじめ、NYスプリングインターナショナルではギで3位、ノーギで優勝。2012年にはノーギ・パンナムでマスターミディアムヘビー優勝などの実績もあるとのこと。

ギ、ノーギともに積極的に試合を行うマスター世代の柔術家といった塩梅ですが、彼の教則DVDはこれが初めてではなく、Digitsuからはクローズドガードに特化したDVD「BLACK MAGIC CLOSED GUARD」も発売されています。

クローズドガード好きというか、それしかほぼできない僕としてはノーマークだった前作のほうが気になりつつも、いざ本作を再生してみました!

と、教則DVDでよくある「今日は僕のフェイバリットテクを紹介するよ!」的なイントロダクションをスッ飛ばし、いきなりテクニックからスタート。

冒頭はニーシールドで守っている相手へのパスガードでしたが、相手のパンツとともに襟を持って仕掛けていく一般的(?)なパスの入り方と異なり、ダンの場合はパンツを持つと同時に相手の頭を後ろから抱えてプレッシャーをかけるというものでした。

ギを着ての教則DVDながら、ノーギでの応用も考慮されているのかもしれません。

その後、ディープハーフへのカウンターのキムラ、下からアンダーフックをされてスイープされそうな状態からのパスガード、フェイントからマウント→アームロックなど、ハーフを入れられた状態からのパスや極めが続きます。

中盤には、本作のタイトルでもある「BLACK MAGIC」を冠にしたアームロックが登場。

ここからは下からの展開となり、アンダーフックを取った状態から相手の首裏の襟を引き起こしてスイープしつつの腕十字や、三角、チョーク、キムラなど、アグレッシブな極めを連発。

手数も少なくシンプルなテクニックで、中上級者の方にとっては基本的なものかもしれませんが、ハーフをキープ、あわよくばスイープするので精一杯な自分にとっては、「ハーフからでもこれだけ極めのチャンスがあるもんだ……」と思い知らされた次第です。

その後もリバースハーフ相手のバックテイクやカーフスライサー、アームドラッグ、そしてニースライスへのカウンターのアームロックやリストロックの解説が続きますが、ひと通り見終わって思ったのは、上下限らず極めまでいくテクニックが非常に多いということ。

また冒頭で感じた「ノーギでの応用も〜」も気のせいではなく、ギでもノーギでも使える仕掛けが全編に散りばめられているのも印象的でした。

ハーフガードといえばカイオ・テハの7時間超えDVD「111 HALF GUARD TECHNIQUES」が名作として現在も売れ続けていますが、インバーテッドやリバースハーフなどからの展開もひと通りフォローしつつ、70分という良心的な時間に収めてある本作も、ハーフ使いで極めに強くなりたいという方にとっては一見の価値がありそうです!


A13418_I1
【発売中】
「BLACK MAGIC HALF GUARD」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドリュー・ヤマネ(39)、パブロ・テイシェイラ、チアゴ・ブラガ、ハファエル・ピンネイロ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月23日

【本日発売】『Fight&Life』最新号

03
隔月発売の格闘技雑誌『Fight&Life』の最新号が本日発売です。

今号でも柔術関連記事を寄稿させて頂きました。

まず17年ぶりの再来日を果たしたアレッシャンドレ"カフェ"ダンタスのインタビュー&テクニック。

カフェは2000年代初期〜中期にかけて活躍した強豪でブラジルで開催されていた時代のムンジアル王者。

いまカフェといってもピンとこない方が大半かと思いますが、かつてはかなりのビッグネームでかのマルセリーニョやファブリシオ・ヴェウドゥム、デミアン・マイアら錚々たるメンツから勝利している強豪選手でした。
そのカフェが今年、10年の沈黙を破って現役復帰するとのことで、その心境の変化や意気込みなどを聞いています。


00
17年ぶりの奇跡の再来日を果たしたカフェ・ダンタス


そして大会レポートは過去最大規模で開催された「コパ・ブルテリア2016」をピックアップ。

1日で約1000人もの選手が試合をしたマンモス大会の激戦の模様をレポートしてます。


01
「コパ・ブルテリア2016」の大会レポートは1ページで掲載です!


その他、自分の担当記事ではないですがImpacto Japan BJJのアサダ・トシオのインタビューもあります。

『Fight&Life』誌は毎号誌面で柔術関連記事を掲載し続けてくれている貴重な雑誌です。

ぜひ立ち読みではなく購入して読んで頂きたいと思います!

よろしくお願いします。


03
【本日発売】
『Fight&Life』最新号 Vol.52
920円
■購入はAmazonでの購入が便利です。コチラから!


