English Portugues Japanese

パンナム2008

2008年03月31日

パンナム最終日・速報1

e2b6c001.jpgアダルト茶メジオに出場したクロン・グレイシー。

またも全試合一本勝ちで優勝!

詳細は明日!

2008年03月30日

パンナム2008・最終日

5f562482.gifおはようございます。

ただいま現地時間・朝の7:30です。

今日の9時からパンナム最終日の試合が開催されます。

出場する選手は…

マスター黒プルーマ・澤田真琴選手

アダルト黒プルーマ・柳沢友也選手

アダルト黒ペナ・佐々幸範選手、関口和正選手

シニア1黒レーヴィ・大内敬選手

シニア1メジオ・清水宗元選手

アダルト茶ペナ・朝倉孝二選手

以上の日本人選手です。

あとは…

クロン・グレイシーの茶メジオ

カイロン・グレイシーの茶レーヴィ

アダルト黒帯の各階級が行われます。

今から約16時間後ぐらいには速報が入れられると思います。

日本人選手の活躍に期待してください!

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト





クロン・グレイシー、全試合一本で茶アブソ優勝!

ddda2aea.jpgクロン・グレイシーがまたも全試合一本勝ちで茶アブソを優勝しました!

昨年のパンナム、ムンジアルもアブソにエントリーしていましたが実際は試合を棄権していたクロン。

今年もまた出ないんじゃないの?と思っていましたが、今回はちゃんと出場しました!

クロンはヒゲをたくわえちょっと怪しい風貌になっていましたが、その強さは相変わらず。

生ける柔術レジェンド・ヒクソンをセコンド(&マッサージ係)に従え、威風堂々のクロン・グレイシー。

あのヒクソンがかいがいしくクロンの世話を焼いている姿はなんか微笑ましい感じがしました。

クロンは試合が始まる前はリラックスムードでマット際に座ってくつろいでいましたが、いざ試合が始まってしまえば怒涛の攻めでほぼ全試合を秒殺の一本勝ちで終わらせました。

圧巻だったのは決勝戦です。

自分から組み付いて一本背負いを仕掛けますが相手がうまくディフェンスしバックに回られそうになりました。
それでもクロンは慌てず騒がす、まずはガードを取り様子をみますが隙があると感じるや腕十字一閃。

これがズバリを極まって相手はタップ!

試合時間は詳しくはわかりませんが間違いなく1分は経っていません!

茶アブソの決勝戦ですらこの横綱相撲。

恐ろしいまでのクロンの強さ、一体いつまで茶帯を締めているんでしょうか?

この強さは反則もいいところ、早くクロンの黒帯での試合が見たい、その思いを一層強くした茶アブソの試合でした。




クロンの準々決勝戦




あっさりとテイクダウンして




パスガードの流れの中でバックを狙い




そして極める!




汗ひとつかかずに涼しい顔で勝ち名乗りを受けるクロン




準決勝戦では珍しく先手を許します




でも最後はきっちり極める!
ショッぱい画像でスイマセン!




極めまくりのクロン・グレイシー




試合の合間にはヒクソンが丹念にマッサージを施します!




決勝戦の相手はアリアンシのクリス・モリアリティです




また見づらい画像で申し訳ないんですが、ガードからの腕十字が極まってます!




一瞬で試合を終わらせたクロン、また全試合一本で優勝です!




クロンの偉業に仲間はお祭り騒ぎ




ヒクソンも嬉しそう
明日は階級別の試合です!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



黒アブソ決勝戦の組み合わせはガウヴァオンvsトッジィに!

