English Portugues Japanese

テクニック

2017年09月03日

【テクニック】マイク・ファウラー / アンストッパブルスイープ

2
日本が大好きでほぼ毎年来日しているマイク・ファウラー。

いまは現役から一歩退いてハワイのノースショアでイタリアンのクッキングカーとジムでの指導という二足の草鞋を履いて悠悠自適の生活をしています。

そんなマイクが考案したのがこの「アンストッパブルスイープ」です。

続きを読む

2017年07月16日

【テクニック】ハーフガードからのブラボーチョークby若山達也

11
若柔術代表の若山達也が得意とするハーフガードからのブラボーチョークを紹介する。

続きを読む

2017年07月10日

【テクニック】ヨースキ・ストー / テイクダウンから腕十字のコンビネーション

06
ヨースキ・ストーのセミナーで披露されたテクニックを1つこちらでも紹介します。

これはヨースキも多用しているテイクダウンからのコンビネーションで試合で見た方も多いかと思います。

続きを読む

2017年07月02日

【テクニック】クリスチアーニ・ユカリ/ハーフガードからスイープ&パス

01
マウリシオ、マルキーニョス、サトシのソウザ兄弟の唯一の女子がクリスチアーニ・ユカリ。

年齢的にはマルキーニョスの妹でサトシの姉というポジションで今年のブラジレイロで試合復帰し、その試合で優勝したのを覚えてる人も多いことでしょう。

続きを読む

2017年05月02日

【テクニック】カドゥ・フランシス:マウントからの腕十字のコンビネーション

16
サンディエゴのラ・メサにジウジツファウンデーションを持つカドゥ・フランシス。

フェルナンド・ヤマサキの黒帯でサンパウロからサンディエゴに移住しサウロ&シャンジのユニバーシティオブジウジツでインストラクターを務め、その後に自身のアカデミーであるジウジツファウンデーションをオープンしました。

■カドゥの詳細なプロフィールはコチラから!

過去にはよく大会で会ってましたが、ここ数年は会う機会がなかったですがサンディエゴ滞在時にたまたまアカデミーを発見しいきなりノーアポで突撃したのでした。

そしたら数年間も会ってなかったにも関わらずに覚えていてくれ、それだけでなくフルネームまで記憶してたのには驚きました。

続きを読む

2017年04月14日

【テクニック】アドリアーノ・シウバ:グリフォンロック

00
今回テクニック紹介で登場するアドリアーノ・シウバはオクタビオ・アルメイダの黒帯でバルボーザ柔術所属の強豪選手です。

昨年と今年でパン選手権2連覇中でワールドマスターでも優勝経験があります。。

続きを読む

2017年03月28日

【テクニック】ガブリエレ・マッコンビ:スパイダーガードに対するジャンピングパス

00
グレイシーウマイタ女子部のチームリーダーでサンディエゴでグレイシーサウスベイ&グレイシーイーストレイクを持つレティシア・ヒベイロ。

そのレティシア・ヒベイロの愛弟子であるガブリエレ・マッコンビは今年最も活躍が期待される茶帯選手。

昨年は紫帯でムンジアルを制し、ワールドノーギも優勝してギ&ノーギで世界王者となり満を持して茶帯に昇格している。

先日のパン選手権では茶帯Wゴールドを達成しムンジアルでも好成績を残すのは間違いないだろう。

そのガブリエレ・マッコンビが昨年のムンジアルで炸裂させたという得意技という「スパイダーガードに対するジャンピングパスガード」を紹介する。


01fb
スパイダーガードの状態から



02fb
相手のズボンの裾を握って押して腰を浮かせる



03fb
浮かせた腰が戻らないように自分のヒザで押さえて



04fb
持ち手をスソからズボンに持ち変える



05fb
そこから一気にジャンプして



07fb
側転するような感じで一気に跳んでパスガードする



08fb
マットに着地したらサイドポジションで抑え込んでパスガード完成



■動画はコチラから!





jjp11
Jiu Jitsu Priest



N_logo_w
Jiu Jitsu NERD



BJJ-WAVE-Final-Logo
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2017年02月09日