【目次】

■キッズ!キッズ!キッズ!
 新極真会「カラテドリームフェスティバル2016国際大会」
 日本国際テコンドー協会「第14回埼玉県テコンドー選手権大会」
 正道会館「第24回関東ジュニア空手道選手権大会」
 JKJOフルコンタクト委員会「第10回YATSUGATAKE CUP ジュニア空手道選手権大会」
 全日本新空手道連盟「第252回新空手道東京大会」
 JAKF AUTHORIZATION「第182回アマチュアキック定期戦SMASHERS」
 WBCムエタイジュニアリーグ実行委員会「U-15 U-18 第二回全国大会」
 PINK DRAGON「Aリーグ 34DX」
■9・25RIZINでRENAと対戦決定! 山本美憂の信念と行く道
 「迷っている時間はもったいない。全てのことにタイミングと意味がある」
■最強へのRoute
 K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN-60kg世界最強決定トーナメントPREVIEW
 卜部弘嵩、大雅、山崎秀晃は、なぜタイを選んだのか?
 背水の陣で臨むK-1 WORLD GP-60kg王者卜部弘嵩
 世代交代を狙う日本トーナメント優勝者 大雅
■卜部功也 「とにかくダメージを最小に。そのためにもKOで!」
■小宮山工介「K-1でのポジション? 見ているのはもっと上!」
■佐藤嘉洋が外国人勢を鑑定「最注目はテバウ。ウルフには衝撃を受けた」
■最強王者ゲーオにリベンジ誓う黄金の拳 山崎秀晃
■ゲーオ・ウィラサクレックvs 山崎秀晃の再戦 山本優弥がズバリ分析!
■Fight&Life×K-1×Krush モバイル連動企画 K-1カレッジ2016決勝進出者を一挙紹介
■新極真会「第48回全日本空手道選手権大会」プレビュー
 島本兄弟、世界大会での活躍の陰に鈴木国博あり
 「全日本大会へ向けて、チューニング完了」
■ 同門パンクラス王者コンビの上下関係とは?石渡伸太郎&神酒龍一
■Krush.6 9 PREVIEW
 Krush-55kg王者 寺戸伸近
 9・30チャールズ・ボンジョバーニの挑戦を受け2度目の防衛戦
■Krush女子王者 KANA 目指すは人類最強の女。
■Girls S-cup 48kg級アジア女王 MIOの夏。
■3勝7敗1分からいきなり9連勝! 植山征紀
■REVIEW「RISE112」RISEバンタム級次期挑戦者決定戦 
 村越優汰vs小笠原瑛作を読む。
■“REBELS 代表”、RISEライト級王座を強奪!
  不可思 国内にたくさんいる王者を一人一人倒していく!
■いま最もプロフェッショナリズムを感じさせる男
 健太 in 87 Kick Fitness Club
■那須川天心に続く今注目の新世代ファイターを要チェック!
 ムエタイ本格派の高校生ファイター 大田拓真
 “ジュニアキック界最強”と呼ばれた元24冠王 安本晴翔
■シンラパムエタイ出張版 日本の少年が打撃の本場タイで奮闘!
■八巻建志のKarate&Life in USA 19 
 禍を転じて福と為す3度の交通事故から得られた気付き
■アジア最大級スポーツ総合展示会「SPORTEC 2016」
 武道マスターズLIVE2016開催。世界へ日本の武道を牽引
■ゴールドジム格闘技スクール発表会2016
■極真会館「第48回オープントーナメント全日本空手道選手権大会」PREVIEW
 必勝、日本一宣言! 上田幹雄
■正道会館「第14回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会」PREVIEW
 3連覇中の王者、小西雅仁(総本部)が、正道全日本最多優勝記録に並ぶか!?
■fromアイアンマン
■fromボクシングビート
■ONE世界ストロー級チャンピオン内藤のび太が、新陳代謝のスペシャリスト佐々木豊氏に質問
 「尿酸値を落とすのは、どうすれば良いのでしょうか?」
■出てこい、J-MMAYoungBlood!!-01-
 フワフワと雲のようなカン・サトー
■出てこい、J-MMAYoungBlood!!-02-
 見つめる先は常に世界。田丸匠
■吉田善行が自らの城、RIGHT THING ACADEMYをオープン
■あの頃の夢をもう一度!アラフォーからの格闘技 
 KEI山宮 湘南魂スポーツジム
■ジョシュ・バーネット流FIGHT&LIFE in Japan
■15連勝!5冠王!獣医師兼キックボクサー
 林敬明のヒジは“斬る”ではなく“壊す”
■東京でもバリバリ活躍。大阪の山口道場勢、大いに気を吐く!
■初心者からプロまで大歓迎!今どきの快適タイ修行 観光体験もOK!
■JKJO九州地区選抜最終予選会&九州地区審判講習会レポート
■Dr.Fの格闘クリニック
 中井祐樹× Dr.F対談「格闘技と生」(後編)
■パワプロマスター桑原先生のワンポイントアドバイス 第1 回
 夏の疲れはエネルギー&水の循環+質の高い睡眠で乗り切ろう!!
■アレッシャンドレ“カフェ”ダンタス
 2000年代の名選手カフェが17年ぶりの再来日!
■10年の空白期間を経て現役復帰の真意は!?
■ブラジリアン柔術世界7位のアカデミーに潜入
 アサダ・トシオ BJJ&LIFE
■てらかわよしこのやる気まんまん!
■全国版ジム&道場案内

※公式アプリ
【iOS版】https://goo.gl/FQALJW
【Android版】https://goo.gl/ATphg5



【今日が誕生日の柔術家】ホベルト・トッジィ(38)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年08月20日

【レビュー】GRACIE MAG #232 Review by 内山裕規

232a
こんにちは!

暑さも増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症対策をしっかりして練習してくださいね^^!

さてさて今回のGRACIE MAGはムンジアル大特集です!

"IBJJF WORLDS 2016 THE COMPLETE HANDBOOK"と書いてように中身もすべて今年のムンジアル一色!!

もちろん表紙は黒帯男子オープンクラスを見事勝利したブシェシャ!

昨年の怪我から復帰して見事王者奪還したのは記憶に新しいですね。

ちなみにブシェシャが勝利したときにシャンパンを開けたのですが、近くで観戦していたため、かかってしまったのは内緒ですww

中を見ていくと決勝戦の様子がすべて取り上げられております!

男子は2pに渡って女子は一部除き1pにわたる写真が試合の記事とともに掲載されております。

2016年日本人黒帯で唯一のチャンピオン湯浅麗歌子選手ももちろん載っております!!!!!

これは本当に嬉しい限りです^^!!!!

ムンジアルの結果を知っている方も知らない方も、試合の臨場感あふれる写真と共に是非ともチェックしてみてください!

そして今回のムンジアルで、ホムロ・バハルとミッシェル・ニコリニの2人の偉大なるチャンピオンが引退されました。

決勝戦でホミーニョはレアンドロ・ロに敗れたあと、彼に帯を託したのですがそれがまたまた感動的でした。

ミッシェルも観客に向かって手をあわせ、言葉が無くても伝わ感謝の気持ちが伝わりました。

観客の暖かい拍手と共に引退されました。

その時の写真も載っておりますので、こちらもご覧ください。

短くなってしまいましたが、今日のレビューはここまで!

今号も是非とも宜しくお願い致します。


232b
【発売中】
『GRACIEMAG #232』
■詳細&購入はコチラから!