今日は黒アブソの準決勝戦までが行われました。

ここではアンドレ・ガウヴァオンが前評判通りの活躍を見せ、危なげなく決勝戦進出を決めました。

凄かったのが準決勝戦のvsビックマック戦。

体重差が実に30kgという両者の対戦はガウヴァオンが引き込んでガードから攻める展開に。

体重差を活かしてパスガードをガンガンしかけるビックマック。

ガウヴァオンは素晴らしい足捌きでビックマックにつけいる隙を与えません。

そしてビックマックが不用意に体重を乗せた瞬間、ガウヴァオンが絞めを仕掛けながらスイープ、これがズバリとハマって体勢が入れ替わった瞬間にビックマックはタップしていました!

この試合はガウヴァオンのテクニックが光った一戦でした!

もう一方のブロックからはタルシス、オタービオ・ソウザ、ハファエル・ロバト、アレッシャンドリ・ソウザ、ルーカス・レイチら強豪揃いの中で伏兵といっていい存在だったホベルト・トッジィ(ゴドイ柔術)が決勝戦に進出しました。

ガウヴァオンに敗れたビックマックは同門の選手なので明日の決勝戦はアカデミーの威信を賭けたリヴェンジマッチといってもいい試合です!

どちらが勝ってもパンナム・アブソは初優勝になります。

楽しみな顔合わせです!




今日のガウヴァオンは絶好調!
一本勝ちを連発しました!





体重差のあるビックマックを引き込んで攻めるガウヴァオン




素晴らしいガードワークでビックマックに攻めさせません




一瞬の隙をついて絞め&スイープを決めて一本勝ちしたガウヴァオン
テクニシャンぶりを見せ付けました!




もう一方のブロックから決勝戦に進出したのは伏兵、トッジィ




明日はこのトッジィvsガウヴァオンでアブソ決勝が争われます!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



MAX増沢、シニア1茶アブソ、優勝!

シニア1のレーヴィ&アブソに出場したMAX増沢選手(Max Jiu-Jitsu Academy)がアブソで優勝しました!

昨年も同カテゴリーに出場しましたが、階級別&無差別ともに3位入賞に終わりました。

しかし今年のMAXはやりました!

階級別では引き込みからスイープ&マウントを食らいさらに十字絞めで追い込まれ万事休す。



いきなりのピンチ!


でもここから何とかポジションを入れ替えるも絞めがキツく苦しめられました。




相手の絞めはしつこくなかなか離しません!




絞めから逃れるもガードから攻め続けられ
防戦一方に回らざるを得ないMAX




このまま試合終了、ポイント12-0で完敗を喫し初戦敗退!



そして迎えたアブソのトーナメント。

エントリーしていた選手の欠場に次ぐ欠場でいきなり決勝戦に進出する幸運に恵まれました。

「残り物には福がある」(MAX)

と喜ぶもここで負けたら未勝利で帰国することになり背水の陣で挑んだこの試合。

先に引き込み、ガードからの絞めとスイープのフェイントを織り交ぜて攻めるMAX。

ポイントやアドバンテージこそないものの確実に試合のペースはMAXが握り、相手はクロスを割ることすらできません。



クロスガードの攻防で試合のペースを握ったMAX


そして試合終了した瞬間、よし!とポイント、アドバンテージもない僅差ながら勝利を確信したMAX、もちろんレフェリーもMAX勝利を支持し、1試合のみのトーナメントとなりましたが見事にアブソを優勝しました!



パンナム優勝は青帯時代以来のことです!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト






ネイマン・グレイシー、紫スペルペサード優勝!

37d33a23.jpg昨日の階級別ではあっさりと1回戦敗退したネイマン・グレイシー。

クロン、カイロンらと同じく第3世代のグレイシーです。

でもこのネイマンだけ、今ひとつ活躍できてなくてパッとした印象のないグレイシーでした。

ですが今日のネイマンは違いました!

昨日の無差別初戦敗退がよほどコタえたのか今日はいつものようにショッパいまま終わることはありませんでした。

毎回のようにここが頑張るとこだろ!ってとこでパスされたりスイープされたりして頼りない試合をしていたネイマン。

なんとなくお坊ちゃん育ちな部分が試合から見え隠れしていました。

しかし今日の階級別・紫スペルペサードの試合では危ない場面でも凌ぎに凌いで危機を脱出し、時には逆転のサブミッションで一本勝ちすることも。

今までのショッパいネイマンではなく、さすがグレイシー!と思える頑張りを見せてくれました。

そして3試合を戦い、見事に優勝を果たしました!

