English Portugues Japanese

新商品

2016年02月27日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術関連記事

53表紙
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号が発売中です。

今号でも柔術関連記事を6ページ担当させて頂きました。

通常は4ページですが、今回は女子特集ということで柔術からMMAに転向したギャビ・ガルシア&マッケンジー・ダーンのプロフィール紹介原稿も寄稿させて頂いてます。

まずはLA・コスタメサの天才柔術兄弟、ルオトロ・ツインズのインタビュー。

ルオトロ・ツインズはメンデス兄弟門下の双子柔術家で、いまアメリカの主要な大会で猛威を振るっている強豪キッズ。

その経歴や練習内容などを2ページのインタビュー記事で明らかにしています。

そして関係者オンリーのプライベートジム、RVCAジムの初潜入レポートにヨーロピアンで優勝・入賞した選手を中心とした大会レポートを各1ページずつ掲載。

加えて先に紹介したギャビ&マッケンジーのこれまでの略歴を紹介したページを見開き2ページとなっています。

その他に柔術関連記事としてアリゾナでジムを開設した“イズ”ことイズマエル・アオキのジム紹介、そして柔術ではないですが、サンボの神様・ビクトル古賀に植松直哉が会いに行くという寝技探訪的な記事も3ページに渡って掲載されてます。

今月はゴング格闘技も柔術特集で大きく取り上げられていますが、ゴンカクは日本の柔術家中心でFight&Lifeは海外柔術事情と大きく内容が違っているのは興味深いところです。

ぜひこの「Fight&Life」誌も手に取って頂きたいと思います。


IMG_6796
巷で噂のルオトロ・ツインズの初インタビューが実現。
未来の世界王者候補を今からチェックせよ!



07
関係者オンリーのRVCAジム。
その秘密に包まれたプライベートジムを初探訪!



IMG_9258
ジュブナイルが大活躍したヨーロピアン。
入賞者を中心にレポート!



IMG_2743
昨年末に日本でMMAデビューを果たしたガヴィ改めギャビ・ガルシア。
MMAファン向けに柔術&グラップリングの戦績などを紹介。



IMG_7228
日本でもお馴染のマッケンジー・ダーン。
MMA転向が噂されるが果たして?!



53表紙
【発売中】
『Fight & Life』
920円
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月20日

【珍キモ】日本未発売「マニラキモノ」

0
みなさんおつかれさまです、Jiu Jitsu NERD編集スタッフの成田です。世間は明日からスタートするヨーロピアン一色ですが、今回は閑話休題、アジアのキモノ事情について紹介したいと思います!

昨年10月にフィリピン・セブで開催された「ASJJF-DUMAU PHILIPPINE INTERNATIONAL OPEN 2015」をきっかけに、フィリピン発のキモノブランド「MANILA KIMONOS」のオーナーであるジェームスとコンタクトを取ることができました。

最近は韓国や香港発のブランドも登場していますが、東南アジアの国からリリースされるキモノは珍しいのではないでしょうか?

まだ日本では正規展開がないため認知度は低いものの、現在のトレンドを取り入れながらリリースされるギの数々は、クオリティも高く日本でも人気を呼びそうです。そこで、オーナーのジェームスに「MANILA KIMONOS」についてインタビューを敢行してみました!

1
ジェームス・ハイメ


ーーまずは自己紹介からお願いします。

ジェームス:
「MANILA KIMONOS」オーナーのジェームス・ハイメです。マニラ在住で、柔術を始めたのは2010年9月。普段はこの仕事のほかに、オンラインのライターとWEBデザインの仕事をしています。大学では看護の勉強をしてたんだけど、ライターになろうと決めて、クライアントによって仕事の内容は変わるけど、政府関係や医療系ブログのメンテナンスをすることもあります。

ーー「MANILA KIMONOS」の立ち上げは?

ジェームス:
スタートしたのは2012年。アメリカから個人でギを輸入しようと思うと税金が高くつくし、何よりもギが好きだったから、自分たちのブランドを立ち上げました。

ーー「MANILA KIMONOS」のブランドロゴは「蓮」ですよね。これには何か意味が?

ジェームス:
仏教のシンボルですよね。でも、宗教的なものというより、柔術のライフスタイルにフィットするモチーフなんじゃないかとデザイナーから提案があって。それを見て「OK!」というわけです。

ーーいままでにどんなギをリリースしてきましたか?

ジェームス:
一番初めは「FINESSE」というモデル。ジャケットは450 gsm pearl weaveで、軽量だけど普段の練習にもコンペティションにも対応できるよう頑丈に作りました。もちろんプリシュランクです。次が「THRILLA」というモデルで、フィット感をより追究したもの。ジャケットを生地違いで2タイプ作りました。一番新しいものが「EVERYDAY ARMOR」。ネイビーブルーのギを初めて作ったんだけど、好評ですぐソールドアウトしました。

2


ーーフィリピンの“ギ事情”はどうなんでしょう? 「MANILA KIMONOS」が国内初の柔術ブランド?

ジェームス:
実はフィリピンには2008年前後から「FATAL KIMONOS」というブランドがありましたが、ギのクオリティに問題があって、ブランド自体が消滅してしまいました。マニラにはGreenhillsというショッピングセンターに「K-1 Extreme Sportshop」というマーシャルアーツショップがあって、最近では香港の「GR1PS」が人気のようです。1着5000ペソ以下(日本円で約12000円)と安いから。

ーー「MANILA KIMONOS」は1年間にどのくらいのペースで新作をリリースしていますか?

ジェームス:
2人のデザイナーと一緒に、年間で2回、リリースできるように体制を整えています。ギのほかにも、2015年はラッシュガードやロングスパッツもリリースしたし、快適かつ機能的な商品となるように素材もこだわっています。いまはオンラインで販売しているから、日本からのオーダーにも対応可能。次のギを出すプランもあるので、ぜひフォローしてください!


3
メジャー選手のサポートはこれからだが、以前「柔術プリースト」のB.J.Jテクニックファイルで登場したPJペイジスや、フィリピンの女優でサーファー、かつ柔術家のマーラ・ロペス・ヨコハマも「MANILA KIMONOS」を愛用中。


4
ジェームスの好意で今回手に入れることができた「FINESSE」。
シンプルなデザインで、蓮のロゴが効いている一作。
ジャケット、パンツともに非常に軽量、近ごろ主流のスリムフィットで動きやすい! 
身長169cm、体重58kgの私は、A0サイズがジャストでした。



7
軽量のため練習に持って行く時にもかさばらず、かつ丈夫とあれば海外遠征などに最適。
付属のバッグはナイロン製で、キモノのほかに、ラッシュガードや帯もまとめて入れられる余裕があるので重宝します!



6
現在「FINESS」はソールドアウトしていますが、最新モデルの「EVERDAY ARMOR」の白はオンラインでオーダー可能! 
US$130と買い求めやすい値段なので、ぜひチェックしてみてください!



■「MANILA KIMONOS」の詳細はこちらから!