【今日が誕生日の柔術家】セルジオ・ペーニャ(57)、クリスティーナ・バーラン(30)、ステファン・カンフィウス、遠山拓則(39)、アレッサンドロ・エト



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月29日

【Review Wednesday】「THE BERIMBOLO KILLER」

1
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERDライターの成田です。先週末、ふと思い立って週末バンコク旅に行ってきたんですが、雨季のバンコクは色っぽいですね……。

それはともかく、本日は最近ご無沙汰だった「Review Wednesday」、オズワルド・モイジーニョこと“ケイシーニョ”の新作教則DVD「THE BERIMBOLO KILLER」を取り上げたいと思います!

ケイシーニョは2014年のプロリーグでパウロ・ミヤオの代名詞であるベリンボロを防ぎ切ってレフ判で勝利した“ベリンボロキラー”な選手。今年のパン選手権ではパウロ相手にアドバン1差で負けてしまっていますが、そんな彼の対ベリンボロテクを詰め込んだのがこのDVDです。

冒頭のケイシーニョのコメント、「ベリンボロはデラヒーバからスタートする。だからデラヒーバをパスして、ベリンボロに対するディープなディフェンスをやっていこう!」の通り、本DVDは前半をデラヒーバの解除方法やパス、そして後半がベリンボロに入られた際のカウンターやディフェンス、といった構成になっています。

デラヒーバで倒されてしまえばベリンボロに入られるリスクは高まりますが、その前にガードをしっかり解除できればベリンボロも怖くないはずですから、持たれた襟を切り、ヒザ裏のフックを解除して……と基本的なデラヒーバの解除方法から本編はスタート。「アウトスライドニースライス」といった対デラヒーバのパスは、手順は少ないながらもアグレッシブで、「こんな解除&パスもあるんだ!」と唸った次第です。


2



後半は、デラヒーバを解除できずに倒されて手をついている状態や、背中を付いてしまった状態など、細かなシチュエーション別のテクニックが紹介されています。

相手をスピンさせないためのテクをはじめ、自分の背中がマットに付いてからのカウンターも、バックテイクやエゼキエルなどバリエーション豊富!

さらに、ベリンボロをディフェンスし、スイープの2ポイントを与えないための50/50への入り方や、ベリンボロ相手のニーバー、デラヒーバをかけている相手への立った状態からのベリンボロへの入り方まで収録されています。

思い起こせば1年前の今頃、僕が出場した台湾インターナショナルで、ベリンボロをかまされて負けた記憶がありますが、このDVDにはデラヒーバへの基本的な対処法からベリンボロに入られた際の段階別の対処法が網羅されているわけですから、もうあんなことにはならないはず!

映像は36分と比較的短めですが、上の帯やモダン好きの方から“ベリンボロをされるがまま”だったという悩める方には役に立つ一作だと思います。

テクニックの相手がブドー・ジェイクというところも個人的にはツボ。自身のDVDにはもちろん登場していますが、受け手でジェイクが出ていることって珍しくないでしょうか?


3
【好評発売中】
『ザ・ベリンボロ・キラー オズワルド・ケイシーニョ』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マルコ・ファダ(46)、マリオ・アイエロ(54)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』柔術関連記事

00
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』が本日発売です。

今号も柔術関連記事が掲載されているので紹介します。

まず自分が担当させて頂いたのはLAで行われたIBJJFムンジアルに関する原稿です。

『Fight & Life』ではヨーロピアンとパンもレポートを掲載して頂きましたが今回のムンジアルは世界大会ということでカラー2ページで日本人選手の激闘を紹介してます。

メダル獲得者を中心に注目選手の試合ぶりをレポートしており、また本文ではいまのムンジアルがいかにレベルが高くなっているか、日本と世界の差がどれだけ開いてしまっているかなど、現実を突きつけるややキツめのことを書きました。

ここで書いたことは自分の感じたことそのままなので、そこも含めぜひ読んで頂きたい内容です。


01
年々厳しさを増すムンジアルでの戦い。
日本人選手の試合ぶりと現状をレポートしました



そしてもう1つはフィリピン人の女子柔術家、マギー・オチョアのインタビューです。

マギーはムンジアルの白帯部門、ノービスチャンピオンシップで優勝し、その後は青帯でムンジアル2連覇というフィリピン人初の3年連続世界王者です。

いままではフィリピン人柔術家といえばラルフ・ゴーやエロス・バルヨットが知られていましたが、いまはこのマギーが連想されるほどのビッグネームとなりました。

そんなマギーの柔術との関わりを聞いてますので、こちらもご一読を。


02
いまやフィリピン人柔術家の“顔”といっても過言ではないマギー・オチョア。
マギーの知られざる柔術ライフを直撃!



その他、8年ぶりにムンジアルに回帰した杉江アマゾン大輔やムンジアルの翌日に行われたヘナー・グレイシーのインタビューなどは文字数もたっぷりで読み応え充分です。


03
杉江アマゾン大輔



oo
ヘナー・グレイシー



柔術関連記事満載の『Fight & Life』最新号は好評発売中です!


00
【本日発売】
『Fight & Life』
■内容詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・オランダ、中村勇太



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月20日

【発売中】Gracie Mag #231 Review by 内山裕規

231b
梅雨の時期に入りちょっと気が滅入る時期ですね。

道場までの道のりがちとツライですが、頑張りましょうー!

さてさて今回のグレマガの表紙はみなさんご存知ブルーノ・マルファシーニ!

今回の世界大会で8度チャンピオンとなりましたね??

今号は彼の大特集、総18Pにもわたり柔術を始めたきっかけや今までの試合の様子、そしてテクニックが特集されております。

彼が柔術を始めたのは12歳の時で、その当時は彼以外のキッズがおらずずっと大人と練習していたそう。

今のキッズの多さを考えると驚き!

試合の写真の中には2007年に本間選手、2014年のジョアオンとのものが載っています。

またお待ちかねのテクニックではレッグドラック、バックからのラペラチョーク、ベリンボロをされた時のカウンターのアームバー、Xガードからのサイドコントロールが紹介されております!

世界トップのテクニックを是非ともご覧ください!

LIFEでは片足を失った方の紹介です。

RECIPE BOOKはリコッタグノッチの作り方←オシャレ

などなど掲載されております!

