English Portugues Japanese

大会結果

2020年03月10日

【結果】アブダビ・グランドスラムツアー・ロンドン大会:主な結果

adgs
3/7-8の2日間、イギリス・ロンドンのカッパーボックスアリーナで開催されたAJP主催「アブダビ・グランドスラムツアー・ロンドン大会」のアダルト黒帯の主な結果です。


続きを読む

2020年02月24日

【結果】ASJJF TOKYO INTERNATIONAL 2020:主な結果

poster
2/23(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたASJJF主催「TOKYO INTERNATIONAL 2020」の主な結果です。


続きを読む

2020年02月23日

【レポ】サトシ・ソウザvsチーム中井・柔術エキシビジョンマッチ

1
2/22(土)、静岡県浜松市の浜松アリーナで開催された「RIZIN.21」でサトシ・ソウザvsチーム中井の柔術エキシビジョンマッチが行われた。

このエキシビジョンマッチはただのエキシビジョンマッチではなく、サトシと5人の選手が戦っていき、サトシが試合時間10分以内に全員から一本勝ちしたらサトシの勝ちで、チーム中井の誰かがサトシを極めるか、サトシが極めきれなかったらサトシの負けという変則ルール。

だがこれぐらい極端なルールの方がRIZINを見に来ているMMAファンにも興味を持ってもらえるだろうし、また世界の柔術シーンのトップに君臨するサトシとの力量差もわかりやすいということだろう。

続きを読む

2020年02月11日

【結果】IBJJFパンキッズ2020:主な入賞者

pk
2/8-9の2日間、カリフォルニア州ロサンゼルスのロングビーチで開催されたIBJJF主催「パンキッズ2020」の主な入賞者です。


続きを読む

2020年02月10日

【結果】SJJJF OKINAWA Jiu Jitsu Championship 2020

0209
2/9(日)、沖縄県那覇市の沖縄武道館で開催されたSJJJF主催「Okinawa Jiu Jitsu Championship 2020」の主な結果です。


続きを読む

2020年02月02日

【結果】ヨーロピアン2020:主な結果・その5

euros20
ポルトガルのリスボンで開催されたIBJJF主催「ヨーロピアン2020」の女子アダルト紫帯&女子ジュブナイル青帯の結果です。

続きを読む

2020年01月31日

【結果】IBJJFヨーロピアン2020:アダルト黒帯の結果

euros20
1/26(日)、ポルトガル・リスボンで開催されたIBJJF主催「ヨーロピアン2020」のアダルト黒帯の結果です。


続きを読む

2020年01月30日

【結果】JBJJF「ルッタフルッタ柔術カップ2020」

00
1/26(日)、東京・錦糸町の墨田区総合体育館で開催されたJBJJF主催「ルッタフルッタ柔術カップ2020」の主な結果です。


続きを読む

2020年01月28日

【結果】ヨーロピアン2020:主な結果・その4

euros20
ポルトガルのリスボンで開催されたIBJJF主催「ヨーロピアン2020」のマスター黒帯の主な結果です。


続きを読む

2020年01月27日

【結果】ヨーロピアン2020:主な結果・その3

euros20
1/26(日)、ポルトガルのリスボンで開催されたIBJJF主催「ヨーロピアン2020」最終日のアダルト&ジュブナイルの主な結果です。

続きを読む

2020年01月26日

【結果】ヨーロピアン2020:主な結果・その2

euros20
現在、ポルトガルのリスボンで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2020」の主な結果です。

続きを読む

2020年01月23日

【結果】ヨーロピアン2020:主な結果・その1

euros20
現在、ポルトガルのリスボンで開催されているIBJJF主催「ヨーロピアン2020」の主な結果です。

続きを読む

2019年12月23日

【結果】アブダビ・インターナショナルプロツアー・名古屋

ng
12/22(日)愛知県名古屋市の愛知県武道館で開催されたAJP主催「アブダビ・インターナショナルプロツアー・名古屋」の主な結果です。


続きを読む

2019年12月16日

【結果】マリアナスプロジャパン2019:主な結果

mari
12/15(日)、千葉・舞浜の船橋市総合体育館で開催された「マリアナスプロジャパン2019」の主な結果です。

続きを読む

2019年12月02日

【結果】BULLTERRIER OPEN 2019:主な結果

bto2019
12/1(日)、静岡県浜松の浜松武道館で開催された螢爛鵐妊ネロ主催「BULLTERRIER OPEN 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年12月01日

【結果】『QUINTET FIGHT NIGHT.4 in AKITA』

fn4
11/30(土)、秋田県秋田市の秋田市文化会館で開催された『QUINTET FIGHT NIGHT.4 in AKITA』の試合結果です。

続きを読む

2019年11月23日

【結果】スパイダーインビテーショナル:キング・オブ・キングス

s1
11/23(土)、韓国・ソウルで開催されたスパイダー主催「スパイダーインビテーショナル:キング・オブ・キングス」の試合結果です。

続きを読む

2019年11月17日

【速報】リダ・ハイサム、IBJJF NYフォールオープンで優勝

hai
11/16(土)、ニューヨークのCCNYで開催されたIBJJF主催「ニューヨーク・フォールインターナショナルオープン2019」でリダ・ハイサムが優勝しました。

ハイサムはアダルト黒帯ヘビーにエントリーし、4試合を戦い抜いての優勝で、その4試合のうち決勝戦を含む3試合で一本勝ちという快勝ぶりでした。

今大会に先立ってNY入りして現地のアカデミーで練習していたハイサムはヘンゾグレイシー・アカデミーでゴードン・ライアン&ジョン・ダナハーと、マルセロガルシア・アカデミーでも嶋田裕太やポール・シュライナーらとマットをシェアして様子。

そういった入念な準備が功を奏して今回の好成績に繋がったのは間違いないでしょう。

土曜日がギで日曜日はノーギが行われますが、ノーギには不出場のハイサム、その理由を尋ねると「申し込みが遅れたために早期締め切りとなってエントリーできなかった」とのこと。

昨年のIBJJFアジアでも事務手続きの不備でエントリーできなかったハイサムはこういったケアレスミスが多いように感じます。

本来であれば今大会のノーギで優勝または入賞してポイントを獲得し、来月ロサンゼルスで開催されるワールドノーギに出るという目標があったにも関わらずにこの体たらくは残念という他ありません。

これだけの戦績を残せるほどの実力がありながらも本人の注意不足によるエントリーミスは非常にもったいないので、せっかくの好成績を残したばかりではありますがハイサムには猛省を促したいと思います。

とはいえ、全米でもロサンゼルスに次いで柔術が盛んな土地柄であるニューヨークで開催されたビッグトーナメントで優勝したのは快挙なので、残り少なくなったニューヨーク滞在でもさらなる研鑽をして今月末のクインテットのワンマッチに向けて最終調整をしてくることでしょう。

クインテットでのハイサムの試合ぶりにも期待大です。



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年11月14日

【結果】SJJIFワールド2019:大会2日目の結果

00
11/10(日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのロングビーチコンベンションセンターで開催されたSJJJF主催「SJJIFワールド2019」の大会2日目のノーギの主な結果です。



続きを読む

2019年11月12日

【結果】SJJIFワールド2019:大会初日の結果

00
11/9(土)、カリフォルニア州ロサンゼルスのロングビーチコンベンションセンターで開催されたSJJJF主催「SJJIFワールド2019」の大会初日の黒帯の主な結果です。


続きを読む

2019年11月07日

【結果】第2回 SJJJF全日本選手権

1103
11/3(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたSJJJF主催「第2回 全日本選手権」の主な結果です。


続きを読む

2019年11月03日

【結果】アブダビ・クイーンオブマット・ライト級

00
11/1(金)、ブラジル・リオデジャネイロのカリオカアリーナで開催された女子賞金大会「アブダビ・クイーンオブマット」。

今大会はAJPがかねてより開催していた賞金大会「アブダビ・キングオブマット」の女子版だ。

大会システムは男子と同じくエントリーした選手を2グループに分けてリーグ戦を行い、その上位2選手同士が対戦した勝者が決勝戦に進出することになっている。

続きを読む

2019年10月21日

【結果】デラヒーバカップ2019:主な結果

dela
10/20(日)、東京・錦糸町の墨田区総合体育館で開催されたJBJJF主催「デラヒーバカップ2019」の主な結果です。


【アダルト黒帯】
オープンクラス
優 勝 塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
準優勝 井田悟(パラエストラTB)
3 位 後藤琢磨(仙台草柔会)



ライトフェザー
優 勝 平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 井田悟(パラエストラTB)
3 位 高橋俊彦(パラエストラ吉祥寺)



ライト
優 勝 後藤琢磨(仙台草柔会)
準優勝 塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
3 位 茶圓俊平(ねわざワールド)



ウルトラヘビー
優 勝 橋本貴(パラエストラ吉祥寺)



【アダルト茶帯】
オープンクラス
優 勝 卯都木豪(パラエストラTB)
準優勝 乗次秀彦(バッファロー柔術)
3 位 新村康行(パトスタジオ)濱岸正行(CARPE DIEM MITA)



ライトフェザー
優 勝 井手智朗(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 高橋弘毅(ブレイブハート)
3 位 佐藤智彦(トライフォース)



フェザー
優 勝 ダニー・プラ(CARPE DIEM)
準優勝 北田俊亮(パンクラスイズム横浜)
3 位 山田大聖(OOTA DOJO)



ミドル
優 勝 卯都木豪(パラエストラTB)
準優勝 新村康行(パトスタジオ)
3 位 濱岸正行(CARPE DIEM MITA)



ミディアムヘビー
優 勝 フェルナンド・マツキ(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 ウイリアム・ヤマキ(ダムファイトジャパン)



スーパーヘビー
優 勝 乗次秀彦(バッファロー柔術)



【アダルト紫帯】
オープンクラス
優 勝 ドグラス・トーレス(INFIGHT JAPAN)
準優勝 小林潤矢(パラエストラ八王子)
3 位 アルマンド・ルベ(ボンサイ)柳井夢翔(リバーサルジム新宿Me,We)



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年10月20日

【結果】BJJ STARS

00
10/19(土)、ブラジル・サンパウロで開催されたプロ柔術イベント「BJJ STARS」の試合結果です。

続きを読む

2019年10月06日

【結果】BLUE DESTINY 2019:主な結果

bd
10/6(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催「BLUE DESTINY 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年09月30日

【結果】ADCC 2019:大会2日目の結果

00
2年に1度開催される組技の最高峰大会、ADCC。

今回はカリフォルニアのアナハイムで開催されたが、ADCCがカリフォルニアで開催されるのは2005年のロサンゼルス・ロングビーチ大会以来、実に14年ぶりのことだ。

98年に第1回大会がUAEのアブダビで開催されたADCCはすでに20周年を迎え、開催国も南米・欧州・北米・アジアを巡って世界を一周し2周目に入っている。

そんな今大会で印象的だったのは新世代の台頭で、決勝戦に勝ち残った顔ぶれは過去の大会で優勝・入賞している選手もいるが、過半数が新顔で新鮮な印象を受けた。

特にギありの柔術では主だった戦績を残していない選手もおり、これまでのように柔術黒帯のトップ選手がズラリと顔を揃えるといったことはなくなってきた。

そしてブラジル以外の国籍の選手も数多く活躍しており、ブラジル一強時代は終焉を迎えたといっていい。

サブミッションファイティングと呼称されることもあるADCCは独自ルールで行われており、そのレスリングベースのルール設定は柔術ルールとは違って引き込みがペナルティの対象になったり、外掛けやヒールフックも認められるなど普段見慣れている試合とは一線を画している。

それだけにこのルールで勝つにはADCC用の戦略を練らなければならず、またその点が大会の独自性を際立たせているのだが、引き込みがペナルティになることによりスタンドレスリングの攻防に終始し、本戦10分に加え延長5分を一度も寝技にいくこともなく立ち膠着に費やす試合も少なくなかった。

そういった試合の連続でフラストレーションを禁じ得なかったが、それも含めてADCCなのだといえば致し方ないところか。

この決勝戦に至るまでにも特筆すべき試合は多々あったが、まずは決勝戦からレポートしたい。


01x
+99kg決勝戦
○カイナン・デュアルテ(ATOS)
vs
×ニック・ロドリゲス(ヘンゾグレイシー)

引き込んだカイナンに対しニックがパスの仕掛けからバックを奪いかけるも場外に。中央からリスタート。カイナンがスイープからバックテイクし3ポイント獲得。そのままキープし続けて膠着のペナルティ2つ入ってしまう。そして試合終了間際にバックを脱出したニックが怒涛の攻めを見せるもタイムアップ、3-0(ペナルティ2)でカイナン優勝。



02x
99kg決勝戦
○ゴードン・ライアン(ヘンゾグレイシー)
vs
×ヴィニシウス・ガゾーラ(アリアンシ)

ゴードンが試合開始早々にアグレッシブに攻めていき、すぐさまサイドを奪う。さらのそこからバックを奪い、ガゾーラの腕の上からフックをかけて片腕状態に。そして片方の腕でガゾーラの腕を持ち、もう一方の手だけでチョークを極めて一本勝ち、ゴードンがADCC2連覇達成。



03x
88kg決勝戦
×クレイグ・ジョーンズ(アブソルートMMA)
vs
○マテウス・ジニス(アリアンシ)

片足タックルでジニスがテイクダウン、クレイグはガードから攻めていきマテウスはパスを仕掛ける展開も目立った動きはなくそのまま時間は過ぎていき15分過ぎに両者スタンドへ。そのまま20分の本戦が終わり10分間の延長戦へ突入。延長戦で4分すぎにマテウスがテイクダウンで2ポイント獲得。マテウスにペナルティが入り両者スタンドに。そしてマテウスの片足タックルからクレイグが引き込んでペナルティ。最後に腕を取られかけるも2-0でマテウス勝利で優勝。



04x

77kg決勝戦
○JTトーレス(ATOS)
vs
×ヴァグナー・ホシャ(ファイトスポーツ)

F2Wのリマッチのこの試合は前回の対戦ではレフ判でJTが勝っている。ヴァグナーはノーギのスペシャリストでカサイ、F2Wを主戦場にしている。対するJTは前回大会の王者で連覇を狙う。試合はスタンドの攻防が続く中、11分過ぎにJTが片足タックルで組みつくも不発。再びスタンドレスリングになり、15分過ぎにヴァグナーのタックルとJTのギロチンが交錯するなどするもお互いノーポイント。そして17分過ぎ、JTがタックルからバックマウントを奪い、そこからRNCを極め19:59 一本勝ちで優勝、大会2連覇を達成。



05x
66kg決勝戦
○アウグスト・タンキーニョ(ソウルファイターズ)
vs
×ケネディ・マシエル(アリアンシ)

コブリンヤJRのケネディとタンキーニョの顔合わせはコブリンヤとも対戦しているタンキーニョにとって親子2代と試合というレアケースに。試合は積極的に組みついていくケネディとそれを凌いでいくタンキーニョという図式でケネディ優勢か。18分過ぎ、タンキーニョがタックルからバックテイクに成功し3-0に。ケネディはエスケープも試合時間は残り少なく、ガードからギロチンを仕掛けるが極まらずで試合終了、タンキーニョ悲願のADCC初制覇を果たした。



06x
女子+60kg決勝戦
○ガヴィ・ガルシア(アリアンシ)
vs
×カリーナ・サンティ(G13)

女子では初となるADCC4回目の優勝がかかるガヴィとブラジル予選優勝のカリーナのブラジル人同士の対戦。試合開始早々にガヴィがタックルでカリーナをテイクダウン。カリーナはディープハーフで凌いでいき、そこからタートルに移行し守りを固める。そしてディープハーフガード、クローズドに戻していく。クローズドからヒザ十字を仕掛けたところをバックに回られるもハーフに戻したが、そこからキムラを極めガヴィ一本勝ちでADCC4回優勝の快挙。



07x
女子60kg決勝戦
×フィオン・デービース(ECJJA)
vs
○ビアンカ・バジリオ(ATOS)

今年のムンジアル準決勝のリマッチで、ムンジアルではビアンカがフィオンから一本勝ちしている。試合開始早々にペナルティ覚悟で引き込んだビアンカ、トップから果敢に攻めるフィオンという展開。50/50になり、そこからヒールフック狙うフィオンをトーホールドで切り返したビアンカが一本勝ちでADCC初制覇。最近戦績に恵まれてなかったビアンカ、久しぶりにビッグタイトル獲得!



Photo by Satohi Narita



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年09月29日

【結果】ADCC 2019:日本から参戦した選手の試合

a2
9/28-29の2日間、カリフォルニア州アナハイムのアナハイムコンベンションセンターで開催されているADCC2019。

今大会には日本から岩本健汰(フリー)と湯浅麗歌子(DRAGON'S DEN)の2選手が参戦している。

岩本は-66kgで湯浅は-60kgにエントリーしており、岩本の初戦はパウロ・ミヤオで湯浅はフィオン・デービースとの対戦となった。

続きを読む

2019年09月23日

【結果】ASJJF DUMAU JAPAN GRAND PRIX 2019:主な結果

1251
9/22(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたASJJF主催「ASJJF DUMAU JAPAN GRAND PRIX 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年09月20日

【結果】アブダビ・キングオブマット:ミドル級トーナメント

00
先週末の9/14-15の2日間、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されていたAJP主催「アブダビ・グランドスラムツアー・ロサンゼルス大会」の中で、賞金マッチ「アブダビ・キングオブマット」のミドル級トーナメントが行われた。

この「アブダビ・キングオブマット」はインビテーションオンリーのプロイベントでアブダビ・グランドスラムツアーと同様に高額賞金が賭けられている。

これに出られるのは過去のアブダビ・グランドスラムツアーの優勝者やアブダビ・キングオブマットで優勝・入賞した選手のみで、その誰もが優勝候補ともいえる強豪が揃った大会となっている。

続きを読む

2019年09月01日

【結果】マリアナスオープン2019:主な結果

01
8/31(土)、グアムのフェニックスセンターで開催された「マリアナスオープン2019」の主な結果です。


続きを読む