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
フルカラー64ページ 700円
■道場卸受付中&内容詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ヘナート・タバレス(48)、渡邊秀一(41)



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月19日

【発売中】GRACIE MAG #226 Review by 内山裕規

226a
お疲れ様です。

昨日は東京も雪で大変でしたね!

月曜の朝から大変でした…笑

道場に練習に行かれる際は気を付けて向かって下さいね。

さてさて、今回のグレマガの表紙を飾るのはマルセロ・ガルシア!!!

昨年のムンジアルで黒帯階級別、無差別級において男女共にゴールドメダルを出した道場主ですね!

テクニックが細かい事でも知られている彼の特集です!

彼の試合の経歴から道場の様子まで彼の笑顔の裏にあるお話を全て紹介しております。

またテクニックではX-ガードをギとノーギ、両方紹介しております! 

彼ならではの細かいテクニックを紹介しておりますので、是非ともご覧ください。

THE BEST OF 2015では2015年に活躍した選手の紹介をしております。

もちろんギの部門でノミネートされているのはベルナルド・ファリアとドミニカ・オベレニテ!!!

どちらもガルシアの道場生ですね^^

ベルナルド・ファリアはいい勝ち星に恵まれなかったですが2015年大爆発、そしてドミニカは黒帯1年目にしての2階級制覇と言う快挙!!!!

文句なしですね!

またノーギ部門ではよく聞きますよね、マッケンジー・ダーンとフィリッぺ・プレギーサ!

やっぱり柔術が強い人はノーギも強いをしっかり証明しております。

ADCCの試合結果を観ながら合せて読むと面白いと思います。

またベストマッチはキーナン・コーネリアスVSレアンドロ・ロ!

無差別級での二人の試合は本当に熱かったですね!!

良い試合もたくさんありましたが、この一戦は確かに心に残ったかも!?

ONE ON ONEではまたもやマッケンジー・ダーン!

これからMMAに転向する彼女にインタビューをしておりますね。

MMAでも成功して欲しいと思いつつ、柔術で彼女の姿をあまり見れなくなるのはちと寂しい。。。

その他にもGRAND SLAMの結果や、いつものヘルシーレシピ、LIFEで柔術を始めた訳とは等々

まだまだ盛りだくさんです!

是非とも今回のグレマガも宜しくお願い致します^^


226b
【発売中】
『GRACIEMAG #226』
■詳細&購入はコチラから!



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月18日

【告知】『Jiu Jitsu NERD Vol.07』来週 1/31 発売!

n07
100%柔術&グラップリング専門誌『Jiu Jitsu NERD』最新号 Vol.7を来週の1/30(土)に新発売します。

今号は昨年の夏にブラジル・サンパウロで開催されたADCCブラジル大会を大特集。

試合レポートから優勝者インタビュー&テクニックで28ページに渡って詳報し、これ1冊でADCCブラジル大会のことは丸わかり!

各階級の決勝戦から3位決定戦、トーナメントの全試合結果までを掲載してるので資料的価値も充分で、遂に出したADCCの過去大会のTシャツコレクションもお蔵出し。

99年〜2015年大会までのオフィシャルTシャツを一挙公開したのは世界でも初めてのはずと自負しています。

ちょうどいまADCCブラジル大会のDVDが発売されたばかりなので、これを手元に置きながら見たらより楽しめるのは間違いないでしょう。


01
ADCCブラジル大会を20ページに渡ってレポート。
全階級の決勝戦&トーナメント全試合結果を掲載。



02
コブリンヤのインタビューは久しぶり。
ADCCの他にムンジアル引退宣言の真相は?!



03
ADCC優勝直後のホドウフォをリオデジャネイロでキャッチ。
インタビュー後にはホドウフォ行きつけのアサイー屋に
一緒に行きました。



04
ADCC決勝戦唯一の一本勝ちでの優勝を果たしたダヴィ・ハモス。
レプリに極めた強烈な一発「サビア・アームバー」もレクチャー。


05
日本メディア初登場のオーランド・サンチェス。
これからMMAで日本登場もあるかも?
先物買いでチェックすべし!



06
これまた日本メディア初のユーリ・シモエスのインタビュー&テクニック。
サンフランシスコ・サンノゼまで足を運んで初インタビュー実現。



その他、国内外の大会レポートも充実でアジアオープン、ワールドマスターのIBJJF主催大会に加え、ドゥマウ、GI、JJFJ全日本などもカバー。

特別企画の読み物として例年通り座談会形式で選んだ「2015年10大ニュース&MVP」と世界の識者に選んでもらった「世界のMVP」も新年号ならではでしょう。

今回もいつものようにオールカラー64ページにパンパンに情報を詰め込んだ渾身の1冊になっていますので、発売の際にはぜひお買い求め頂きたいと思います。

そして毎回恒例の道場卸も受付します。

道場卸をご希望の方は以下のメアドまでご連絡を!

reversaling★gmail.com(★を@に変換)

道場卸は10冊以上から受付で1冊650円、送料無料となっています。

10冊の場合は6500円で、それ以上のお申し込みは1冊につき+650円で受付します。

10冊以下のご注文の場合は定価の1冊 700円+送料180円で対応します。

1冊からでも通販可能で、その場合は700円+送料180円です

またブルテリア、イサミ各店舗、書泉グランデ、公武堂でも購入可能ですので、お近くの方はそちらをご利用下さい。



n07
【1/30(土)発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.7
700円
フルカラー64ページ
<大会レポ>
ADCCブラジル
アジアオープン2015
ワールドマスター2015
SJJIF WORLD 2015
ドゥマウ
JJFJ全日本
GROUND IMPACT

<インタビュー>
フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”
ダヴィ・ハモス
ユーリ・シモエス
オーランド・サンチェス
ホドウフォ・ヴレイラ

<特別企画>
2015年10大ニュース&MVP
世界のMVP



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月16日

【発売中】ジアニ・グリッポ「SINGLE LEG-X」DVD

gi2
みなさんおつかれさまです、『Jiu Jitsu NERD』編集スタッフの成田です。

現在1月下旬発売予定の最新号の追い込み作業中です。

週明け入稿予定で頑張ってる中、DVDレビューを紹介したいと思います。

今回は先日2本同時にリリースされたジアニ・グリッポのDVDの中から「SINGLE LEG-X」編を取り上げたいと思います。

ジアニがヘンゾ・グレイシーからマルシア・ガルシアの道場に移籍したのは3年ほど前になるんでしょうか。

このDVDは、デラ、リバースデラ、そしてスパイダーが得意だったジアニが、マルセロ・ガルシアの元で“モノにした”という進化系ガードを詰め込んだ代物です!  