今回のグレマガはマルファシーニがメインですが、楽しい一冊となっておりますので是非ともチェックの方よろしくお願いします!


231a
【好評発売中】
『Gracie Mag #231』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年06月01日

【発売中】Jiu Jitsu NERD Vol.8、本日発売!

jjn08c
100%柔術&グラップリング専門誌「Jiu Jitsu NERD」のVol.8が本日6/1に新発売となりました!

今号もフルカラー64ページでナードならではのマニアックは柔術情報満載でお届けします。

主な内容は以下の通り。

<インタビュー>
「伝説の過去・現在・未来」
フェルナンド・テレレ

「注目の女性柔術家」
ビアンカ・バジリオ

「名伯楽が物申す!」
マルコ・バルボーザ

「サンパウロのキーマン」
ミシェル・ミヤシタ

「祝・ヨーロピアン優勝」
マーシオ・アンドレ

<テクニック>
カイオ・アルメイダ&ディエゴ・アルメイダ

<大会レポート>
ヨーロピアン
パン
ASJJF-DUMAU
COPA Las Conchas
COPA DE SAITAMA
REAL.4


などなどです。

今回はブラジル特集Part.1として巻頭でフェルナンド・テレレを大特集。

インタビュー&テクニック、道場紹介、DVDレビューで多方向からテレレの魅力をお伝えします。

サンパウロで収録したインタビュー&テクニックでマルコ・バルボーザとミシェル・ミヤシタ、ビアンカ・バジリオを紹介。

このビアンカはムンジアルでも活躍必至の要注目のティーンエイジャーの女子柔術家です。

さらにヨーロピアンで復活優勝を果たしたマルシーニョは偶然同じフライトだっため急遽機内でインタビューを敢行。

試合の感想やアブダビに移住した現在の生活、そして将来のプランなどを聞きました。

優勝翌日の興奮冷めやらぬマルシーニョの生の声をお聞きください。

そしてナードといえば詳細な大会レポートが目玉で、今号でもIBJJFのヨーロピアン&パンを各8ページずつ掲載し、国内大会もフォロー。

この1冊で上半期の柔術シーンは丸わかり!

マニアから初心者まで楽しめること間違いなしのこの1冊、ぜひご購入を。

「Jiu Jitsu NERD」はブルテリア、イサミ各店舗、公武堂、書泉グランデで1冊700円でお買い求め頂けます。


jjn08p
【6/1 発売】
『Jiu Jitsu NERD』

Vol.8 フルカラー64ページ 700円
<インタビュー>
フェルナンド・テレレ
ビアンカ・バジリオ
マルコ・バルボーザ
ミシェル・ミヤシタ
マーシオ・アンドレ

<テクニック>
カイオ・アルメイダ
ディエゴ・アルメイダ

<大会レポート>
ヨーロピアン
パン
ASJJF-DUMAU
COPA Las Conchas
COPA DE SAITAMA
REAL.4
and more



be
ダニエル・ベレーザ(SASチーム)



【今日が誕生日の柔術家】ニーノ・シェンブリ(42)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年05月20日

【発売中】「GRACIEMAG #230」 レビュー

ラlph
こんにちは、いつもグレマガのレビューをさせて頂いている内山です。

早速ながら#230もレビューさせて頂きます!

今回のグレマガの表紙を飾るのはハウフ・グレイシー!

総合格闘技がTVにて放映されいた時期に日本で試合をしておりますね。

記憶に残っている方もいるのでは!?

COVER HISTORYでは彼の紹介です。

最初の文章に“アメリカでの柔術のパイオニア”と書かれているように、総合だけでなく柔術にも深く携わっている方ですね。(グレイシーということでお分かりと思いますが…)

44歳になった今でも自分の今までのスタイルに現在の新しい技を取り入れて練習しているそうです。

頭が下がりますね。

そんな彼のテクニックを4つ紹介しております。

サブミッション・スイープ・パスガード、すべて紹介しておりますので要チェックですね!

COMPETITIONで紹介しているのはWPJJC(ワールドプロ)の結果です。

最初のページを飾るのは“プレギーサ”ことフィリッペ・ペナ!

WPJJCのオープンクラス決勝にてホセ・ジュニオールから腕十字にて一本勝ちし賞金$30000を獲得したそうです!

3万ドルということはざっと300万円以上!

実力が拮抗している中の一本勝ちは本当にすごいですね!!

その他、オープンクラスの決勝まで、各階級別の試合、女子の試合とレポートが乗っておりますので、こちらも要チェック!

結果のブログを読みながらだとより楽しく読めます^^

今回はトレーニングをとりあげてます、GET FITのページ!

柔術で大切なグリップのトレーニング方法の紹介をしております。

グリップをきられたら技をかける以前のお話になりますので、自身のトレーニングの一環に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

ちなみに内山はグリップ弱いので練習中です。←余談です。

その他にもONE ON ONE、WHY ROLLやRECIPE BOOKなどなど

読みどころはまだまだございます!

今号もよろしくお願い致します。


ラlph
【発売中】
「GRACIEMAG #230」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】オズワルド・アウヴェス(68)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年05月13日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

00
現在発売中の『Fight & Life』最新号の柔術関連記事を紹介します。

今号も柔術関連記事が多く掲載されています。

まずはMMAにベテラン、シャノン“ザ・キャノン”リッチのインタビュー&テクニックです。

シャノンはMMA戦績100戦以上を誇り、いまも現役バリバリ!

昨年はパンクラスに参戦し、セミナーも開催したのを覚えている方も多いかと思います。

そんなシャノンのインタビューと得意とするテクニックを3ページに渡って紹介しています。

そして3月にLAで開催あれたパン選手権のレポートも1ページで掲載されてます。

その他にも杉江アマゾン大輔や若山達也&村上直の記事もあり、いつもより柔術関連のページが多めとなっています。

ぜひ今号も書店で購入し読んでもらえたら幸いです。


01
シャノン“ザ・キャノン”リッチのインタビュー&テクニックは3ページで掲載。



02
テクニックは「テレフォンアームロック」なる関節技。
サイドコントロールから仕掛ける腕関節です。



03
パン選手権は日本人選手の活躍を中心に1ページ。
来月はムンジアルが開催されますが、その前にどんな試合ぶりを見せたか?に注目です。



00
【発売中】
『Fight & Life』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フレジソン・パイシャオン(37)、ヤン・カブラル(33)、ホブソン・オリヴェイラ(33)、フィオナ・マックスロウ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月08日

【発売中】グレイシーマガジン#228 レビューby内山裕規

1
こんにちは!