やったね、ネイマン!

昨日はパッとしないなんて書いてスマン!

キミも立派なグレイシーだよ!




今日は頑張った!
ネイマン・グレイシー。




アダルト紫スペルペサードで3試合を戦い優勝です!




金メダルを胸にポーズを取るネイマン。
仲良しのカイロン(左)&いとこのホニス・グレイシーと一緒に。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




パンナム2008・2日目・速報4

0247e9e7.jpgアダルト紫ペナに出場の前田圭選手(フェリシア・オー柔術)

バックからの送り襟絞めを極められて初戦敗退!

パンナム2008・2日目・速報3

cb96418b.jpg女子アダルト紫ペナに出場のジェニファー・ウェインツ(グレイシーバッハ)

優勝!

ジェニファーはビビアーノのガールフレンド(奥さん?)です!



パンナム2008・2日目・速報2

ef33edda.jpgアダルト紫レーヴィに出場の若林琢磨選手(Max Jiu-jitsu Academy)

3位入賞!

若林選手は現在、サンディエゴにあるヘイ・ディオゴのアカデミーで柔術修行を敢行中です!



パンナム2008・2日目・速報1

a7171dfa.jpgマスター紫ペナに出場の高橋大悟選手(Axis Japan)

準優勝!

2008年03月29日

アレッシャンドレ・フレイタス・カーネイロ

31771196.jpgシニア1黒レーヴィに出場するアレッシャンドレ・フレイタス・カーネイロ、こう聞くと聞きなれない名前ですがニックネームを聞けばすぐにわかります。

この長ったらしい名前の選手はグレイシーバッハの往年の名選手爛愁奪瓩任后

かつては初期のADCCで優勝したり、ムンジアルでホイラーをあと一歩まで追い込んだりしたソッカもいまやシニア1の年齢となっていました。

でもいくつになっても現役で試合ができるのが柔術のいいところです。

ソッカは昨年、3年ぶりに試合に復帰し、マスター黒レーヴィに出場しましたが残念ながら準優勝でした。

今年は同じ階級ですがシニア1に年齢カテゴリーを上げてのエントリーです。

「試合は楽しむために出るんだ。もうオレもいい歳だから自分の年齢に合ったカテゴリーに出るよ。アダルトで?いや、アダルトで出るのはもうキツイよ。結婚して家庭もあるし、それに指導もあるから自分の練習時間はそれほど取れないしね。」(ソッカ)

このソッカもプロ柔術「GI」に出場したことがあり、そのときは中井祐樹選手に勝利しています!

今にして思うとGIはいい選手をたくさん呼んでくれていたんですねー。

このソッカやカゼカ、あのレオジーニョやヒカジーニョも来日していました。

なんと豪華なメンバー!

最近はGIに限らずプロ柔術の開催はないのが寂しいですね。

ソッカとはそのGI参戦時に通訳兼世話係として数日間付きっきりでいたことがあります。

ソッカ出場のプロ柔術GIのDVDはコチラから!

当時のソッカは英語はほとんどできずにコミュニケーションは英語ができるソッカの友人を介してでとても苦労した思い出があります。

そんなソッカですが今やNY近郊にあるグレイシーバッハ・ロングアイランドの代表を務めているので英語もペラペラ、問題なくコミュニケーションが取れます。

相変わらず「ソッカ・アソシエーションを日本に作れ!そしてオレをセミナーで呼んでくれ!」と言っていました。

ソッカの当時の口癖である「アソシエ〜ショ〜ン!」が久しぶりに聞けて懐かしかったです!