A12743_I3



DVDは、デラヒーバ、リバースデラ、スパイダーガードからシングルレッグXポジションに入る基本からスタート。

外掛けや足を抜かれないための注意点などを細かにレクチャーしつつ、シングルレッグXからのスイープだけでもベーシック、オーバーヘッド、ウェイター、エレベーター…とたっぷり紹介されています。

また、シングルレッグXからのトーホールドやバックテイク、同シリーズでおなじみとなったドリル、そしてトラディショナルなXガードからの立ち→テイクダウン、スイープ、バックテイクなどまでしっかりカバー。

前回紹介した「Dynamic Leg Drags And Drills」同様、全編英語ではありますが、ひとつひとつの動きを事細かに解説してくれる教え上手なジアニは健在!(英語は簡単なので問題なし!) 「下」が好きな自分にとってはタメになりっぱなしの80分でした。

この「SINGLE LEG-X」、そして前回ご紹介した「Dynamic Leg Drags And Drills」のどちらも、もはや初心者にも必修科目といえる内容であることは間違いなし。

「道場に行くだけが練習じゃない」という話もありましたが、2016年の“部屋練”は、このDVDからスタートしてもアリなのではないでしょうか!


gi3
【発売中】
ジアニ・グリッポ『SINGLE LEG-X』DVD
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】細川顕(32)、伊東圭(32)、中山 義規、ジェイソン・クルーズ



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月14日

【発売中】VHTS:G4

01
NYの新進気鋭のドーギブランド、VHTS(ヴェリーハードトゥサブミット)から新作ドーギ「G4」が発売されました。

前作「YAYOI」はそのデザイン性の高さから日本でも好まれましたが、今作もシンプルかつ洗練されたデザインで人気となりそうです。

この「G4」はVHTSのGシリーズの最新作で過去にはG1〜G3まで3作品が発売済みで「G2」はリニューアルされて再発売されています。

■「G2」はコチラから!

最新モデル「G4」も人気となりそうな1着になっています。


続きを読む

2016年01月11日

【発売中】グレイシーマガジン #225

1
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします^o^★

2016年も早速レビューさせて頂きます内山です。

今回のグレマガの表紙はワールドノーギでダブルゴールドをゲットしたフェリッペ・ペナ“プレギーサ”!!

Cover Pageはワールドノーギの詳細と彼の試合、そして女子の試合はマッケンジー?ダーンが大きく取り上げられています!

また階級別の試合も細かく書かれているので、こちらも結果と合わせてチェックしてみて下さい(^O^)/!

Training Programはクラウディオ・カラザンス選手のテクニック紹介!!

ギ、ノーギ両方載っております!

準備運動に取り入れてみてはいかがでしょうか!?

また他のページにはロサンゼルスで行われたグランドスラムの記事や、ちょっと気になるオフの日のマットのついてなどなどまだまだ盛りだくさんです\(^o^)/★

是非ともご覧ください!


2
【発売中】
『グレイシーマガジン #225』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アンドレア・ヴェルデマーレ(31)、マハメッド・アリ(21)、ホドリゴ・メデイロス(39)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2016年01月10日

【レビュー】ジアニ・グリッポ「Dynamic Leg Drags And Drills」

1
みなさんおつかれさまです。Jiu Jitsu NERD編集スタッフの成田です。

早速ですが今回は、昨年末にDigitsuより2枚同時リリースされたジアニ・グリッポのDVDから、「Dynamic Leg Drags And Drills」編を紹介したいと思います。

2015年はヨーロピアンで準優勝、パンナムとワールドプロで優勝と、若干23歳ながら文句なしにアメリカを代表する選手となったジアニ。2014年には「NEXT GEN」というタイトルで、デラヒーバからのアタックをまとめたDVDを上梓していますが、今回の「Dynamic Leg Drags And Drills」は、ジアニお得意のレッグドラッグに特化した内容となっています。

デラヒーバに対するレッグドラッグ・パスという基本の基本から、レッグドラッグ→バックへの移行や相手のリアクションへの対応(ダックアンダー)、リバースデラヒーバやリバースデラ+ラッソーガードの解除→パスなど全15種類。

それに加えて、ジアニが実践しているレッグドラッグのドリルも5種類収録されています(ちなみに、パッケージには収録時間が135分と書かれていますが、実際は90分ほどでした)。

腰の殺し方というんでしょうか、相手へのプレッシャーのかけ方に始まり、「なんでこうするとダメなのか」についても実演を交えつつ理論的に解説してくれているため、白帯風情の自分も見終わった後はモダン柔術の使い手気分に浸ることができた1本です。

「レッグドラッグってなんぞや」的な人、パスガードのバリエーションを増やしたいという人にもおすすめできると思います。

残念ながら日本語字幕や吹き替えはないものの、英語ですし難しい言い回しを使っているワケでもないので、フツーに柔術を練習している方なら問題なく理解できると思います。

紙ジャケ仕様の洒落たパッケージや、80年代に人気を呼んだ実験映画「天使」を思い起こさせる、薄暗い密室(道場)での実演という映像美にも注目! 

近々、同時発売されたもう1枚のDVD「SINGLE LEG-X」編も紹介したいと思います!!

なおJiu Jitsu NERDの最新号は現在絶賛作業中で今月末には発売される見込みです!

そちらもお楽しみに!


2
【発売中】
ジアニ・グリッポ
「Dynamic Leg Drags And Drills」
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ファビオ・カロイ、ガブリエル・マルティンス




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月25日

【発売中】『Fight & Life』柔術関連記事紹介

a
いま発売中の隔月格闘技雑誌『Fight & Life』に寄稿されて頂きました。

自分が担当したのはいつものように4ページです。

まずはREALの会場に突如来場し噂されていたMMA転向&REAL出場を宣言したホドウフォ・ヴィレイラのインタビューです。

ホウドウフォとはADCCの優勝後にブラジル・リオデジャネイロのGFチームでも会って話をきいていますが、そのときはまだMMA転向について明言は得られていませんでした。

その後、しばらく経ってからREALの関係者に「ホドウフォの詳細なプロフィールが欲しい」とリクエストがあり、ピン!ときましたが、まさか秘密裏に来日までしていたとは。

ホドウフォの来日も大会当日に知り、大会翌日に帰国ということで大会後のケージサイドで急遽行ったものです。

MMA転向のこと、今後の練習プラン、MMAデビューの時期など短い時間ながらいろいろ話してくたホドウフォ。

そのホドウフォの過去のヒストリーも含め2ページでのインタビュー掲載です。


b
MMA転向を宣言したホドウフォ・ヴィレイラ。
誌面で使われている大写真はブラジルで撮影したものを使用。
着ているTシャツも「VALE TUDO」と描かれたデザインで、
この時から心はすでにMMA転向に向かっていたのかも。




他には来年4月に中国・上海で大会開催が決定したエジソン・カゴハラの中国での活動レポート、SJJIFワールドの大会レポートをそれぞれ1ページずつ掲載して頂いてます。


c
エジソン・カゴハラが中国で空手道場で柔術指導を開始!
さらに来年4月に上海で大会開催も決定!



d
世界王者を大量輩出したSJJIFワールドのレポート。
来年の大会にはさらに多くの選手が出場するようになるでしょう。



また自分の担当以外ですが、柔術関連記事としてねわざワールド品川の道場紹介、マーシオ・フェイトーザのインタビュー&テクニックも掲載されています。

個人的には柔術記事ではないですが、朴光哲「ヴィーガンの哲学&生活」という記事が興味深かったです。

いま柔術シーンでもヴィーガン柔術家が増えてきており、このブラジルブログでもヴィーガン柔術家紹介のトピックもあります。

コチラから!