桜も咲くくらい暖かくなってきましたね^o^

練習もしやすくなりましたが、無茶をしないように気をつけて練習しましょうね★

さてさて今回のグレマガはミヤオ•マニアということでミヤオ兄弟の特集です!

もう知らない人も居ないのでは!?というくらい世界的に有名な選手ですが、実はグレマガにこんなに取り上げられたのは初めて??なのでは。

彼らの現在の練習の模様〜色帯時代まで盛りだくさん取り上げられています!

2015年のムンジアルの記事もあります。

ジョアオとブルーノ・マルファシーニとの試合はある意味思い出深い!

Training Programでももちろん彼らのテクニック!

このページ使われてる写真はジョアオと日本を代表する選手の1人、トライフォース芝本さんですよ!

さてさて、内容はやはりベリンボロ!

ですがベリンボロからのサブミッションを4種類紹介しております。

ベリンボロを練習している方は是非とも見た方が良いかも!?

Competitionではヨーロピアンの記事が紹介されております。

最近DVDを出した、フィリッペ・ペナやホムロ・バハル、ジョアオ・ミヤオ、そして女子のオープン試合ではまさかのマッケンジーが黒星という大波乱。

アンドレサ・コレアが優勝しております!

試合レポの内容も盛りだくさんとなっておりますので、こちらもチェックお願いします!

そしてNutrition Factsでは魚から摂取できるフィッシュオイルやオメガ3について書いてあります。

魚ということは!?日本の寿司も書かれております。やはり健康に良いとのことで取り上げられてますな。

って食べすぎ注意ですが!

書いてる時にお腹が空いていて目に留まったので書いてしまいましたww

こんなページもあるのでチラ見してみてくださいな笑

そんな感じで今日のグレマガレビューはここまで!

今号もよろしくお願いします\(^o^)/


2
【発売中】
『グレイシーマガジン#228』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンディ・ムラサキ(37)、チアゴ・バホス(30)、パウロ・ギロベル(42)、サラ・ブラック(37)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年04月07日

【フィギュア】CCP魔雲天 ブルテリアVer

01
リアルな造形のフィギュアで知られるCCPから発売されたキン肉マンのキャラクター「魔雲天」のブルテリアver.が発売されました。

このフィギュアはブルテリアとCCPのサイトで予約受付されましたが、150体限定ということですぐに完売したようです。

自分はキン肉マンはまったく興味ないですが柔術モノのフィギュアとして予約購入しました。

予約したときは軽い気持ちで「1万円ぐらいかな?」と思ってましたが、実際の価格は税込みで16000円超えと予想をはるかに上回る値段!

16000円て普通の柔術衣が買えてしまう値段です。

なので一瞬予約キャンセルも頭をよぎりましたが「買わないで後悔するより買って後悔」の精神で思い切って購入に踏み切りました。

実際に入手すると、その強気な価格も納得の素晴らしいクオリティだったので買ってよかった!と思った次第です。


02
通常版のフィギュアの色替えバリエーション。
柔道衣を青にしてブルテリアのパッチを追加し柔術衣に!




03
肩部分の星、背面のロゴなど細かい部分もしっかり再現されてます。



04
腰部分のパッチの細かさもさることながら柔術衣の質感の表現も素晴らしい出来。
これがソフビ製とは思えない重厚感です。



05
付属品として特製のワッペン、あとブルテリアのステッカーも封入されてます。



06
過去に発売されていたUFCのホイス・グレイシーフィギュアと並べてみました。
魔雲天の圧倒的なリアルさと存在感!



07
魔雲天のワキ差しパス!



08
ホイスを圧殺!



09
ホイス撃沈・魔雲天の圧勝!



10
そんな魔雲天の背後から声が!



11
ヒクソン「弟の敵討ちはオレがやる!」
ホイス「兄は自分より10倍強い…」



12
魔雲天vsヒクソン!
この勝負の行方は?
<続く>



【今日が誕生日の柔術家】ベアトリス・メスキータ(25)、トーマス・ファン



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月16日

【発売中】フェリッペ・デラ・モニカ「Reverse Harf Guard」

na
みなさんおつかれさまです。

「Jiu Jitsu NERD」編集スタッフの成田です。

この原稿を書いている3月14日は、確定申告提出期限前日。

夏休みの宿題よろしく、最後の最後でやればいいと考えていたわけですが、紛失した書類の多さにいまさら気づき、心折れている次第です。

さて、今回ご紹介するのは、Budo Videosからリリースされた新作DVD、フェリッペ・デラ・モニカの「Reverse Harf Guard」(2枚組)です!

フェリッペはカリフォルニア・アーバインにあるグレイシーバッハ本部でチーフインストラクターを務めている黒帯3段。

にわか柔術ファンの僕は正直ピンときませんでしたが、アダルト黒帯の第一戦で現在も戦う、現役バリバリの選手なんですね。

そんなフェリッペがアシスタントに同門のオタービオ・ソウザを迎えてお送りするのが、「リバースハーフガード」からのアタックです。

「多くの人は良いポジションとは思ってないけれど、だからこそ試合で使えるテクニックがいろいろあるんだ」というメッセージから始まる本作。

DVD1枚目は、スタンド、ダブルガード、シットアップ、デラヒーバからリバースハーフに入るまでの基本に始まり、リバースハーフからのベーシックなスイープ、後転スイープ、ラペラを使ったスイープなどを10種ほど。さらに、エゼキエルや腕十字などの極め技も解説されています。

一方の2枚目は、オールドスクールな1枚目から一変。リバースハーフからのベリンボロ→バックテイクというモダンテクからスタートし、ハーフに入れている相手のリアクションに合わせたスイープやチョーク、サブミッションなど、より実践的な内容となっています。

初心者の僕にとってリバースハーフの状態は「足を抜かれてパスられる…」という恐怖しかありませんでしたが、「いろいろできることあるじゃん!」とコロッと印象が変わりましたし、初心者がハーフのバリエーションを理解するにはもってこい。

また、「このポジションに特化したDVDは前例がない」という触れ込み通り、中級者以上でも一見の価値があるのではないでしょうか?