このソッカと先に紹介したカゼカが共に1回戦を勝つと準決勝でソッカvsカゼカが実現します!

この二人の試合はかなり見たいです!

さらに同じカテゴリーに出場する日本から出場の大内敬選手も決勝戦に進出すればソッカorカゼカvs大内敬が実現!

これもすげー見たい!(かもしれない…)


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




パンナム出場選手紹介・その2

今回はパンナムのマスター以上のカテゴリーに出場する選手を紹介します!




バブス・オルサンモクン(アリアンシ)

マスター黒レーヴィに出場するバブスはNYにあるファビオ・クレメンテのアカデミーの選手。

初期のマルセリーニョ教則DVDの受け手を務めています。

昨年のパンナムでも同カテゴリーで3位に入賞しています。





ファビオ・グージェウ(アリアンシ)

マルセリーニョの師匠、ファビオ・グージェウはシニア1黒スペルペサードに出場します。

ファビオがパンナムに出場するのは2001年にマルガリーダにヒザ十字を極められて以来のことです。

個人的にもファビオの試合を見るのは初めてなので楽しみにしています!




ホベルト・ゴドイ(ゴドイ柔術)

マスター黒ペサードに出場するゴドイ柔術総帥であるホベルト・ゴドイ。

ゴドイとは同じホテルに泊まっていて朝食のときなどによく会います。



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト


カゼカ・ムニエス

417498e7.jpgシニア1黒レーヴィに出場するカゼカ・ムニエス(カゼカBJJ)。

このカゼカもかつてプロ柔術「GI」に出場経験があり、そのときは早川光由選手に勝利しています!

カゼカが出場したプロ柔術GIのDVDはコチラから!

高校時代にレスリングをみっちりやっていたのでテイクダウン技術は素晴らしいものがあります。

実はGIに来日した際に某出版社から教則本&DVDを発売することになり、撮影まで済んでいたのですが、いざ原稿を執筆してもらおうとなったときに音信不通になって連絡が取れず、その教則本の話はお蔵入りになった、ということがありました。

そのときの話をすると「オレは悪くない!連絡してこなかった方が悪いんだ!」と頑なに自分の非を否定します。

また修斗の試合に出ることが発表されたもののドタキャンをかましたことも。(2004年6/27、パラエストラ主催・千葉ブルーフィールド大会、vs山崎剛戦)

とにかく何かと問題児です。

久しぶりに試合に復帰するカゼカの戦いぶりに期待しましょう!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




パンナム出場選手紹介・その1

会場に来ていたパンナムに出場する選手を紹介したいと思います!



ジョン・ラミレツ(BJJレボリューションチーム)

黒プルーマに出場するジョン・ラミレツはGIに来日したことがあります!

ジョンはパンナム、ムンジアルの大会常連選手。

今日は会場内を仲間のサポートで忙しそうに走り回ってました!




デヴィッド・ジェイコブス(ヤマサキアカデミー)

黒ペナに出場のデヴィッドは今日はレフェリーしてました!

デヴィッドは1回戦で関口選手と戦います。

茶帯時代には鶴屋浩選手に勝ったことがありますが、逆に関口選手にはコムロックで1本負けしています。




カイロン・グレイシー(グレイシーバッハ)

連盟会長・カルロス・グレイシーJrの長男、カイロンは茶レーヴィに出場します。

カイロンは毎年、違う帯で出場していますね。

昨年は紫帯で苦戦しながらもなんとか優勝しましたが、今年は茶帯での出場、また優勝できるでしょうか?

ちなみにカイロンはパンナムは青帯でも優勝しています。




ルーカス・レイチ(ブラザ)

眉毛つながりが強烈なインパクトのルーカス・レイチは昨年の黒メジオ世界王者(アンドレ・ガウヴァオンと1&2フィニッシュ)でパンナムも黒メジオに出場です。

昨年のパンナムでは1階級下の黒レーヴィで優勝しています。

ルーカスも実家が金持ちらしい。




ネイマン・グレイシー(グレイシーバッハ)

カイロンと同年代のネイマンはいまいちパッとしないグレイシー。

今日は紫アブソに出場しましたがあっさりと1回戦負けでした。

階級別では紫スペルペサードに出場です!