【テクニック】エマ・ジオングのバックテイク

01
先日ミニインタビューを紹介したエマ・ジオング。

エマはブルテリアのスポンサーアスリートですが同時にAFG(アジアファイトガイド)のスポンサーアスリートでもあります。

AFGとは香港に拠点を置く柔術情報サイトでアジアの柔術シーンを中心に様々なニュースを発信しています。

そのAFGにてエマが紹介したパスガードからのバックテイク動画があるのですが、それをミューズ柔術アカデミーのクラス時にレクチャーしてもらったので、それを紹介します。


続きを読む

2016年05月01日

【ニュース】メンデス兄弟がオンライントレーニングプログラムをリニューアル

01
いままでメンデスオンラインを開設していたメンデス兄弟がこのたびサイトを全面リニューアルし、新たにAOJオンラインをオープンしました。

このサイトも以前と同じく会費制の有料サイトで、ここに登録するとLA・コスタメサのAOJでのクラスの様子が#AOJDAILYとして毎日複数回更新され、AOJでの指導がそのまま受けられる仕組みとなっています。

まさにキャッチフレーズ通りに「いつでも、どこでもAOJ」です!

続きを読む

2016年02月24日

【Jiu Jitsu NERD】ダヴィ・ハモス:ニーシールドに対するパスガードからの腕十字

04
現在発売中の『Jiu Jitsu NERD』Vol.7に掲載されているADCC2015 77kg王者 ダヴィ・ハモスのインタビュー&テクニック。

カラー4ページで載せてるのですが、ページの都合上泣く泣くカットした誌面未掲載のテクニックがあるので、それを紹介したいと思います。

テクニックは「ニーシールドに対するパスガードからの腕十字」で、これもダヴィが得意とする素早い動きで決めるパスガードからのサブミッション。

今回はノーギで実演してもらいましたが、ギありでも有効なテクニックです。

ポイントは相手の頭部を超えたら一気に回り切って極めること。


続きを読む

2015年10月17日

【テクニック】カート・オシアンダー:マウントからの十字絞め

00
現在今月23日に発売の格闘技雑誌「Fight & Life」誌の作業中です。

「Fight & Life」はありがたいことに毎号寄稿させて頂いており、今回はラスヴェガスで開催されたIBJJFワールドマスターの大会レポート、そしてサンフランシスコのハウフグレイシーアカデミーへカート・オシアンダーを訪ねたインタビュー&テクニックを掲載予定です。

カートにはテクニックを3つ見せてもらったのですが、誌面の都合上2つしか掲載できなかったので、その掲載から漏れたテクニックをここで紹介したいと思います。

テクニックは「マウントからの十字絞め」です。

インタビューではモダン柔術についても語ってくれていますが、こちらの「得意なテクニックを!」のリクエストに見せてくれた3つの中の1つがこれでした。

グレイシー直系のハウフらしいオールドスクールにして基本中の基本テクニックです!


01fb
マウントポジションで相手がヒザを押してエスケープを試みてきたとき



02fb
相手の首回りがガラ空きになるので、そのスキを見逃さずに絞めを狙いにいきます。
まず上腕を抑え付けながら対角の手で襟を握ります。



03fb
襟を握る際はできるだけ深い部分を握り込むことが重要です。



04fb
反対側に手を着いてバランスを取りながら



06fb
肘で相手の顔にプレッシャーをかけながら反対側の襟も握って



07fb
頭をマットに着け背筋を意識しながらヒジを近づけて十字絞めを極めます



【今日が誕生日の柔術家】パブロ・シウバ(29)、マルコス・トレグロッサ(35)、保坂大希(27)、木部亮(39)



jjp_s
Jiu Jitsu Priest



nerd_s
Jiu Jitsu NERD



3
BJJ-WAVE



muse_s
MUSE Jiu Jitsu Academy



©Bull Terrier Fight Gear


2015年09月12日

【テクニック】ハンマーチョークbyテレレ

11
リオデジャネイロのイパネマにあるフェルナンド・テレレのアカデミーにお邪魔してきました。

雑居ビルの2Fにあり、それほど大きなアカデミーではないですが若い選手を中心に毎日多くの生徒が汗を流しています。

今回はクラスでテレレが指導していた基本的な絞め技「ハンマーチョーク」を紹介します。


続きを読む

2015年04月16日

【テクニック】チョイ・ワンチョイ:チョイ式フットロックfromボトム

01
前回紹介したチョイ式フットロックの下から仕掛けるバージョンです。

足関節技はトップポジションから仕掛けると自ら下になって極める形になる場合が多く、極めきれなかった場合は相手が上になり2ポイントを献上してしまうことも少なくありません。

ですが下から仕掛ければ技を失敗してもポジションが変わることなくガードポジションのままなのは有効でしょう。


続きを読む

2015年04月15日

【テクニック】チョイ・ワンチョイ:チョイ式フットロック

01
今回は来月の某大会に来日が内定してると噂のチョイ・ワンチョイのテクニックを紹介します。

これは昨年にチョイのアカデミーに行った際にJiu Jitsu NERD用に撮影させてもらったものですが、残念ながら誌面のスペースの都合上お蔵入りとなっていたものです。

誌面ではチョイの代名詞であるチョイバーを載せていますが、これは当時チョイが「オレはチョイバーだけじゃなくてレッグロックも得意だ!」と話しており、その1例として見せてもらいました。

チョイ曰く「まだ研究中だけどかなり効くぜ!」と豪語していたチョイ式フットロック、ぜひ試してみて下さい!


続きを読む

2014年08月24日

【テクニック】松根良太:サイドから絞めと肩固めのコンビネーション

現在発売中の「Fight & Life」に掲載予定だった松根良太選手のテクニック。

残念ながらスペースの都合上、誌面に掲載できなかったのでブログで紹介します。

テクニックは「サイドから絞めと肩固めのコンビネーション」です。



01Fb
サイドポジションで相手の頭の下から奥襟を握った状態から



続きを読む

2014年08月08日

【テクニック】Wガードからストレートフットロックby エジソン・カゴハラ

1
エジソン・カゴハラが台湾BJJで行ったセミナーで見せていたテクニックを紹介します。

Wガードの状態から相手のラペラを引き出して持ち、そこから蹴り上げてバランスを崩してストレートフットロック(アキレス腱固め)で極めるテクニックです。

「色帯にはバシバシ足関節を極められるけど黒帯には通用しない」というエジソン、得意なのかそうじゃないのかよくわかりませんが、結構よく使うというこのストレートフットロックの仕掛け方、ぜひ試してみて下さい!


2
Wガードの状態から



3
相手のラペラを引き出して持ち



4
自分のヒザ裏の下を通すようにくぐらせて



5
ラペラを足の外側に出して



6
そのラペラのスソを持ち替えます



7
相手が立ち上がったらラペラを強く握ったまま足を蹴り上げて
バランスを崩し



8
相手の足首に自分のつま先を差し入れて



9
倒れ込むようにしてアキレス腱固めを極めます。
最後までラペラを強く握っていることで相手の足が抜けないので
アキレス腱固めを極めやすくなります。
試してみて下さい!



【今日が誕生日の柔術家】ベッチーニョ・ヴィタウ(31)



©Bull Terrier Fight Gear


2014年05月02日

【テク】ニースライドパスからレッグドラッグに移行してのパスガードbyバレット・ヨシダ

00
現在発売中の格闘技専門誌『Fight & Life』誌で日本でもお馴染みのバレット・ヨシダのインタビュー&テクニックを掲載して頂いてます。

そこでは最近バレットがやっているという目隠しトレーニングの様子や、サンディエゴのダウンタウンに移転した新ジム「アンディスピューテッド」の内部などをレポートしました。


00a
バレットの目隠しトレーニング!
それにはどんな効果が?!詳細は本誌にて!



その記事でスペースの都合上、掲載できなかったテクニックがあるので、ここで紹介したいと思います。

紹介するのは「ニースライドパスからレッグドラッグに移行してのパスガード」です。


01
オープンガードの状態から相手のヒザを押し片足をマットに押し付けて



02
片膝を入れてニースライスパスのセットアップ



03
自分のワキ腹で相手の太ももにプレッシャーをかけながら足をスライドさせ


04
ヒザを抜きます



05
抜いたヒザを反対側のマットに着いて


06
ヒザを押し続けて反対側へパスガードします



07
そこから相手のギ・パンツのヒザ部分を引き上げて


08
ヒザを入れてレッグドラッグポジションへ移行します



09
相手の両襟を引きながら



11
ワキを差してサイドに抜けていき



12
パスガードします



13
技の実演はバレット・ヨシダ、受け手はドミニク・デミアンでした!
誌面では他にバレット式ベリンボロとニースライドパスのバリエーションを紹介しています。
ぜひご一読を!



fl88
【好評発売中】
『Fight & Life』最新号
920円
■購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ペドロ・アキラ(39)、クリスチアーノ・ラザリニ



©Bull Terrier Fight Gear


2013年03月16日

【テクニック】スパイダー&スパイラルガードからのスイープ:大内爛疋トル畄

今日は大内爛疋トル畄瓢瓩新たに考案したオリジナルテクニック、スパイダー&スパイラルガードからのスイープを紹介します。

これは相手の片腕をスパイダーでコントロールしつつ、足をスパイラル(リバース・デラヒーバ)に捕らえながらスイープを仕掛けるテクニック。

最終的なポジションはレッグドラッグになるので、スイープ&パスまで一気に持ち込める素晴らしい連携技です。



スパイダー&スパイラル(リバース・デラヒーバ)の状態から




相手の足首に手を差し入れながら内側に回転していきます。
そのとき足で相手の上腕を押すようにして態勢を崩します。




相手の股間に潜って頭を出し、




足をXガードに組んで




反対側から見た状態




相手の後ろ帯を持って




Xガードで相手を浮かせながら




帯を引いて後方に倒し、




ヒザを立てながら起き上がり、




相手の足を潰しながら




レッグドラッグのポジションに移行してスイープ完成!


★このテクの動画はコチラから!







【好評発売中】
『ドクトル柔術』
大内敬氏のオリジナルテクニックが満載!
4000円で大好評発売中!
★詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】アントニオ・カーロス・ジュニオール爛汽僖鉢瓠23)



©Bull Terrier Fight Gear


2013年03月07日

【テクニック】レッグドラッグに対するカウンター:大内爛疋トル畄

最近の流行りテクの1つであるレッグドラッグ。

ベリンボロと同じくメンデス兄弟が多用して一気に広まったレッグドラッグ、そのカウンター技を紹介したいと思います。

レクチャーしてくれるのは最近はもっぱら選手としてよりもレフェリー(無免許)姿の方がよく見かける大内爛疋トル畄瓢瓩任后


レッグドラッグをやられたら




スネを相手に向けながらエビをして少し距離を取ります。




ヒザが外側に向いてしまうと潰されてしまうので注意!




スネで相手のパスを止めつつ、




ヒザ裏に足をかけてXガードへ。




そして足をすくって




スイープします。




相手を前方に送ったら立ち上がり、




反対側の足を持って返し、スイープの完成です。



★このテクニックの動画はコチラから!








【好評発売中】
『ドクトル柔術』
大内敬氏のオリジナルテクニックが満載!
4000円で大好評発売中!
★詳細&購入はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】パトリシア・ラージェ




©Bull Terrier Fight Gear

2013年01月09日

【動画】ハファ・メンデス自らが実演するベリンボロ教則動画


いま世界的に流行してるテクニック、ベリンボロ。

日本でもベリンボロを練習してる方は多いのではないでしょうか?!

このベリンボロ、かなり前から多くの使い手たちにより試合でも実用されてるのですが、その手順の多さと難解さもありなかなかモノにできない上級テクです。

かくいう自分もメンデス兄弟直伝のラルフ・ゴー&ワカ若山に直接教えてもらったり、ミヤオ兄弟のセミナーを見たりしてやり方自体は理解してるつもりですが、まだまだ練習が必要で実用化までには程遠いレベル。

すでにベリンボロの教則DVDや教則動画が数多くYouTubeにアップされていますが、その中で決定版ともいうべき動画が公開中です。

なんとベリンボロの第一人者であるメンデス兄弟自らがベリンボロのやり方を詳細に教えてくれてるのです。

ベリンボロ教則動画の中で実演してるのは世界王者にしてベリンボロを世界的に知らしめたハファ・メンデス!

世界王者直々に自身の必殺技であるベリンボロの秘密を大公開ですよ!

★ハファ実演の「Real Berimbolo」教則動画はコチラから!





しかもこの動画、普通のYouTubeにアップされてるので無料で見れます!

メンデス兄弟はオンラインのトレーニング・プログラムでるmendesbros.comを主宰しており、そこでベリンボロからレッグドラッグ、50/50など多くの技術を月額$25で公開してますが、なぜかベリンボロは無料公開。

これこそカネの取れる教則動画なのになぜでしょうか?!

そこでハファにメールしてみました。

「ベリンボロの教則動画、あれは素晴らしいね。しかし、なんであんないいモノを無料公開にしているの?ベリンボロの手順はトップシークレットなんじゃないの?」

するとハファからはこう返信がありました。

「教則動画を褒めてくれて嬉しいよ。でもあれは秘密でもなんでもない。自分たちの本当のシークレットは猊畸覆領習瓩覆里機」

なんたる自信!

過去、ハファとセミナーについて話したことがあります。

メンデス兄弟のセミナーではベリンボロだけでなく聞かれたことの全てを時間の許す限り、詳細に教えています。

現役の選手が自分の手の内を隠さずに公開するのはリスキーなんじゃないの?と質問したら、ハファの返事は……

「素晴らしい技術は広くみんなに知られるべきで、自分たちだけの秘密にするんじゃくみんなでシェアした方がいい。そうやってテクニックを公開することにより、いまの柔術シーンがどんどん進化していくんだからね。そして自分たちのセミナーで得た技術でその人の柔術ライフに少しでもいい影響が与えられたら嬉しい限りだよ」

さすが世界の柔術界を牽引するメンデス兄弟、その考え方も先鋭的です。







【今日が誕生日の柔術家】ヒカルド・ヴィレイラ(34)



©Bull Terrier Fight Gear


2012年11月23日

【テクニック】ホベルト・サトシ・ソウザ ラペラスイープから腰を殺すパスガード

前回はサトシの国内初セミナーの模様をレポートいたしました。

本日はそのセミナーのなかで披露されてテクニックの中からサトシが厳選したテクニックを1つご紹介したいと思います!
テクニックはラペラを使ったスイープから腰を殺すパスガードへの連携です!

それでは早速御覧ください!


IMG_3479
まずは引き込んだ状態から、相手の両袖を持ち、左足は相手の腰骨に置きます。



続きを読む

2012年03月25日

【テクニック】Xガードのパスガードbyタンキーニョ


今日はメガトンのアカデミーで指導していたタンキーニョが見せてくれたテクニックを紹介します。

これはXガードされた際のパスガードで相手の足首を押さえながら足を跳ね上げてパスするというもの。

タンキーニョはスパーで実際にこの技を使っていたのを見たので自身も得意にしているのかもしれません。


続きを読む

2012年03月18日

【テクニック】清水宗元:25年モノのループチョーク・立った状態からの極め方


前回紹介した清水宗元氏(パラエストラ岐阜)のループチョークのバリエーションで立った状態からの極め方です。


★前回紹介のテクニックはコチラから!



シッティングガードの状態から相手の襟を持ち、




襟を引きながらノドに深く食い込ませ、相手の頭をワキに抱えます。




そこから相手のワキを抱えつつ




頭を下げて




前転します。




このときも襟は離さないように注意して下さい。




マットに背中から着地したら




腰を切って回転していき




起き上がります。




自分のポジションを安定させて




絞めを極めます。



このテクニックも動画があるのであわせてチェックしてみて下さい!







©Bull Terrier Fight Gear

2012年03月17日

【テクニック】清水宗元:25年モノのループチョーク


現在発売中の『Fight&Life』誌で2ページのインタビュー記事が掲載されているパラエストラ岐阜代表の清水宗元氏。

清水氏は柔道と柔術で黒帯を巻き、総合の経験もありながら本職は住職という変わり種です。

そんな清水氏が柔道時代から得意技とし、25年の歳月をかけて研鑽しているというのが今日紹介するループチョーク。

インタビュー収録後にテクニック紹介する気まんまんで披露してくれましたが残念ながら誌面の都合上掲載できなかったのでここで紹介したいと思います。

細かいディテールは動画がありますので、そちらも併せてご覧下さい!



相手がタックルしてきたらスプロールして潰し




片手で襟を握ります。




このときはあまり深く入れすぎないように浅めにするのがポイント。
深く入れてしまうと回転するときに動きにくくなるからです。




反対側の手を相手の頭の後ろに入れながら自分の頭を相手のワキに入れるようにして一緒に回転。




相手の頭の後ろに入れた手は手の甲を頭側にすること。




襟を引いて絞めを極めつつ相手をコントロールし、




相手を返して寝かせて




腰を切りながら相手と90度の角度になるように移動し




最後に起き上がって襟を引き下げて絞めを極めます。




テクニック動画です。

動画は柔術プリーストでお馴染みの螢侫襯侫ースが編集してくれました。

非常によくできてるので、ぜひ見てみて下さい!












©Bull Terrier Fight Gear

2012年03月16日

帯の結び方


柔術をやる上で必ず必要なのがギと帯。

ギの着用はみなさんほぼ変わりがないですが帯の結び方は千差万別の様子。

自分も柔術を始めてから帯の結び方の変遷がありますが、この結び方を知ってからずっとこの方法で結ぶようになりました。

この方法だとまずほどけることがないので、練習中に結び直すことも少なくなり、非常にいいですね。

その結び方を紹介します!


続きを読む

2012年01月18日

【テクニック】遠山拓則:絞めの極め方・4

過去3回に渡り紹介してきた遠山テクニックシリーズも今回が最終回!

これまでのは基本に忠実な絞め技でしたが、最後に紹介するのはブラボーチョークの変形技です。

最初はクローズドガードから始まり、最終的にはバックから絞める変形チョークで、最後の形は肩固め風にも見えます。

それでは紹介しましょう!



クローズドガードの状態から



続きを読む

2012年01月17日

【テクニック】遠山拓則:絞めの極め方・3

まだまだ続く遠山テクニックシリーズ!

今日紹介するのはマウントからの十字絞め、俗に言う「ホジャーチョーク」です。

マウントからの十字絞めはマウントをキープすることが難しく極めるのには修練が必要とされていますが、このやり方はバランスもよくやりやすいことでしょう。



マウントの状態から



続きを読む

2012年01月16日

【テクニック】遠山拓則:絞めの極め方・2

今日は昨日に引き続き、遠山拓則選手(パラエストラ東京)のテクニック紹介「サイドからの絞め」です。

このテクニックはサイドの状態から極めることができるので、もし極まらない場合もそのままサイドポジションをキープすることができる、技の失敗のリスクが少ない実用的なテクニックです。

技が極まる最終的な形は同じですが、技に入るまでの手順が自分が知っている入り方と違っていたのも興味深かったです。

それではサイドからの絞め、見ていきましょう。



サイドポジションの状態から。



続きを読む

2012年01月15日

【テクニック】遠山拓則:絞めの極め方・1


国内屈指の重量級黒帯として知られるパラエストラ東京の遠山拓則選手。

遠山選手は今月下旬にヒザの手術を控え、手術後は約半年間の戦線離脱となります。

ですがこれは懸念だった故障箇所を完治させて来年のムンジアルに臨みたいという前向きな決断であり、そのためのいい充電期間として割り切っているそうです。

そんな遠山選手と一緒に練習する機会があり、その際に得意とする絞め技をいくつか教えてもらったので、ここで紹介したいと思います。

続きを読む

2011年11月23日

【テクニック】ガードからアームロックbyパイシャオン


昨日の続きのパイシャオン・テクニック、今回はガードからのアームロックです。

これはガードポジションから片巻スパイダーを仕掛け、そこから腕を極めるというテクニック。

最終的にはオモプラッタのような形で極めるのですが、その過程がなかなか面白い技でした。


続きを読む