YouTubeにはフェリッペが昨年のムンジアルでハファ・メンデス相手に決めた、リバースハーフからのスイープシーンも転がっていたりしますので、購入を迷われている方は、ぜひそちらもチェックしていただければと思います!(ちなみに、LA在住の黒帯柔術家・山本大気さんによる日本語吹き替えもついていますので、英語が苦手な方でもまったく問題なしです!)


ce1f9148
【発売中】
フェリッペ・デラ・モニカ「Reverse Harf Guard」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】鈴木尚美、アロウド・コバヤシ、ヴァネッサ・ポルト(32)、カスキンヤ・ギマラエス(52)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月11日

【発売中】寝技の学校 関節技編

0310
現在発売中の「寝技の学校 関節技編」は大賀幹夫の教則本&DVDセットの最新刊。

これまで「寝技の学校」は3冊が刊行されており、どれも好評を博していて最初の1、2巻は完売して絶版となり現在は入手不可でプレミア化しているとの噂。

そんなベストセラーシリーズの最新刊が今回の「関節技編」。

多彩な関節技こそ柔術の醍醐味ともいえ、そこに焦点を当てた今作は集大成的な1冊と言っていいでしょう。

関節技編となってますが内容はほぼ腕関節のみで中でも腕十字に特化されてます。

ガードから、サイドポジションから、マウントから、などなど柔術のポジションごとに様々な極め方を紹介しています。

基本的な極め方が多いですが、基本こそ大事なもので細かいディテールが書かれてるのが今作の特徴。

ただ単に腕十字を極めるには?だけではなくなぜこうするのか、なぜこうしなければいけないのかなど、その動きに対する理由が書かれてるので理解度はより深まるはず。

実際に知ってたテクニックでも新たなディテールの発見により飛躍的に成功率が上がるのはよくあること。

そんな発見が多く詰まってるこの1冊、教則本だけでなくDVDも付いて2500円という低価格!

いま教則DVDの類は安価なモノでも3000円はくだらない中、本とDVDのセットでこのお値段はお値打ちモノ!

内容充実&低価格なこの1冊、初心者はもちろん、上級者にもススメです!


0311
【発売中】
『寝技の学校 関節技編』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ヘンゾ・グレイシー(49)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年03月07日

【発売中】GRACIE MAG #227 Review by 内山裕規

1
冬の寒さも徐々に和らいで、少しずつ暖かくなってきました。

動きやすい季節となってきましたが、季節の変わり目は体調を崩しやすい&まだまだインフルエンザも流行っている様ですので体調には気を付けてお過ごしくださいね。

さてさて、本題ですがグレマガの紹介をさせて頂きます!

今回のグレマガの表紙を飾るのはみなさんご存知、ムンジアル5回連続のチャンピオンと偉業をなしとげたハファエル・メンデス!

COVER STORYではマリオ・ヘイスからリストロックを決めている写真から始まり、これまでの歴史やインタビューが載っております。

またまた将来有望のAOJ Kidsたちとの写真も載っております。(AOJにはとても強い双子の子供がいるそうですよ。末恐ろしい…笑)

TRAINING PROGRAMで紹介しているテクニックはレッグドラッグ!

メンデスと言えばレッグドラッグですよね^^

頭、足、位置、入り方等とても細かく説明しておりますので、これは見て損はないと思います!

写真でモーションがわかりやすいので、英語だからな…と懸念している方もわかりやすいと思います!←私もなのでw

続いてはTHE BIC PICTUREに注目!

ここで紹介されているのはホベルト・サトシ!!!!

日本人で彼を知らない方はいないのではないかという位、世界で活躍している日本の選手です!

ここでは彼の優しい一面を取り上げております!

試合前のあの侍みたいな表情からは想像できない感じです(笑)

そしてその下にはこのブラジルブログを更新している橋本欽也さんのプロフィールが紹介されております。

2014年ヨーロピアン優勝のことから、ブラジルブログ、Jiu Jitsu NERD、柔術プリーストと橋本さんが手掛けているもの、そしてグレマガにも何度も写真が掲載されていることが書かれております。

メディアが長い文章で紹介されるのって珍しい!!!って思いますが、それだけ頑張っておられている証拠でしょう。

このページも必見なので是非ともご覧ください。


2
見開き2ページでサトシの写真が大きく扱われています。
日本在住の選手がクローズアップされるのは珍しいです。




CHAMPION'S TIPではシャンジ・ヒベイロが!

2015年のムンジアル最終日、湯浅さんのセコンドで選手待機の裏側にいて、その時に間近で見たんですけど、まぁ体もしっかりしているしイケメンでしたね★←こら

そんなシャンジの入賞歴とテクニックが紹介されております!

シャンジは柔道にも取り組んでいて立技も得意なのは有名ですが、今回紹介されてるのは帯取り返しをしようとした相手に対するバックのまわり方です。

柔術でも有効なスタンドテクニックなので試して欲しいと思います。

まだまだ紹介したいところは御座いますが、長すぎちゃうのでここまで!

グレイシーマガジン最新号、ハファの表紙&テクニック紹介があるため通常の号よりも人気で売れ行きも好調でイサミの取り扱い分はすでに完売とのこと。

ブルテリア入荷分も完売必至と思われるので購入希望の方はお早めに!