ホドリゴ・ハニエリ(ブラザ)

黒ペナに出場するハニエリはブラザ・コパカバーナの元インストラクター。

現在はロス郊外にあるマルセロ・ロウザドの家に滞在しているそうです。




ハファエル・ロバトJr(サウロ・ヒベイロ)

黒ペサードに出場のロバトは昨年のパンナムで黒スペルペサードを、ムンジアルではペサディシモで優勝しています。

ロバトはアメリカ人初のブラジレイロ王者としても知られています。




タルシス・フンフェリー&ルーカス・レプリ(アリアンシ)

タルシスは黒メイオペサードに、ルーカスは黒レーヴィに出場です!

タルシスは昨年もパンナムに出場しましたが、階級別&無差別共にホムロ・バハルに破れ準優勝に終わりました。

レプリはDEEP-Xに初来日しグラップリングでも脅威的な強さを見せつけ、「さすがムンジアル王者!」と唸らせた強豪。

両者とも名門アカデミー、アリアンシの新世代を代表する選手です!




ヴィトー・エスティマ(グレイシーバッハ)

黒メジオに出場するヴィトー・エスティマはブラウリオ・エスティマの実弟。

兄、ブラウリオはでん部の怪我で手術してイギリスで静養中ということで兄の分も活躍できるでしょうか?

ヨーロピアンでは優勝したフィホにアンクルを極めるも場外に逃げられて不可解な負けを宣告され3位に甘んじただけにこのパンナムではスッキリと勝ちたいところですね!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト





ブルニーニョ

0436b0d9.jpgブラザに移籍して「今年は勝負の年。がっちり練習して今年こそムンジアル優勝する!」と意気込むブルーノ・フラザト。

リオクラーロにあるブラザの支部で毎日、激しい練習をしているといいます。

リオクラーロといえばかつて統一世界王者時代の全盛期のマリオ・ヘイスを破ったことがあるハモン・レモスのアカデミー。

そこにはこちらでも紹介されたメンデス兄弟が所属しています。

「ハファとギーのメンデス兄弟は本当に凄いよ!彼らはまだ茶帯だけど、将来黒帯になっても必ず世界王者になるだろうね!」

とブルニーニョのお墨付き。

残念ながらメンデス兄弟は資金の問題でパンナムには出場できないようですがムンジアルには出場予定。

昨年も紫プルーマでこの兄弟で1&2フィニッシュしてるので、今年は茶帯での1&2フィニッシュが見られるでしょうか?

ブルニーニョも調子がいいようで

「リオクラーロでは毎日、サンパウロのレオジーニョのクラスも週に2回、受けている。今は本当に移籍を決断してよかったと思っているよ。素晴らしい環境で練習に集中できている。まずはパンナムで優勝するよ!」

と力強く宣言してくれました!

「ブルテリアの調子はどう?サカモトさんによろしく!」

とスポンサーへの気遣いも忘れないブルニーニョ。

ナイスガイです!

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




コブリンヤ

2ba2807c.jpg世界王者・コブリンヤもアリアンシの選手の応援で会場に来てました。

もうすっかり大物の雰囲気を醸し出していてサングラスなんて頭にかけちゃってます!

着ている服も凄い!

シャツもパンツもカルバン・クラインでばっちりキメてます!

あのコブリンヤがカルバン・クライン!

少し前までは考えらんないですねー。

腕時計も高そうなのしてるし!

アメリカ在住になってすっかりアカ抜けた感じです!

昨年も優勝したパンナム、今年も連覇できるでしょうか?

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




黒ペナ・佐々選手の対戦相手、ホーピノウ!

f6a58d88.jpgこの選手が黒ペナ・1回戦で佐々選手と戦うダニエル・ロット爛曄璽團離Ν瓩任后

ブラジル人ですが実家がお金持ちのボンボンで数年前にNYに移住し、現在はヘンゾ・グレイシー・アカデミーに所属しています。

元々はブラジルのベロリゾンチにあるドラクリーノのアカデミー、グレイシーバッハBHに所属していました。

バッハBHではホムロ・バハル、サムエル・ブラガ、チチ、ウィラプル、そして日系ブラジル人のタケオ谷さん(谷3兄弟の次男で長男はBJJFJ副会長のタカオ谷さん)と一緒に練習していたそうです。

バッハBHは茶帯までいて、その後はNYに移り、ヘンゾのアカデミーに移籍し、グラップラーズクエストやNAGAなどグラップリングの大会で多くの実績を残しています。

そしてキモノの試合ではパンナム2006で茶レーヴィで優勝してヘンゾから黒帯を授かりました。

このホーピノウはどちらかというとギの試合よりグラップリングの方が実績がある選手ですが、「ギの練習は毎日している」そうで、佐々選手といえども油断できないでしょう。

今回はペナ級に出場ということで実に8キロもの減量をして挑んできており「全員、サブミッションを極めて優勝するからオレの試合の写真をしっかり撮ってくれよ!」と意気込んでいます!

黒ペナには佐々選手、関口選手、ブルーノ・フラザト、コブリンヤがエントリーしており、どの顔合わせも好試合は必至。

日曜が楽しみです!




ホーピノウのTシャツの背中には
バッハBHのロゴをアレンジした
バッハBH・ホーピノウバージョンの
ロゴがプリントされていました。
なかなかカッコイイです!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト






大会初日なのに早くも表彰台、しかも金メダルが!

9f2506ec.jpg大会初日なのに早くも表彰台、しかも金メダルが日本人選手にもたらされました!

女子・青プルーマに出場した山口芽生選手(MAX Jiu-Jitsu Academy)が3試合を戦い抜いて見事、優勝しました!













初戦はテイクダウンを成功させて8-0で快勝!


2回戦では相手のしつこいスパイダーガードに捕まって苦戦しましたがパスガードのアドバンテージで辛勝し決勝戦に進出しました!




苦戦した2回戦はポイント0-0、AD1-0で辛勝です!




3試合目は決勝戦、緊張の面持ちで試合を待ちます。
背後には師であるMAXさんぴったり寄り添う。




試合が始まってしまえばいつもペースで
落ち着いた試合展開を見せる山口選手。




この試合でも得意なテイクダウンを決め、
特に危ない場面もなく4-0ですっきりと勝利、優勝を決めた。




優勝した瞬間、MAXさんの元に駆け寄った山口選手は
仲間と共に優勝の喜びを爆発させた。




見事に金メダルをゲットしお馴染みのV1ポーズを
表彰台でキメる山口選手&MAXさん。


おめでとうございます!

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




パンナム2008、初日が開催!会場内の様子はこんな感じ

今年のパンナムの初日が開催されました!

まずは会場内の様子を紹介したいと思います!

場所はおなじみのドミンゲスヒルズ大学の体育館です。

今年の大会参加者は過去最高となる2000名以上を集め、客席は初日から多くの観客でいっぱいです。

白、青と紫無差別しか開催されない初日からこんな混雑ぶりじゃ黒帯が開催される最終日はどうなっちゃうんでしょうか?

心配です!

しかし大会主催者側もマット数を増やす等して対応し、大会進行はスムーズそのもの。

大会開始時間もオンタイムどころか予定時間よりも早く始まるカテゴリーもあったりして遅れなく進んでいました。



マット数はなんと10面!




ウェイティングスペースも人でごった返しています!




試合進行はスムーズでよどみなく進んでいました!




観客席も人でいっぱい!



表彰台はこんな感じです!


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト