English Portugues Japanese

大会結果

2019年10月06日

【結果】BLUE DESTINY 2019:主な結果

bd
10/6(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Conchas主催「BLUE DESTINY 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年09月30日

【結果】ADCC 2019:大会2日目の結果

00
2年に1度開催される組技の最高峰大会、ADCC。

今回はカリフォルニアのアナハイムで開催されたが、ADCCがカリフォルニアで開催されるのは2005年のロサンゼルス・ロングビーチ大会以来、実に14年ぶりのことだ。

98年に第1回大会がUAEのアブダビで開催されたADCCはすでに20周年を迎え、開催国も南米・欧州・北米・アジアを巡って世界を一周し2周目に入っている。

そんな今大会で印象的だったのは新世代の台頭で、決勝戦に勝ち残った顔ぶれは過去の大会で優勝・入賞している選手もいるが、過半数が新顔で新鮮な印象を受けた。

特にギありの柔術では主だった戦績を残していない選手もおり、これまでのように柔術黒帯のトップ選手がズラリと顔を揃えるといったことはなくなってきた。

そしてブラジル以外の国籍の選手も数多く活躍しており、ブラジル一強時代は終焉を迎えたといっていい。

サブミッションファイティングと呼称されることもあるADCCは独自ルールで行われており、そのレスリングベースのルール設定は柔術ルールとは違って引き込みがペナルティの対象になったり、外掛けやヒールフックも認められるなど普段見慣れている試合とは一線を画している。

それだけにこのルールで勝つにはADCC用の戦略を練らなければならず、またその点が大会の独自性を際立たせているのだが、引き込みがペナルティになることによりスタンドレスリングの攻防に終始し、本戦10分に加え延長5分を一度も寝技にいくこともなく立ち膠着に費やす試合も少なくなかった。

そういった試合の連続でフラストレーションを禁じ得なかったが、それも含めてADCCなのだといえば致し方ないところか。

この決勝戦に至るまでにも特筆すべき試合は多々あったが、まずは決勝戦からレポートしたい。


01x
+99kg決勝戦
○カイナン・デュアルテ(ATOS)
vs
×ニック・ロドリゲス(ヘンゾグレイシー)

引き込んだカイナンに対しニックがパスの仕掛けからバックを奪いかけるも場外に。中央からリスタート。カイナンがスイープからバックテイクし3ポイント獲得。そのままキープし続けて膠着のペナルティ2つ入ってしまう。そして試合終了間際にバックを脱出したニックが怒涛の攻めを見せるもタイムアップ、3-0(ペナルティ2)でカイナン優勝。



02x
99kg決勝戦
○ゴードン・ライアン(ヘンゾグレイシー)
vs
×ヴィニシウス・ガゾーラ(アリアンシ)

ゴードンが試合開始早々にアグレッシブに攻めていき、すぐさまサイドを奪う。さらのそこからバックを奪い、ガゾーラの腕の上からフックをかけて片腕状態に。そして片方の腕でガゾーラの腕を持ち、もう一方の手だけでチョークを極めて一本勝ち、ゴードンがADCC2連覇達成。



03x
88kg決勝戦
×クレイグ・ジョーンズ(アブソルートMMA)
vs
○マテウス・ジニス(アリアンシ)

片足タックルでジニスがテイクダウン、クレイグはガードから攻めていきマテウスはパスを仕掛ける展開も目立った動きはなくそのまま時間は過ぎていき15分過ぎに両者スタンドへ。そのまま20分の本戦が終わり10分間の延長戦へ突入。延長戦で4分すぎにマテウスがテイクダウンで2ポイント獲得。マテウスにペナルティが入り両者スタンドに。そしてマテウスの片足タックルからクレイグが引き込んでペナルティ。最後に腕を取られかけるも2-0でマテウス勝利で優勝。



04x

77kg決勝戦
○JTトーレス(ATOS)
vs
×ヴァグナー・ホシャ(ファイトスポーツ)

F2Wのリマッチのこの試合は前回の対戦ではレフ判でJTが勝っている。ヴァグナーはノーギのスペシャリストでカサイ、F2Wを主戦場にしている。対するJTは前回大会の王者で連覇を狙う。試合はスタンドの攻防が続く中、11分過ぎにJTが片足タックルで組みつくも不発。再びスタンドレスリングになり、15分過ぎにヴァグナーのタックルとJTのギロチンが交錯するなどするもお互いノーポイント。そして17分過ぎ、JTがタックルからバックマウントを奪い、そこからRNCを極め19:59 一本勝ちで優勝、大会2連覇を達成。



05x
66kg決勝戦
○アウグスト・タンキーニョ(ソウルファイターズ)
vs
×ケネディ・マシエル(アリアンシ)

コブリンヤJRのケネディとタンキーニョの顔合わせはコブリンヤとも対戦しているタンキーニョにとって親子2代と試合というレアケースに。試合は積極的に組みついていくケネディとそれを凌いでいくタンキーニョという図式でケネディ優勢か。18分過ぎ、タンキーニョがタックルからバックテイクに成功し3-0に。ケネディはエスケープも試合時間は残り少なく、ガードからギロチンを仕掛けるが極まらずで試合終了、タンキーニョ悲願のADCC初制覇を果たした。



06x
女子+60kg決勝戦
○ガヴィ・ガルシア(アリアンシ)
vs
×カリーナ・サンティ(G13)

女子では初となるADCC4回目の優勝がかかるガヴィとブラジル予選優勝のカリーナのブラジル人同士の対戦。試合開始早々にガヴィがタックルでカリーナをテイクダウン。カリーナはディープハーフで凌いでいき、そこからタートルに移行し守りを固める。そしてディープハーフガード、クローズドに戻していく。クローズドからヒザ十字を仕掛けたところをバックに回られるもハーフに戻したが、そこからキムラを極めガヴィ一本勝ちでADCC4回優勝の快挙。



07x
女子60kg決勝戦
×フィオン・デービース(ECJJA)
vs
○ビアンカ・バジリオ(ATOS)

今年のムンジアル準決勝のリマッチで、ムンジアルではビアンカがフィオンから一本勝ちしている。試合開始早々にペナルティ覚悟で引き込んだビアンカ、トップから果敢に攻めるフィオンという展開。50/50になり、そこからヒールフック狙うフィオンをトーホールドで切り返したビアンカが一本勝ちでADCC初制覇。最近戦績に恵まれてなかったビアンカ、久しぶりにビッグタイトル獲得!



Photo by Satohi Narita



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のinstagramはコチラから!



q
LINEオープンチャット「柔術あれこれ」開設中



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年09月29日

【結果】ADCC 2019:日本から参戦した選手の試合

a2
9/28-29の2日間、カリフォルニア州アナハイムのアナハイムコンベンションセンターで開催されているADCC2019。

今大会には日本から岩本健汰(フリー)と湯浅麗歌子(DRAGON'S DEN)の2選手が参戦している。

岩本は-66kgで湯浅は-60kgにエントリーしており、岩本の初戦はパウロ・ミヤオで湯浅はフィオン・デービースとの対戦となった。

続きを読む

2019年09月23日

【結果】ASJJF DUMAU JAPAN GRAND PRIX 2019:主な結果

1251
9/22(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたASJJF主催「ASJJF DUMAU JAPAN GRAND PRIX 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年09月20日

【結果】アブダビ・キングオブマット:ミドル級トーナメント

00
先週末の9/14-15の2日間、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されていたAJP主催「アブダビ・グランドスラムツアー・ロサンゼルス大会」の中で、賞金マッチ「アブダビ・キングオブマット」のミドル級トーナメントが行われた。

この「アブダビ・キングオブマット」はインビテーションオンリーのプロイベントでアブダビ・グランドスラムツアーと同様に高額賞金が賭けられている。

これに出られるのは過去のアブダビ・グランドスラムツアーの優勝者やアブダビ・キングオブマットで優勝・入賞した選手のみで、その誰もが優勝候補ともいえる強豪が揃った大会となっている。

続きを読む

2019年09月01日

【結果】マリアナスオープン2019:主な結果

01
8/31(土)、グアムのフェニックスセンターで開催された「マリアナスオープン2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年08月27日

【快挙】上谷田幸一&ヨースキ・ストー、IBJJF年間ランキング・トップ3にランクイン

m00
先週末にネバダ州のラスベガスで開催されていたIBJJF主催「ワールドマスター」でIBJJFが制定する年間ランキングのトップ3の表彰が行われました。

その表彰に日本の柔術家である上谷田幸一(ねわざワールド桜島)とヨースキ・ストー(Impacto Japan BJJ)の2人がトップ3にランクインし受賞されました。

上谷田氏はマスター6黒帯でランキング1位を獲得し、ヨースキはマスター2黒帯のランキング2位を獲得しています。

続きを読む

2019年08月22日

【結果】ワールドマスター2019:マスター1黒帯の結果

wm
現在、ネバダ州のラスベガスで開催されているIBJJF主催「ワールドマスター2019」のマスター1黒帯の結果です。


■ルースター
優 勝 ワシントン・リマ(GFチーム)
準優勝 ジャスティン・マサイチ(LEAD BJJ)
3 位 フアン・ロペス(カーウソングレイシーチーム)テイラー・モンロー(ファイトスポーツ)



■ライトフェザー
優 勝 ガブリエル・モラエス(アリアンシ)
準優勝 ヘネ・ロペス(ブラザCTA)
3 位 ミルトン・バストス(アレスBJJ)ティモシー・メンドーザ(グレイシーウマイタ)



■フェザー
優 勝 チアゴ・バホス(シセロコスタ)
準優勝 オズワルド・ケイシーニョ(アレスBJJ)
3 位 ファビオ・パッソス(アリアンシ)キム・テハ(ブラザCTA)



■ライト
優 勝 ブルーノ・ビッテンコート(グレイシーファイター)
準優勝 ピーター・フランク・アルメイダ(アリアンシインターナショナル)
3 位 ダイニス・グイェン(ジウジツフォーライフチーム)ペドロ・フェルナンデス(チェックマット)



■ミドル
優 勝 ヴィトー・オリヴェイラ(GFチーム)
準優勝 ガブリエル・フォンセカ(BTT)
3 位 クラーク・グレイシー(グレイシーアリージャンス)マルセロ・マフラ(チェックマット)



■ミディアムヘビー
優 勝 マルコス・ティノコ(アリアンシ)
準優勝 セルジオ・ヒオス(ブラザCTA)
3 位 エンリケ・リマ(チェックマット)ルカ・アナコレタ(アーテルナJJ)



■ヘビー
優 勝 ニック・シュロック(ヒベイロJJ)
準優勝 アブラオ・アモーリン(チェックマット)
3 位 デニス・ダ・シウバ(チームマルコスクーニャ)ジエゴ・ナシメント(Nsブラザーフッド)



■スーパーヘビー
優 勝 イゴール・シウバ(GFチーム)
準優勝 ガイブソン・サ(SASチーム)
3 位 エリオット・ケリー(イエマソBJJ)ヴィトー・シュロッサー(シュロッサーBJJ)



■ウルトラヘビー
優 勝 グスタボ・ディアス(ヒベイロJJ)
準優勝 マルセロ・ヌネス(ゼニスBJJ)
3 位 アレックス・ソアレス(Nsブラザーフッド)カリファ・オリヴェイラ(グレイシーバッハ)



■オープンクラス
優 勝 グスタボ・ディアス(グレイシーウマイタ)
準優勝 エンリケ・リマ(チェックマット)
3 位 エリオット・ケリー(イエマソBJJ)セルジオ・ヒオス(ブラザCTA)



■女子ライトフェザー
優 勝 クリスティーナ・バーラン(ブラザCTA)
準優勝 リタ・グリベン(グレイシーウマイタ)
3 位 リンダ・リンドストローム(ダイナミスクファイトスポーツ)タサワン・キャセイ(ヒベイロJJ)



■女子フェザー
優 勝 カレン・アウトゥーンス(チェックマット)
準優勝 ヘザー・ラフテリー(ATOS)
3 位 エルサ・ドロマート(グレイシーバッハ)ミレネ・マナロ(カスカオンJJ)



■女子ライト
優 勝 ニコール・スリバン(ATOS)
準優勝 トレーシー・グッデル(カベリーニャJJ)
3 位 エリザベス・エクセル(ヴィラノヴァBJJ)ファビアナ・ボルジェス(グレイシーバッハ)



■女子ミドル
優 勝 チェルシー・リヨン(アリアンシ)
準優勝 アマンダ・ローエン(SBGI)
3 位 アナ・ソフィア(BJJレボリューションチーム)パメラ・ボヴェダ(ファイトスポーツ)



■女子ミディアムヘビー
優 勝 クラウディア・ドヴァル(デラヒーバ)
準優勝 オルガ・リャセフスカ(カーウソングレイシーチーム)
3 位 マリアナ・マガリャエス(オタービオアルメイダ)ウルスラ・ヴァルヴェルデ(デメトリオチーム)



■女子ヘビー
優 勝 ファビアナ・サントス(ゼニスBJJ)
準優勝 タリタ・ノゲイラ(Nsブラザーフッド)



■女子オープンクラス
優 勝 タリタ・ノゲイラ(Nsブラザーフッド)
準優勝 ファビアナ・ボルジェス(グレイシーバッハ)
3 位 ファビアナ・サントス(ゼニスBJJ)パメラ・ボヴェダ(ファイトスポーツ)



【今日が誕生日の柔術家】ディロン・ダニス(26)、ヘイナウド・ヒベイロ、エジ・ラモス(39)、磯部厚



00
『Jiu Jitsu NERD』のFacebookページはコチラから!



in
『Jiu Jitsu NERD』のインスタグラムはコチラから!



bb
『Jiu Jitsu NERD』のTwitterはコチラから!



00
毎週配信のBJJニュース番組「BJJ-WAVE」はコチラから!



■試合動画やBJJ-WAVEなどの動画を配信しているYouTubeチャンネルはコチラから!



patch7
KinyaBJJ.com



btt
©Bull Terrier Fight Gear


2019年08月19日

【結果】SJJJF関東選手権:主な結果

0817
8/18(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたSJJJF主催「関東選手権」の主な結果です。


続きを読む

2019年08月11日

【結果】COPA Bullterrier 2019:主な結果

bb
8/11(日)、愛知県名古屋市の愛知県武道館にて開催された螢爛鵐妊ネロ主催「COPA Bullterrier 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年08月05日

【結果】JBJJF全日本選手権2019

all-page-001
8/4(日)、東京・文京区の文京区総合体育館で開催されたJBJJF主催「全日本選手権」の主な結果です。


続きを読む

2019年07月29日

【結果】アブダビグランドスラムツアー東京大会

12
7/28(日)、東京・大田区の大田区体育館で開催されたAJP主催「アブダビグランドスラムツアー東京大会」の主な結果です。


続きを読む

2019年07月28日

【結果】アブダビ・キング・オブ・マット・ライト級

00
7/27(土)、東京・大田区の大田区体育館でAJP主催「アブダビ・キング・オブ・マット・ライト級」が開催された。

過去にはアブダビ・グランドスラムツアー東京大会は開催されてきたがインビテーションオンリーの賞金マッチの「アブダビ・キング・オブ・マット」は今回が初開催で、グループAとグループBの2組に分かれたリーグ戦で、それぞれのリーグ戦を勝ち残った選手同士で決勝戦を争う。

その優勝賞金は1万ドルで準優勝は6000ドル、3位は3000ドルで総額19000ドル、日本円にして200万円以上もの高額賞金が賭けられている。

続きを読む

2019年07月01日

【結果】ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2019

00
6/30(日)、韓国・ソウルのジャムシルアリーナで開催されたASJJF主催「ASJJF DUMAU KOREA INTERNATIONAL 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年06月18日

【結果】アブダビグランドスラム・モスクワ大会

00
AJP(アブダビジュウジュツプロ)主催の賞金トーナメントツアーのアブダビグランドスラムのモスクワ大会が初開催された。

この大会はAJPの2019/2020シーズンの開幕戦で、またムンジアル後の初のビッグトーナメントでもあり、ムンジアル後に黒帯昇格を果たした選手たちの黒帯デビューの場でもあった。

その黒帯デビュー戦を戦った選手たちの中にはムンジアルの後に黒帯になったタリソン・ソアレス、ジョナス・アンドラージ、ジエゴ・パト、ヴィトー・ウゴなどがおり、彼らの試合ぶりは大きな注目を集めていた。

続きを読む

2019年06月08日

【結果】ムンジアル2019:最終日の結果

00
5/30-6/2までロサンゼルスのロングビーチで開催されていたIBJJF主催「ムンジアル2019」の大会最終日の主な結果です。


続きを読む

2019年06月04日

【結果】ムンジアル2019:黒帯の主な結果

world2019
5/30-6/2の4日間、ロサンゼルスのロングビーチで開催されたIBJJF主催「ムンジアル2019」の黒帯の主な結果です。


続きを読む

2019年06月03日

【結果】ムンジアル2019:3日目の結果

IMG_0408x
5/30-6/2までロサンゼルスのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2019」の大会3日目の主な結果です。


続きを読む

2019年06月02日

【結果】ムンジアル2019:2日目の結果

00
5/30-6/2までロサンゼルスのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2019」の大会2日目の主な結果です。


続きを読む

2019年06月01日

【結果】ムンジアル2019:初日の結果

m
5/30-6/2までロサンゼルスのロングビーチで開催されているIBJJF主催「ムンジアル2019」の大会初日の主な結果です。


続きを読む

2019年05月20日

【結果】白帯限定大会「WHITE RIOT 2019」

0519
5/19(日)、東京・代々木のミューズ音楽院ホールで開催されたLas Cocnhas主催・白帯限定大会「WHITE RIOT 2019」の試合結果です。


続きを読む

2019年05月13日

【結果】ADCCアジア&オセアニア予選

adccj
5/12(日)、東京都・世田谷の北沢タウンホールで開催された「ADCCアジア&オセアニア予選」の主な結果です。


続きを読む

2019年05月07日

【結果】ブラジレイロ2019:アダルト黒帯の結果

00c
5/5(日)、ブラジル・サンパウロのジナシオ・ジョゼ・コレアにて開催されたCBJJ主催「ブラジレイロ2019」のアダルト黒帯の結果です。

ブラジレイロはポルトガル語でブラジル選手権という意味で、英語ではブラジリアンナショナルとなり、日本でいうところの全日本選手権のブラジル版です。

続きを読む

2019年05月06日

【結果】DUMAU INTERNATIONAL 2019:主な結果

0505
5/5(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたASJJF主催「DUMAU INTERNATIONAL 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年04月29日

【結果】ASJJF TOKYO SPRING OPEN 2019:主な結果

0428
4/28(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されたASJJF主催「TOKYO SPRING 2019」の主な結果です。


続きを読む

2019年04月28日

【結果】アブダビワールドマスターズ2019:マスター1黒帯

00
UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで階差されたアブダビワールドプロはアダルトの世界大会という位置づけだが、それに先駆けてキッズとマスターの世界大会もそれぞれ開催されていた。

今年はアブダビワールドプロのマスター部門はアブダビワールドマスターとして開催され、マスター1黒帯には優勝賞金5000ドルが用意されていたのは特筆すべきことだ。

続きを読む

2019年04月27日

【結果】アブダビワールドプロ2019:アダルト黒帯の結果

00
4/26(金)、UAE・アブダビのムバダラアリーナで開催されたUAE JJ主催「アブダビワールドプロ2019」のアダルト黒帯の主な結果です。


続きを読む

2019年04月26日

【結果】アブダビワールドプロ2019:茶&黒帯

00d
ワールドプロの大会2日目は茶帯と黒帯の準決勝戦までが行われた。

黒帯は-56kgに戸所誠哲と澤田伸大が、-94kgにリダ・ハイサムがエントリー。

-56kgはトーナメントではなく総当たり戦で、総勢5人の戦績の上位2人が決勝に進出する仕組みだった。

続きを読む

2019年04月25日

【結果】アブダビワールドプロ2019:紫帯

00c
4/20-26の7日間に渡ってUAE・アブダビのムダバラアリーナで開催されているUAE JJ主催「アブダビワールドプロ2019」。

大会自体は4/20からスタートしており、最初はキッズ男子、キッズ女子、ジュブナイル、マスターと順次開催されていき、4/23からアダルト部門が開幕した。

アダルト部門の大会初日は青帯と紫帯が行われたが、その中から紫帯の試合を紹介したい。

続きを読む

2019年04月24日

【結果】アブダビワールドマスターズ2019

00
4/23(火)、UAE・アブダビのムダバラアリーナで開催されたUAE JJ主催「アブダビワールドマスターズ2019」に日本から参戦した選手たちの試合をレポートする。

今年はアブダビワールドプロのマスター部門にもマスター1には優勝には5000ドルという高額な賞金が懸かるようになり、格段にグレードとレベルが上がったといえるだろう。

続きを読む