3
【発売中】
「グレイシーマガジン #227」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】マリオ・カタヤマ(43)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE




muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年02月27日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

53表紙
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号が発売中です。

今号でも柔術関連記事を6ページ担当させて頂きました。

通常は4ページですが、今回は女子特集ということで柔術からMMAに転向したギャビ・ガルシア&マッケンジー・ダーンのプロフィール紹介原稿も寄稿させて頂いてます。

まずはLA・コスタメサの天才柔術兄弟、ルオトロ・ツインズのインタビュー。

ルオトロ・ツインズはメンデス兄弟門下の双子柔術家で、いまアメリカの主要な大会で猛威を振るっている強豪キッズ。

その経歴や練習内容などを2ページのインタビュー記事で明らかにしています。

そして関係者オンリーのプライベートジム、RVCAジムの初潜入レポートにヨーロピアンで優勝・入賞した選手を中心とした大会レポートを各1ページずつ掲載。

加えて先に紹介したギャビ&マッケンジーのこれまでの略歴を紹介したページを見開き2ページとなっています。

その他に柔術関連記事としてアリゾナでジムを開設した“イズ”ことイズマエル・アオキのジム紹介、そして柔術ではないですが、サンボの神様・ビクトル古賀に植松直哉が会いに行くという寝技探訪的な記事も3ページに渡って掲載されてます。

今月はゴング格闘技も柔術特集で大きく取り上げられていますが、ゴンカクは日本の柔術家中心でFight&Lifeは海外柔術事情と大きく内容が違っているのは興味深いところです。

ぜひこの「Fight&Life」誌も手に取って頂きたいと思います。


IMG_6796
巷で噂のルオトロ・ツインズの初インタビューが実現。
未来の世界王者候補を今からチェックせよ!



07
関係者オンリーのRVCAジム。
その秘密に包まれたプライベートジムを初探訪!



IMG_9258
ジュブナイルが大活躍したヨーロピアン。
入賞者を中心にレポート!



IMG_2743
昨年末に日本でMMAデビューを果たしたガヴィ改めギャビ・ガルシア。
MMAファン向けに柔術&グラップリングの戦績などを紹介。



IMG_7228
日本でもお馴染のマッケンジー・ダーン。
MMA転向が噂されるが果たして?!



53表紙
【発売中】
『Fight & Life』
920円
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月20日

【珍キモ】日本未発売「マニラキモノ」

0
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERD編集スタッフの成田です。世間は明日からスタートするヨーロピアン一色ですが、今回は閑話休題、アジアのキモノ事情について紹介したいと思います!

昨年10月にフィリピン・セブで開催された「ASJJF-DUMAU PHILIPPINE INTERNATIONAL OPEN 2015」をきっかけに、フィリピン発のキモノブランド「MANILA KIMONOS」のオーナーであるジェームスとコンタクトを取ることができました。

最近は韓国や香港発のブランドも登場していますが、東南アジアの国からリリースされるキモノは珍しいのではないでしょうか?

まだ日本では正規展開がないため認知度は低いものの、現在のトレンドを取り入れながらリリースされるギの数々は、クオリティも高く日本でも人気を呼びそうです。そこで、オーナーのジェームスに「MANILA KIMONOS」についてインタビューを敢行してみました!

1
ジェームス・ハイメ


ーーまずは自己紹介からお願いします。

ジェームス:
「MANILA KIMONOS」オーナーのジェームス・ハイメです。マニラ在住で、柔術を始めたのは2010年9月。普段はこの仕事のほかに、オンラインのライターとWEBデザインの仕事をしています。大学では看護の勉強をしてたんだけど、ライターになろうと決めて、クライアントによって仕事の内容は変わるけど、政府関係や医療系ブログのメンテナンスをすることもあります。

ーー「MANILA KIMONOS」の立ち上げは?

ジェームス:
スタートしたのは2012年。アメリカから個人でギを輸入しようと思うと税金が高くつくし、何よりもギが好きだったから、自分たちのブランドを立ち上げました。

ーー「MANILA KIMONOS」のブランドロゴは「蓮」ですよね。これには何か意味が?

ジェームス:
仏教のシンボルですよね。でも、宗教的なものというより、柔術のライフスタイルにフィットするモチーフなんじゃないかとデザイナーから提案があって。それを見て「OK!」というわけです。

ーーいままでにどんなギをリリースしてきましたか?

ジェームス:
一番初めは「FINESSE」というモデル。ジャケットは450 gsm pearl weaveで、軽量だけど普段の練習にもコンペティションにも対応できるよう頑丈に作りました。もちろんプリシュランクです。次が「THRILLA」というモデルで、フィット感をより追究したもの。ジャケットを生地違いで2タイプ作りました。一番新しいものが「EVERYDAY ARMOR」。ネイビーブルーのギを初めて作ったんだけど、好評ですぐソールドアウトしました。

2


ーーフィリピンの“ギ事情”はどうなんでしょう? 「MANILA KIMONOS」が国内初の柔術ブランド?

ジェームス:
実はフィリピンには2008年前後から「FATAL KIMONOS」というブランドがありましたが、ギのクオリティに問題があって、ブランド自体が消滅してしまいました。マニラにはGreenhillsというショッピングセンターに「K-1 Extreme Sportshop」というマーシャルアーツショップがあって、最近では香港の「GR1PS」が人気のようです。1着5000ペソ以下(日本円で約12000円)と安いから。

ーー「MANILA KIMONOS」は1年間にどのくらいのペースで新作をリリースしていますか?

ジェームス:
2人のデザイナーと一緒に、年間で2回、リリースできるように体制を整えています。ギのほかにも、2015年はラッシュガードやロングスパッツもリリースしたし、快適かつ機能的な商品となるように素材もこだわっています。いまはオンラインで販売しているから、日本からのオーダーにも対応可能。次のギを出すプランもあるので、ぜひフォローしてください!


3
メジャー選手のサポートはこれからだが、以前「柔術プリースト」のB.J.Jテクニックファイルで登場したPJペイジスや、フィリピンの女優でサーファー、かつ柔術家のマーラ・ロペス・ヨコハマも「MANILA KIMONOS」を愛用中。


4
ジェームスの好意で今回手に入れることができた「FINESSE」。
シンプルなデザインで、蓮のロゴが効いている一作。
ジャケット、パンツともに非常に軽量、近ごろ主流のスリムフィットで動きやすい! 
身長169cm、体重58kgの私は、A0サイズがジャストでした。



7
軽量のため練習に持って行く時にもかさばらず、かつ丈夫とあれば海外遠征などに最適。
付属のバッグはナイロン製で、キモノのほかに、ラッシュガードや帯もまとめて入れられる余裕があるので重宝します!