ヴィーガンとは何なのか?から説明されているので、ヴィーガン初心者にも面白く読むことができました。

『Fight & Life』誌はこういったやる側向けの記事も多いのでとても参考になります。

ぜひご一読下さい。


a
【発売中】
『Fight & Life』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ハファエル・サッポ




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月03日

【発売中】GRACIE MAG # 224 レビュー by 内山裕規

224b
こんにちはー、

暖冬と騒がれつつもやはり寒いですね。

雨も多くちょっとユウウツな日が続きそうですね。笑

さてさて今回のGRACIE MAGの表紙を飾るのはコブリンヤ!

彼の名前を知らない人は少ないのでは、と思うほどよく知れた名前ですね!

彼の柔術を始めたきったけ~今回のテクニックはドリルの紹介をしております!

寒いのでウォームアップついでにドリルをしてたら一石二鳥!?ですね*^^*

CHAMPIONS'S TIPではホドウフォが!

彼のパワフルなパスガードが取り上げられております。

またパスガードも紹介しておりますので、こちらも一緒に要チェック!

THROWBACK PAGEには年末に行われるRIZINの紹介もされております。

日本で行われる試合が紹介されるのはやはりうれしいですね。

こちらの記事も是非!!!

COMPETITIONでは9月に行われたWORLD MASTERの記事や、RECIPI BOOKにはおいしそうなサツマイモのチップの作り方…

まだまだたくさんありますので是非ともチェックしてみてください^^


224a
【発売中】
『GRACIEMAG #224』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】シャンチ・アベーリャ(34)、ジョナタス・ノバエス、デヴィッド・ジュリアーノ・レモス(33)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年12月01日

【発売中】柔術魂 Vol.10 レビューby成田サトシ

S_3544274648981
おつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」編集スタッフの成田です。熱燗がすこぶるしみる季節になってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。さて今回は、先月末に刊行された「柔術魂 Vol.10」の紹介です。

毎号たっぷりのインタビューとテクニックでおなじみの柔術専門誌。まずは記念すべき10号目、おめでとうございます! 

「Next Generation of BJJ」という特集タイトルからもわかる通り、今号は表紙のマイキー・ムスメシに始まり、日米の若き新世代柔術家のインタビューが盛りだくさん。

情報が細切れになりやすいネットメディアと違って、選手の声や得意テクをしっかり見られるところがうれしいですし、Jiu Jitsu NERD、柔術新聞、BJJ Pix、TATAMEなどなど、国内外の柔術メディア関係者によるイチ推し選手紹介記事も、みなさんの個性が出ていて読み応えがありました。

個人的にうれしかったのが、跳び三角使いのエドウィン・ナジミインタビュー。先日来日したアイザック・ドーダーラインが「アバクロで働いていた」という味わい深いカミングアウトも、柔術魂だからこそ知れる豆知識ではないでしょうか!

また、江端講平選手のワームガード誌上セミナーは13ページを割く圧巻のボリューム。IBJJFの「誌上ルール講習」も、試合に出る方にとっては「なるほど!」と膝ポン必至の好企画だと思います。

そして、なんといっても特典DVDに収録された「世界の柔術を旅する2015ブラジル編」。これは今年8月から9月にかけて橋本欽也さんが敢行してきたブラジル旅の模様をまとめたもので、実は私もアシスタントとして自腹で同行してきました。

映像はデラヒーバ、バルボーザ、アルメイダ兄弟、テレレ、ヒカジーニョら、リオやサンパウロをベースにする柔術家の道場の様子を、彼らのテクニックを織り交ぜつつ紹介するという約50分(ありがたい字幕付き)。

スパーするコラル帯(!)を周りが盛り上げたり、ファべーラのキッズが柔術を学びに集まってきたりと、ブラジリアン柔術が根付いている土地だからこその日常風景も、ぜひチェックしていただきたいと思います。

収録には本業が炎上していて参加できなかったものの、欽也さん、セラチェン春山さん、森雄大さんがコメンテーターとして参加していますので、映像では伝え切れなかった現地事情もばっちりフォロー。

ビーチを闊歩するブラジリアンビキニ美女の映像を押さえられなかったのが痛恨の極みですが、それは来年のブラジル旅でしっかり収録してきたいと思います。

12月に入って何かとバタバタしてきましたが、ぜひ時間をつくってお楽しみください!


3
【発売中】
『柔術魂 Vol.10』
■詳細&購入はコチラから!




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年11月25日

【告知】11/26 発売『柔術魂』

cover
今回の柔術魂は、日米のニュージェネレーションを中心に構成。

10代のニューブラックベルト、マイキー・ムスメシを筆頭に、アイザック・ドーダーライン、エドウィン・ナジミ、エディ・カミングス、橋本知之、嶋田裕太、宮地一裕、八巻祐など次世代スターと期待される選手たちにクローズアップした。

また、エディ・ブラボー、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、レオジーニョ、ギィ・メンデスなどの本音インタビューも必見。

DVD映像の目玉は、ブラジル柔術界の今を感じることができる貴重映像レポート。

「世界の柔術を旅するブラジル編」と題し、リオとサンパウロの有名道場を訪問する。

テレレ、ヒカジーニョ、デラヒーバ、バルボーザなど、柔術界のレジェンズが続々登場。それぞれ道場訪問やテクニック動画を見ることができる。

柔術ファンであれば見逃せない内容。

またテクニックの注目コンテンツは、江端講平選手によるワームガードスペシャルセミナー。

セットアップからアタック、パスガードまで10以上のテクニックを収録している。ワームガードの基礎がわかるだけでなく、ワームガード対策もばっちり!

さらにマイキー、橋本、八巻らのテクニック動画や、マルセロ・ガウッシア、エディ・カミングス、渡辺直由らのインタビュー動画など、豪華映像コンテンツをたっぷり収録している。


cover
【11/26発売】
『柔術魂』
1944円(税込)

誌面企画
◆日米ネクストジェネレーション特集
マイキー・ムスメシ/エドウィン・ナジミ/アイザック・ドーダーライン
橋本知之/嶋田裕太/宮地一裕/八巻祐
◆発掘!柔術新星急成長ニュージェネレーションズ
◆ワームガードスペシャルセミナーby江端講平〜セットアップからアタック、パスガードまで
◆エディ・カミングスの足関節の秘密に迫る〜植松直哉が技術解析
◆エディ・ブラボー〜サブミッションイベント、女子柔術、ステロイドなど、柔術・グラップリング界の今を斬る!
◆レジェンズが語る柔術論〜レオナルド・ヴィエイラ/ギリェルミ・メンデス/アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
◆特別企画〜IBJJFルール誌上ルール講習/歴代ムンジアルチャンピオン一覧

映像企画
◆世界の柔術を旅する2015 ブラジル編〜2015年8月末から9月にかけてリオ〜サンパウロで撮影してきた超レア映像を収録。デラヒーバ、ブラジリアントップチーム、マルコ・バルボーザ、アルメイダBJJ、フェルナンド・テレレ、ヒカルド・ヴィエイラ、ホベルト・ゴルド・コヘアなど、超豪華な面々の道場を次々と訪問した。また、ベーシックからモダンまで実戦的なテクニックを13種類収録。カーウソン・グレイシー道場の閉鎖パーティなど、現在の“生の”ブラジル柔術シーンを目にすることができる貴重な映像
◆ワームガードを徹底紹介〜誌面との連動企画。
◆特別企画映像〜渡辺直由石垣島で柔術を続ける/エディ・カミングス・グラップリングを科学する/マルセロ・ガウッシア道場〜新世代黒帯たちが語る<帯・仲間・道場>



【今日が誕生日の柔術家】ステファン・コセフ(26)




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年11月16日

【発売中】ファヴェーラ柔術テイクダウン編レビューby森雄大

td
みなさんこんにちは「Jiu Jitsu NERD」デザイナーの森です。

今回はおなじみとなりました、フェルナンド・テレレの教則DVD「FAVELA JIU JITSU」のシリーズ9枚目となる「TAKEDOWNS」を紹介します。

テレレのテイクダウンで印象的なものと言えば、2004年ムンジアルのアブソルート級ホジャー・グレイシー戦で見せた、小内巻き込みではないでしょうか?(動画は現在でもYou Tubeでも見ることができますので、興味がある方はぜひご覧になってください)

この試合でテレレは矢のような小内巻き込みで先制すると、見事な腰きりでニアパスからバックを狙い、絞めを極めかけます。しかしホジャーに逃げられてしまい、最後はマウントからの十字絞めで敗れてしまいますが、会場はかなり盛り上がった一戦となりました。

まあ何が言いたいかと言うと、テレレはテイクダウンも得意だということ(この試合で使った小内巻き込みは本作でも一番最初に「サファダ」という名前で紹介されています)。

本作では全部で11種類と数は少ないものの、全てテレレが実際の試合で使用した、コンペティションで使える投げ技を紹介してくれています。

今回も(もう言う必要もないかもしれませんが)日本語の音声もついていますので、安心して見ることができます。

1枚を通して見ても30分弱とシリーズの中では短い方ですが、内容はしっかりしているので、これまで投げ技を避けてきた人はもちろん、テイクダウンが得意だという人が見ても面白いと思います。

最近ではアドバーンテージ無し、延長サドンデスのルールの大会も開催され、今まで以上にテイクダウンの重要性が増すと思いますので、この機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか?


td2
【発売中】
「FAVELA JIU JITSU TAKEDOWNS」
■ブルテリアでは品切れ中




Instagram



jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年11月13日

【発売中】VHTS:YAYOI

01
NYのキモノブランド「VHTS(ベリーハードトゥサブミット)」の新作柔術衣「YAYOI」が好評発売中です。

このキモノは「YAYOI」という名の通り日本が誇る世界的なアーティストである草間彌生にインスパイアされたモデルです。

続きを読む

2015年10月31日

【発売中】『Fight & Life』最新号の柔術記事

0
現在発売中の格闘技雑誌『Fight & Life』最新号に柔術記事を寄稿させて頂きました。

今回もいつものように4ページを担当しています。

まずはカリフォルニア・サンフランシスコにカート・オシアンダーを訪ね、インタビュー&テクニックを3ページに渡って紹介しています。

カートは過去に『Jiu Jitsu NERD』誌でもVol.2で巻頭インタビューを掲載していますが、そのインタビューでは柔術の話は一切なく、趣味のヘヴィメタルの話題に終始しました。

なので今回はがっちりとカートの人となりを知って頂こうということで、基本的なプロフィールから知られざる過去の経歴までを聞き出しました。

またほぼ毎週更新されている教則動画「Move of The Week」の誌面版ともいうべきテクニック紹介もあります。

西海岸のカリスマ的存在のカートのインタビュー、初公開エピソードが満載です。


1
“西海岸のカリスマ”カート・オシアンダーのインタビュー&テクニックは
3ページに渡って掲載!



そしてもう1つは大会レポートでネバダ州ラスヴェガスで開催されたIBJJF「ワールドマスター2015」です。

この大会では黒帯世界王者が5人も誕生しメダルラッシュで久しぶりに明るい話題が日本の柔術シーンにもたらされました。

年々厳しさを増す国際大会においてこの好成績は特筆モノで、その試合ぶりをレポートしています。


2
ゴールドメダリストが続々誕生した「ワールドマスター2015」。
久しぶりに明るいニュースでした!




カートのインタビュー&テクニック、ワールドマスター大会レポとともに海外取材ページとなっているので、ぜひご一読頂きたいと思います。


0
【発売中】
『Fight&Life 12月号 vol.51』
定価920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】DJジャクソン(27)



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年10月11日

【レビュー】GRACIEMAG #222 by 内山裕規

222a
こんにちは!

最近徐々に寒くなってきましたね><

寒い時期は怪我もしやすいともいますので、準備運動をしっかりしてから練習に取り組んでくださいね。

さてさて今日紹介するGRACIE MAGの表紙を飾るのはムンジアル、ADCC、UFCで活躍するファブリシオ・ヴェウドゥム!!!

これだけ幅広く活躍されている選手だけあって、知っている方も多いのではないでしょうか。

COVER STORYでは彼の格闘技を始めるきっかけ〜その結果までのっております。

またその後のテクニックでは柔術、MMAやノーギで使える技を両方紹介しております。

マルチで活躍する彼だからこその紹介と思いますので、是非ともご覧ください^^!

CHAMPION’S TIPにはブルーノ・マルファシーニ!

彼のムンジアルでの連続優勝の記事とテクニックも載っております。

こちらもご覧下さい!

ONE ON ONEではマイキー・ムスメシ!

黒帯に昇格してからも良い成績を収めている彼の黒帯ムンジアルチャンピオンになるまでに計画等々インタビューが載っております。

COMPETITIONには8月に行われたファイブ・グラップリングの記事が!

ここでやはり気になるのはマッケンジー・ダーン!

フェザー級という決して大きくない体ながら、勝利を手にする彼女は本当にすごい!

そして美人と言う…-ω-

なにかひとつ譲ってほしいですね★笑

TRANING PROGRAMでは柔術のうちこみ方法が載っております。

今回はバックを取る動きが主の様で、試す価値ありと思います!

こちらも紹介されているテクニックと合わせてご覧ください^^

GRACIE MAG今号も是非ともよろしくお願いします。


222b
【発売中】
『GRACIEMAG #222』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】クラウジオ・カラザンス(32)、塩田歩(42)、レアンドロ・ニーザ(38)、ミカ・シピリ



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年09月24日

【DVD】芝本幸司「ブラジリアン柔術ベリンボロ」レビュー

1
みなさんおつかれさまです、「Jiu Jitsu NERD」編集スタッフの成田です。

最近ちょくちょく大会レポを書かせてもらっていますが、本日は初のレビューもの。お付き合いいただければと思います。

今回ご紹介するのは、8月に発売された芝本幸司選手のDVD付き教則本「ブラジリアン柔術 ベリンボロ」(愛隆堂)。

芝本選手の活躍はみなさんご存じの通りですが、とにもかくにもこの本の売れ行きがハンパなかったことを記しておきたいと思います。

「BJJ PLUS」さんも既報されていた通り、発売直後はネット書店で品切れが相次ぎ、Amazonではベストセラー1位になったことも(護身術カテゴリー)。

モダン柔術を代表するテクニックの教則ものを待ちわびていた人の多さを感じさせてくれる出来事でした。

さて、肝心の内容ですが、「ベリンボロ」という潔いタイトルよろしく、Wガードからベリンボロでバックテイクに至る基本の流れにはじまり、ライイングレッグドラッグ、ベリンボロとライイングレッグドラッグをつなぐフックのバリエーション、バックテイクからのフィニッシュ……と、ベリンボロに特化した60テクニック(全9章)が、見開き16分割写真でひとつひとつ詳細に解説されています。

さらに付属の2枚組DVDでも、ゝ擦領れの解説、∈戮なポイントを付け加えての解説(別角度から)、ぜ尊櫃離好圈璽匹納賊蕁奮囘拱漫法↓ゥ好蹇識覗、とひとつの技を5ステップで解説するきめ細やかさ。

これまでもハファ・メンデスが解説する「Real Berimbolo」など、ベリンボロの教則動画はいろいろとありましたが、ここまでしっかりと体系化したものは世界的に見ても初めてといえるのではないでしょうか。

しかもDVDだけでパッケージ化が可能なほどのクオリティなのに、書籍+DVD2枚で税別2500円というチャレンジプライスですから、ありがたいと言うほかありません。

白帯の自分にとっては、その技数の多さから「いつかはクラウン」よろしく遠い存在だったベリンボロ。

この本があればテクニックの流れやディテールは頭に入れることができるため、基本のベリンボロやバックテイクからのサブミッションはすぐにでも実践できそうですし(きっと)、さまざまなバリエーションが収録されているので、モダンテクを駆使するトップ選手の試合観戦もより楽しめそうな気がします。

初心者からモダンテクを研究中の方までぜひとも手にとっていただきたい一冊。

秋の読書にいかがでしょうか!


2
【好評発売中】
『ベリンボロ 芝本幸司』
■詳細&購入はコチラから!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年09月17日

【発売中】GRACIEMAG #221

221a
こんにちは!

いつもレビューを書かせていただいている内山です^ ^!

今日もグレマガについて紹介させていただきます。

続きを読む

2015年08月21日

【新発売】『Fight & Life』Vol.50

fl50cover-page-001
隔月発売の格闘技雑誌『Fight & Life』Vol.50が8/22(土)に新発売されます。

今号でも柔術関連の原稿を寄稿させて頂きました。

まずは新たに自身のアカデミーである「CARPE DIEM HOPE」をオープンした杉江"アマゾン"大輔のインタビューと道場紹介記事です。

このインタビューは道場開きのオープニングセレモニー当日の忙しい合間に時間を取って頂いて収録したものです。

オープニングセレモニーではスーツ姿でしたが写真撮影用にわざわざドーギ着用に着替えてもらいましたが、道場内の白を基調としたマットにドーギ姿がよく映えて見栄えのいい写真になりました。

が、モノクロページなので、その眩しさがどれだけ伝わるか…。

インタビューの内容もアマゾンらしい真摯な姿勢が伝わるものとなっているので、ぜひご一読して頂きたいと思います。


02fb
杉江"アマゾン"大輔

もう1つは台湾インターナショナルで行ったアジア柔術シーンの要であるレフェリー陣にスポットを当てた大会レポート。

いま世界的にレフェリーの重要性が説かれていますが、それはアジアの柔術シーンも同様で人材不足でもあります。

そんなアジア柔術シーンでなくてはならないレフェリー&運営陣の活躍を交えて、台湾での大会の様子を伝えています。


03
アジア柔術シーンの要のレフェリー陣


このレポは10月にフィリピンのセブで開催される初のドゥマウ海外大会の布石にもなっているので、続編もご期待下さい。

自分の担当ページは以上の4ページですが他にも柔術関連記事は多く掲載されているので、ぜひチェックして頂きたいと思います。


01
【8/22発売】
『Fight & Life』Vol.50
920円
■詳細はコチラから!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月14日

【発売中】グレイシーマガジン #220 レビュー

IMG_0376
こんにちはー、猛暑日も続きましたが徐々に涼しくなってきましたね!

ですがまだまだ熱中症になりやすい気温ですので水分補給(塩分も!)をしっかりして練習してくださいね。

本題となりますが今回のGRACIE MAGの表紙を飾ったのは話題沸騰中のベルナルド・ファリア!

続きを読む

2015年08月12日

【発売中】ベルナルド・ファリア「ファリアガード」レビューby森雄大

1
みなさんこんにちは。NEXUSENSE JIU-JITSU & MMA SCHOOL所属JIU JITSU NERDデザイナーの森です。

今回はベルナルド・ファリアのDVD「THE FARIA GUARD」のレビューをさせていただきます。

ベルナルド・ファリアは言うまでもなく、今年のムンジアルの2階級のチャンピオン! しかも今をときめくレアンドロ・ロからパン、ムンジと連続一本勝ちもしているまさに今が旬の選手です。

そんなファリアの得意技と言えば、本当に誰でも返しちゃうディープ・ハーフ(以下DH)からのスイープと、強烈無比なかみつきパスですが、「THE FARIA GUARD」ではそのファリアが得意とするDHからの展開を余す所なく紹介してくれています。

続きを読む

2015年08月06日

【DVD】フェルナンド・テレレ「FAVELA JIU JITSU」スイープ編 レビュー

1
みなさんこんにちは。NEXUSENSE JIU-JITSU & MMA SCHOOL所属JIU JITSU NERDデザイナーの森です。

今回は以前ご紹介させていただきました、フェルナンド・テレレのDVD「FAVELA JIU JITSU」のDISC 7、8となるスイープ編を紹介します。

ここまでに発売されているパスガード編、サブミッション編はそれぞれDVD3本組でしたが、今回のスイープ編はDVD2枚組で1パッケージとなっています。

テレレというとパスガードが有名ですが、バタフライガードからのスイープを得意としており、本作ではそのバタフライスイープを中心に、アームドラッグやリバースデラヒーバからのスイープをDISC 7に収録、クローズドガード、ラッソーガード、シットアップガードからのスイープがDISC 8に収録しています。

ただ、本作で紹介されているほとんどのテクニックがベーシックなものばかりなので上級者(紫帯〜黒帯)にはちょっと物足りない内容になっているかもしれません。

逆に言うと初心者にとっては、上記のようなガードからのスイープを学ぶために見るのであれば、これ以上ない教則DVDと言えますし、また教える立場の人間が見ても、テレレならではのポイントがしっかりと解説されているので新たな発見があるのではないでしょうか?(実際私はありました)

本作はこれまでのシリーズ同様LA在住の黒帯柔術家山本大気さんによる日本語吹き替えもありなので、英語やポルトガル語が理解できない人でも安心して購入することができます。

以上「FAVELA JIU JITSU」スイープ編のレビューとなりますが、これまでのシリーズを買った人はもちろん、まだ未購入の方にはこれまでのシリーズも含めお薦めの一本となりますので、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?


2
【発売中】
フェルナンド・テレレ
『ファベイラ柔術』スイープ編
■詳細&購入はコチラから!







unnamed
【8/20発売】
『Jiu Jitsu NERD』Vol.6 700円
■インタビュー
ベルナルド・ファリア
橋本知之
中井祐樹×ブドージェイク
パウロ・ピント
ヘンリー・エイキンス

■大会レポート
ムンジアル
パン
コパ・デ・バンコク
プリーストカップ仙台
コパ・ラスコンチャス
ドゥマウ
コパ・ブルテリア
ASJJFジャパンオープン
コパ・デ・サイタマ
一騎討2
台湾インターナショナル
JBJJF全日本選手権

■特集
『柔術家meetsアイドル座談会』

その他、オールカラー全64ページで柔術情報満載!



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年08月05日

【DVD】『ルーカス・レプリ チャンピオンシップ・ガードパッシング』レビュー

IMG_3657
お疲れ様です、毎度毎度のレビュー担当の内山です!

今回紹介させていただきますのは、グレイシーマガジンではなく教則DVD。

タイトルはみなさんご存知ルーカス・レプリの『チャンピオンシップ・ガードパッシング』です。

ちょっと前じゃーん!と言われそうですが(笑)DVDの内容がとてもイイので、今回紹介させていただく次第です。

このDVDは昨年レプリがムンジアルで優勝した際にバカ売れし、大会実績がDVDの売れ行きに直結することが証明されたことでも知られています。

今作品は2枚に分かれており各ディスクが180分×2と少々長めと思われますが、ガードに対するパスガードって感じの名前訳がされているので今日はスパイダーの日!とか区切りをつけると見やすいと思います。←

というよりそうやって見やすいDVDになっています。←勘違いだったらすみませんД

説明も細かく、何回か行程を見せてくれるので見やすいです。

(たまーに、1回でさらっと終わらしてわからないよってやつありますよね)

またパスガードの種類も、ラッソー、スパイダー、デラヒーバ、リバースデラヒーバ、ハーフ、ディープハーフetc…本当に盛りだくさんってくらい入っております。

ただ今回は英語のみです。ですが、英語をはっきり話してくれているので聞き取りやすいかも!

英語が苦手な内山的にはアリガタイ!

ガードが解けなければパスにはいけませんので、今パスガードに悩んでる方は是非ともご覧になってみてください。

ちなみにハーフのパスはちょくちょく使ってます。

他は勉強中です、、、といいつつただのサボり魔かもしれませんが★

全部が全部自分に合うとは思いませんが、たくさんあるテクニックの中から自分に合うものを取捨選択してみてくださいね^^


A9079_I1
【発売中】
『ルーカス・レプリ チャンピオンシップ・ガードパッシング』
■内容詳細&購入はコチラから!







jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年06月23日

【本日発売】『Fight & Life』最新号・柔術関連記事紹介

01
本日発売の隔月格闘技雑誌『Fight & Life』最新号に掲載されている柔術関連記事を紹介します。

『Fight & Life』には毎号4ページをレギュラーで寄稿させて頂いてますが、今回は先月LAで開催されたムンジアルのレポートと、ムンジアルの茶帯ルースターで優勝した橋本知之選手のインタビュー&テクニックを載せて頂きました。

ムンジアルのレポートは入賞者を中心に活躍が目立った女子を大きめにピックアップ。

橋本選手のインタビュー&テクニックは橋本選手のコーチ役と言っても過言ではない本間祐輔&松本義彦の2名も参加し、ムンジアルに向けてどんな練習をして挑んだかを座談会形式で語っています。


02
ムンジアル茶ルースター優勝の橋本知之(CARPE DIEM)の
初インタビューを掲載。
本間&松本の両氏も参加し座談会形式で紹介します。




テクニックも3選手それぞれが得意とするテクニックを1つずつ披露して頂きました。

3者3様のテクニックも注目して下さい!

他には長谷川亮氏がはるばる九州まで足を運んで取材したドゥマウ九州のレポートとそれにまつわる選手のインタビューページ『佐賀に咲くお祭り柔術大会 DUMAU九州 アイドルあり! ゆるキャラあり!そして……名勝負に 笑顔あり!』も必読です。


04
独自路線で大きな盛り上がりを見せるドゥマウ九州大会。
その全貌を克明にレポート!



05
ドゥマウ九州は個性的な選手も多数。
その中から何人かをピックアップしてフューチュア!




01
【本日発売】
『Fight & Life』最新号
920円
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】カーロス・オランダ、中村勇太



©Bull Terrier Fight Gear


2015年05月28日

【発売中】GRACIE MAG #217 review by 内山裕規

217a
みなさんこんにちは^^

最近暖かく…というより暑くなってきましたね。

5月から9月にかけて熱中症になる方が増えるとの事でしたので、みなさん練習の際はこまめな水分補給等々を心がけてくださいね。

さてさて余談もさておき、今回ののGRACIE MAGはMMAとBJJの関係性について書かれております。

なので表紙も元UFC王者のベンソン・ヘンダーソン&2013年のムンジアル王者のアウグスト・タンキーニョのMMA&BJJの王者揃い踏みとなっています。

ちなみにこの2人は練習仲間で、ベンヘンにBJJを教えているのがタンキーニョで、タンキーニョにMMAを教えているのがベンヘンというよきパートナーといったところです。

柔術家が黒帯になってからMMAに転向する事も多々ありますが、MMAファイターも柔術の練習を取り入れているのは周知の通りですね。

まだ柔術が有名になる以前、ホイス・グレイシーがUFCに出場してから、彼の動きをみてUFCファイターが柔術を始めたのがきっかけと言われているそうです。

世界のトップレベルの柔術家でMMAにも出ている選手が紹介されており、その中でもタンキーニョとベン・ヘンダーソンのスイープとサブミッション、タックルの計5つの技が紹介されております。

ちょっといつもと違った雰囲気のものもありますので、是非ともチェックしてみてください!(日本でいうとソウザ兄弟も柔術×MMAですね!!)

COMPETITIONでは今年のパン選手権の黒帯の結果が取り上げられております。

なかでも気になったのはガヴィ・ガルシア。

多分今回が最後のPANになるとの事です……寂しいですね。

LIFEでは77歳の茶帯の方の記事です!

2002年から始めたそうですが、簡単計算で64歳から始めたことになりますよね。

単純にすごいです!

ONE ON ONEではアナ・ロウリィが作った柔術のコミニティについて書かれております。

その他にもDIETのページやTRAININGのページ等々…多々掲載されておりますのでまだまだ見どころ盛りだくさんですので、是非ともチェックしてみてください!


217gm
【発売中】
『GRACIE MAG #217』
■詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】森雄大(43)、ミッシェル・マイア



©Bull Terrier Fight Gear


2015年05月22日

【発売中】CXT(コンバットXトレイナー)、日本入荷!

01
海外で有名柔術家が使用し人気アイテムとなっているCXT(コンバットXトレイナー)が遂に日本にも入荷しました!

昨年11月にサンプルとして提供して頂き、「これを使って日本でプロモーションを!」と言われ紹介したのですが、日本発売直前になりメーカートラブルで未入荷のままに。

その後、半年の期間を経て再生産され日本でも販売されるようになりました。

パッと見はバランスボールに手足が生えただけのボールに見えますが、これが柔術&グラップリングに最適な練習パートナーなので、ここで再度紹介したいと思います。


続きを読む

2015年04月29日

【発売中】『Fight&Life』「世界と伍するために──海外トップ道場に学べ!」

fl48
隔月発刊の格闘技雑誌『Fight&Life』最新号が発売中です。

毎回レギュラーで寄稿させて頂いてますが、今回はパン選手権とその前後に行われた日本人3選手の海外道場出稽古レポートです。

「世界と伍するために──海外トップ道場に学べ!」と題して芝本幸司、玉木強、後藤悠司の3選手の海外道場での練習の様子を紹介しています。

続きを読む

2015年04月25日

【発売中】ブルテリア:3WAYテクニカルバックパック

01
ブルテリアから新発売された新作のバッグが好評発売中です。

発売した直後からバカ売れ中で、すでに在庫僅少となりつつあるこの3WAYテクニカルバックパック、早速レビューしたいと思います。

柔術の練習で一番のネックになるのがドーギの持ち運びです。

ドーギの他に着替えやサプリメント、その他の練習用具一式を入れられるバッグとなると容量が大きくないといけません。

かくいう自分もいつも荷物が多めなのでバッグは常にパンパン!

そんな荷物多めな方にもオススメなのがこの3WAYテクニカルバックパックです。


02
いま流行りのデカリュック的なシルエットの3WAYテクニカルバックパック。
生地に防水加工したナイロンを使用してるので多少濡れても大丈夫!



03
さっきの画像のバッグにはザッとこれだけの荷物が入ってます!
ドーギ2着に着替え、上着、小物入れ。
たっぷりの容量で多い日も安心!



04
バッグ下部はシューズポケット。
クツを入れない場合はサプリのボトルやシェイカーを入れるのにぴったり!



05
メインのバッグ部分は2層構造。
1層目には本やファイルなど薄めのモノを入れるのにちょうどいい感じ。
メッシュポケットには小物を入れましょう。



06
A4サイズのクリアファイルも…



07
すっぽり入る奥深タイプ!
これなら雑誌などでも余裕で収納可能です。



08
メイン部分にはノートパソコンやファイルケースなどを入れるためのポケットも。
この部分は厚めのパッドで守られてるので多少の衝撃にも耐えられます。



09
A4サイズを横に入れるタイプなのは珍しい。
ここに厚めの本や雑誌を入れるのもいいかも。



10
3WAYというだけあって持ち方もバリエーション豊富。
普通にリュックにしてもいいし、



11
ワンショルダーの肩掛けバッグにしてもOK。



12
サイドの持ち手を使えば手持ちバッグにもなる優れモノ!
まさに用途に合わせた使い方ができる3WAYバッグです。



13
発売してからまだ日が経ってないのにバカ売れ中!
早くも完売間近との噂という3WAYバッグ。
ブルテリアブログでもレビューがあります。
コチラから!


■購入&詳細はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ムジオ・デ・アンジェリス(43)、三崎和雄(39)、エリオ・ダミアニ・ジュニオール(35)、ハモン・レモス(36)



©Bull Terrier Fight Gear


2015年04月14日

【珍キモ】KORAL LIMITED KIMONOの日本未入荷モデル2種類

過去にも数々の限定キモノをリリースしてきたKORALが今年新たに発売したのがこの2種類の限定キモノ、日本未入荷モデルを紹介します

まずはMKM Tuxedoですが、これはその名の通りタキシードをモチーフにしたギです。

どこらへんがタキシードなのかよくわかりませんが、襟が黒でギ・パンツも黒という他はレギュラーのMKMモデルと変わらないと思います。

ちなみにこのMKMというモデルラインはポルトガル語で世界で一番いいキモノという意味の「Melhor Kimono Mundo」の頭文字を繋げたものです。

01
MKM Tuxedo。
パッと見は通常のMKMの襟色替えバージョンのような感じ。



続きを読む

2015年04月11日

【発売中】DVDレビュー「九州★冬の大柔術祭り2014」

86567240
昨年12月に開催されたDUMAU九州大会を収録した「九州★冬の大柔術祭り2014」の発売が開始されています。

DUMAU九州は、ゲストファイターの招聘や柔術大会らしかぬ企画等を大量に盛り込み、回を重ねるごとに独自の進化を遂げる、全国的に見ても稀な大会。

第6回目を迎えた今大会にも、国内トップファイター、アンデルソン高橋選手、関根“シュレック”秀樹選手の参戦や、81歳現役の柔術家・中島佐金吾選手が生田誠選手と対峙した一戦などが、大きな話題となりました。このシュレック選手にして「日本一、雰囲気のいい大会」と言わしめる、この大会独特の空気感を後世に残すべく、満を持しての映像作品化です!

この作品では、アダルト黒茶紫帯と女子アダルト紫青帯の全試合とスペシャルエキシビションの全71試合を収録しています。

黒茶のレベルはさることながら、特筆すべきは紫帯でしょうか。現在、全国的に増えつつある“高専+BJJスタイル”のハイブリッド型柔術家の活躍が、ここ九州でも非常に目覚ましいこととなっています。この中から近い将来、全国や世界で活躍する選手も出てくることでしょう。

5月には7回目のDUMAUとなる「DUMAU SOUTH JAPAN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2015」の開催も決定しており、現在エントリーを受付中。

前大会に引き続き、アンデルソン高橋選手、関根“シュレック”秀樹選手の出場も決定しており、更なる盛り上がりが期待されます。

このDVDで大会の雰囲気に触れた後は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか!?

■DVDのプロモ動画はコチラから!



86567240
【発売中】
「九州★冬の大柔術祭り2014」
■詳細&購入はコチラから!




【今日が誕生日の柔術家】ジョナタス・グージェウ(29)、ホセ・ジュニオール(30)



©Bull Terrier Fight Gear