6
現在「FINESS」はソールドアウトしていますが、最新モデルの「EVERDAY ARMOR」の白はオンラインでオーダー可能! 
US$130と買い求めやすい値段なので、ぜひチェックしてみてください!



■「MANILA KIMONOS」の詳細はこちらから!



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
フルカラー64ページ 700円
■道場卸受付中&内容詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ヘナート・タバレス(48)、渡邊秀一(41)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月19日

【発売中】GRACIE MAG #226 Review by 内山裕規

226a
お疲れ様です。

昨日は東京も雪で大変でしたね!

月曜の朝から大変でした…笑

道場に練習に行かれる際は気を付けて向かって下さいね。

さてさて、今回のグレマガの表紙を飾るのはマルセロ・ガルシア!!!

昨年のムンジアルで黒帯階級別、無差別級において男女共にゴールドメダルを出した道場主ですね!

テクニックが細かい事でも知られている彼の特集です!

彼の試合の経歴から道場の様子まで彼の笑顔の裏にあるお話を全て紹介しております。

またテクニックではX-ガードをギとノーギ、両方紹介しております! 

彼ならではの細かいテクニックを紹介しておりますので、是非ともご覧ください。

THE BEST OF 2015では2015年に活躍した選手の紹介をしております。

もちろんギの部門でノミネートされているのはベルナルド・ファリアとドミニカ・オベレニテ!!!

どちらもガルシアの道場生ですね^^

ベルナルド・ファリアはいい勝ち星に恵まれなかったですが2015年大爆発、そしてドミニカは黒帯1年目にしての2階級制覇と言う快挙!!!!

文句なしですね!

またノーギ部門ではよく聞きますよね、マッケンジー・ダーンとフィリッぺ・プレギーサ!

やっぱり柔術が強い人はノーギも強いをしっかり証明しております。

ADCCの試合結果を観ながら合せて読むと面白いと思います。

またベストマッチはキーナン・コーネリアスVSレアンドロ・ロ!

無差別級での二人の試合は本当に熱かったですね!!

良い試合もたくさんありましたが、この一戦は確かに心に残ったかも!?

ONE ON ONEではまたもやマッケンジー・ダーン!

これからMMAに転向する彼女にインタビューをしておりますね。

MMAでも成功して欲しいと思いつつ、柔術で彼女の姿をあまり見れなくなるのはちと寂しい。。。

その他にもGRAND SLAMの結果や、いつものヘルシーレシピ、LIFEで柔術を始めた訳とは等々

まだまだ盛りだくさんです!

是非とも今回のグレマガも宜しくお願い致します^^


226b
【発売中】
『GRACIEMAG #226』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月18日

【告知】『Jiu Jitsu NERD Vol.07』来週 1/31 発売!

n07
100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD』最新号 Vol.7を来週の1/30(土)に新発売します。

今号は昨年の夏にブラジル・サンパウロで開催されたADCCブラジル大会を大特集。

試合レポートから優勝者インタビュー&テクニックで28ページに渡って詳報し、これ1冊でADCCブラジル大会のことは丸わかり!

各階級の決勝戦から3位決定戦、トーナメントの全試合結果までを掲載してるので資料的価値も充分で、遂に出したADCCの過去大会のTシャツコレクションもお蔵出し。

99年〜2015年大会までのオフィシャルTシャツを一挙公開したのは世界でも初めてのはずと自負しています。

ちょうどいまADCCブラジル大会のDVDが発売されたばかりなので、これを手元に置きながら見たらより楽しめるのは間違いないでしょう。


01
ADCCブラジル大会を20ページに渡ってレポート。
全階級の決勝戦&トーナメント全試合結果を掲載。



02
コブリンヤのインタビューは久しぶり。
ADCCの他にムンジアル引退宣言の真相は?!



03
ADCC優勝直後のホドウフォをリオデジャネイロでキャッチ。
インタビュー後にはホドウフォ行きつけのアサイー屋に
一緒に行きました。



04
ADCC決勝戦唯一の一本勝ちでの優勝を果たしたダヴィ・ハモス。
レプリに極めた強烈な一発「サビア・アームバー」もレクチャー。


05
日本メディア初登場のオーランド・サンチェス。
これからMMAで日本登場もあるかも?
先物買いでチェックすべし!



06
これまた日本メディア初のユーリ・シモエスのインタビュー&テクニック。
サンフランシスコ・サンノゼまで足を運んで初インタビュー実現。



その他、国内外の大会レポートも充実でアジアオープン、ワールドマスターのIBJJF主催大会に加え、ドゥマウ、GI、JJFJ全日本などもカバー。

特別企画の読み物として例年通り座談会形式で選んだ「2015年10大ニュース&MVP」と世界の識者に選んでもらった「世界のMVP」も新年号ならではでしょう。

今回もいつものようにオールカラー64ページにパンパンに情報を詰め込んだ渾身の1冊になっていますので、発売の際にはぜひお買い求め頂きたいと思います。

そして毎回恒例の道場卸も受付します。

道場卸をご希望の方は以下のメアドまでご連絡を!

reversaling★gmail.com(★を@に変換)

道場卸は10冊以上から受付で1冊650円、送料無料となっています。

10冊の場合は6500円で、それ以上のお申し込みは1冊につき+650円で受付します。

10冊以下のご注文の場合は定価の1冊 700円+送料180円で対応します。

1冊からでも通販可能で、その場合は700円+送料180円です

またブルテリア、イサミ各店舗、書泉グランデ、公武堂でも購入可能ですので、お近くの方はそちらをご利用下さい。



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
700円
フルカラー64ページ
<大会レポ>
ADCCブラジル
アジアオープン2015
ワールドマスター2015
SJJIF WORLD 2015
ドゥマウ
JJFJ全日本
GROUND IMPACT

<インタビュー>
フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”
ダヴィ・ハモス
ユーリ・シモエス
オーランド・サンチェス
ホドウフォ・ヴレイラ

<特別企画>
2015年10大ニュース&MVP
世界のMVP



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear